ゴロゴロしあたー
タグ:映画グッズ ( 45 ) タグの人気記事
半券溜まったー♪
たまーに、というかあんまり利用しない地元の映画館「柏ステーションシアター」
ここの当日券の半券を6枚集めると招待券1枚と交換してくれるシステム。
やっと6枚集まりました。嬉しー。
b0047061_23382855.jpg
6枚のうちわけはこんな感じ。
・デアデビル
・X-MEN2
・シービスケット
・デイ・アフター・トゥモロー
・ターミナル
・オペラ座の怪人

なんと2年がかりです(笑)
昔の半券なんて色が変わりすぎてて汚らしい。
決してコーヒーなんかをこぼしてしまったわけではなく、自然な褪色。
ハリウッド大作とかロードショー系をたくさんやってる劇場なのに、なぜかほとんど行かないんですよね。
ここで観たい映画は職場近くでやってることもよくあり、仕事帰りにフラっと行ったりなんかで。
決して悪い劇場ではないと思うし、近いからとても有難い場所なんですがねー。
サービスデーが多彩で1000円で観られる機会も多いし。
次に再び6枚たまるのは、いつになるのかな。
[PR]
by bi_ka | 2005-04-17 23:45 | 映画(感想以外) 
レーシング・ストライプス
b0047061_23575591.jpg動物大好きなもんで、この映画すごーく楽しみにしてました(^v^)
なんせ前売り券まで買うほどの気合い。
・・・って前売りはオマケにつられたんですが。
んで写真はシールと缶バッジ。可愛いグッズを無料でゲットしてウキウキ。
たぶんお子様のためのグッズやと思うけど、平気な顔してもらってみました。

それにしても「ベイブのスタッフ」なんてふれこみのわりに宣伝されてないなぁ・・・とちょっと寂しい感じ。
最近のお子様向け映画もハイテクの波が押し寄せて、物凄いCG駆使してないとダメなんかなぁ・・・。
そりゃ登場人物ほとんど動物やし、ちょっと演技力なさげやけど、仕方ないやん、ウマやもん(笑)
表情少ないところはそれぞれご自慢のたてがみでカバー。
主役のストライプスはビシっと決まったしましまモヒカン、前髪バッサリのぼっちゃん風とか、横にサラっと流したセクシーギャル、その他出てるウマみんな個性がありました。

なんつーか、いたるところで動いてる動物を見てるだけで大満足。
「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」を劇場で見てるような感覚?
だから、多少演技がヘタでも、盛り上がりに欠けてても、全然これでいいのだ。
盛り上がりといえばラストにドカンと大きいレースシーンが一つあるけど、これは良かった。
サラブレッドとシマウマがダンゴになって疾走する様は、ちょっと夢のような光景でした。
スピード感もあったし、レースの結果はすでに読めてたけどそれでも応援したくなるような持っていき方でした。(ベタとも言う)

今回くまなく映像を堪能したかったので、あえて字幕ではなく吹き替えで観ました。
吹き替えにはさほど抵抗のない私ですが、今回はちょっと・・・というかかなり気になってしまい入り込めなかったです。
声優素人の有名俳優使いまくってて、頑張ってる人もおったけど、総じてダメでしたね。
たいていこういう違和感はじきに慣れて気にならなくなるんですが、今回最後まで気になってしまいました。

しかもエンドロールでスティングの曲が流れて聴きほれてたのに・・・途中から日本人の女性歌手に( ̄□ ̄; )エエェェェ...
有名人を起用してPR効果狙ってるとしたら、配給会社の人の考えは明らかに間違ってると思うなー。実際この映画ほとんど宣伝されてなさそうやし。
何よりも映画を制作したスタッフに失礼極まりない。

柏松竹にて鑑賞。

レーシング・ストライプス
RACING STRIPES
2004年 米
監督:フレデリック・デュショー
主演:シマウマ、ヘイデン・パネッティーア、ブルース・グリーンウッド、他動物多数
[PR]
by bi_ka | 2005-03-21 00:31 | 映画(感想) 
レーシング・ストライプスの前売りチケット
b0047061_225532100.jpg昨日、前売りチケットはほとんど買わない・必要ない、と書いておきながら、買ってたり(笑)

予告を観て元々ぜったい行くつもりではいたんですが、前売りのオマケにつられてしまいました。
しましまバッグ。
これも劇場予告を観てつられてしまったという。
見事なほど配給会社にノセられてしまってる自分。

いい歳してアニマル柄とフワフワ物に弱い私には、抵抗する術はありませんでした。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-20 23:00 | 映画(感想以外) 
エイリアンvs.プレデター
日劇PLEX(日劇3)にて鑑賞。
っていうか、近所でもやってたけど、わざわざココで観た理由はただひとーつ!
等身大フィギュアが展示されてるから。
おかげで上映終了日ギリギリになってしまって結構焦った。

等身大フィギュア見に行った甲斐があって、映画もフィギュアも大満足(・∀・)
デジカメ持参でパシャパシャ撮りまくりました。
b0047061_23124546.jpg
監督はバイオハザード1の人で、ゲームオタクとして有名。
まだそんなにオジサンじゃないし(40歳くらい?って十分おじさん?)、低予算でいい仕事をするので私個人としてはとっても好きな監督さん。
いわゆる大御所的な仕事ぶりとはちょっと違うけど、ツボを押さえたB級が作れる人だと思う。
何よりも彼の映画を観てると、ゲーオタとして同じ血が流れてるというのをヒシヒシと感じる。
どういった事に格好いいと感じるかとか、どこにこだわりを感じるかといった感性がとても似てると思うんですよね~。
要するに真性ゲーオタ(笑)

そんな期待を(私から)一身に背負って立つ、SF映画の伝説とも言うべき2作品のスピンオフもの。観に行くしかないでしょー。
エイリアンはかなり好きだけど、プレデターにはそんなに特別な感情はありませんでした。
エイリアンの大活躍が特に楽しみで、どんな造形のエイが出てくるのかもう期待しまくり。
観る前はエイ寄りの作品イメージだったけど、いざ蓋を開けてみると案外プレ寄り。

序盤のストーリー進行がちょっとだるくて、細かい設定はどうでもいいから早く!夢の対決を!!ってな感じでソワソワ。
・・・おや?ワン隊長じゃないですか!
あなたバイオハザードでサイコロステーキにされたワン隊長ですよね?※バイオのネタバレ含む
この黒人さんの登場でちょっぴりダレてた姿勢修正。
あとビショップが出てたのは良かったですねー。よく出演OKしたなぁと。
登場人物の数が多くて、けっこうどこかで見たことのある俳優さんが多かった。
人数多いから覚えるの大変!なんて心配もあんまりしてないし。
どうせバタバタやられていくでしょーからね(笑)
ザコキャラの死亡フラグがいつ立つかって思いながら観るのも楽しい。

なんだか取ってつけたような設定・解説が進む中、チラッチラッと映る謎のエイ&プレのショットが良かった。
高まる期待と恐怖感。
舞台は南極の孤島、しかも物凄い地下。
映画のスケールは小さくなる印象だけど閉塞感は増して、楽しい恐怖が体験できたと思います。

アクションシーンは細かいショットをたくさんつなげてあるので、スピード感があってテンポがいい。そのわりに見づらいといったこともなく、誰が何をしてるのかはわりと見やすかったと思います。
細ぎれを素早く連続させることによって粗が目立ちにくくなるという利点もあるし(^^;
B級監督の手腕発揮しまくりな部分ですな。
あと「CUBE」の影響というかオマージュをバイオハザード以上に感じました。

いざAVPモードになってからは大興奮!
どっちが強いのかとか細かいディテールの発見とか、瞬きをするのが惜しいほどでした。
人間側から見るとどちらかというとプレの方が恐怖を感じるかな~と思ったり。
やっぱり本能だけのケモノより、知性があってマスクで隠れた得体の知れない存在の方がはるかに怖い。
しかも刃物持ってるし。
力技で頭からガブリとされるより、シャキーン☆とかっちょいい刃物ブンブンされる方がゾクゾク。
手裏剣とか投網とかハンドコンピュータとかハイテク武器も堪能。
でもエイに卵産み付けられる恐怖も捨てがたいなぁ。。。

かなり笑ってしまう部分も多く、本筋のファンとか人によっては許しがたい作品なのかもしれないけど、完全なお祭り映画として観れば楽しめること間違いなしだと思います。
・・・たぶん。
オリジナルとのつながりとか真剣に考えずに観るのが正解だと思うけど、それなりの整合性もそこそこある。
細かい突っ込みを入れずにつながりを考えてみるのも楽しい。
観終わった時にはすっかりプレファンになっておりました。
そして。。。ラジー賞ノミネートおめでとー(^v^)
※下に珍しくネタバレ感想も書いてます。

エイリアンvs.プレデター
ALIEN VS. PREDATOR
2004年 米
監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:サナ・レイサン、ランス・ヘンリクセン

以下ねたばれ

・・・猛烈なネタバレ中・・・
[PR]
by bi_ka | 2005-01-27 23:18 | 映画(感想) 
パイレーツ・オブ・カリビアン
昨年夏公開され、思わぬ大ヒットを記録したアクション大作。
ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をそのまんま映画にした出来映えはお見事でした。
そもそもカリブの海賊にはそれなりのバックストーリーがあるというのは知ってたけど、映画を見てナルホドなぁと。
ディズニー映画なだけあって、安心して観ることのできる良質な映画に仕上がりました。
お知り合いのおじょうちゃんおぼっちゃんにオススメなんかすると、好感度バッチリかもしれません(笑)

b0047061_21423018.jpg個人的に海賊モノが大好きなので、そりゃもう公開前から楽しみにしてた一品。
思わずパンフレットだけでは気が済まず、携帯ストラップも購入してしまった。
このストラップを愛用してかれこれ1年と数ヶ月。
いまだに気に入っている。
携帯がカメラ付きじゃないのが泣けるが・・・。

2003年8月、シネスクープにて鑑賞。
上映間際に入った為座席があまり空いてなくて、仕方なく最前列!で鑑賞。
上映時間の長さもあり、首が痛かった。
けど、ある意味良い席だなぁとも思った。
なぜなら、まさにディズニーランドのアトラクション気分が味わえたから。
目の前で繰り広げられるカリブ海での戦闘など臨場感たっぷりで、こちらがフロートに乗って体験してるような気分に。

さてさて、ストーリーの方はというとお子様向けという感は否めない。
しかしセットや衣装などかなりお金がかかってるようで、雰囲気は十分楽しめる。
ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウのキャラ作りは大したもの。
独創性と個性の強い、愛らしく印象深い海賊像。
本作成功の大部分は彼の仕事によるものと言っても過言ではない。

ロードオブザリングで世界中の女性を虜にしてしまったという鳴り物つきのオーランド・ブルームは、完全にジョニーに呑まれてしまった。
多少情けない若造という役どころなので、結果としてそれもまた良かったようにも感じる。
ヒロインのキーラ・ナイトレイは日本人好みの美人で、良い感じで華をそえていた。
ま、いてもジャマにはならないといった程度。
2004年公開されたキングアーサーでの彼女は、目障りといってもいいほど奇抜であった( ̄- ̄
華を添えるという点では、もう少し派手な衣装を増やしてあげても良かったのでは。

何度か鑑賞すると上記役者よりも、悪役のジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)の良さがジワジワとにじみ出てくる。
深みのある演技、悪の華といった風情で彼の出ているシーンはそれだけで引き締まってるように見える。
立ち居振る舞いから違ってるってのかな・・。
ジャック・スパロウの立ち居振る舞いも十分イカレてるのだが。

現在続編を鋭意製作中とのことで、楽しみではあるが本作以上の過度の期待はしないでおこう。
どうやら噂ではジャック・スパロウのモデルとなったキース・リチャーズが出演するらしいが、どうか許せる範囲内での演技でおさめてもらいたい。
優れたミュージシャンが優れた役者であるとは限らない。
ただ、彼のファッションだけは楽しみではある。

それから本作未見の方は、スタッフロール後もしっかり観て欲しい。
パイレーツ・オブ・カリビアン続編パート2の感想

パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち
PIRATES OF THE CARIBBEAN / THE CURSE OF THE BLACK PEARL
2003年 米
監督:ゴア・ヴァービンスキー
主演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ
[PR]
by bi_ka | 2004-10-31 22:09 | 映画(感想) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧