ゴロゴロしあたー
タグ:ディズニー ( 50 ) タグの人気記事
スティッチ文具
b0047061_22331227.jpgJR新橋駅の地下街の一角でキャラもの文具バーゲンの行商が来ていたので、色々物色。
一週間くらいのサイクルで色んなお店が行商に来ていて、仕事帰りにちょっとのぞくのが楽しい。

ミッキーとかプーさんとか王道キャラグッズも欲しかったけど、今はスティッチに夢中なのでスティッチメインで何個か買ってプチ幸せ気分。やすい女ですな。
こういうのって買っても実際にはあんまり使わないから、と控え目に買ったけど、やっぱりもっと色々買っておけばよかったと後悔。
写真以外にも何点かまだ買ったけど、まだまだアレもコレも欲しかったー。
まぁ買ったら買ったで無駄遣いした。。と後悔するのは間違いないけど。
[PR]
by bi_ka | 2006-09-26 22:39 | 日記+その他 
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
b0047061_16213648.jpgオーランド・ブルーム扮するターナー君の冒険活劇物語になってました。
その他はみんなザコ。ジョニー・デップでさえザコだった・・・。1作目でのエネルギーに満ち満ちたジャック・スパロウは今回いなかった。残念。
全体的にオフザケが過ぎるというか、ギャグを狙いすぎててそのわりに全然面白くなく、私の中ではやや外した感が。特に序盤の食人族から逃亡するシーンが長すぎ・くどすぎで、細かい描写の一つ一つが何を伝えたいのかさっぱり理解できず。寒かった。このあたりデップのこだわりすぎる演技が裏目に出たような感じ。

そして敵役を別にすると、それ以外の登場人物が全て一作目とかぶっている。ファンサービスなのか何なのか知らないけど、新鮮味が皆無だし、一作目鑑賞を大前提にした作りがちょっと嫌味に感じました。一作目は劇場で観てすっかり気に入って、DVDはすかさず発売直後に買って繰り返し観たからそれなりに小ネタとか楽しめたけど、今回は別にそういうのを期待して観に行ったわけじゃないから。
海賊のカッコ良さがほとんど感じられなかったのが一番の不満点かなぁー。

敵のボスがビル・ナイだと知ったのはエンドロールの時。ビックリしたけどまぁあの特殊タコメイクじゃわからなくって当然か(笑)次回作では素顔が出せるといいですね~。一作目で何よりもカッコ良くてしびれたのがキャプテン・バルボッサだった私にとって今回はそういうキャラがいなくてすごーく悲しかった。なんか匂ってきそうでドジなスパロウ側の手下やら磯の香りと見た目が笑えるだけの敵軍団。正統派の悪の華不在。あ~あ・・・。

映像はお金がかかってるなぁって思ったけど、クラーケンがちょっと安っぽかったかな(^^;ハリーハウゼンの頃の特撮をちょっと思い出したけど、狙ってチープな感じにしたのかなぁ。でも大海原でクラーケンに船が襲われるシーンはかなりワクワクしました。超B級SFテイスト。ただし主人公たちのドタバタがここでもくどくてちょっとイラっとしたけど。
前回ガイコツ達の光と影の映像に物凄く感動したけど、今回はそれに匹敵する映像はなかった感じ。全てにおいて「キメショット」に乏しく、語り口の弱さとあいまって全体的にメリハリに欠ける。ハデなアクションがあるから何とか持ちこたえたっていう印象でした。

まぁアクション大作としては普通によくできてるし、一作目を超えることはないけどそれなりに楽しめました。
今回の個人的な見所としては、コンゴウインコちゃん。彼の登場シーンは他の人物・字幕そっちのけでスクリーン隅に映っている時でさえジーっと見つめまくり( ^ω^)端っこの方でおっさんの背中で羽をワキワキさせてる姿とか超萌え。残念ながら今回は存在価値が皆無だったので、次回作ではもっと頑張ってもらいたいっす。
あと、ブーツストラップの見た目がカプコンのゲーム「ファイナルファイト」のナイフ投げのヒョロっとしたオヤジにくりそつで気になって仕方なかった。

パイレーツ・オブ・カリビアン一作目の感想
MOVIX三郷

パイレーツ・オブ・カリビアンデッドマンズ・チェスト
PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST
2006年 アメリカ
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ
[PR]
by bi_ka | 2006-08-06 16:54 | 映画(感想) 
東京ディズニーリゾート一泊二日@その13
b0047061_19503570.jpg体調不良で休憩しまくってたらあっという間に昼間予約していた「ドローイングクラス」の予約時間になってしまった。
焦りつつ教室まで小走りで向かうも、まだ何かこみあげてきそうな不快感が・・・。途中でスティッチのパレードをやってるのを尻目に急ぐ急ぐ。ああ、パレード見たかったねぇ・・・スマン、後輩ちゃんよ。
教室にはなんとか5分前に到着!私達が一番乗りでした。はりきりすぎ(笑)まだ前の回をやってたのでギャラリーを見ながら待機。プロの人が描いたイラストがいっぱい飾ってあります。私達もこんなのが描けるのかしら・・・ドキドキ(笑)
教室はさほど広くもなく、なんかアットホームな感じ。イスがミッキーのパンツ柄で超かわいー!

いよいよ私達のクラスの順番になり、はりきりまくって前から二列目に着席。
机の上には真っ白い画用紙とオリジナルの鉛筆が。フラッシュをたかなければ撮影もOKだそう。
先生がマイクを持って説明しながら描くモニターに写る一本一本の線を真似しつつ描いていくって感じでした。わかりやすい説明で楽しかったけど、後半突如スピードアップしてついていくのがちょっと大変でした(^^;
それにしても途中、どう見てもスティッチには見えないヘンなバケモノ状態でどんどん遠ざかっていくように感じてドキドキしました。明らかに先生のイラストとは違う・・・。線一本がここまで変わるか!って感じ。
結局できあがったイラストはそれなりにスティッチしてて自分でも大変満足しました(^^)先生の絵と並べてしまうと明らかに別物ですが、単独で見るとかなりイケル(笑)
b0047061_19592464.jpg
どうです、ちゃんとスティッチでしょー!フフ。
専用のスティッチ柄のケースももらって大満足。家に帰って見せびらかしてやりました。
またぜひ参加したいなー。プリンセスとかちょっと凝ってそうなキャラも描いてみたい。

ホクホク顔で教室をあとにし、ギリギリだと混むしせっかくワールドバザールにいるのでちょっとお買い物タイム。会社のみんなへのお土産とか自分用のお土産とか物色。イラストを描いてる間にすっかりスティッチに愛着がわいてしまったので自分用にスティッチボールペンを購入。
後輩ちゃんがオススメするお菓子とかも買ってたら、すっかり自分用のお土産だらけになってました。それ以上に後輩ちゃんは買いまくってたけど。若いのう。

b0047061_2065779.jpgそして私の希望で初チャレンジのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターへ。
どぎつい黄緑色がひときわ目立ってます。カートに乗って進みながらのシューティングアトラクションでしたが、最後の最後まで的に当たってるのか何なのかよくわからないまま終了。レーザー形式だったんですが、他人のポインタと自分のポインタの区別ができなかった(´・ω・`)
後輩ちゃんは何度かやってるだけあって、私との得点に大きな開きが。なんか悔しい~。

b0047061_2138030.jpgこの後ちょうどエレクトリカルパレードの時間になったので、適当な場所を探して待機。ほどなくしてパレードスタート!
曲が素敵すぎる。強烈な名曲っすー。超感動。
最初に写真を1枚撮ってから動画に切り替え、よぉーし全編撮影するでぇーっ!と気合い入れまくってたのに、わずか4分ほどでメモリーカードがいっぱいになってしまいました(;ω;)
1GBのカードを使い切ってしまった・・・。携帯でちょっと撮影してみたけどシャレにならないほどひどい画質だったのできっぱり諦めて鑑賞モードに。どうやら後輩ちゃんのメモリも限界に近づいてきたらしく、途中で解像度を落として撮影続行してました。苦しい(笑)

パレードが終了したら速攻でプーさんのハニーハントへ早歩き。ファストパス取ろうかと思ってたけど予定と上手く合わず、閉園間際を狙うことにしていたのでした。40分待ち程度だったのでそのまま並ぶ。並んでる間に花火が上がったけど木がジャマでちょっと見えにくかった。まぁ昨日見てるしいいかーって感じ。
ハニーハントの後まだ閉園21時まで10分ほどあったので、ビッグサンダーマウンテンに。ギリギリまで居座りますよーっ(笑)さすがにほとんどの人はお土産屋さんに行ってしまったらしくひたすら搭乗口まで登り続けるだけ。気分爽快でランドの1日をしめました。

お土産はすでに買ってるしもう帰るだけ・・・ではなく、名残惜しい気持ちでゲートを出たら次はボンボヤージュに直行っすよ。ここはランド閉園後まだしばらくやってるし、店員さんの呼び込みも激しい。さすがディズニー。ここでもお菓子をちょっと買ってみました。先に買い物が終わり外で待ってたら、物凄い大荷物を抱えて満面の笑みで後輩ちゃんが。すっごい大量に買ってますが(笑)

後輩ちゃんとは逆方向の電車なので舞浜駅ホームでお別れ。あの大荷物大丈夫か(笑)
車内は思いっきり通勤ラッシュでお土産を抱えリゾート気分丸出しでちょっとアレでしたが、まぁこの路線の人は慣れてるでしょうね、こんなことは。
真夏&人ごみラッシュはイヤすぎるので、涼しくなってきたらまた行きたいな~・・・といまだにディズニー気分を引きずる毎日なのでした。

終わり

≪その12へ
[PR]
by bi_ka | 2006-07-23 20:12 | おでかけ&地域&旅行
カーズ
b0047061_1712448.jpg字幕版で観てきました。吹替え・字幕、特にこだわりはないんですが、今回はポール・ニューマンが声優をやってるのでぜったいに外せない。どこもかしこも吹替えだらけで結構無理して行ってきました。ギリギリ最終日。

無理して良かった・・・ポール・ニューマン(の声)カッコ良すぎ。お似合いの役柄だったし。他の車たちの声もみんな合ってて良かったです。主役のマックィーンももちろんだけど、ボケ役のオンボロトラックのメーターの声が最高でした。あの無邪気なはじけっぷり。
吹替え版はどうだったのかわからないけど、かなりこだわったセリフが多い感じで、全て車に絡めてあったように思います。「Ladies' and gentle cars」とか(笑)

ストーリーについては単純でわかりやすく、先も読めまくりなんですが、演出が素晴らしいのか、クライマックスでは感動してしまいました。涙がちょびっと浮かんできそうな感じ。一席あけた隣の女性は本格的に泣いておりましたがさすがにちょっとそこまでは・・・(^^;
パっと見子供向けっぽいですが、流れるメッセージは完全に大人向け。しかもそれなりに人生を歩んできた人の方がよりグっとくるんじゃないかな。

世界観もきっちり作りこまれていて、さすがピクサー、映像だけじゃない確かな技術を感じました。かなり車好きなスタッフが製作したんでしょうね。私は全く車の知識がないので、その辺でこの作品の面白さを理解できなくてちょっと損した気分。さすがにシューマッハっていう名前は知ってたけどあれ本人の声かな?
映像技術については文句なしに凄い。最近似たようなフルCGアニメがうじゃうじゃ登場してるけど、やっぱり格が違うって感じ。風景なんて完全に本物。実ははめ込み合成じゃないの~?(笑)車についても最初はメタリックボディだから毛がフサフサの生物よりCG向きでラクなんじゃ?と思ってたけど、景色の写りこみの見事さにそんな考え吹っ飛んでしまいました。
目や口がついてる車はさすがに可愛いだけのキャラにしか見えないけど、遠景で走行する車なんて実写そのもの。そのまま車のCMで使えそう。

本編上映前のショートアニメ「ワンマンバンド」も毒気たっぷりで面白かったです。みんな声に出して笑ってた。次回作の映像もちょびっとあったけど・・・主役がネズミ。やるなぁ!ディズニーの子会社になってリアルネズミのアニメ作るってかぁ(笑)

写真は舞浜のベイホテル東急のロビーにあった看板。
MOVIX亀有

カーズ
CARS
2006年 アメリカ
監督:ジョン・ラセター
[PR]
by bi_ka | 2006-07-22 17:02 | 映画(感想) 
東京ディズニーリゾート一泊二日@その12
ちょうどパレードが始まったところだったので適当な場所を見つけて待機。ていうか、先頭のミッキーはすでに通りすぎたところで後姿しか拝めなかった(;ω;)
夜のムーディーなパレードと違って昼間のパレードは元気いっぱいでにぎやかで、見ていてとても楽しい~!一昔前に比べるとディズニーアニメのキャラもずいぶん変わったなぁなんて思ったりもしますね。最近だとモンスターズインクとかバズライトイヤーとかめっきりお子様向けばっかりでちょっとロマンス度が足りない感じも。これはこれで可愛いけど。
美女と野獣のフロートがキター!とか思ってたけどよく見たらビーストが人間の姿でちょっとガッカリ。それじゃ他の王子様たちと何も変わらん・・・。ていうかディズニーアニメのイケメン王子様ってなんでみんなあんなにキモイの?
b0047061_2318335.jpg

b0047061_23244329.jpgパレードが終わって混雑する道をかきわけつつ、ホーンテッドマンションを目指しました。お屋敷の門のところにスティッチのお面をかぶったグリフォンの像が(笑)
パレード直後のタイミングの良さでほんの10分ほどの待ち時間で済んだけど、なんと今回珍しくシートに座る直前にシステムがストップ!なにやらトラブルが発生したようで、結局私たちの後ろの団体さんもエレベーターを降りてきてフロアは大混雑。あまりの賑やかさに恐さ激減(笑)
このアトラクションも昔から完成度が高く、乗るたびに新しい発見があります。

その後は確か後輩ちゃんが大好きだというコーヒーカップ「アリスのティーパーティー」に。カップ中央にあるハンドルを異常なほど激しく回すのが好きらしい・・・。普通に乗ってる分には何ら問題ないんですが、激しくグルグルまわると酔ってしまう恐れがあるので後輩ちゃんには控え目にお願い(^^ゞ
おそらく彼女的にはとっても控え目だったんでしょう。しかし物凄かった。目を開けてる余裕などみじんもなく、激しい遠心力で首がもげそう・・・は、吐く・・・。気がつくと終了してたけどしばらくその場を動けず。感覚的にどれくらい時間が経ったかわからないけど、他の人はみんな退場していました。ヨロヨロとその場をあとにし、その辺の花壇のフチに腰をかける。体中がガクガクブルブル、全身冷や汗でビッショリ、これはまぎれもなく重度の貧血状態。後輩ちゃんに気を遣わせてはいけないと必死に平静を装おうとするもどんどん悪化。

b0047061_23393429.jpgとりあえず近くにあるレストラン「クイーンオブハートのバンケットホール」に入りました。たどりつくまでも激しく遠い道のりだったけど、トレーを持って好きなお料理をゲットしていくセルフサービス形式だったのも地獄のようでした。後輩ちゃんが好きな物を取ってくれるって言うけど、なんか選ぶ気力も思考も停止していて激しくどうでもいい・・・。やっとの思いでコレ・・・ってお願いしたら後輩ちゃん悲しそうに「それ子供だけですよ・・・」って( ̄0 ̄; )
仕方なく隣にあったエビフリャーを頼み何とか席についてソファだったのでこれ幸いとゴローンと横に。人目など気にしてられませぬ。こんな姿を見ながら一人黙々と食べるのつらかったやろうなぁ、後輩ちゃん。
ゴローンと横になってても悪化の一途をたどっていたので、思い切ってお手洗いに行くことに。まぁいわゆるアレ、嘔吐プレイにチャレンジですよ。ゲーってやったらわりとその後気分良くなったりする荒療治ですよ。
しかし朝食べたっきりで現在時間は夕方の16時半。出るものなどこれっぽっちもありゃーしない。それでも何とか荒療治を続けた結果、気の持ちようなのか若干心も体も軽くなってきたので席に戻りエビフリャーに挑戦してみました。強引です。後輩ちゃんのアドバイスにより衣はきれいにはがして丸裸になった恥ずかしそうなエビだけをおいしく頂きました。今思い出してももったいなかったなー。エビフライは衣がおいしいのに。まぁあれ以上体調悪くしてもしょうがないしね。

夢と魔法の王国日記つづく
≪その11へ   その13へ≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-19 23:30 | おでかけ&地域&旅行
東京ディズニーリゾート一泊二日@その11
b0047061_18474867.jpg海賊ショップをそそくさと後にして近くの別のお店をのぞいてたら、外から何かショーをやってる音が聞こえてきました。外に出てみると「ミニー・オー!ミニー」の真っ最中。
ショッキングピンクのミニーちゃんが踊りくるっておりました。それよりも気になったのは後ろの方で立ち見していたおじさん。超ノリノリですっごい楽しそう。ミニーちゃんと同じ振り付けを一所懸命マネしてました(笑)
海賊ショップでガキんちょ集団でちょっとイヤな気分になってたのがかなり癒された(笑)そのおじさんの背後でチラ見してたんですが、残念ながら雨足が強くなってきた為とかでショー中止。他のダンサーさんたちは早々に引き上げたけど、ミニーちゃんだけは名残惜しそうにしばらくその場で愛嬌を振りまいていました。ヒロインは大変。


b0047061_18532568.jpgその後私の大好きな魅惑のチキルームへ。このアトラクションって同行者によっては行きたいと言い出しづらいんですよねぇ。今回の連れは鳥好きだったので気を遣うこともなく付き合ってもらいました(^^)ちなみに入り口オブジェはスティッチ鳥に。中は頭上にトロピカルな鳥さんたちがギッシリと鈴なりで楽園のよう。自宅に欲しいわぁ、こんな空間。


b0047061_1905027.jpgそして前から行こうと約束していたシューティングギャラリーへ。実は数え切れない程ランドに行ってるのにここは今回初挑戦。会社の同僚が以前ここで満点を出して貰ったスーベニアコインを後輩ちゃんが見てやたら欲しがっていたのでチャレンジしてみました。
200円投入してやたら重いライフルを持つ。うわー、ガンマンな気分になってきたよ~私カッコいい?(笑)一発目、コツがまったくわからず外してしまった。射的って初めてやったけど、多分お祭りの射的だと玉みたいなのが飛んでどれくらい誤差があるかわかりますよね?これは見えないレーザーになってるのでそのチェックができず。二発目も外してしまった。ウーン、どれくらい外れてんの~わからん!そして運命の三発目(大げさ)!超ヒット!うわーなんかわかったような気がする~。その後100発100中っすよ。計20発しか撃ってないけど。しかしながら最初の二発を外しているのでコインはもらえない。ここは可愛い後輩ちゃんの為にもう一回やってみるか!なんか彼女の為に頑張る彼氏の気分(笑)ちなみに後輩ちゃんは何度もやってたけど、ほとんど当たらず。コツを教えてあげたけど難しいらしい。
そして2回目にして10発全弾命中!私ってもしかして射撃の才能あるう~?(笑)これからはランドに行ったら絶対立ち寄ろう。なんか面白いわこれ。

普段から西部劇とかアクション映画とか観まくってるのが役に立ったか?
実は昔から実弾射撃というのをやってみたいと思ってて(狩猟じゃないですよ)、ハワイとか行くことがあったら挑戦したいな~と常々思ってるんですよね。お祭りの射的にはたいして興味はないけど。

ちなみに景品はスーベニアメダルではなく保安官バッジになっていました。残念~!

夢と魔法の王国日記つづく

≪その10へ  その12へ≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-15 19:13 | おでかけ&地域&旅行
リロ&スティッチ
b0047061_2114481.jpgリロもスティッチも全然可愛くなくて避けてたディズニーアニメですが、先日ディズニーランドに遊びに行った後ついに借りて観ました。どうせなら遊びに行く前に観ておきたかったけど、本当に魅力を感じなくって(笑)

観終わって一番の感想は、もっと早くに観ておけば良かった!!食わず嫌いは損をするんですね。やっぱりディズニー作品は凄い。絶対に失敗作は作らないっていう安心感があります。劇場公開作品だけの話で、その後ゾロゾロ登場するビデオのみの続編とかはよく知らないけど。

舞台がハワイであることとスティッチはどうやら宇宙人であるらしいという事しか知らなかったので、本編が始まると結構驚きの連続でした。いい意味で裏切られた。
何よりも驚いたのが、スティッチの正体は凄まじい破壊生物で性格極悪という設定。むき出しの歯と狂気がめちゃくちゃ可愛い。性悪な表情が超ツボ。
腕が4本あったのもちょっと衝撃だったけど、強引に体内に引っ込めるシーンがすごーい面白かった。あと触角?も。

逆にハワイ少女のリロはいつまでたっても可愛く見えて来なかった(^^;愛嬌あるなぁっていう感情は沸き起こったけど、キャラとしては全然魅力がない・・・。商品展開する上で非常にまずそげ。まぁでも孤独感は上手く表現されていたので、スティッチとはいいコンビだなーと微笑ましくなりました。

絵柄としては最近ではすっかりフルCGアニメばっかりで味気なかったのもあって、手描きセル画のぬくもりが心地良かったです。観ていて疲れなくていいですね。やや画質は荒い感じがしたけど、これも手作りの味ということで。時々出てくる飛行船とかが唐突にCGだったのは違和感あったけど。

あと強引に難癖つけるならば、スティッチの心の変化がやや単純かなと気になったところ。遺伝子操作で生物兵器として生まれてきたはずなのに、随分とまた簡単に軟化するもんですなぁ。この辺が大人のイヤなところというか、もっと素直に楽しんで観ればいいんだろうけど。
なんかこのアニメを観てハワイに住みたくなりました。細かいしがらみから解放されて凄くのびのび生活できそう。

# 写真はTDLのパレードから高速で手を振るスティッチと顔の見えない凄まじく大柄なリロ。

リロ&スティッチ
LILO & STITCH
2002年 アメリカ
監督:クリス・サンダース
[PR]
by bi_ka | 2006-07-14 21:40 | 映画(感想) 
東京ディズニーリゾート一泊二日@その10
b0047061_0531992.jpg12時頃にやっとディズニーランド到着!荷物をロッカーに詰め込んだら、絶対行こうねって約束してた「ディズニードローイングクラス」の予約にまっしぐら。
簡単に言ってしまえば20分程のお絵かき教室なんですが、一年程前にできたばっかりでまだチャレンジしたことなかったのでどんなのか興味津々!描くイラストのキャラはミッキーはもちろんのこと、マリーちゃんとかスティッチとか選べるようになっていて、今ちょうどリロ&スティッチのイベント中なので、スティッチに決定。全然可愛くないけど描き甲斐のありそうなキャラです。

夕方17:30頃からのクラスを予約して、お次はスターツアーズへ。連れの後輩ちゃんはスター・ウォーズの大ファン。有無を言わさず突き進む(笑)
大画面+座席がガクンガクンなるよくあるアトラクションだけど、やっぱり何回乗っても楽しい。搭乗前の注意の説明ビデオのイォーク達がシートベルトをしたりワイワイやってるところ、何回見ても可愛いし。
で、私としては次はスペースマウンテンに乗りたかったんですが、それとなく打診したところどうやら苦手らしい。高い所で急カーブとかダメだということなので我慢。ランドに来てスペースマウンテンに乗らなかったのって初めてかも。
確か中学の修学旅行で初めて乗って大感激したんですよね。当時はこれとホーンテッドマンションとカリブの海賊が3大アトラクションだったような気が。

b0047061_173216.jpgその後後輩ちゃんがコレクションしているというスーベニアメダルを求めて何店舗かの設置場所をまわる。その中でもワールドバザールにある「ペニーアーケード」は映画ファンとしては要チェック!古~い時代のアメリカンテイスト漂うゲームセンターですが、手動でハンドルをグルグル回すパラパラ漫画風コーナー。チャップリンの作品が設置してあるのも高ポイントですが、何よりディズニーランドらしいのが「月世界旅行」のパラパラフィルム(?)があること。20円投入してまわしてみました。うぁーなっ懐かしい!!!史上初のSF映画と言われているジュール・ヴェルヌ原作のショート映画。残念ながら全編は収められていませんでしたが、なかなか観る機会のない貴重な映画、ありがたかったです~。

ところでやっぱり前日のシーよりもランドの方がキター(・∀・)っていう感動が大きかったんですが、これはやっぱりシンデレラ城の存在が大きい。お城が見えた瞬間の高揚感といったらもう。
でも、今回のシンデレラ城は工事中で近寄ることができず残念。ミステリーツアーも終了したし色々大人の事情があるんでしょうね。それを上手く利用したのが今回のスティッチイベントかと思われ。スティッチがランド中いたるところにイタズラをしていて、お城のまわりに張り巡らされる柵にもイタズラ描きがてんこ盛りでした。心なしかシンデレラ城が黄ばんで見えるのもスティッチのせい?(笑)
b0047061_1242339.jpg
その後・・・確かカリブの海賊に乗った気がする。もう随分と前の出来事になってしまい順番がかなり曖昧になってきましたー。もうすぐ映画も続編が公開されるしさぞや混みまくりではっ!?と思ったりもしたけど、やっぱりカリブの海賊はカリブの海賊でした。いつ行ってもそこそこスムーズに流れている(笑)ここってすごーく完成度の高いアトラクションですよね。ストーリーも世界観も人形達も最初からもう全て出来上がっている感じ。

出口のところにある海賊ショップで何かグッズを買おうと物色したんですが、中学生くらいの男子で店内ビッシリ。ちょこまかちょこまかと落ち着かないのであんまり商品を見ることもなく早々に退散しました。挙句の果てには店外に商品を持ち出してチャンバラごっこをやってるバカ親子とかもいたり。このお店でちょっとイラっとした(^^ゞ
あ~あ、何か欲しかったなぁ。ストラップとか。

夢と魔法の王国日記つづく

≪その9   その11≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-13 01:15 | おでかけ&地域&旅行
東京ディズニーリゾート一泊二日@その9
b0047061_23305943.jpgベッドに入ってものの数分、もしかしたら数十秒で眠りに落ちてから次に目が覚めたら9時でした。7時に目覚ましセットしておいたのに止まってるし・・・。ちょっと前に後輩ちゃんが起きたようでガサガサしてる物音で目が覚めました。2人してショックがかくしきれない(^^;
寝ぼけつつも外をチェーック!
・・・雨が降ってます・・・しかも結構本降り(T_T)
テレビの天気予報では降水確率50パーセント前後。何とも微妙。卑怯やー!
悲しんでいても仕方ないのでとりあえず朝ご飯。ホテルの朝食といえばブッフェ形式のちょっと心ときめくおもてなし(・∀・)

b0047061_23415384.jpg思わずスッピンのまま下の階に。後輩ちゃんはちゃっかりお化粧を終了しておりました。
何店舗かあるうちの昨夜ちょっとだけチェックしてた「コーヒーハウスラベニュー」というお店に入りました。
コーヒーハウスとか言いつつ和洋折衷ブッフェ。朝11時まで営業しているので寝坊してもバッチリ安心!あっ、でも周囲をよく見るとみんなバッチリお化粧してる。スッピンって私だけっ( ̄□ ̄; )

b0047061_23473240.jpg何を食べようかあれこれ迷いましたが、これから過ごす1日のことを考え、負担の少なそうな物を意識してチョイス。ランドでおやつとか食べたいからブッフェだけどちょっと控え目にしよう~と、こんな感じ(写真)に牛乳とオレンジジュース。お味噌汁も飲みたかったけどお粥をゲットしたのでやめておきました。お粥のトッピングはお腹に優しそうなシラスと三つ葉。
ところが!もぐもぐ食べてるうちに体が起きてきて、お腹に入る入る!おかわりを求めて何度かテーブルを往復(笑)小さいパンケーキとメープルシロップがおいしくて3枚も食べてしまった。

2人して大変満足したので、ちょっとホテル内の散策に。
綺麗にディスプレイされたロビーのど真ん中があずまやみたいになっていて、そこに満面の笑顔でピアノを弾くミッキーが。かわいー!でもよく見るとピアノの蓋が閉まってますが(笑)
その近くにちょっと大げさっぽいガラスケースがあり、中を覗き込むとベルとビーストがいました。多分全部お菓子で出来てるんだと思う。すごいすごいー!また久しぶりにDVDを引っ張り出してきて観たくなりました。
b0047061_1958245.jpg
そして街中にあるのと何ら変わらないディズニーストア発見!ちょっと中を覗いてみましたが、今ここで買い物をしてもしょうがないので早々に退去(笑)

お部屋に戻ってきて再びテレビをつけると、降水確率が若干下がっていました。これはラッキー!外を見ると確かに小雨になってます。とりあえず折りたたみ傘は持って行くことにしたけど、結局気合で最後まで使うことはありませんでした。

b0047061_205186.jpgチェックアウトをしてる時に昨夜のフロントのお姉さん発見!きっと泊まり勤務なんでしょうね~。私も昔泊まり勤務というものをやってたけど、あれは相当きつい。仮眠なんて何の役にも立たないし緊急時はたたき起こされるし若いうちからすでにボロボロになると思う。
そして歩いた方が早いという例のシャトルバスに再び搭乗。昨夜の運転手さんはジャングルクルーズ並みの賑やかさでしたが、今朝は若い女性運転手さんでした。優しくて感じの良い女性のお話を聞いて爽やかな朝の始まりとなりました。
ちなみにこのバス全体がミッキーミッキーしてて凄く可愛いんです。ミッキーが「アハハ!」ていう例の声を聞かせてくれるし、イスはミッキーの赤パンツだし、つり革はミッキーの耳だし。うちに欲しいー!

夢と魔法の王国日記つづく

≪その8へ   その10へ≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-10 23:54 | おでかけ&地域&旅行
東京ディズニーリゾート一泊二日@その8
b0047061_17343861.jpgリゾートラインを降りてベイホテル東急に向かうバスに乗り込みました。ホテルはもう目の前なので歩いてもいいんですが、せっかくのお迎えバスなので。ていうかどうやら歩いた方が早いらしい(笑)
各オフィシャルホテルごとにバスが設定されていましたが、私達の乗ったバスの運転手さんがめちゃくちゃ面白かった!わずか数分間の乗車なのに、もーのすごいてんこ盛り爆笑トークの数々。翌朝再びバスに乗った時はここまで面白い運転手さんじゃなかったので、個人の力量に任されているんでしょうかね。ちなみにこの面白い運転手さんはウメさんというらしいです。うちの鳥と同じ名前なので忘れられない(笑)

b0047061_17435359.jpg普通のホテルでは考えられないかなり遅いチェックインですがグッタリ疲れたお客さんがそこかしこに。フロントで顧客台帳に記入するのがちょっと恥ずかしかった。千葉県民やもんね(^^ゞ
お部屋まで案内してもらいましたが、道中ホテル内施設をあれこれ教えてもらいました。が、残念ながらほとんどのお店は閉店してしまってましたー。

お部屋はまぁいたって普通。が、ラッキーなことに10階のパーク側だったので見晴らし最高!
b0047061_17475245.jpg
下は味気ない駐車場ですが、ランドもシーも一望できて、今日行ってきたシーを思い出しつつ明日行くランドに思いを馳せたりなんかして(^^)
疲れた体で部屋をあちこちいじりまわしたり棚を開けてみたりと、民家に入って真っ先に小さなメダルを探す勇者状態に(笑)
ふとテレビをつけてみたら普段見慣れた通常の放送の他にディズニーチャンネルなるものが!パーク内の紹介番組で思わず熱心に見入ってしまいました。9月オープン予定のタワー・オブ・テラーの映像が一瞬映ってウワーとか2人で騒いでみたり。

どっぷり疲れてたのでお風呂に入ったら速攻で泥のように眠りこんでしまいました。せっかくのホテルなのに予想通り寝るだけ状態。深夜1時半過ぎ就寝。
明日は7時に起きる約束をしたけど・・・大丈夫かなー???
あと雨が降りませんように(・人・)

やっと1日目の日記終了。個人的な思い出記録なのでこれでいいのだ。
まだまだ夢と魔法の王国日記つづく

≪その7へ   その9へ≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-08 18:03 | おでかけ&地域&旅行



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧