ゴロゴロしあたー
タグ:ディズニー ( 50 ) タグの人気記事
ディズニーシー@クリスマス直前その3
マリタイムバンドの演奏が終わったので、シーのゲートすぐのところにあるでっかい地球儀「アクアスフィア」に向かいました。
記念撮影の行列がちょっとできてて、友人と一緒に並びました。
15分くらい待ったかな。
▼順番待ち中。
b0047061_0511944.jpg
結局、今回3人一緒の写真はこれのみとなりました。

並んでる間ふと周囲を見回すとなんとキャラクターグリーティング!!!
個人的にアクアスフィアよりキャラグリのほうがいい~(><)
でも2人は微妙に関心がなさそう・・・。
自分たちの順番までまだかかりそうだったので、私だけちょっと列から抜け出してキャラグリっていうか写真撮影に走っちゃいました。

b0047061_12387.jpgデイジーかわいい~!
立ち姿、サインをする仕草、ピンクのドレスにバッグ、どれもかわいい!セレブっぽい(^^)
私もかわいいサイン帳買ってサイン集めようかなぁ。
他にミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、チップ&デールが来てました。
みんなさっきのショー、ミシカが終わってすぐに駆けつけてくれたんですねっ!

が、どこも人だかりが凄くて、どのタイミングで写真を撮っても知らないお子様が写ってる(^^;
今の子はいいよなぁ、生まれた時からディズニーランドがある日本。
私も一回くらいミッキーとツーショット写真をじっくり撮ってみたい!
ならミート・ミッキーに行けって感じですが、そういうもんじゃないんです~・・・。

一通りキャラ写真を撮ってふたたび友人の待つ列に戻り、記念撮影も無事終了!
その直後にキャラたちもジワジワと裏口のほうに移動しつつ立ち去るところでした。

b0047061_120555.jpgちょっと日差しが傾き始める15:40頃マーメイドラグーンに行きました。
マーメイドラグーンシアターのアリエルのショーが20分待ちとなっていたので、そのまま入りました。
でも実際にはもうちょっと長め、30分くらい待ったような気がします。
名曲アンダー・ザ・シーを堪能し、セバスチャンに萌え(^^)
毎回アリエル凄いなーって感心してしまいます。
ちなみに初めて見た友人は、魔女アースラが出たにも関わらずアリエルが聞き分けよく丸く収まったことに驚いたようです。
これから足をゲットしていよいよ魔女の悪巧み超炸裂か!?と思ったら終わってしまったから~(笑)
アニメにつながる一つのエピソードってことなんでしょうね。

b0047061_138692.jpgそのままグッズ売り場に直行。
スーベニアメダルコレクターの友人がガッツリ収集にいそしんでる間、私もつられて、ついうっかりセバスチャンのメダルを買っちゃいました。
信じられないほど美化されて愛くるしいセバスチャンで笑います。
お財布に入れていつも持ち歩いてます(^^)
そして、今回シーで楽しみにしてたグッズの一つ、「なりきりジーニー(勝手に命名)」。
ここではなりきりシリーズ一番の気味の悪さを誇るアリエルジーニーをチェック!
キモカワいいアリエルジーニーの人形、さすがに買うのはちょっと・・・ということで記念撮影させてもらいました。
うーん、やっぱりかわいい・・・実用的なグッズだったら迷わず買いますよ!

b0047061_1737582.jpgジーニージーニー言い過ぎてよほどうるさかったのか、そのままアラビアンコーストへ。
このエリアはやっぱり夜の方が断然きれいです。
ほんの5分ほどでキャラバンカルーセルに乗れました。
しかもジーニーが空いてる!
でも以前乗せてもらって満足してたので友人に譲ろうとしたけど、別にいいよってことで結局私がゲットさせていただきました(^^ゞ
紫のジーニー。でも微妙に乗り心地はよくないです・・・ってお子様仕様やから?
なんだかんだ言ってジーニー嬉しいんですが、周囲の視線が気になってしまいます。
大人のくせにジーニーに乗りやがって!!とか思われてそうで・・・自意識過剰?

b0047061_17476100.jpgマジックランプシアターのファストパスを取ったあと、私の希望でジーニーショップ(アグラバーマーケットプレイス)に付き合ってもらいました。
今回ぜったいに「なりきりジーニー」グッズを買おうと決めてたので、かなり真剣に物色。
けっきょくどれも決め手に欠け、ありとあらゆるものに変身してるジーニー網羅!のシールと、写真のアリエルキーホルダーにしました。
あと相方にファンタジアのミッキーになりきるジーニーのボールペン。
渡した時普通にスルーされて悲しかった。あんなぶさいくなミッキー気付けよ!!!

家でじっくりシールを見ててロゴが「ディジーニーシー」になってることに気付きました。すごいアイデアや。
それにしてもこの微妙デザインのアリエルキーホルダー見れば見るほど味わい深くて気に入ってます(^^)
各部位がグラグラ揺れてかわいい。そしてものすごいハトムネ。

b0047061_17594896.jpgここでちょっと一息入れてワゴン「オープンセサミ」でセサミチュロスを買い食い。
甘さひかえめでゴマが香ばしくっておいしかった!
近くのベンチでまったり食べてる間にどんどん日が暮れていき、気がつけばアラビアンナイトなムード漂う街並みに。

シンドバッドのアトラクションの前を通りかかったら、スグに入れますよ~(^^)と客引き?してたので、そのまま吸い込まれました。
ランドのスモールワールドみたいに完全な休憩場所と化してるシンドバッド。
と思ってたけど、なにげにリニューアルされてかなりよくなってました。
ふと気付けばアトラクション名も「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」って変わってる。
新キャラ?の虎ちゃんめっちゃ可愛かった!!!

b0047061_2263631.jpgマジックランプまで時間つぶしを兼ねて本気のお土産タイム!
ハーバー方面まで引き返しました。
買い物カゴをガッ!とつかみ、集合時間を決め解散!
クリスマスバージョンのグッズがいっぱいで見てるだけで楽しい~。
やっぱり時間を決めておかないとキリがないです。
何個かお菓子とグッズを買ってけっこう大荷物になりました。でも満足(^^)

b0047061_22145940.jpgなんだかんだで一時間ほどがあっという間に過ぎ、ファストパスの時間に。
マジックランプシアターは今回で2度目。
先日観にいった映画のゾンビ3Dとは大違いのすごい立体映像で楽しいです。
マジシャンのシャバーンおじさんの語りがめっちゃ面白くてファンになっちゃいました。

マジックランプが終わって夜のショー「プラヴィッシーモ!」に行くついでに、フランダーのフライングフィッシュコースターに乗りました。
とにかくショーまでの待ち時間はきっちり全部使う派。
コースター自体はすぐに乗れたけど、終わってハーバーに向かう途中でショーが始まってしまいました!
音楽が聞こえてきて焦る焦る。
そして見えそうなスポットは当然すべてギッシリ詰まってて入れません。
ジプシーになりつつちょっとでも見えそうな場所を求めてウロウロしてる間に終わってしまいました('A`)
私とメダルマニアの友人は見たことあるからいいとして、初シーの友人は気の毒でした。
b0047061_1622189.jpg
ショーが終わって人がいなくなってから撮影した残骸・・・。
その後の花火ショーはちゃんと鑑賞できました!
シーができてから花火はランドとの共有イベントになってしまったけど、ランド専門だった時のシンデレラ城を使った花火ショーがまた見たいなぁ・・・。

その後、さっき通りすがりにがら空きだった海底二万マイルに行きました。
みんな考えることは同じなので、がら空きがいっきに20分待ちまで膨れ上がってました。
これ初めて乗った時のガッカリ度が凄かったので前回は乗らなかったんですが、リニューアルしてたんですね~。
潜水艇の窓がすっかり見やすくなってるし、ストーリーもハッキリわかりやすくなってる。
これならまた乗ってもいいかなって思えました。
ただ狭くて暗い場所なのでみょうに息苦しくって、あんまりいい気分にはなれませんでしたけどね~。

b0047061_16341978.jpgアトラクションはこれで終わりにして、すっかり遅くなってしまった夕ご飯を食べることに。
夕飯もちょっとリッチにコース料理にしようと思ったんですが、すでに終了してるお店ばかり。
仕方なく普通の食事にしました。
前回も夕飯で入った「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」
前回同様、私としてはあんまり入りたいとは思えないイタリアンですが、気が弱く言えず(^^;

クリスマスっぽいケーキがあるというだけで、このスペシャルセット1,380円に決定!
シーザーサラダ、ナスとツナのトマトソーススパゲッティ、ズコットというケーキ(ヘーゼルナッツとチョコレートのクリームケーキ)そして選べるドリンクは牛乳にしました。
このお店のスポンサーは明治なので当然のように明治牛乳。
お昼はヤマザキで夜は明治。

パスタはやっぱり好みの点でも体調面でも受け付けませんねぇ~。
帰宅してからお風呂に入ってるとき全部きれいにリバースしてしまいました。
ナスなんてそのまんま(汚くてすみません)。
最近なんだか吐き癖がついてる感じがします。これが進むと過食と拒食の精神的な病気になってしまうんでしょうな。

食事が終わるとちょうど22時直前でした。
今日は一日よく遊んだ。
もっと乗りたいもの食べたいものがいっぱいあったけど、近いうちにまた行ければいいなぁ。
b0047061_16492138.jpg
退園してからもしつこくゲート脇のグッズ屋さんを物色してから帰りました(笑)
帰りの電車、舞浜ではホームで人が転落、乗り換えの西船橋では急病人発生(たぶん酔っ払い)のため電車がなかなか来なかった~。

その2
[PR]
by bi_ka | 2007-12-03 00:52 | おでかけ&地域&旅行
ディズニーシー@クリスマス直前その2
b0047061_19493772.jpgいよいよ念願のタワー・オブ・テラーに乗る時がやってきました!
フリーフォール型アトラクションであるということしか知らないので、ストーリーとかどうなってるのかも凄く楽しみです。
新しいアトラクションを初めて体験するチャンスってなかなかないですから、なおさら嬉しい。

ファストパスじゃなく普通に並ぶとどうやら2時間待ちのようでした。
普通に並ばないと見られないスポットもあるので、いつか並んでみたいなぁとは思うけど、さすがに2時間はちょっと(^^;


b0047061_2001013.jpgファストパス専用通路をすいすい通り、疲れた顔で並ぶ人たちの前を通り過ぎる。ちょっと気持ちいい(笑)
さすが最新アトラクション、建物の作りにも力が入っていて凄くリッチ。
このホテルのオーナーであるハイタワー氏が落ちたと思われるエレベーターのまん前を通りましたが、友人はさっぱり気付かなかったらしい。
その時に教えてあげればよかったんやけど、なにせファストパスなのでひたすら足早に通り過ぎただけなので・・・。

まずはちょっと広めの部屋に集められて、プレショー開始。
ハイタワー氏と呪いの人形?シリキにまつわるストーリーが紹介され、ちょっとしたサプライズもあります。
私はこのシリキの仕掛けかなりびっくりしました!
とにかく、何かにつけ「さすが最新アトラクション!」とうなることたびたび(笑)


b0047061_2074322.jpgそしていよいよ呪いのエレベーターに向かいます・・・。
エレベーターはどうやら1階と2階にそれぞれABCと3機ずつあるようで、私たちは2階のAに乗りました。

これはかなり楽しーーー!
単純なよくあるフリーフォールとはまた違った楽しさ。
フリーフォールを期待するとまったく物足りないけど、あやしい動きがなんか面白いです。
どうやらABCそれぞれ微妙に動きが違うようなので、ゆくゆくは全部乗って違いがわかるようになりたい。
落下距離はそんなにないと思いました。
落下中の無重力もわりと一瞬。これはシートベルトをゆるめにしめたらもっとスリリングでいいかもしれません。
手すり類がなくつかまるものがないので、隣の友人はかなり脅えてました(笑)
一番後ろの席だったので一瞬外が見えた時の見晴らしはちょっと微妙で残念。
あと、スプラッシュマウンテンなどでおなじみの写真も撮られていて、出口でわくわくとチェック!
私を含めみんな満面の笑みですが、友人は口元がひきつった笑顔でうつむき加減。
もう二度と乗らないらしい(^^;
それにしても写真で玄人ぶりをアピールする人はたくさんいるけど、私の前の女性が両手を高く上げてキモイ笑顔でカメラ目線だったのがちょっと不快だった。
上げた手のピースが私の顔にかぶっててムカついた!
その場で文句言ってやろうかと思ったほどに悔しかった(ー_ー)
写真展示のところで乗らなかった友人が待っててくれて、楽しかった感想を興奮して伝えまくりました(^v^)
b0047061_191663.jpgお昼を予約してた時間ちょうどだったので、ブッフェスタイルのレストラン、セイリングデイ・ブッフェに向かいました。
向かったと言っても隣の建物。
ソフトドリンク込みで大人1人2,415円。
初めて入ったけど、パーク内でそこそこおいしく色んなものが食べられるという点で、かなりいいお店やと思いました。
料理コーナーからわりと近い場所に案内され、ラッキー!
客席はけっこう埋まってたけど、料理はわりとゆっくり取ることができました。
b0047061_1916473.jpg
関西旅行以来、まだ体調が不安定だったので胃薬持参!
パンとかご飯ものも食べたかったけど、いつまでもお腹に残りそうな重い系はやめておきました。
でもせっかくなのでローストビーフは目の前で切ってもらった(^^)
ローストビーフ自体はたいして食べたいわけでもないけど、こういうイベント?っぽいのが嬉しいんですね~。
b0047061_19225468.jpgこれが私のお昼ご飯。
あとスープとコーヒー、紅茶もおかわりしました。
ドリンクコーナーの受付のおばさん、うさんくさい笑顔があやしかった・・・。
非常に丁寧な接客で満面の笑顔、勤続何十年?って感じの凄みを感じるんだけど、決して目は笑ってないっていうか。
b0047061_19273927.jpgちょっと休憩のつもりでデザートを盛り付けてて、気がついたらたいへんなことになってました!
仕切りのあるお子様用のお皿に調子に乗って盛りすぎ。
しかもソフトクリーム(バニラとキャラメル)も自分で巻き巻きして、ケーキコーナーでたわむれてる間に溶けまくり。
ちなみにケーキはどれも普通より小さめサイズ。
ソフトもケーキも全部めっちゃおいしかった(´q`)
やるな山崎パン(レストランのスポンサー)!

料理とお喋りをたっぷり堪能しますた。
あっという間に2時間が過ぎてた。

b0047061_1141778.jpgご飯を食べ終わって外に出たら超いい天気!
そしてコロンビア号前のステージでちょうど「オーバー・ザ・ウエイブ」のショーが始まったところでした!
13:30~14:00のショーを立ち見でけっこういい感じで堪能しました(^^)
ミッキーとミニーちゃん超ラブラブ。
主役級キャラはここでじっくり見ることができたので、ディズニーリゾートに来たんやなぁって実感もわきまくり。

ショーが終わったら、お腹いっぱいなのと気持ちの良い陽気で、ブラブラ周辺散策モード。
お土産やさんを物色してグッズで遊んだりしました。
私はここでもやっぱり被り物系が気になる・・・。
ミッキー耳つきサンタ帽をかぶって記念撮影とかしたり(笑)
b0047061_1224589.jpg私が尊敬するスクルージおじさんのお店「マクダックス・デパートメントストア」にも入りました。
リッチな建物でいいですなぁ~。
コインがグルリと敷き詰められた柱とか、コインがあふれ出てくるように見える噴水とか、とにかく黄金系がびっちり。

なんかグッズが欲しいなぁと思いつつも、まだまだ遊びまくらなくちゃいけないので、荷物になっては困る!泣く泣く諦めました。
でもすごく気に入ったグッズとか発見したらその場で買っておかないと、けっこう他のお店では売ってなかったりして失敗するんですよねー。

そうこうしてるうちに14:30からのメディテレーニアンハーバーでのショー「レジェンド・オブ・ミシカ」の時間がせまってきました。
いまだかつてショー関連は何十分も何時間も前からベストポジションで並ぶ、という努力をしたことがありません!
今回もギリギリでのこのこと到着したので当然いい場所なんて皆無。
それでも、写真撮影が微妙なだけで鑑賞自体はけっこう楽しめました(^^)
なんだかんだ言って40~50枚は撮ってるし。
b0047061_2515481.jpg
ミッキー超カッコヨス!
めちゃくちゃ高くて狭い足場で踊り狂うミッキーすごい。
どんなショーでもこの悪条件下でよくがんばっとるなぁと心底感心します。
やっぱり保険とか入ってる?
非常に良い天気で風もほとんどなく、好条件下でのミシカを堪能。カイトもうなりまくり。
夢のような素敵な30分でした。

b0047061_321372.jpg朝、タワテラダッシュをした為、今回初シーの友人がエントランス付近をじっくり見たいとリクエスト。
ちょうど白い海軍の衣装に身を包んだマリタイムバンドが演奏中でした!ラッキー。
3~4曲、15分ほど素敵な生演奏を聴かせてもらいました。
白いお兄さんたち(おじさんもいる笑)演奏はしっかりしてるし、愛想もやたらいい。
音楽とディズニーが好きならこの仕事は最高やろうなぁ。

またまた長くなったのでその3へつづく。
その1へ。
[PR]
by bi_ka | 2007-11-24 19:30 | おでかけ&地域&旅行
ディズニーシー@クリスマス直前その1
もう半月前のことになってしまったけど、同僚と3人で一年半ぶり、3回目のディスニーシーに行ってきました。
ハロウィンとクリスマスのちょうど谷間、何もイベントがない時に行ったんですが、楽しかったです。
ディズニーランドは数え切れないくらい行ってて大好きですが、シーも施設などだいぶ充実してきてまったりするにはとてもいいところだと思う今日この頃。
ランドの殺人的混雑に比べて、切迫感なくゆったり遊べるところがいいなぁ。年取ってきたからかな(^^ゞ
b0047061_23413423.jpgこの日は8時開園だったので、舞浜駅に7:20待ち合わせ。
5時起きでどうしようかと思うほど辛かった・・・。外はまだ真っ暗やし。
日曜のこんな早朝でも電車はけっこう混んでて驚きです。
まぁ半分くらいはディズニー組と思うけど。

駅には5分ほど前に到着!
昔の私を知る人にはおよそ信じられないと思うけど、最近の私はきちんと時間は守ります( ^ω^)
同じ方面からくる友人2人から電車一本分ほど遅れるとメールがきてたので、周辺をちょっとキョロキョロしつつ待機。
b0047061_23544524.jpg合流してからは1日のスケジュールなどを軽く確認しつつモノレールへ。
今回初シーのメンバーが1名いたので、彼女の希望優先で行こうと言いつつ、絶叫系苦手な彼女を放置して朝一ダッシュはタワーオブテラーに決定(笑)
そして初シーの彼女は待ってるあいだランチの予約に行ってもらうことに。←いきなりひどい!
b0047061_061922.jpgゲート前で開園を待つ間、近くに中学生くらいの小僧どもが5~6人いたんですが、全員DS対戦に夢中すぎ。
なにもこんなところに来てまでって感じです。私もかなりゲーム好きやけど、めちゃくちゃ理解しがたい。
アトラクション待ち中も対戦しまくるんやろうな。
こういうのって長い待ち時間も楽しみの一つっていうか、あれこれ会話しあうのが楽しいんやと思うけど。
USJでもけっこう見かけたけど、私が親だったらDS取り上げるな。
でも友達から仲間はずれにされるんかな?
とにかくテーマパークを楽しみにきてる周囲のお客さんにしてみても、ゲーム機に熱中するガキどもは見たくないです。
テーマパークならではの行列を楽しむ我慢強い子、場の空気が読める子に育てましょう・・・。

そんな感じで「最近の若いもんは・・・」とブツブツ言ってたらいよいよ開園です!
b0047061_094548.jpg
入場したらバンド演奏や何かキャラグリしてる気配を感じたけど、気になりつつも左側に向かってダッシュ!
というか走るのはルール違反なので微妙に競歩。
当然のようにほとんどの人はみんな左側に競歩。
考えることは一緒やなー(笑)

息を切らせながら念願のTOWER OF TERRORの前に到着!
なんか想像以上に行列ができてて、すでに50分待ち!
b0047061_204565.jpg
50分ならまぁそのまま並んでもよかったんやけど、参加できない人がいる以上そういうわけにもいきません。
ていうかそこまで鬼じゃないっす。
仕方なくファストパスを取って次のアトラクションへ行くことにしました。

b0047061_2085934.jpgでもファストパスの行列も15分ほど並んだよ・・・。
その間、隣にあるセイリングデイ・ブッフェのランチの予約を友人に取ってもらいました。
ランチは11:30~にしたので、タワー・オブ・テラーに乗り終わったらちょうどいい感じ。

なんか拍子抜けっていうか、内心焦り気味だったので、ここでいきなり気力がなえた、というよりは大らかな気持ちになりました。というか大らかになれてよかったかも。
アクセクしてもしょうがないっていうか、もっとゆったりブラブラ散策してるだけでも楽しいやーん!って。

んで、じゃぁどこ行く~ってことで、インディ・ジョーンズに決定。
レイジングスピリッツは2人に固辞されたので今回はなしです。
2人とも私より若いのになんてこったー!
b0047061_2026959.jpg
何もイベントがない日だったとはいえ、すでにクリスマスの飾り付けがされていて、綺麗で雰囲気が出ていました。
なにげにクリスマスシーズンのTDRは行ったことがないので、地味に初体験です(飾りつけだけ)。
この日は朝のうちは曇りがちだったんですが、午後から晴れてきて、ツリーの輝き度が比べ物にならないほどでした。
光を反射してキラキラ輝いていて、色の数が圧倒的に増えてめちゃくちゃ感動!
でも午前中に撮りたいスポットはすべて撮って満足してたので、晴れてからの写真が少ないです。あとで後悔するパターン。

b0047061_20315359.jpgインディに行くついでに、私が食べたい食べたいってうるさいほど言ってた「うきわまん」のお店に寄ってもらうことにしました。
ポートディスカバリーにあるシーサイドスナックというお店でのみ扱っています。300円。

前に食べたギョウザドッグが期待してたほどではなかったので、今回初めて食べたうきわまんの美味しさにヤラレタ!と思いましたよ。
ぷりぷりのエビがいっぱい入ってました。
朝食抜きで気合い入れて来てたので、このうきわまんで食欲がいっきに爆発しそうになりました。もっと食べたい・・・。
群がってくるカモさんにうきわまんをちょっとちぎってあげたり、すでにまったりモード(´∀`)


b0047061_215596.jpgインディ・ジョーンズ・アドベンチャー。クリスタルスカルの魔宮。
デジカメ写真から判断すると約30分弱並んだらしい。
これ何回乗ってもおもしろい!
ストーリーっていうか若さの泉?けっきょく発見できたんだか何だかよくわからないけど、あの独特のジープの動きと何箇所かの仕掛けが超楽しい!
逃げる時のピャラピャラピャラ♪ってチープな音楽も最高です。
映画が観たくなる~(>u<)

再びポートディスカバリー方面に戻ったんですが、道中、反対側から大柄な女性が物凄い勢いで突進してきて、すんでのところで弾き飛ばされるのを回避しました。
たぶんなんか一個目のアトラクションをクリアしてインディに向かってたんやろうな~・・・。
巨大な人間に猛スピードで突っ込んでこられてコンクリに倒れこんだら、打ち所悪いとしぬ?
だからパーク内(学校とかでも)では走るなってあれほど言われてるのに。

そのたすれ違う人のおいしそうなジャンクフードと、ディズニー帽子関係のかぶりものをチェックしつつストームライダーに向かいました。
被り物とかカチューシャ系、とっても好きでこの日もなんかかぶりたかったんですが、友人2人はまったく興味がなく、諦めました(i_i)
「いいよ~びかさん好きなのかぶりなよ~」って言ってくれたけど、一応年長者としての威厳とか自覚とか・・・。それに心の底では「プゲラwwwwwwww」とか思われてそうな気もしたし。
でもお店でかぶりまくって写真だけは撮った(´∀`)
豹柄ふわふわのミッキー耳可愛かったな。

b0047061_1546538.jpgストームライダーおもしろい!シーにきたら毎回入ってます。
目の前にファイナルファンタジーの世界が広がってるようで、ほんまにそこにいるような感覚が凄い!
うちにもこれくらい素晴らしい設備があればな~(・∀・)
今回座り位置のせいかかなり濡れてしまいました。
外に出たらちょっと寒かった。


b0047061_15575330.jpgその後となりのアクアトピアへ。
けっこうトラブル発生率が高く、その時には水を抜いて歩いて脱出させられるという話を聞いているアトラクションなので、毎回ひそかにトラブルを楽しみにしてたり。
でもまだトラブルに遭遇したことはありません。いい事やけど。
並んでる間、近くにいた子連れ家族のお父さんがうきわまんを食べてて、ニコニコと何回も何回も「これうまいなぁ~!うまい!あーうまい!」と連発してて笑いそうになりました(笑)

b0047061_16452611.jpgタワテラのファストパス11時までまだ20分ほどあったけど、アメリカンウォーターフロントまで戻りながら、ブラブラしつつお土産をチェックしたりして時間をつぶしました。
途中でダッフィーのグリーティングに出くわしました。
ダッフィーといえば最近売り出し中?のミッキーのぬいぐるみという設定。
なにげに顔面の白い部分がミッキー模様なんですね~。
その他の部位にもミッキー模様が入ってるらしいけど、詳細はよく知りません。あんまり興味ないし(^^ゞ
こういかにもカワイイ!ってキャラより、スティッチとかジーニーとか、キモ系の方が魅力的(´∀`)

そして10分前にはタワテラのファストパス用入り口に待機してカウントダウンして待ちました。
気合入りすぎ(笑)
絶叫系苦手で今回パスの友人は入場と同時にお別れ。お土産でも物色してるということで待っててもらうことに。
一緒に乗る友人も絶叫系ダメらしいけど、なにせ最新&大人気アトラクションとなれば乗らないわけにはいかない!ということでチャレンジ。
ずーっとドキドキしてたそうです。
絶叫系が苦手って言っても酔ったりして気分が悪くなるわけじゃないのに、ドキドキするというのがちょっと不思議。

長くなったのでその2へつづく。
[PR]
by bi_ka | 2007-11-18 23:43 | おでかけ&地域&旅行
ディズニーシーに来ました!
本日5時起きです。
1年半ぶりのディズニーリゾート。
そしてタワーオブテラー初体験!
遊びたおすで~
[PR]
by bi_ka | 2007-11-03 07:20 | おでかけ&地域&旅行
リロ&スティッチのマカダミアチョコ
b0047061_0264357.jpgハワイみやげの超定番、マカダミアナッツチョコ。
流山おおたかの森SCのハワイショップの前を通りかかった時に偶然見つけました!
スティッチ柄めっちゃかわえー(´∀`)
4個で500円というぼったくり価格だったけど、我慢できず買ってしまった。
会社で周辺に4人しかいない時に開封して食べました。
味は普通のいつものマカダミアチョコだった。
空き箱は大切に机の中に保管してまーす。
[PR]
by bi_ka | 2007-10-26 00:33 | おやつ&B級グルメ 
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
b0047061_16383857.jpg話題の大作を公開初日に観るなんてすごく久しぶり。
公開初日が土日だと混雑がいやというのもあって避けてたけど、今回金曜が初日、しかも相方と偶然にもスケジュールが合ったので、ならば、ということで行ってきました。
さすがに前夜祭の木曜とか普通に仕事やしムリ(^^;
金曜レイトで観ましたが、8割くらいは入ってたかな。それでもそこそこいい席は残ってたかも。
まぁ大部屋2部屋でやってたし、もう一方のハコの入り具合は知りませんが。
私はDLP上映目当てで早くからネット予約してたので超余裕!

長かった、という思いは前作と同じくあったけど、さすがにお話がきちんと完結してるし数々の伏線を回収してくれてるという点で3時間あっという間でした。
なによりも!私のキャプテン・バルボッサの大活躍ぶりに超ご満悦(´∀`)
鑑賞前には大して期待してなかったんですよ、バルボッサの扱いには。
どうせオマケ程度の出演で濃いジョニー・デップにひどいことされるんやろうなって思ってたので、嬉しさ割り増し!
どこのシーンを取ってもカッコ良すぎバルボッサが映っててしやわせ。
バルファンの私の狭い視野から見ても彼が主人公だったのでは。

以下ネタバレ注意!!

一作目はDVDも発売と同時に買って何回も何回も楽しんでたけど、二作目は劇場で一回観たきりだったので、東インド会社のからみがちょっと思い出すのが大変でした。
ベケットの人間像も最後までつかみきれなくて、楽しみ度が減ってちょっと損した気分。
彼の最期のドラマチックで意味のわからんスローモーション撮影は笑ってしまった。
凄い量の船の破片が周囲を飛び交う中、階段をしずしずと降りてくるシーン。
ギャグとしか思えん(笑)

ジャック・スパロウは続編が出れば出るほど影が薄く、どうでもいい存在になってしまった感じ。
妄想モードの多人数演技とかくどくて飽きた。やりすぎっぽい。
もともとケチな小悪党だったから最後まで一貫してたところはジョニー・デップの頑張りのおかげ?
これだけのドル箱映画になったらもっと製作側の都合で改変させられててもおかしくなさそう。

チョウ・ユンファは出てる間は物凄い存在感だったけど、果たして彼がいる必要性があったのかどうか・・・?
なんとなくシンガポールを舞台にしたかっただけとか?
最初にエリザベスが潜入するシーンの桟橋、ディズニーランドのカリブの海賊で似たような場所があったなぁ。
キーラは安心して観ていられる可愛さですねぇ。スパイダーマンの彼女と比べるのもおかしな話ですが、やっぱりヒーローもの映画のヒロインはある程度一般受けしないと。

キース・リチャーズは登場時間が少ないながらもすごい威圧感。
さりげなくギターも弾いてみたりなんかして、濃い空間が広がっていました。
出るかもって噂を聞いてた頃はどうでもいいし~と思ってたけど、これはこれでかなり良かった。
他の小物脇役陣もみんなイキイキしてて面白かったです。
バルボッサの次にお気に入りキャラであるブーツストラップ@ターナー父。
呪いが解けた時ボサーっとしながら顔についていたヒトデを握ってるシーンが超ツボ。
普通の人に戻っても不健康で青白い風貌だったのもおかしかった(笑)

他にもこまごました笑いが多めだったかな。
印象に残ったギャグシーンは、デイヴィ・ジョーンズがタライに入って陸に上がってるところ。
フライング・ダッチマンのキャプテンになったウィルもこの手でイケル!
あと1から登場してる海軍の下っ端オツムの弱そうな2人組が、いつの間にかブラックパール号の一員として溶け込んでるところ。やけに小ぎれいで芸が細かい。
船を逆さまにするためとか言って真剣な顔して走り回る姿もおかしかったな。バカバカしさの極致だった。

他にも前作までのつながりっていうか細かい仕掛けがけっこうあったので、3作とも何回も見返すと色々発見できそう。
ていうか、一作目を作った時は続編のことは考えてなかったと思うから、ここまで強引につなげて持ってきたところは凄い。

最後の渦潮バトルは豪快で見ごたえがあり、ここ最近のアクションものの中ではかなり満足できました。
人間にしても船にしてもマンガのような有り得ない動きを、ダイナミックに展開してくれたところが良かった。
旗が次々あがるところも気分が盛り上がったし。
一作目には及ばないながらも期待にこたえてくれる面白さでした。

b0047061_17155832.jpgエンドロール後のオマケもいつも通りあったけど、今回のあれは完全に蛇足。観るんじゃなかったって感じ。
甘甘ディズニー映画なのに厳しい現実を叩きつけてきたところ神!とか思ってたのに~。
夏には「カリブの海賊」がリニューアルオープンするそうなので、そちらも楽しみ。

→前夜祭&初日限定プレゼントらしいC・ジャックの名刺。
タダでもらえるものは何でも嬉しいけど、どうせならバルボッサが良かった~~。
あとこの映画とは関係ないけど「緑の光線」というフランス映画があります。
B級SFっぽいタイトルですが、ちょっとけだるい自分探しフィルムノワール系映画。けっこういいです。
水平線に見える緑の光線について詳しく語られています。

MOVIX柏の葉(DLP版)

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワール・ドエンド
PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
2007年 アメリカ
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、キーラ・ナイトレイ、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、ビル・ナイ、チョウ・ユンファ、キース・リチャーズ
[PR]
by bi_ka | 2007-05-26 17:18 | 映画(感想) 
チキン・リトル
b0047061_2223677.jpgちょっと劇場で観たかったけど、結局観ずじまいだったディズニーアニメ。
やっとレンタルしてみた。
なんか予告編を観てチキンかわいー!と思ってたほど、本編では可愛くはなかったorz
むしろ微妙にイラつく系?
ドジのくせに生意気ー!みたいな。
これじゃチキンをいじめるまわりの同級生たちと変わらん。

CG技術はどうなんやろー。
途中からちょっとメカっぽいアイテムも加わった時点で物凄い違和感を感じた。
上手く融合してないんとちゃうかな・・・って。
チキンの羽毛のフワフワ感もなんかいまいち。
チキンのお父ちゃんの尾羽なんて、初期のバーチャファイター並のポリゴンかと思った(笑)
父ちゃんキャラはなかなか好感持てたけど。

宇宙人モードからはそこそこ面白かったけど、そこからは短かった。
前半なんかもたもたした展開であんまり面白くなかった。
ギャグとかパクリネタも満載だったけど、どれもこれもやや寒げ。
アメリカ人だったら笑えるネタなんかなー。
意味のわかるネタもわからないネタもほんま笑えんかった。

まぁ大の大人が子供向けアニメに何を期待してんのかって言われたらそれまでやけど。
ディズニーアニメといえばイキイキした魅力あふれるキャラクターを期待してたんやけどな・・・。

チキン・リトル
CHICKEN LITTLE
2005年 アメリカ
監督:マーク・ディンダル
[PR]
by bi_ka | 2007-03-20 22:03 | 映画(感想) 
アラジン
b0047061_2345027.jpgディズニー好きなのに今更って感じつつ初めて観ました!
有名なストーリーやし要所要所のシーンも細切れに知ってるし、これといった新鮮味はなかったけど、ずっと登場人物たちがチャカチャカせわしなく動いてるので退屈することもなく楽しめました。

←ディズニーシーのメリーゴーラウンド。窓からジーニーが見えます(^v^)

序盤、貧乏人でまぎれもなくチンピラ青年である主人公の悪行の数々を見てる間は、ちょっとなんだかなーって微妙な気分に。
裏路地で飢えた子供達の描写とかもあって、この国は病んでいる、となんとなくぼんやり考えてしまうんですね。
だからその後出てくるお姫様や王様にちょっとした偏見を持ってしまうのが残念かなぁ。
この王家の2人は後に善良な人たちであることはあっさり理解できたけど、善良なだけでは国を任せたくないなって感じ。
ということで、アラジンの優しさは他の方法で示して欲しかった。

メインはアラジンとジャスミン姫のラブストーリー・・・のはずなのに、やっぱり真の主役はランプの精ジーニー、これに尽きます!
ジーニー登場が待ち遠しいったらないよも~。賑やかに動き回り変身しまくりのワンマンショーがめちゃめちゃ可愛い(^^)
主人がジャファーの時の悪魔のようなジーニーも素敵。姿かたちはどう見てもおっさんですが、不思議な愛されキャラ。幽霊みたいな尻尾?くるくる巻きも超可愛い~。

ふと思ったのはアラジン=のび太、ジーニー=ドラえもん。
ジーニーがいなかったらきっとアラジンはつまらないチンピラのまま一生を終えたことでしょう。もっと言えばジャファーのおかげでもあるのか。勇気と優しさだけでは人生は変えられないよきっと。
てーことで、ジーニーのおかげで見事に逆玉に乗ったアラジンと、世間知らずジャスミン姫のめでたしめでたしは、どうも私の中ではいまいち釈然としない気持ちが残りました。
他のディズニーアニメでのお約束、王子様のもとに一般人女性が嫁ぐハッピーエンドはOKなんやけど、逆はどうもひっかかる・・・。しかも一般人どころかケチなチンピラ。のび太としずかちゃんカップルはどうでもいいけど。
ジャスミン姫はジーニーの魅力にはこれっぽっちも気付かなかったのか~?

アラジン
ALADDIN
1992年
監督:ジョン・マスカー
[PR]
by bi_ka | 2006-11-15 23:06 | 映画(感想) 
美女と野獣(1991年)
b0047061_1971062.jpgディズニーアニメの中で一番好き。
DVDも出た途端速攻買いですよ。スペシャルリミテッドエディション。
おまけ映像とか追加されたミュージカルシーンとかプチゲームとか色々入ってるけど、ついつい本編を繰り返し観てしまうんですね。それくらい好き~。

ヒロインのベルが可愛らしいのと王子様であるビーストが獣であるというのがやっぱり好きな理由ですが、ベルのキャラ設定、性格が今風っていうか自立した賢い女性であるというところに凄く惹かれます。
ディズニーアニメに限らず昔の女性像ってかなり保守的で王子様に守ってもらうだけ、自分では何も努力してなくてあっさり幸せになるっていうパターンが多い。
それはそれでいいと思うんだけど、やっぱり自ら切り開いている人の方がいきいきしているわけで、憧れであったり好感度であったりというのが格段に違ってきます。
ひたすらゴロンと横になってチューを待ってるだけでは今の時代誰も迎えに来ないっすよ(笑)

衣装も素敵。ディズニープリンセスの1人として数えられるベルですが、プリンセス軍団の中で一番センスいい衣装っていうか好み。けっこう胸元ががばっと開いてたりするんですが、黄色の印象もあってかそれほどいやらしい感じもなく、ビーストの青い衣装とバッチリ合ってます。すっごい洗練されたカップルっていうか。
まぁビーストが人間に戻ってからはちょっとガッカリしてしまったりするけど、きっとそれは衣装のせいではなく王子様の顔のせい(´・ω・`)

ミュージカルシーンもふんだんにあってアニメなのにカメラ目線ばしばし送ってきてあまりにも不自然で笑えます。ミュージカルのヘンテコな部分をわざと取り入れてる感じ。
当時、劇団四季の美女と野獣も観に行ったんですが、実際に舞台を観てなるほどなと思うほどミュージカル的見せ場を意識した作画であることがわかります。
四季の公演では、酒場でのガストンを讃えるビールジョッキのミュージカルシーンが印象的かつ効果的でした。
セリーヌ・ディオンの歌うテーマソングが有名で名曲ですが、本編でポット夫人が歌う同曲の方がずっとずっと素敵だと思う。歌のテクニック云々ではないと思わせてくれます。

ガストンといえばめちゃめちゃカラッポでイヤ~なやつとして描かれてるけど、ベルを除く登場人物たちはみんな彼のことをハンサムガイだって言ってるんですよね~。これが凄まじい違和感で、そんなんベルじゃなくってもプロポーズ断るやろ!って思うんですが。特にガストンの舎弟は一体全体なんでそんなに虐げられていいように使われてるのにくっついてるの?って疑問だらけ。
マジでアメリカ人にとってはこういうのがモテるのか?と本気で誤解しそうですが、案外ブラックジョークなのかも。誰よりも太い首・腕、セクシーな胸毛、割れたアゴのラインとかあれこれ褒めちぎってるのは、アメリカの人々も実は気色悪いと常々思ってるゆえんでしょうか?
まぁビーストが人間になった姿も負けないくらいキモイんですけどね・・・。
リアル路線を盛り込むのはいいけど、ハリウッドスターとかの男前俳優さんたちを参考にするにしても、明らかに盛り込みどころを間違ってると思う(^^;

ディズニーには動物ものとかでお客さんを集めるのもいいけど、もっとクラシカルなアニメも作ってもらいたいな。王子様・お姫様・魔法使い・呪い、そしてめでたしめでたしっていうやつ。

美女と野獣
BEAUTY AND THE BEAST
1991年 アメリカ
監督:ゲイリー・トルースデール
[PR]
by bi_ka | 2006-11-04 19:09 | 映画(感想) 
リトル・マーメイド
b0047061_17103137.jpgプラチナエディション版のDVD買いました。
再発が決まってから待ち遠しかった~。すごーく好きなんです、こう見えて(笑)

なんといっても歌が全部ステキ。
そしてセバスチャンが大好き。超可愛い!おやじキャラだけど、動きがいちいち可愛くて目が釘付け!
アリエルももちろん可愛い。たまにすごーく性悪っぽい表情になる時があるけど、これはきっとアメリカのアニメのせいで、アリエル自身の性悪が顔に出てるわけではないでしょう・・・(^^;
まぁちょっと王子様に取り入るために計算してる部分はあるけど、親近感わいていいじゃないですか(笑)

リマスターされてるってことですが、思ってたよりは美麗というほどでもなかったけど、アニメ作品だとやっぱり限界があるのかな。
ローマの休日なんて信じられないくらい生まれ変わった映像だったからね。あれはまぁ特別凄いテクニックを駆使してるらしいけど。

映像特典の数々はまだ全部は見てないけど、DISC1についてた歌のシーン集がかなりいい!
英語の字幕つきでヒアリングの練習になるし、名曲シーンの数々だけを立て続けに観られるのが便利。
なんかぼけ~っと観てるだけで幸せな気分になれます。
ディズニーシーよりはランド派だけど、アリエル&セバスチャンに会いにシーに行きたくなりました( ^ω^)

リトル・マーメイド
THE LITTLE MERMAID
1989年 アメリカ
監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
アニメ
[PR]
by bi_ka | 2006-10-08 17:20 | 映画(感想) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧