ゴロゴロしあたー
タグ:ディズニー ( 50 ) タグの人気記事
ティンカー・ベル
b0047061_22483274.jpg今年最初の劇場鑑賞。
夢があっていい映画でした。
鑑賞後の気分もなかなか上々。

吹替えしかやってなくて仕方なく観たんですが、変なタレントとかじゃなくて普通の声優さん?だったみたいなので、そんなに違和感はありませんでした。
ティンクの声よく合ってて可愛かったし。

本国アメリカではDVDスルーみたいだけど、これは大画面でじゅうぶん鑑賞に堪える、というかとても美しいので大画面で鑑賞できて得しました(^^)
妖精の粉とかキラキラしてるし、四季の表現とかも丁寧に描かれていて、本当に童心に帰れます。
ロンドンの街並みとかもうワーーー!って感じ。
何よりも妖精以外の動物たちがことごとく愛くるしくて、私のど真ん中超ヒット!

やっぱり親子連れが多かったけど、上映中とても静かで、たまにコミカルなシーンでかすかに笑い声とか聞こえてくるいい上映環境でした。
そしてエンドロールが終わり電気がつくまで誰も席を立たなかったのが驚き。

4部作らしいので早く続きが観たいです。
続編もぜひ劇場公開して下さい。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ティンカー・ベル
TINKER BELL
2008年 アメリカ
監督:ブラッドリー・レイモンド
[PR]
by bi_ka | 2009-01-04 23:07 | 映画(感想) 
クリスマスファンタジー2008 その2
b0047061_22172762.jpgきれいな夕日に染まるシンデレラ城。
この時間帯になると一日の終わりが近づいてくる感じがひしひしとして、ちょっとさみしい。
でも完全に暗くなってしまうと、綺麗なイルミネーションに感激しつつ、まだまだ閉園まで頑張るぞー!!!という意欲がわいてきます。

b0047061_22223138.jpgビッグサンダーにでも乗りますかぁ~と気軽に行ってみたところ、予想通り長蛇の列。
1時間待ちだったので諦めました。
これ久しく乗ってないなぁ。

b0047061_22285251.jpg行き場を失いとりあえずおやつ買い食い。
ミッキースマイルというカステラ生地のおやつ。
チーズ味とバナナ味があり、チーズにしました。
温かいのかと思ったら冷え冷えのおやつだったけど、おいしかった。
凄く可愛いし(^^)
ホットコーヒーとよく合っていて、元気回復。

b0047061_22343346.jpg今回一番楽しみにしていたとも言える、魅惑のチキルームに行きました。
いつ行っても空いてる安心感はリニューアル後も変わらず。頼もしい。
天井にスティッチの足跡がびっしり。
そして部屋の壁には大きな穴があいてました。
スティッチが破って忍び込んだらしい。

アトラクション自体は・・・正直、前のほうが良かったような(^^;
スティッチである必要性がないっていうか、出番もすっごく少なかったし。
でも、予想してた以上にスティッチが巨大だった驚きが収穫かな。
パレードに出てるスティッチに比べると可愛さもそれなりだったし。
アニマトロニクスの技術は期待してたほどではなかったです。

b0047061_2241228.jpgスティッチの宇宙船が乗り捨て?不時着?無造作に茂みの中に放置されていた。
今度は昼間の明るい中で撮ってこよう。

そしてスティッチとチキの鳥さん達のコラボグッズあさりに。
思ってたほど商品展開されてなくて超ガッカリ。
お財布のヒモゆるめまくる意欲満々だったのに!

b0047061_22453630.jpgクリスマス限定のキャッスルショー「ミッキーのジョリースノータイム」を鑑賞。
これ、ステージ前の特等席で座って観られる抽選があるんですが、ものの見事に外してしまい、遠くからほとんど見えない状態での悲しい鑑賞となりました(v v;)
抽選、まわりの人けっこう当たってたのにな~。

b0047061_2250238.jpg休憩がてらスモールワールドへ。
「ベリーメリーホリデー」というスペシャルバージョンなだけに、普段では考えられないほどの行列。
中味はまぁいつものお人形さんたちがクリスマスやお正月の装いになって、周辺もそれっぽいデコレーションになってるだけなんですが、とにかく歌が良かったです。
いつものスモールワールドとクリスマスソングが見事に融合していました。

b0047061_2259547.jpgリニューアル後初体験のスペースマウンテン!
これ確か中学生の時に初めてディズニーランドに行って、初めて乗ったアトラクション。
あの時の感動は今でも忘れられず、ちょっと特別な存在なんです。
が、絶叫系が苦手な友人が多くいつも乗り損ねてまして、今回やっと付き合ってもらって乗船。う、うれしー(;ω;)

なんか内部に巨大な宇宙船が!確か以前はなかったような気が!
そしてライド自体もちょっと変わったような?
コースは変わってなさそうな気がしたけど、暗さが増したように思いました。
あと最後のほうのワープっぽいライトがなくなった?
何よりも今回最後のほうちょっと酔いかけたのが悔しいです。
リニューアルでパワーアップしたからか、自分が年老いたからか。

b0047061_2365013.jpgエレクトリカルパレードもどうやらクリスマスバージョンっぽい。
サンタ帽をかぶったキャラが多かったし、それ以外もちょっとした飾り付けとか違ってたみたいです。
が、いつも通り無計画なのでろくな場所で見られず(^^;

b0047061_23101259.jpg花火。
花火の写真って撮るのが難しい。
カメラについてる花火モードが意外に使えず、あれこれ設定を変えてはチャレンジしてみるんですが、どれも納得できない。
シャッターを切るタイムラグもあるから、これ!と思った瞬間が残せず。
綺麗に撮ってる人ってどうやってんのかなー。
機材の性能ととにかく撮りまくりとか?

b0047061_23144985.jpgスプラッシュマウンテン。
本日最後のアトラクション。
30分近く並んだかな~。
思いっきりビショビショになって寒いこと寒いこと!

b0047061_23525871.jpgワールドバザールでお買い物しまくり!
閉園で追い出されても懲りずにボンボヤージュでも買い物しまくり!
スノーマンシリーズすごく可愛い。

こういうキャラものを持つのはもういい加減やめよう、イイ年なんやし。
って普段も持ち物とか買う時に自分に言い聞かせながら、普通に無難な物を買う。
つまらんなーやっぱり。

その1
[PR]
by bi_ka | 2008-12-21 22:31 | おでかけ&地域&旅行
クリスマスファンタジー2008 その1
b0047061_21422372.jpg25周年ディズニーランドのクリスマスイベント。
天気が良くてそんなに寒くない日だったので、思う存分オープンからラストまで遊びまくってきました。

今回の私のお目当ては
・リニューアル後初の魅惑のチキルーム
・スティッチのパレード
・ナイトメアバージョンのホーンテッドマンション
・クリスマス仕様のスモールワールド
これです!

b0047061_21471724.jpg朝一でハニーハントのファストパスをゲット。
プーさんのスノーマングッズすごくかわいい~。
これのティガーがなかった。残念。

b0047061_21501990.jpgナイトメアビフォアクリスマスがテーマになったホーンテッドマンション。
ナイトメアバージョンに今回初めて入ったんだけど、正直ここまでガラリと変わってると思ってなかったです。
ハロウィン~クリスマス~お正月の飾りつけでとっても楽しかったです。
等身大?ジャックは一見の価値あり!

b0047061_21552896.jpg期間限定パレード。
スティッチ・プレゼンツ”ハッピーホリデー・グリーティング”
グリーティングというだけあって、スティッチ&エンジェルの乗ったフロートと、でっかいクリスマスツリーのフロート、あとはトナカイさんたちが練り歩いて終了という、とてもこじんまりしたものでした。
でもとっても見たかったので超満足。
スティッチとはパーク内でまだ会ったことがないし、この日も会えなかったし、目の前で巨体をおがめたのが何より嬉しい。

b0047061_2223640.jpgピーターパンに乗って出てきたらプリンセスたちのグリーティング中でした。
オーロラ姫が一人で愛想をふりまいてくれました。
あとはシンデレラとプリンスチャーミングカップルと、やや老けぎみのピーターパンがいた。

b0047061_2255458.jpgプーさんのハニーハントにGO!
私の中でバズとツートップというか、ミートミッキーも入れてパークで混んでるランキング上位3位って感じなんですが、さすがに混雑も納得できてしまう完成度。
バズはそんなに好きじゃなかったりする。
今回のハニーハント、大砲コースじゃなかった。ちょっと残念。

b0047061_22164294.jpgお昼はいったん外に出て、今夏オープンしたディズニーランドホテルへ。
プライオリティシーティングで予約しておいた「シャーウッドガーデンレストラン」のランチブッフェ。
料金は3,200円。
普段ならぜったいこんな料金でランチなんてしませんが、そこはさすがのディズニーマジック。
お財布のヒモにも魔法がかけられてるみたいなんですね~。


b0047061_18354431.jpgクリスマスメニューになっていました。
このお菓子のツリー、誰か食べる猛者はおらんのか、と思いつつ自分でちょっと触ってみました。
すっごく頑丈に作られてちょっとやそっとじゃ外れないようになってるみたい。

ホテルもレストランも内装が超ディズニー。
ちょっとしたインテリアにも隠れミッキーがいたりして、探し歩いたら楽しそうです。

b0047061_18402468.jpgけっこうたくさんの種類があり、全部は食べきれませんでした。
とりあえず一回目の盛り付け・・・のつもりが、おかわりできるほどの隙間はお腹にありませんでした。残念。
パンがすごくいっぱいあって、パン好きとしては超ときめきポイント。
でもせっかくのブッフェでパンメインはもったいないという貧乏根性が。
写真の丸いパンはトマトパン。ちょっと珍しい。

b0047061_1845347.jpgデザートも盛りだくさんで泣く泣く諦めたものもいっぱい。
奥に写ってるミッキー型ワッフルはどうやらこのレストランの名物らしいです。
好きなソースをかけてくれます。

b0047061_1850066.jpgもひとつ名物っぽいのがこれ。
でっかい瓜?の表面の見事な細工。
日によってデザインが違うみたいです。
この日はミッキーの大切なくまのぬいぐるみ、ダッフィー。

b0047061_18571713.jpgランドホテルの・・・もう一つの玄関?
車で来た人はこちらから入るんでしょうか。
広々としてて人も少なくてちょっと穴場スポット。
噴水のてっぺんには魔法使いの弟子のミッキー。

b0047061_191584.jpgランドに再入場したらちょうどキャラグリ中。
ミッキーをはじめ、どのキャラも猛烈な人垣で近寄ることもままならず。
写真の順番待ちもすごかった。
まぁミートミッキーに行くことを考えればこっちで我慢しとくほうがいいとは思うけど。
そういえばかなりのキャラが全員集合してたのに、スティッチはいなかったな。

b0047061_1963158.jpgスターツアーズに向かう途中で来年オープンするモンスターズインク発見!
前見た時は工事中の目隠しがされてたけど、きれいに取り除かれて、外観はもう完成してました。
思ってたより建物が小さい。
楽しみやけど混雑が凄そうやから2年くらい先になるかなぁ(^^;

b0047061_19111272.jpgバズサンタ。
これと一緒に記念撮影するのも行列。。。

長くなったので次ページに続く。

[PR]
by bi_ka | 2008-12-15 22:08 | おでかけ&地域&旅行
センター・オブ・ジ・アース 3D
b0047061_16444887.jpgやっと観に行ってきました!飛び出す3D映画!
つくばまで遠征してきました。
映画代2000円に往復の電車賃を入れると4000円くらいかかった。なんかたかだか90分のお子様映画に贅沢な・・・。

でもものすごーーーく楽しみにしていた映画なので、後悔はしてません!
しかも入ってみたら私一人。貸切で特別仕様(3D対応)の劇場で鑑賞できるなんて超感激。
思う存分飛び出す映像を楽しみました!のけぞってみたり大笑いしてみたり掴もうとしてみたり。
劇場としては採算合わないだろうなぁ。1人のために上映するよりは誰も来ないほうがいいに違いない。

立体方式はXpanDでした。
唯一メガネを返却する方式なので、きっと一番見え方が凄いに違いない、と勝手に思っています。
ただ、メガネを外した時と比べるとどうしても映像が暗いです。メガネ自体に暗い膜が貼られてるようです。
立体度はディズニーランドなどのアトラクション系と比べると迫力の点で欠けますが、奥行きのある映像は大満足の出来です。
スクリーンを基本として、ビックリ系の飛び出すアイテムが前に出てくるのに対し、スクリーンの向こうにはるかな空間が広がってるのはなかなかの見ごたえ。
まさに主人公たちと一緒に冒険をしてる気分になれました。

b0047061_1775231.jpgストーリーはてっきりジュール・ヴェルヌの地底旅行そのものだと思ってたんですが、全然違いました。原作本片手に冒険を繰り広げる、まったくのオリジナルストーリーでした。
内容にはまるで期待してなかったけど、これはこれで面白い。
見事になーんにも考えずに楽しめる王道アドベンチャー、しかも主人公はブレンダン・フレイザーなので、ある意味期待通りに楽しめました。
ひょっとしたら個人的に普通の2Dバージョンでも楽しめたかもしれません。

ディズニーはこの映画に一切からんでないのかなぁ?
シーのアトラクションに連動しないのが残念です。
トロッコシーンとか脱出シーンなどはアトラクションそのもの。ぜひともディズニーで体験したいです。

ところでメガネがずっしりと重くて途中で頭痛がしてつらかったです。
誰もいないのをいいことに鼻あての部分にティッシュをつめて観ました。
目も非常に疲れたし今後3D映画が増えるらしいですが、私は別に普通の映画でもいいかな。

MOVIXつくばにて

センター・オブ・ジ・アース
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D
2008年 アメリカ
監督:エリック・ブレヴィグ
出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
[PR]
by bi_ka | 2008-12-07 17:16 | 映画(感想) 
ディズニーアンバサダーホテルで挙式
b0047061_1927585.jpg先日、親族の結婚式に参列してきました。
場所はなんと東京ディズニーリゾートにある、アンバサダーホテル。
フェアリーテールウェディングという、ミッキーがお祝いに駆けつけてくれるアレです。
お嫁さんが大のディズニーファンらしい。
私も大ファンやけど・・・ウームって感じ(^^;

この日は9時までに入らなければということで、早朝5時起き!
ハロウィン期の日曜日だったので、道路の渋滞とかを考慮して早めに行ったんですが、物凄くすんなり到着できました。
うちとは逆の都内からのルートはやっぱり激混だったみたい。

ホテルに着くと泊まりで遊びにきてるお客さんたちがいっぱい!
いいなー私もこれからランドに遊びに行きたい~。

b0047061_1936459.jpg軽く1時間は余裕があったので、ホテルのレストラン街に行き、朝ご飯。

宿泊客しか利用できないシェフミッキーを横目に、ガラ空きのチックタックダイナーに入りました。
朝食メニューのミッキー柄パンケーキに決定(^v^)
私の朝食セットは他にスープとサラダ、チュロスがついてました。
あとでご馳走たらふく食べなくてはならないので、ちょっとだけ相方に食べてもらいました。

b0047061_1942587.jpg控え室で親族の顔合わせが済んだらいよいよ挙式です。
ホテルにはいたるところにミッキーモチーフが見受けられたけど、ウェディングエリアは薄いというかないに等しかったです。
普通のホテルの結婚式みたい。
と思ったけど、新郎新婦が入場するまでの生オルガン演奏がなにげにディズニー音楽だった(笑)

b0047061_19492214.jpg一つ気になったのは、謎のかぼちゃの馬車!
握りこぶし大の繊細な細工の馬車がうやうやしく壇上に運ばれてきて、あれは一体なに!?と気になりまくり。
中には指輪が入ってました。おー、かわいいやん!
でもちょっとキングスライムに見える。

←披露宴の時に飾られていたので記念撮影。
背後には新郎新婦、神父さん、ミッキー&ミニーのサインが入った結婚証明書。

b0047061_1955081.jpgつつがなく式が終わり、そのままテラスに出て、小さい池があるあずまやみたいな所(ガゼボというらしい)に。
ほどなくして・・・キター(・∀・)ーーー。
正装ミッキー&ミニーが華々しくお祝いに駆けつけてくれました。
主役の座が一瞬にして彼らに移る!
けっこう長い時間こうやって記念撮影に応じてくれて、みんなも写真撮りまくり。
ミッキー達は徹底して超ハイテンション。消費エネルギーは相当のもんやろうなぁ。

新郎側にミニー、新婦側にミッキーというポジションは決まってるのかな?
ミッキーと新郎がべったりとかやっぱりちょっとキモかったりするから?(笑)

b0047061_18225993.jpgその後、子供たちだけ呼ばれてミッキーたちと一緒に記念撮影してもらってました。
いいなー、特権階級うらやましすぎ!私が生まれた頃はディズニーランドなんてなかったのにずるいー!

そして披露宴まで控え室で待機。
今度はミッキーのオブジェが立つお部屋でドリンクとか簡単なおつまみサービスつき。
この間、一般の招待客がぞくぞくやってきます。

b0047061_18295410.jpg披露宴会場。お部屋の名前はファンタジア。
どうやら一番広い会場のようです。奮発したの~!
私は新郎側の親族なので会場の隅っこのほうのテーブルです。
友人とか上司とかが一番いい席に座れるのはいいとしても、今回だけはどまん前に座りたかったぜ!

ちなみに私のテーブルの名前は「フェアリーゴッドマザー」他にティンカーベルとかアリスとかそれっぽい名前がついてました。

b0047061_15184741.jpgあっ、メニュー表がシンデレラ!
言われてみればその辺の飾りつけがなんかシンデレラっぽいような?

しかも名前を留めるクリップがミッキーの手です。
このミッキー手はお土産だそうで、帰りに包んでくれました。

b0047061_15221144.jpgカーペットにミッキーが。
これウチにも欲しいな(笑)

b0047061_1528497.jpgあちこちチェックしてたら披露宴が始まり、新郎新婦が入場。
コテコテのディズニー音楽であることをのぞけば、いたって普通の披露宴みたいです!

・・・と思ってたら、またヤツらがキター(・∀・)ーーーー!
超ハイテンションでひな壇に上がり、2人にまとわりついております。
そしてそのままケーキカットコーナーへ。

さんざん大騒ぎして盛り上げまくり、帰っていきました。
うーん、これは面白いけど、明らかに主役の座を奪われてるよね(^^;
どう考えてもこの瞬間、誰も新郎新婦のことなんて見ちゃいなかったでしょう。
実際私もいつ入刀したのか全然知らない。
ひょっとしたら実の親さえも?(笑)

b0047061_1538254.jpg新郎新婦いったん退場。
お楽しみのお料理~。
これは「タラバ蟹と帆立貝のサラダ ジンジャー風味のカッテージチーズムース」
なにげに隠れミッキー。
これに気付いた人は果たしてどれくらいいただろうか。

b0047061_154692.jpgひな壇の背後の白い幕に色んな仕掛けのスポットライトが当てられ、いかにもディズニーショーって感じでした。

そうこうするうちに主役が再登場。
さっき着てた白いウェディングドレスがベースなんだけど、ちょっとアレンジされていて、なんつーか、コスプレ?的なシンデレラテイストなウェディングドレスだった。個性的ですな。

b0047061_15521056.jpg上司や友人などの祝辞を聞きつつ、お料理を堪能。
ていうか、知らない人ばかりで微妙につまらない(^^;

写真のお料理は「真鯛とオマール海老の特製スパイスロースト 大麦のリゾット添え ヴァージンオリーヴオイル・ブロッコリーソースと赤ピーマンのピュレ」長い。

b0047061_15571368.jpgお口直しの「ミルクのソルベ」
これめっちゃおいしかった!
おかわりをお願いしたかった。
この日のコースで一番おいしかったです。

b0047061_164575.jpgお色直しの新郎新婦、再入場~!
( ̄□ ̄; )思わず拍手をする手が止まりました。
どうやらシンデレラとプリンスチャーミングらしいです・・・。
詳細はオフィシャルHPでも見て頂くといいかもしれません。オフィシャルだと素敵な美男美女なので日本人でもそれなりに雰囲気あっていいんですがねー。
およそ9割の日本人は平々凡々な顔立ち・スタイルでしょうから、これは・・・微笑ましいですが。

b0047061_16102839.jpgキャンドルサービス。
本来ハート型のはずがミッキー型に。なかなかおもしろいです。
ああ、それにしても女性はまだいいとして、一般的な日本人男性が西洋風の王子様のコスプレは、ちょっと気の毒です。
普通に純白のパリッとしたタキシードを着ればもっとカッコ良く見えるかもしれないのに。
王子様どころか、一番下っ端の兵隊に見えればまだいいほうって感じです。
妙な帽子持ってる(持たされてる)し・・・

b0047061_1618991.jpgデザート
「レモン風味のブランマンジェとパイナップルのコンポート アールブレイのジュレ パッションフルーツのソース」
誰が見てもミッキーだ(^^)
この頃にはすでにお腹いっぱいでアップアップしてました。
パンのおかわりとか貰わなくてよかったー。

b0047061_16251960.jpgもう一個デザート。
うぷ、もういいですいいです。
でも多分ウェディングケーキのお裾分けなので、ぜひとも食べておかなければ!

この後はホテルのロビー付近で集合写真撮影。
その後、新郎新婦だけでプロカメラマンが撮りまくってました。
ホテルのお客さんがチラチラ見てたけど、きっと
「ママー、お姫様がいるよー」
「あら、ほんとね(^^)・・・(でも何か違和感)」
みたいな会話が交わされたのかもしれません。

ちなみに引き出物は当然のようにディズニーデザインものでした。
[PR]
by bi_ka | 2008-11-22 20:01 | 日記+その他 
ディズニーランド25周年 3/3
b0047061_2525694.jpg今ちょうどディズニーアートフェスティバルという催しをやっていて、プラザテラスではでっかい絵が飾られていました。
遠目にはモザイク風のキャライラストなんですが、証明写真ほどの大きさのキャストの写真の集合で作られたイラストなんです。見ごたえありました。

ここにあるウォルト・ディズニーとミッキーが仲良く手をつないだ銅像凄くいい(´∀`)
ミッキーがかわいいっていうか、仲むつまじい父と子って感じで大好きです。
私もこんなに純粋な子供みたいな表情をしたミッキーと手をつなぎたい。

b0047061_21291732.jpgスターツアーズ。
ここは混んでるっていってもそれほどでもないんじゃ?
甘かった。
入場してすぐに行列がとぐろを巻いてるスターツアーズなんて正直初めて!びっくら。
それでも他の人気アトラクションに比べたら余裕の40分程度だったけど。
いやー内部がじっくり見られていい経験になりました。普段はひたすら駆け抜けるだけの微妙アトラクションなのに。
ちょうどスターウォーズのイベントチケットが当たるキャンペーン中で、アトラクションに乗った人だけ応募券がもらえます。さっそくパーク内のポストに投函しておいた。当たるかな~♪
って当選者数たったの20組?程度だった。いくらなんでも少なすぎ。

b0047061_2140590.jpgまた食べちゃいました。
グレートアメリカン・ワッフルカンパニー。
ここのミッキーワッフルをすごくすごーーーく楽しみにしてたんですぅ。
朝から何度かお店の前を通り入るタイミングを狙ってたんですが、いつも凄い行列。
夕方になって行列がちょっと減ったような気がしたのでついに決行しました。
お会計まで15分くらいかかったかな。
待ってる間、ガラス越しにキッチンが見えるのでなんかわくわく。
キャストさんの笑顔も素敵。

b0047061_21451928.jpgこれが念願のミッキーワッフル。
チョコレートソースにしました。他にメイプル、ストロベリー&ブルーベリー、チーズ&ミートソースが選べます。
思ってた以上にウマイ!!!!!
次来た時もぜひ食べたい。

b0047061_21501052.jpgそのまま目の前のカリブの海賊に行きました。
ここも常に長蛇の列。リニューアル前のまったりアトラクションが嘘のようです。
そういう私もリニューアル後初めてのカリブなのでぜったいに外せなかったアトラクション。
入ってみて・・・思ってたより地味なリニューアルでした(^^;
バルボッサがいてちょっと嬉しかった。あとはジャックがそっくりでリアルすぎてちょっと気持ち悪かったかな。
ジャック・スパロウのキャラグリには会えなかった。噂によるとかなりのイケメンらしい。また次に期待。

b0047061_21564580.jpgカリブのお土産やさんのショーウインドウ。
海賊グッズを物色したかったけど、友人は全く興味がなさそうだったので言い出せず。

パーク内ではミニーちゃんコスプレの彼女とジャックコスプレの彼氏というカップリングが多かった。
ジャック系のコスは・・・日本人男子には正直着こなせないと思います~~~(^^;
本人がよければそれでいいんやけど、でもやっぱりそろいもそろって全員ヘンでした。
ただの小汚いホームレ(略)

b0047061_281722.jpgちょうどエレクトリカルパレードの時間になりました。
相変わらず無計画な我々はパレード難民になりそうに。
昼間よりマシな場所でなんとか楽しめました。
無理な姿勢で手ぶれしないようにデジカメを構えて頑張ってたら腕がプルプルしてきちゃいました。

b0047061_2141550.jpgパレードが終わったらみんな一斉に人気アトラクションに!
私たちは今日はまったりデーだったので、もはや人気アトラクションになど群がる気持ちはこれっぽっちもありません。
でも気付いたらジャングルクルーズに並んでました。一見そんなに混んでなさそうだったのに、30分ほどかかりました。
私、夜のジャングルクルーズ初めて!
これは新鮮というかかなり楽しいです。昼間は何もかもが見えすぎて、焦点がぼやけるんですよね。
夜だと控えめにスポットライトが当たってたりして、見るべきものがピンポイントでわかりますから。

b0047061_1727462.jpgあっという間に21時。閉園までの1時間、夕ご飯に費やしました。
ハングリーベアレストランでカレー。提供はハウス食品。
そんなにお腹空いてないような気がしてたけど、食べはじめるとモリモリいける!
さすがハウスのカレーはおいしい。
ハンバーグカレーとかエビフライカレーとかあったけど、食べきれないような気がして普通のビーフカレー甘口にしました。

b0047061_1732562.jpg夜のシンデレラ城。
きれいすぎる!

人の流れが出口に向かうこの時間帯、あっという間だった一日の疲れ、もっと遊びたい名残惜しさなど、もっとも寂しい瞬間。

b0047061_17364836.jpgついに出口までやってきました。
また遊びに来たい~。

と思ってたところ今回かなりびっくりというんでしょうか、さすがディズニーって思った出来事が。
オープン直前(これを書いてる現在はもうオープンしてます)のディズニーランドホテルがゲートの向こうにデーン!とそびえ立ってる光景の美しいこと!
今までなかった初めての光景に大感激しちゃいました。
ワールドバザールと同じ様式の建築にしたというのが納得できる、計算されつくした光景でした。ここに宿泊して翌日も遊ぶという日程ならまさに夢のような体験ができるんでしょうね~。いいなぁ。
でもこのホテルけっこう高いとか思うと急に現実に引き戻されたり(^^;

b0047061_174795.jpgそしてランドから追い出されてもしつこくボン・ヴォヤージュでお買い物。
近所のディズニーストアも楽しいけど、やっぱり聖地でグッズ漁りするほうが数倍楽しい~。お財布の軽さも数倍~。

夏場はお子様や遠方の人が多く暑いので、涼しくなったらまた行きたいな(´∀`)
その1 その2
[PR]
by bi_ka | 2008-07-09 23:33 | おでかけ&地域&旅行
ディズニーランド25周年 2/3
b0047061_2125283.jpgバズで遊んだあとはお楽しみの昼食時間。
ランドで人気のレストラン、イーストサイド・カフェ。
写真の向こうの人ごみはぜーんぶ、入店待ちの行列( ;゜Д゜)
他にもこの時間帯は昼食難民と言われる人々がゾンビのようにウロついてました。
私たちはプライオリティ・シーティングであらかじめ予約していたので、どんな混雑もへっちゃらっす。ちょっと気分いい。

b0047061_214426100.jpgパスタコースにしました。
パスタあんまり好きじゃないけど、お肉か魚の料理にしてもパスタがついてくるし、そんなに食べられない。我まま言ってもしょうがないし。
前菜・パスタ・パン・ドリンク。前菜とパスタは何種類かあって選べます。

前菜。
シェフのおすすめに挙げられてた
シーフードマリネ、ジェノヴァソース。

b0047061_21505195.jpgパスタ。
なるべくあっさりしてそうな名前のパスタにしてみました。
ソースの名前がなんか難しかったけど、とにかくトマトソース系。
イタリアンは興味がないので料理名とかよく知らないし。
そしてかじりかけのパン・・・じゃなくてフォカッチャ。
ドリンクは同時に持ってきてもらったカプチーノ。泡がおいしい。

b0047061_21552244.jpgあえてコースはデザートなしにして、別口で豪華なデザートを注文してみんなでシェア。
アニバーサリーケーキです。
25周年おめでとう!

b0047061_222129.jpg異様にお腹いっぱいになったところで、ホーンテッドマンションへ。
お散歩がてら周辺をウロウロしてたらFPの時間ギリギリになってしまった。

いよいよあと少しで乗れるってところでどこからか車椅子のご家族が登場。どうやって乗るのかな~って思ってたらシステムを完全に停止させていました。
5分くらい止まってたかな・・・かなり時間がかかるものなんですね。
しかも・・・その家族の先頭の親父、ハンディカムの液晶画面を赤々と点けたまま出発しようとしてる!
どう考えてもダメでしょうが!車椅子についてどうのって気持ちはないけど、システム停止させて迷惑をかけてるんだって意識がなさすぎるんじゃないの?
案の定キャストにやんわり止められてた。
そして予想通り降りる時も5分ほどシステム停止。
もちろん私たちはアトラクション真っ最中。真っ暗闇で停止したまま。
普段流れないテープの音声が聞けて面白かったですけどね。

b0047061_23575834.jpg友人が2人とも絶叫系が苦手ということでスプラッシュマウンテンは諦め、ビッグサンダーならなんとか・・・ということで行ってみました。
そしたらたまたま近くでグーフィーとプルートがグリーティング中!
グーフィーは長身でスタイルがいいのでウェスタンルックが超カッコ良かったんですが、あまりの人だかりで全く近寄れず。
プルートはなんとか近くまで行けた~!と思った瞬間、付き人にうながされて次の巡業先?に向ってしまいました。
そいでいきなり私の方にグングン歩いてきてあっという間に目の前を通りすぎていきました。私にぶつかりながら。見えてなかったのか焦ってたのか(^^;

肝心のビッグサンダーはなんとスタンバイ180分。
そこまでして乗りたいわけでもないので今回はナシで。
ちなみに私が大好きなスペースマウンテンは今回お休み中でした。残念です(i_i)

b0047061_0265099.jpgひそかに大好きなチキルームの前を通過。
ただいまリニューアル工事中。もうすぐスティッチバージョンがオープン!
これまではまったりしたいい感じの空間だったけど、スティッチのせいできっと大行列必至のアトラクションになるんでしょう。・・・また見に行かなくては!
この工事中の鳥コスプレのスティッチ、前のスティッチ祭りの時にもあったぞー。

千葉物産館でグッズとか色々物色してたら、ミニーオーミニーのショーが始まりました。
すんごーく遠くから眺めました。
前も同じパターンだったような。

b0047061_0361496.jpg更にぶらぶら歩いてワールドバザールでもお土産やさんに。
私はこの時にほぼお買い物を終えてしまいました。職場とか知人へのお菓子類。
これでとりあえずは一安心。あとは細々となんかいいものがあったらその都度買う方向で。
店内にはお菓子モチーフのでっかいキャラオブジェが。
かわいいーお土産にこれが欲しい!

b0047061_2175615.jpgお店を出たらちょうどお城前にパレードがやってきたところ!
お昼のパレード「ジュビレーション!」初体験なので近くでじっくり見たい~。
でもギリギリまでお買い物してるような無計画な人間にそんな権利はありません。
仕方なくバザール前で遠巻きに見物しました。
デジカメは望遠機能がついてるけど人間の目にはない(´A`)

b0047061_2245280.jpgミッキーミキーミッキ~!!!
ちょうど目の前でミッキーのフロートが停止していっぱいサービスしてくれた!
相変わらずガチャピンも真っ青の危険な高所でのダンス炸裂。

b0047061_2323448.jpg今回はもっとうわてがいました。ティンカーベルが凄まじい高みでキラキラ。
これは恐い!

b0047061_2361243.jpgパレードが終了してなんだか疲れたのでティータイム。
休んで飲み食いしてばっかり(^^ゞ

ワールドバザールをシンデレラ城方面に抜けたところにある「リフレッシュメントコーナー」オープンカフェです。
キャラメルムースとりんごのデザートとドリンク。
甘いもの摂りすぎ。
ここ最近のレジャー関係で一番体調が良かったので、調子に乗って食べまくりました。
健康って素晴らしい。
あ~でもどうせならスーベニアカップに入ったデザートにすればよかったな~。
その1 その3へつづく
[PR]
by bi_ka | 2008-07-05 20:12 | おでかけ&地域&旅行
ディズニーランド25周年 1/3
b0047061_2127534.jpg6月最後の土曜日にディズニーランドに行ってきました。
千葉県民パスポートが使えたので普段より千円安く入れたのはよかったけど、激混み!
もしかしたら盆正月に次ぐくらいの混雑だったのでは・・・。
途中で入場制限したみたいですが、県民パスポート持ってる人にはそんなの関係ないから、制限の意味があんまりなかったかも。
6月は閑散期ですが、久しぶりに天気がそこそこ良い、ボーナス直後、県民デーなどなど色んな要素がからみあったんでしょうね。


b0047061_2133104.jpg7時半待ち合わせ。
乗り換えの都合でけっこう早めに着いてしまいました。
リゾートラインが25周年の特別仕様!見た瞬間ワー!!!
気分がいっきに盛り上がりました(´∀`)

b0047061_21394065.jpgゲート前に行く途中、オープン目前のディズニーランドホテルが大きく見えました!感激!
30分前にゲートに並びましたが、すでにチケットブースのラインを大きく超えております。
これはイヤな予感・・・。
入場直後すぐに予感が的中したことに気付いてしまいました。
ランドがいつも混んでるという事実には慣れてたつもりでしたが、本当に凄かったです。
ワールドバザール前の写真はお昼頃のものですが、終日こんな感じの混み具合。
もちろん普通に歩けません。異様に疲れた。

b0047061_21443612.jpgまずはバズのFPを取ってプーさんのスタンバイに並ぶことにしました。
たぶん開園直後の行動パターンとして同じように考える人が大半だと思うんですが、突き飛ばされまくりました。走っちゃいけないなんてお約束は消えた?キャストも諦めてるっぽい。
右回りで先を急ぎつつ、モンスターズインクの工事中の看板撮影。来年が楽しみー。

b0047061_2157271.jpgバズのFPは友人Aに並んでもらい、私と友人Bはプーさんの行列に加わることにしました。
この時点でプーさんスタンバイ30分。
アトラクション内部への入り口で全員揃わないと入れないということで、友人Aがくるまで最後列に並びなおし~を3回くらい繰り返しました。この間にスタンバイが60分、70分、あっという間に90分に(´A`)
この間わずか10分も経ってなかったと思います。結局、夜もうちょっと短い時間で入れるかもしれないからということで諦めました。FPも午前中には発券終了してしまうしねー。

b0047061_21194213.jpgバズのFPは取れたので一安心。
そのままなんとなくトゥーンタウンに入ってしまいました。
朝いちでトゥーンタウン・・・なにげに新鮮。
ミートミッキーは行ったことなくてぜひミッキー独占したかったんですが、今回もやっぱり難しそうだったので諦めました。せいぜい60分待ちまでかな、私の中では。
グーフィーのおうちの前でグーフィーの車に乗って記念撮影したり、チーデーんちの木の前で撮影したり、しょっぱなからまったりモード全開です。

まず始めにガジェットのゴーコースターに行きました。タウン内はかなり混んでたけど、コースターはそんなでもなく、5分しないで乗れた(^^)

b0047061_21265042.jpg乗り終わったらそのまま流れるようにドナルドの甥っ子たちのお店に吸い寄せられていきました。
「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」
朝5時起きのまま何も食べてなかったので、ここで軽く腹ごしらえ!
アイスコーヒーと25周年メニューのロングエクレア(ストロベリー)を食べました。エクレアというよりは長細いシュークリーム?ネーミングだけではなく長さも25cmあるみたいです。
足元ににじり寄ってくる鴨やスズメちゃんに小さくちぎって与えつつくつろぎすぎ。
もう昔のようにギラギラと1分1秒を惜しんでランドをまわりつくすという根性はなくなってしまった。

b0047061_21391582.jpg入園してからまだ1時間も経ってないのに、すでにかなり満足。
次はロジャーラビットのカートゥーンスピンにチャレンジ。
さすがに人気アトラクションなのでそこそこ並びました。でも30分は並んでないかな?

b0047061_2159644.jpg25周年のいまこそこれを見ましょうそうしましょう。
ミッキーマウス・レビュー。
蒸気船ウィリーのミッキー大好き!

15年ぶりくらいに見ました。懐かしー。全然変わってない感じ。
フィルムも音声も傷だらけ。ミッキーたちの人形の仕掛けも時代を感じます。
この施設もそろそろリニューアルする時期にきてるような気がします。地味だけどなくなったら寂しいな、ここ。

b0047061_2285021.jpg10時半ごろ。人大杉(´A`)
天気もどんより。

b0047061_15472667.jpgたまたま歩いてるところになんかキャラクターの行列がやってきました。
ちょうど私たちの真横をピノキオやシンデレラ、チップとデールなどが笑顔で足早に通り過ぎました。
その直後、遠くのほうからミッキーの乗ったフロートが。このフロートにはビッグ5と言われるメインキャラが乗ってました。
アニバーサリー・グリーティングという25周年用の小規模なパレードでした。

b0047061_15555477.jpgパレードルートの終着地点付近にいたので、5人がフロートの後部に全員集合して愛想振りまくり。
そしてその後にはゾロゾロと追っかけのみなさん。

終了後、次のファストパス(ホーンテッド・マンション)を取りました。
FP自体はものの10分で取れたけど、この時のスタンバイは120分程度でした。
そんなに並んでられん!

b0047061_1651529.jpg友人が用があるとのことで、シンデレラ城に。
やっぱり黄ばんでる・・・リニューアルして大人っぽい色彩になったけど、前の純白のほうがよかったー。

b0047061_169126.jpgよく見ると中間あたりにティンカーベルがいるのです。
25周年のキーアイテムである夢の鍵を持って。

ちなみにこのドリームキーのストラップ、買うだけで5時間待ちとか6時間待ちとか・・・。
確かに可愛いし自分でカスタムできて素敵なんですが。
さすがに一日つぶしたくはないー。

b0047061_1944021.jpgシンデレラ城の中のガラス工房。
ガラスの靴に名前を彫ったりガラス製のフィギュアを作ったり、目の前で見られます。
このおじさんが今作ってるのはミッキー。手前にあるプルートのような可愛いフュギュアが少しずつ時間をかけて形になってた。すごい!
思わずガラス張りのところにはりついて凝視しまくり。
机の上にあるたくさんの色とりどりの棒状のガラスの元?が火力で溶け、熟練の技でキャラの形になるんです。
ちょっとでも手元が狂ったらきっとニセモノくさくなるんでしょうねー。
ミッキーの耳は小さくて丸い黒い物体をホットサンドみたいにつぶして作ってました。かわいい!

うっかりバズのFPの時間が終わりそうになったので、急いでトゥモローランドへ。
壮絶な長蛇の列(3時間以上の行列)を横目にサクサクと中に入れてもらいました。気分いー。そのかわりプーさんは犠牲にしたんですが。

その2 その3へつづく。
[PR]
by bi_ka | 2008-07-03 22:07 | おでかけ&地域&旅行
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
このシリーズ、特別な思い入れがあったり熱心なファンというわけではありません。
でも昔からテレビで繰り返し慣れ親しんできた冒険活劇ってことで、まぁまぁ楽しみにしてました。
そのまぁまぁさ加減というか猛烈に期待しまくってたわけじゃないおかげか、けっこう面白かったです。シリーズを通した小ネタというか、つながりが楽しめる部分もありますね。

スピルバーグがこれまでつちかってきた映像技術をふんだんに使いまくってる部分はかなり期待してましたが(ILMという部分での期待も大)、まさかインディでこんな映像が見られるとは!という部分がかなりありました。
もうちょっと地味に、でもよく考えたらすごい特撮映像って感じを想像してたんですが、思いっきりド派手なドカーンドカーン系やらピコピコ系やらてんこ盛り。私の場合こういう部分があったから満足度が高くなったというのもありそうです。

アクションパートは満点をあげてもいいです。←何様
ケイト・ブランシェットとシャイア・ラブーフのフェンシングシーン、やけに長かったけどカッコ良かったです。ケイトのロシア訛りも凄かった。はまりすぎ。ロシアといえば字幕がソ連じゃなかったのが終始違和感を感じました。映画の時代設定がストレートに頭に入ってきづらいですね。まぁこれはスピルバーグたちには非はないんですが・・・。

バイクスタンド。それなりに本人を使ってそうで(レールに乗ってたっぽいとは言え)じじいになってしまったハリソン君もよかったです。見た目の衰えにはそれほどショックも感じなかったし、妙なギラつきがなくなってむしろいい感じ。ムチをあんまり使ってなかったかな?ってちょっと気になったけど。

アクション映画としては楽しかったんだけど、秘宝・・・今回は秘境メイン?ものに大切なスリル、ドキドキ感は異様なほど少なかったです。
遺跡内部でうかつに動いてはいけないムードがまるでなし。最初に2人で入る洞窟でそれっぽいスリルがなかったので、その後はずっと最後まで安心して観ていられました。残念すぎる。

なんだか再びシリーズ再開っぽいので、私としてはディズニーシーがらみでのコラボを期待したいです。
シーのアトラクション「クリスタル・スカルの魔宮」っぽいシーンがそこかしこに見て取れるので、上映中とにかくシーにダッシュしたくてたまりませんでした。
ちなみに昨日はランドに行ってきました(´∀`)

MOVIX柏の葉にて。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
2008年 アメリカ
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョン・ハート
b0047061_20333594.jpg

[PR]
by bi_ka | 2008-06-29 20:35 | 映画(感想) 
魔法にかけられて
b0047061_16463187.jpg最近ごぶさただったディズニープリンセスもの。
ピクサー系CGやらファミリー向け動物アニメもいいけど、やっぱり白雪姫とかシンデレラ系のおとぎ話が一番ディズニーらしい!

今回は実写で歴史あるプリンセス映画にチャレンジしてるんですが、うまく時代性を取り入れて現代風おとぎ話に仕上がっていました。
良質で無難なディズニー映画の出来上がり!
セルフパロディてんこ盛りでコメディ路線も満載しつつ、きちんとロマンチックな作りだったのでけっこう満足。
字幕で見ましたが、翻訳しきれていないセリフでのパロディもけっこうありました。吹替えだと再現されてるのかな、そのへん。
ストーリーの決着の付け方も今風なので、やっぱりコテコテ王道路線のほうがいいな~とは思うけど、これはこれでありです。

今後、ディズニープリンセスの一員としてのマーケティングも考慮されてそうなジゼル。
チップとデールのパチモンみたいなリスもねらってます感バリバリ。
冒頭10分程度のアニメのジゼル、可愛かったけど、いまいちこれといった魅力がなくて残念でした。
多分パロディで茶化しきった作りでわざと底が浅そうな感じになってると思うんだけど、なんかもったいない。
セル画のアニメ自体はすばらしかった!あの質感、色使い、まさに往年のディズニーですよ!

リアルジゼルは実際の年齢を知ってびっくり!まさかの30歳超え。
確かに額とか首のしわは年齢を隠しきれてないけど、メイクや衣装のせいもあってかアニメから抜け出してきたキャラそのもの。
最初のウェディングドレスも良かったけど、カーテンドレスがめっちゃ可愛かったー。

王子はあくまでもサポート(脇役)なのでオバカで頭にお花が咲いてそうな能天気さは徹底されていてよかった。
現実世界での王子役のマースデン、絶妙な配役かも。歴代アニメの王子に負けず劣らずキモカッコいいところが最高でした。もっと活躍の場があればな~って思ったほど。

現実の厳しさと現実もそれほど悪くはないっていうバランス感覚も心地よかったです。
実際にはもっともっと厳しくつらい世界だと思うけど、映画の中の現実はやっぱりディズニーらしい世界でした。NYの街中がディズニーランド化するあたりに、思いっきり顕著にあらわれてますね。どこまでも夢と魔法にこだわって下さいとしか。

スーザン・サランドン魔女がせっかく頑張ってるのに、出番や見せ場がいまいち。
この辺にもディズニー事情があるのかなぁなんて邪推してしまいます。
アニメだとそれほどでなくても、実写で描くとけっこうどぎついですしね、やっぱり。

舞踏会シーンはあざといな~もう・・・と思いつつも正直感動しちゃいました(´∀`)
しつこいくらい時間を割いてくれてもうお腹いっぱいです。
でも美女と野獣のダンスシーンには負けてます。時間じゃないんです、演出とムードが大事なんです、やっぱり。
それに舞踏会でのジゼルのドレスが地味だったのもマイナス。ストーリーの展開上あれは重要なセレクトだと思うけど、やっぱりもっと華やかなドレスとヘアスタイルがよかった。

場内けっこうお客さんが入ってたのに、みんなクスリともせずシーン・・・。
一人肩をふるわせて笑いをこらえながら鑑賞しました。みんな面白くなかったの?
それはそれとして、オープニング、ディズニーロゴから内部に移動する仕掛けだけはガチでブルっちまいます。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

魔法にかけられて
ENCHANTED
2007年 アメリカ
監督:ケヴィン・リマ
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、ティモシー・スポール
[PR]
by bi_ka | 2008-04-12 17:18 | 映画(感想) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧