ゴロゴロしあたー
チャイナ・シンドローム
むかーし観たことがあるような気がするけど、また観たくなって借りてきた。

福島の原発事故を経験した後で観るのは格別ですなぁ、というと語弊があるけど、リアルで身近感が半端ないっす。この映画を一番理解できるのは今の日本人じゃないかって思うほど。
実際のところ報道側に映画のような熱い人がいても、現実にはどうしようもないってのが経験からよくわかる。大人の事情ありすぎっていう。

映画の出来としては題材が題材なだけに堅実に作ってあって、無駄にドラマチックな音楽で盛り上げようとはしてないところに好感が持てる。
ただ、後半ものすごく失速した感は否めない。証拠資料をめぐるあれやこれやの熱い攻防が上手く処理できなくてグダってしまった。ここをもっと上手に展開させてたらすごく面白くなってたと思う。

マイケル・ダグラスがめっちゃかっこええです。今となっちゃただのエロオヤジのイメージしかないけど。
製作にも関わってるとのことで、彼の精神がどこまで映画に織り込まれてるのかはよくわからないけど、社会派映画に対する真摯な姿勢は普通の人より持ってそう。
ジャック・レモンはハリウッドスターオーラがものすごい。大げさで舞台風の演技は今見るととても古臭いかな。
[PR]
# by bi_ka | 2012-12-21 00:08 | 映画(感想) 
ドデカミングレート
b0047061_159020.jpgモンハンとドデカミンのコラボ。
ちょうど一年前にもやってたと思うけど、その時はスルーした。
今回もたまたま見かけたので、とりあえず2本買ってみた。

並べてみたら超可愛かったので、後日さらに2本追加。
4匹のアイルーブレンド。
メラルーバージョンも欲しかったけど、なぜか売ってない。まさかの大人気?

モンハン3GはついにHDバージョンが出てオンラインプレイができるようになった!
けどWiiUを持ってないので、相変わらず完璧なボッチプレイっすよ。

[PR]
# by bi_ka | 2012-12-15 00:09 | ゲーム 
ドラゴンの眼 上下巻
ずっと読んでみたかったキング本。
出版された当時なんだか忙しくて買いそびれてそのまま入手困難になってしまってた。
中古で買うのはいやなので、文庫化されるのを待ってたけど、いっこうにされる気配がない。ひどいよ。大人の事情?できないなら版権手放してよ。
そして我慢できず図書館で借りてついに読破した。

キングが娘ナオミのために書いた童話ファンタジーというのは知ってたし、まぁ子供向けだろうとは思って読んだけど、やっぱり物足りないねぇ。
キングの物語群で重要なキャラであるフラッグが出てるというのも、ぜひとも読んでみたかった要因だったけど、こちらもちょっと・・・。

とは言うものの、正統派もいいところのバリバリのドファンタジーが、キングの天才的なストーリーテリングで楽しめるのは幸せなことです。
ナオミちゃんがうらやましいよね、世界中のキングファン。
あとタナボタのピーター・ストラウブ(笑)

軽いタッチで人物描写もあっさり、全体の構成も素直。書こうと思えばこういうライト小説も書けるんだなキング。
でもやっぱり、いつものくどくて変態チックなキング本のほうがいいね、断然。
[PR]
# by bi_ka | 2012-12-14 11:52 | 本 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
凄まじい人出だとのことで、ちょっと遅れて観てきました。
まだ次作に続くのは知ってたからヘンなところで終わるんだろうなぁと思ってたけど、案外まともに終わった。続きが観たいのは変わらないけど。

以下ネタバレしてますのでご注意ください。
て言っても、本編でまだ何も明かされてないに等しいから、ネットのそこら辺でネタバレ踏みまくっても、たいしたダメージじゃないような・・・。

まず最初に前座とも言えるジブリ作品が流れたのでびっくりした。
全然知らなかったので、予告編かと思ってたけど、ナレーターが綾波。巨神兵というよりもろエヴァですやん。これはあれですか、いわゆる一つのサードインパクト。
ミニチュア感バリバリで特撮のいい味が出ててテーマも興味深くていい作品だとは思ったけど、なにしろ楽しみにしてたエヴァQが早くみたい!で心ここにあらずですよ。
もう一回じっくり見たら感じ方が変わりそう。全部特撮だとしたらマジスゴイと思うし。

そして本編。
テレビ放送で冒頭の数分間はすでに見てたけど、めっちゃくちゃ良いシーンだった!このアスカからブンターだかブンダーだかのヤマトばりのロボアニメ、本編中いちばんよく出来てたと思います。
構図とかのカメラワーク、これが素晴らしいの一言。オリジナルのテレビ版で受けた映像表現の衝撃には及ばないまでも、まだまだ新しいことをやってのける日本のアニメ。
”日本よこれが映画だ”→アニメはのぞく。

それにしても序盤から話についていけなくてきつかったっす。いちいち細かい謎が散りばめられてるから、画面の端から端まで、聞き取りづらいセリフ、意味不明の単語、脇役のつぶやきまで拾いきるのはムリ。
ヤマトみたいなミサトさん達に、「ああ、ついにパラレルワールドものになったのかなぁ・・・」とか思いながら観てました。全てが少しずつ違っている世界。結局、破から14年後の世界であることは示されたけど、どこか違和感は残る。

そしてなんといっても、今回はまたシンジが欝に(^^;
序・破ではどことなく前向きなシンジに加え、ヒーローアニメのかっこよさみたいなのが描かれてたのに、Qでまたシンジくんが耳を塞いで殻にこもっちゃった。もうアイツに人類の運命をゆだねるのはやめようぜ。何回やり直しても同じ結果になるのは間違いない、そんなシンジキャラだった。
最後ウォークマンを手放して去るけど(アスカによって)、どうなんだろう。次作でまたかっこいいヒーローアニメの主人公になるのか。はたまたレイによってウォークマンが戻ってきて、ウツシンジの破滅ルート?

あと細々と気になったところを箇条書きにしてみた。

・ブンターだかブンダーだかのフォルムがロンギヌスの槍っぽい。DNAの螺旋構造なのは間違いない。
・シンジのシンクロ率0?
・シンジの足の裏に記号と03。単純にサードチルドレンをさしてるのかもしれないけど、トウジ妹が本人確認作業をしてる等、ニセモノ・クローンなどの可能性も?
・ミサトたちの態度があまりにもひどすぎる件。
・ミサト艦隊のバック組織は誰?アスカがコネメガネと呼んでることからもマリがいた組織?
・リツコ&マヤの雰囲気から察するにMAGIがない?
・アスカとシンジはヒトではなくなったらしい
・マリもその可能性→も、もしやおばさん?古臭いオヤジギャグとか連発してるし。ゲンドウ君って呼んだよ!
・アスカが破のマリのように暴走モードが使える(眼帯が光る)
・ユイの旧姓が綾波。単なる設定変更なのか、再婚だったりするのか。ていうか!あの写真もっとじっくり見せておくれよ~。ユイとシンジしか見る余裕がなかったよ~(T_T)
・ゲンドウ好きとしては今回のゲンドウのサングラスは微妙。キール議長からもらった?
・ネルフってもしかして今2人(とアヤナミっぽいの)しかいない?
・なんか冬月、自分で死亡フラグ立ててない?
・トウジの制服の意味は
・神殺しというキーワード連呼。ミサトたちが異常にシンジ(が初号機に乗るの)を恐れてるのと関係あり?単にサードインパクトを恐れてるだけかな
・エヴァシリーズも使途もいっぱい出てきて、どれが何番で誰がどれなのか、正直もうさっぱり('A`)
・黒プラグスーツのアヤナミ。ドグマに降りる時のあの死神の鎌はなんじゃい
・カヲルの真意というか、シンジへの執着が旧作以上にわからない・・・・・・・
・ユイのコア実験の映像から、事故でエヴァに取り込まれたわけじゃなさげ。ラスボスがユイの可能性あり?
・ATフィールドのないエヴァとか、全身がコアのエヴァとか、もはやなんだかよくわからない
・アスカが精神的に成長しているくさい

次、いつ観られるのでしょうか。
公開前にはまたテレビでやってくれるといいな。内容忘れてるから。

MOVIX柏の葉にて
[PR]
# by bi_ka | 2012-12-02 23:16 | 映画(感想) 
ミニチュアクラウンの勲章が取れた
b0047061_1142727.jpgモンハン3Gの勲章集め。
最小金冠のミニチュアクラウン勲章が取れたどー!

ウラガンキン亜種が最後まで残った。
来る日も来る日も2匹同時のクエストをまわし続け、いい加減いやになってきたよ。
スラッシュアックスだと懐にもぐりこんではりつく武器なので、臭い攻撃がめっちゃつらかった。転がりまくるのも地味にイラっときたし。

b0047061_11471043.jpg勲章は一番右下だった。
てっきりここが最大金冠のほうだと思ってた。

最大金冠・・・いけるかなぁ?
ウラガンキン亜種は最終的に110匹くらいでおさまったけど、リオレウス最大を求め続けて現在すでに120匹超えてるもんなぁ。
リオレウスはまだ3匹クエストがあるからいいけど、イビルジョーとか考えただけで気が遠くなる。
殺意の波動に目覚めたジョーのほうがでっかいの出やすいかなぁ?

[PR]
# by bi_ka | 2012-11-08 00:38 | ゲーム 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧