ゴロゴロしあたー
<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新橋こいち祭2009
b0047061_2384535.jpg今年も7月23・24日新橋こいち祭があり、お昼休みにちょっとのぞいてきました。
毎年カンカン照りで数分立ってるだけでも厳しい暑さだったのに、今年は小雨がパラついていてムシムシしていました。

たくさん出てる屋台はほとんどがビールとおつまみ系。
あとミニボウリング大会みたいなのをやってたり、演歌の歌手が来てたり、たいへん盛り上がっておりました。

私はうろうろしてドラクエ9のすれ違い通信。
お祭りで46歳の社長さんゲット。
他にもサラリーマン率が高いです。
私のドラクエの宿屋はちば県民とリーマンでいっぱい。

[PR]
by bi_ka | 2009-07-28 23:12 | おでかけ&地域&旅行
星空の廃人
b0047061_22385056.jpgドラクエ9をやりはじめてもうすぐ二週間。

最初の数日ほどの入れ込み熱はちょっと減ったけど、相変わらず廃人街道まっしぐらで、パソコンもろくにさわるヒマがありません。
最近の社会情勢やニュースにもうとくなってます・・・。
寝る時間を削るのは当然で、画面に出る総プレイ時間はちょっと人様に見せられないくらい。

通勤にも携帯してバリバリすれ違ってます。
やっぱり山手線はすごい!超入れ食い。みんな涼しい顔してカバンの中にこっそりドラクエ忍ばしてるのが微笑ましい。
会社ではお昼休みに同僚とマルチプレイで遊んでもらってます。超楽しい!

写真は本文とはまったく関係のないソフトクリーム。
ジョイフル本田のフードコートで食べました。
[PR]
by bi_ka | 2009-07-23 22:44 | ゲーム 
ノウイング
パニック映画大好きとしては予告編だけでわくわく!
それがどこでどう間違ったのか、予想外の展開でトンデモ映画でしたー。
無駄な思わせぶりとか微妙な空気とか終始シャマラン映画を観てるような感覚。

以下ネタバレありです。

ニコラス・ケイジのくたびれ具合は相変わらずいいんですが、この作品にはちょっと合ってない感じ。
でもニコラスが出てないと観るのがつらいダルさもあったので、結果としてニコラスでOKです。
結局、ニコラスの行動は何の意味もなかったのに近い状態で終了したのは・・・観客それぞれに考えてもらうための投げかけと取っていいのでしょうか?

50年前の少女の行動を初めとして、自殺の意味や黒い石などよくわからないまま放置が多いです。
脚本の詰めが甘いと取るのか、これまた観客それぞれに(略)と取るのか。
だまって選んで連れてけばいいだけなのに、って映画として成り立たなくなるから言っちゃダメな部分でしょうけど、それにしても消化不良なところが多すぎました。
映像の見せ方が意外と斬新な部分もあり、結末も含め、なかなかの珍作に仕上がってるだけに脚本がもったいないです。まぁ素晴らしい脚本に珍作はありえないですけど。

一番楽しみにしていた災害の映像。これは文句なく素晴らしかったです。
ただ、予告編で観たものが全てと言っても過言ではないので、このレベルこのテクニックでもっと観たい!と思いました。
飛行機シーンは突出してよくできてるなぁと思います。ニコラスがガードマンに話しかけてから飛行機墜落~救護員到着までが切り替えなしのワンカットで構成されていました。ご丁寧に手持ちカメラで墜落直後の機体ズーム映像まで駆使しちゃってます。
だからこそのあの異様な雰囲気が出せたのだと思います。音響も凄まじく臨場感ありました。
もったいないのは炎がいかにもCGだったこと。映像レベルの低さもありますが、ニコラスの演技や合成も微妙だったのもあると思います。炎とニコラスの重なり具合が変だったし、全然熱そうじゃなかった・・・。
確か火と水のCGは難しいと聞いたことがありますが、もうちょっと工夫して欲しかった。
あとはラストの最後の審判シーンですねー。
おお、ほんまにそういう展開にするんや!ってイッキに気分が盛り上がりました。こちらももっと色んな都市でもっと長い時間観たかったです。

お迎えがやってきて、拳銃構えてたくせに素直に息子と乗り込もうとするニコラスに笑いを禁じえませんでした。
オマエはダメと突っぱねられ、そんなぁ~そこをなんとか~と懇願するニコラスもなさけなさ全開。
あっさり息子に捨てられてその場で文字通り泣き寝入りする姿はどう考えてもねらってます。
絵に描いたようなお迎え&飛び去り映像も爆笑をこらえるのがつらかったです。よくもまぁあれだけ堂々と恥ずかしげもなく描けたものよ!久々に笑いを我慢してプルプルしました。

ホラー、サスペンス、SF、カーアクション、コメディなど色々詰め込まれたお得映画でした。
特にホラー部分が光ってたのが複雑な気分。
あとベートーヴェンを使うのはちょっとずるい。ドラマチック度うなぎのぼり。
英語圏の人はどう受け止めたのか知りませんが、日本人としてはネタ映画として観ると楽しいと思います。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ノウイング
KNOWING
2009年 アメリカ
監督:アレックス・プロヤス
出演・ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、ララ・ロビンソン
[PR]
by bi_ka | 2009-07-20 16:28 | 映画(感想) 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
新エヴァ2作目、やっと見てきました。
1作目ほど早く観たい気持ちはなかったけど、いざ鑑賞してみると最後まで力入りっぱなし。
今回はほぼ全編新作。旧作との違いが楽しめるだけじゃなく、作画クオリティも高くて素晴らしかったです。

・・・ネタバレ全開で書いてますので、未見の方はご注意下さい・・・

とにかく細かい部分すべて見逃すまいという意気込みは前作にもありましたが、今回はストーリーが完全に分岐したので見ていてものすごく疲れました。
セリフはすべて聞き漏らしちゃいけないし、画面情報も小さい文字にいたるまで見落とすな自分!って感じなもので、字幕を読む洋画以上のテクが必要です(^^;
しかも序盤と途中何度か英語でのやり取りがあり字幕が出るので、もうこれ以上ないくらいアグレッシブな鑑賞をせまられます。自分の場合。

新キャラのマリ、前情報で少し知ってましたが、正直嫌いにも好きにもなれず、なんかどうでもいいキャラでした。
新エヴァ5号機はあの造型にわくわくしてたんだけど、なんか暗い中での戦闘であっという間に破壊されてしまったのでちょっともったいなかったです。
あのシーンはマリのセリフが説明調すぎてあまりの情報量の多さにつらかったのもあります。
あと好きになれなかったのはアスカに取って代わった感じの扱いだったからってのもあるかな。
壮絶に不幸で華やかなアスカキャラ好きなので、今回別人のようになって脇役的な位置づけだったのが悲しい。
あと3号機パイロットに選ばれた時、劇場の空気が変わったような気がしました(笑)
私もえーーーーー!って心の中で悲しくて暗い気分になったけど、その後のフラグ立ちまくりの展開には逆に笑いそうになってしまった。
唐突な歌のシーンも何度かあったけど、あれは悪い冗談としか。寒いです。

シンジ・レイ・アスカがとても前向きで頑張る性格で成長しているので、かなり共感しやすいです。特にシンジくんにはシンクロ率が上昇。旧作のウジウジ暗くて逃げまくりシンジは時には鬱陶しかったですが、今回は全然そういうのないです。幸せになってもらいたいって私も思います。
そして地味にゲンドウも性格変わってますね。今回のゲンドウの目的はまだ定かではありませんが、もっとシンジ寄りだといいなぁと思います。
お墓参りのシーンはグッときました。ゲンドウがお迎えヘリに乗り込む直前、シンジから今日は嬉しかった的なことを言われた時の返事っていうか相槌、すごく上手い。明らかに成長してます。
レイとのお食事シーンは失笑寸前ですが、あそこも興味深い。ゲンドウファンとしてはヘタレキャラであって欲しいと願いつつもシンジにつらくあたるのもやめて欲しいと思ったり。

レイの変わりようは・・・私にとってはやややり過ぎっぽく感じました。
お料理頑張る姿とか会食セッティングとか、全体からちょっと浮いてるような。シンジもそうですが前向きに変わろうと努力してるのに最終的に突き落とされそうでこわくもあります。

今回の使徒の中では最後に出てきたゼルエルが一番よかったです。
レイ捕食後の姿がメガテンのウェンディゴみたいで遠くから見たシルエットがなんかキモカワ。
あの後の巨大レイは美しかったですねー。シンジはケモノじみてて恐かったけど。なんていうか、アスカまるで立場なし。

早く続きが見たい!まさか今回あんなに話が進むとは思ってなかったです。
次回はほぼ全編が内面汽車シーンだったらどうしよう。シンジ45分レイ45分で90分終了とか(^^;
アスカっぽい独眼流の人も気になります。アスカは新シリーズもどん底扱いの予感。使徒化してやっつけられたらイヤだなぁ。でもアスカの巨大化とかちょっと見たいです。

MOVIX三郷にて

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
2009年
監督:庵野秀明
[PR]
by bi_ka | 2009-07-12 15:16 | 映画(感想) 
DQN
ドラクエ9キター(・∀・)
起きたらポストに入ってました。
買いに行くの面倒なので楽天で予約したけど、発売日に届くなんてまったく期待してなかった。
リメイク4はブームに乗り遅れ、すれ違い通信がぜんぜんできなかったので、今度はがんばってすれ違おう。
[PR]
by bi_ka | 2009-07-11 12:48 | ゲーム 
丸亀うどん
b0047061_0992.jpgいつも行列ができている丸亀製麺の松戸店。
先日初めて行ってからすっかり気に入り、すでに2回も行ってしまいました。
もちろん混んでそうな時をはずして。それでも常にお客さんでいっぱいです。

b0047061_0111810.jpg上の写真は定番メニュー?のかけうどんとイカ天とおいなりさん。
私的におうどんとご飯の組み合わせはちょっと微妙でした。
左の写真はとろろうどん(やまかけだっけ?失念)と海老天ときす天。
とろろうどんは最初からスープが入ってるのですが、これが濃い!
いそいそと定番うどん用スープが出る蛇口まで行き薄めました。

b0047061_01514.jpgこれは相方のざるうどんとなんかいつも食べてる巨大なかき揚げ。

ところでとろろうどんのスープが濃いので「からい!」と言ったら通じませんでした。
関西では「しょっぱい」って言葉こそ使わんのですけど~。
もし普通に使う関西人がいたらテレビの影響かエセ関西人の可能性大。
言葉の文化は大切にしましょう。

[PR]
by bi_ka | 2009-07-10 00:18 | おやつ&B級グルメ 
うおえもん
b0047061_00683.jpgわりと最近できたらしいまわる100円寿司やさんに行ってきました。
お寿司大好きなので新しいお店は一度は行っておきたい。
て言ってもやっすい回転系ですが~。

店内はすっごく広かったです。新しいので清潔感もあるしグー。
奇抜系ネタもそこそこあるのが嬉しい。

まずカニ。100円でレギュラー要員としてカニがまわってるのはいいです。私的にポイント高し。

b0047061_044636.jpgまぐろと鉄火巻き。
まぐろ大好き。

b0047061_081080.jpgえびの天ぷら。
これが意外にも美味。びっくり。
そしてカツオとタマゴのなんちゃら(失念)

b0047061_0134971.jpgあとおもしろかったのが、高速船システム。
お客さんの注文品が通常レーンの上の高速道路を6皿搭載できる船でザーッ!とすごいスピードで走ってくるんです。
奥地の人が注文すると自分の猛スピードで過ぎ去っていきます。
そして戻る時も同様。
同じレーンでドンブラコとゆっくり流れてくる通常のシステムだと、自分の注文品を待つもどかしさもなければ、途中で誰かに奪われる心配もありません!

b0047061_0175736.jpgケーキも高速船でやってきました。
ティラミスケーキだったかな。
お皿をもうちょっとなんとかしたほうがいいと思います。
味は多くは求めませんけど。
手賀沼店に行ってきました。京樽グループでした。
http://www.kyotaru.co.jp/uoemon/uoemon.html
[PR]
by bi_ka | 2009-07-08 23:57 | おやつ&B級グルメ 
トランスフォーマー/リベンジ
いまだ進化し続けてる映像技術、胸焼けするほど堪能してきました。
2時間半という長時間、恐ろしいほどとっ散らかった状態で、部品があちこちに乱雑に飛び散ったような出来でしたが、ひたすらゴリ押しでたたみかけるテクニックはマイケル・ベイのチャームポイント。
スクリーンで観てこそです。

超大味な展開+超S級映像をおバカでちょいエロな人間ドラマで少々薄めたような仕上がり。
巨大ロボたちも前回と比べて格段にレベルアップしてます。
表情豊かでトランスフォームシーンの予算も好きなだけつぎこんだ感じ。
登場数も多すぎるほどで、敵味方入り乱れてのバトルシーンは、はっきり言って目がついていかないしどっちがどっちなのかも全然わかりません。
誰がどうなって何とトランスフォームしてんのやらわからんがとにかく凄い!のノリだけで押し切ってます。

何が何だかわからないけどのめり込んで見入ってしまうのは、カメラワークと演出の素晴らしさゆえでしょう。
映像だけで言うとこれ以上望めないほどの領域だと思います。
巨大なものを巨大に見せる技術、要所要所での絶妙な切り替えカット、煙幕から突如あらわれるTF映像など、おそらくスピルバーグがかなり口を出した箇所じゃないかと感じました。
あとはちょっと残虐なやっつけ方とかもスピの趣味が入ってそうです。

巨大な金属生命体たちのバトルだけでも満足できましたが、米軍シーンも相当頑張ってます。
前回同様、レノックス部隊の格好良さは異常です。砂漠シーンは力が入りっぱなしでした。
TFバトルでは序盤~中盤あたりにあった森林シーンが一番良かったです。
樹木なんてその辺の雑草でも引っこ抜くかのように扱い、地面をゴロゴロ転がってがっつり取っ組み合ってのケンカ。面白いシーンでした。

帰り道、その辺の車が突然変形しそうな感覚を楽しみました(^^)

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

トランスフォーマー リベンジ
TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
2009年 アメリカ
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン
[PR]
by bi_ka | 2009-07-04 19:24 | 映画(感想) 
ディズニーランド0906 その3
b0047061_23313616.jpgどこへ行くにもカモさんに遭遇して、その都度足止め。
まわりの人もけっこうみんなカモさんに注目してるようで、鳥好きとしてとても嬉しい。

この写真の向こう側の通路を見て下さい!
こんなに空いてるんです。あのランドが!

b0047061_23355443.jpg空いてるならミートミッキーに行ってみよう!
おお、トゥーンタウンもそんなに混んでない、とちょっぴり期待したものの、やっぱり玉砕しました。
1時間待ち・・・。ミッキーの家は混雑度とはまるで無縁の世界らしい。
30分待ちなら並んでもいいかななどと言ってると一生行けそうにないですね。

そして色んなキャラグリ中だったので、写真を撮りまくりました。
ドナルドも大人気とは言え、頑張ったら一緒に撮影してもらえそうな人数でした。
さわれる距離まで余裕で近づけたし。

b0047061_23421453.jpg相変わらずエレガントなデイジー。
鳥といえばおしゃれさんですから、やっぱし。

これくらいまったりしたキャラグリなら楽しくていいな~。
混んでる時のあの殺伐とした雰囲気・・・。

b0047061_23444233.jpgクララベル・カウ。
アニメのクララベルはもっと愛くるしいんですが(^^;
このクララはオネエ系で動きがあやしかった。
みずから子供に近寄っていき泣かしつつ記念撮影とかしちゃってました(笑)

b0047061_23493377.jpgいくつかアトラクをまわり、小休憩。
ネットでチェックして気になってたおやつを食べにプラザ・レストランに。
マイク・和ゾウスキ。300円也。
英語メニューでは確かMike Beans ナンチャラって書いてあったと思います。
どうやら和菓子らしいという事以外よくわからない。

b0047061_23523980.jpg割ってみました。
ねりきりの中に甘いあんこが入っていました。
気になるけど買うのはちょっと、と思ってる人が多いらしく、会計を済ませてテーブルにトレーを持って行くまでちょっと視線を感じました。

b0047061_01564.jpgあとこれ。
一見どこにでもある普通のキリン生茶。
でもよく見るとパッケージがティンカーベルなんです。
もちろん東京ディズニーリゾートオリジナル。さすがスポンサーです。
パーク内で飲みきれなかったので、翌日会社に持って行って飲みました。
自慢も兼ねて持参したんだけど、誰も羨ましそうじゃなかった。
そして空ボトルは再び自宅へ。
何やってるのか自分。

b0047061_05283.jpgプーさんのハニーハント。
やっぱりこれ楽しいです。
今回もハチミツの大砲コースに当たらず。
これとスプラッシュマウンテンは完成度が高いというか、作りこみが凄いと思います。
これより後にできたアトラクよりずっとずっと素晴らしい、と個人的に思います。

b0047061_0113014.jpgファストパスでバズに乗りに行き、今までで一番高得点が出せました(^v^)

その後すぐにエレクトリカルパレードに向かったんですが、思いがけず良い場所で鑑賞できたので、全部動画で撮ってしまい、写真なし。
間近で見ると感激度が全然違う!
その後の花火は上空の大気がウンチャラで中止でした。残念。

b0047061_0153374.jpgピーターパンでこの日のアトラクションを締め、夕ご飯を食べに行きました。
ハングリーベアレストランでハンバーグカレー甘口。

そして閉園ギリギリまでお土産物色。
なんか帰りの武蔵野線で線路内人立ち入りとかで全然電車が来ず、家にたどりついた時には日が変わってました。
東京方面の友達はいつも電車がすぐ来るのに、なぜ千葉方面の電車は本数あんなに少ないんじゃー。
翌日の仕事、定時まで頑張りきれず、15分ほど早退させてもらいました。
激務だったら頑張って残ったけど、けっこうヒマだったので~。

b0047061_0201938.jpgランド内から投函したハガキ。
もちろんモンスターズ・インクのデザインのものをチョイスです。

b0047061_0274425.jpg押してくれたスタンプもモンスターズ・インク。
しかもちゃんと空白スペースに押してくれてます。
やっぱり手作業っぽい。
この仕事やりたいなーなんか楽しそう。
その1その2

[PR]
by bi_ka | 2009-07-02 23:57 | おでかけ&地域&旅行
すてきなからあげくん
b0047061_2151223.jpg本日、職場の近くにローソンがオープンしました。内幸町一丁目店。前、タリーズがあったところ。
出勤前、店先でからあげくんが頑張ってるところを見かけ、朝から微笑ましい気分になりました。

お昼ご飯は当然このローソンに。
おにぎりとかサンドイッチとか50円引きなのでお得です。レジは長蛇の列。
新しいお店ってやっぱりいいです~。きれいな店内で店員さんがキビキビしていて活気があります。
ちなみに広いイートインコーナーもあります。

お昼にもまだからあげくんが頑張っていました。
携帯で写真撮影をお願いするとこころよく素敵なポージングをキメてくれました。
他にも店員さんにお願いしてツーショットを撮るOLさんもたくさんいました。

b0047061_2159675.jpg夜、仕事帰りにのぞくと・・・
お店の入り口で抜け殻になってました。

めちゃめちゃ元気で感じの良いからあげくんでした。
ローソンはいいからあげくんを雇ってるなぁ。
今までよりローソン好きになっちゃいました。
イメージ戦略って大切です。

[PR]
by bi_ka | 2009-07-01 22:00 | 日記+その他 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧