ゴロゴロしあたー
<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ねこやなぎ
b0047061_23264810.jpg職場のお手洗いにはいつも綺麗な花が飾られています。
先日、ネコヤナギが飾られていまして、ものすごーく癒されました。
仕事の息抜きを兼ねてお手洗いに足を運んでは、その都度ついついネコヤナギをなでなで。
もちろん誰もいない時をみはからって。
そのフカフカの感触にひとしきり悶絶したあとは、また涼しい顔でオフィスに戻り仕事。

うちでネコヤナギ栽培しようかな~と思って検索してみました。
花が咲いた状態の写真があまりにも気持ち悪いので諦めました・・・。
[PR]
by bi_ka | 2009-01-25 23:30 | 日記+その他 
イーアスつくば
b0047061_23111890.jpg先月、映画センターオブジアースの3D版を観るためだけに、はるばるつくばまで行ってきました。

つくばエクスプレスはいつも柏の葉キャンパスまでしか乗ったことがなかったので、これまではあんまり実感なかったけど、やっぱり凄い乗り物かも!
速い速い!そして景色が超田舎!
千葉県を越えて茨城県に入り、しばらくすると筑波山が見えてきました。
今にも雨が降り出しそうな暗雲垂れ込める中でもくっきり。

b0047061_23153267.jpgMOVIXの入るショッピングセンター「イーアスつくば」がある研究学園駅で下車。
整備されて整然とした駅前。
まだ開発途上らしく見事に何もありませんでした。
イーアスまでちょっと距離があり、アーケードとか地下がないので、雨に濡れるのがつらいところ。

b0047061_23184316.jpgMOVIXつくば。
まぁ他のMOVIXと大差ありません。
私が行ったMOVIXの中では柏の葉が飛びぬけて良い雰囲気だと思います。

b0047061_23212296.jpg映画までの時間つぶし。
フードコートにHobson'sが。
景色を見ながら大好きなチョコミントを食べました。
相変わらずチョコミント以外のチャレンジができない。

b0047061_23244741.jpg気になってたサイバーダイン社。
つくばという土地柄らしく、ちょっとした科学館みたいなところ。
一人で入っても微妙っぽい気がしたので外観だけでやめときました。
別にターミネーター型ロボが登場するわけでもないし。

b0047061_23273118.jpgクリスマス時期だったからかもしれませんが、きれいにライトアップされてました。

b0047061_2330176.jpg駅前ロータリー。
つくば駅じゃないので、とにかく時間帯によっては全然電車が来ません。
次ここを訪れることがあるとすれば、よっぽど観たい3D映画がある時だけかなぁ。

[PR]
by bi_ka | 2009-01-21 23:18 | おでかけ&地域&旅行
映画目次・ま行~わ行
■ ま行 ■
マイアミ・バイス(2006)
マイノリティ・リポート
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
マインドハンター
マウス・ハント
マグノリア
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
マザー・テレサ
マシニスト
マダガスカル
魔法使いの弟子
魔法にかけられて
マリア
マリー・アントワネット
ミート・ザ・ペアレンツ
Mr.&Mrs.スミス
Mr.インクレディブル
ミスト
M:i:III
ミニミニ大作戦(2003)
ミノタウロス
ミリオンダラー・ベイビー
名犬ラッシー
メメント
燃えよドラゴン
燃えよ!ピンポン
モーターサイクル・ダイアリーズ
モータル・コンバット
もしも昨日が選べたら
モディリアーニ~真実の愛~
■ や行 ■
屋根裏部屋の花たち
山の郵便配達
ヤングガン
Uボート最後の決断
ユナイテッド93
予言
■ ら行 ■
ライアーライアー
ライムライト
ライラの冒険 黄金の羅針盤
ラストスタンド
ラスト・マップ/真実を探して
ラスベガス大火災
ラッキーナンバー7
ラブ・アクチュアリー
ランダウン
ランボー最後の戦場
ランボー最後の戦場@2回目
リーグ・オブ・レジェンド
リディック
リトル・マーメイド
リバティーン
リベリオン 反逆者
リロ&スティッチ
輪廻
ルーカスの初恋メモリー
ルパンVS複製人間
レーシング・ストライプス
レジェンド・オブ・ゾロ
レジェンド光と闇の伝説
RED
レッド・ドラゴン
レディ・ホーク
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
ローグ アサシン
ローズ・イン・タイドランド
ロード・オブ・ウォー
蝋人形の館
ローレライ
ロボッツ
■ わ行 ■
ワールド・オブ・ライズ
ワールド・トレード・センター
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・タウン英雄伝説
ワイルドバンチ
私の頭の中の消しゴム
ワルキューレ
[PR]
by bi_ka | 2009-01-19 00:42 |  └目次・ま行~わ行
ザ・ムーン
b0047061_23324013.jpg超楽しみにしていた月面着陸ドキュメンタリー映画。
お客さんの入りは上々、そしておじさん層が多かったです。きっとリアルタイム世代なんでしょう。
私がまだカケラさえもこの世に存在してなかった時にリアルであんな興奮が味わえたなんてうらやましいです。

当時の貴重なNASA蔵出し映像と月に降り立った宇宙飛行士の今現在のインタビューという構成。
観る前は飛行映像のほうが楽しみだったけど、実際はおじいさんになったパイロットたちの語りのほうが素晴らしいです。
カットのつなぎがいまいち上手くない感じはしたけど、やっぱり本当の映像や出来事なので、それだけでもう圧倒されます。

最初に月面に降り立ったアポロ11号の3人のうち、母船パイロットのマイク・コリンズと着陸船パイロットのバズ・オルドリンの語りがメインで、その他のアポロ号の数人も登場。
相当頭がいいんだろうなと思うのはもちろんのことだけど、やっぱり人生観が我々とは明らかに違ってるのがよくわかります。
ユーモアたっぷりに当時の思いを語る表情がとても素晴らしい。
なんというか、昔の武勇伝をおもしろおかしく聞いている感じが強く、とてもまったりとして温かい空気に劇場が包まれていました。

ジョークが本当にとても面白く、何度も笑い声が起こっていました。
「どんな時でもランデブーの事で頭がいっぱい」とか、「第一歩がアームストロングでよかった、自分ならもっと興奮してヤフー!とか大騒ぎするところだった」とか、おもしろかったです。

映像に関しては、今時のSF映画のCGのほうが本物らしいと思えるほど、B級っぽいです(笑)
でもやはりどれだけ素晴らしい技術を用いていても本物には勝てないです。
フィルムの傷がけっこうあるし、カメラ技術も古いし、そこに映る人々も垢抜けないというか素朴っぽい。何よりも計器類がトホホレベル。よくあんなので月に行ったなあとずーっと思いまくり。

リフトオフ映像と燃料切り離し映像は突出して興奮しました。
マーズパスファインダー打ち上げとかリアルタイムで見ようとずっとテレビにかじりついてたのを思い出しました。
重力に逆らう猛烈なエネルギー、切り離された後ゆっくりゆっくり地球に落ちていく残骸、細かい破片がいつまでも辺りに漂っている様子。
いちいちロケット表面の星条旗やUSAという文字がわざとらしくスクリーンに大映しになるのは、まぁ笑って許してあげましょう。

ラスト5分ほど、やや説教臭いシーンがついてるのが残念です。
邦題はただのムーンだけど、原題は地味に深いです。映画を観て初めて原題の意味するところがわかります。これは実際月に行った人にしか言えないな、そんなタイトルです。
映画が終わって外に出て見た夕日がとてつもなく美しく感じました。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ザ・ムーン
IN THE SHADOW OF THE MOON
2007年 イギリス
監督:デヴィッド・シントン
[PR]
by bi_ka | 2009-01-18 18:14 | 映画(感想) 
ワールド・オブ・ライズ
すごく見応えがあって面白かったです。
内容がぎっちり詰まってて一瞬たりとも飽きさせない作りはさすがリドリー・スコットって感じです。
題材自体は昔からよくあるスパイもの陰謀ものなんだけど、カメラワークから演出にいたるまで、類似作品でここまでハイレベルなものとなると相当少ないと思います。
この突出した作りこみ度は一級の職人ならでは。

CMとか予告編で言われてる「誰が騙して云々」とかタイトルのライズってのはあんまり気にしないで観たほうがよさそうです。
確かに騙し騙されの展開なんだけど、推理しながら観る類のものでもないですし。

緊迫した状態がずっと続く中、女性とのシーンは主演のレオだけじゃなく観客にもちょっとした安らぎを与えてくれます。
男臭い映画大好きな私としては恋愛要素がからむのはあんまり好きではないけど、今回に関してはなかなか興味深かったです。
イスラム世界で女性が白人男性と一緒にいることの違和感とか、女性の姉との痛烈な会話のやり取りとか、なにげない中に深いものを感じました。
ドッカンドッカンド派手な銃撃戦はやっぱり劇場ならではの楽しみでもあるので、そちらに目がいきがちではありますが。
とても多角的に物事を見ることができる映画だと思います。

銃撃戦といえば、冒頭の突撃、中盤の砂漠でのカーチェイス、ど迫力のロケットランチャー(RPG~!!!)炸裂、ラストの大突撃にいたるまで、全て素晴らしいです。
娯楽性が高まったブラックホークダウン的です。
無人偵察機の使い方もいいです。レオとクロウのそれのように、安全圏にいるものと現場で命をかけるものとの対比としても活用されていたと思います。

ラッセル・クロウのむかつき上司っぷりが半端なく、童顔イケメンのレオを必要以上に応援したくなってしまいます。
その他の人々もかなりキャラが立っており、見分けがつきやすくて助かりました。
アンディ・ガルシアそっくりの兄さんとかめちゃめちゃおいしい役だったし。
あと情報専門っぽい引きこもり系のエージェントの隠れ家にでっかい鳥ちゃん発見。
緑色で一瞬オオハナインコかな?と思ったけど、ちょっと違うような気もした。もっと映しておくれ!
それにしてもレオは最近ちょっと社会派っぽい難しい役柄ばっかり。まだまだ若いんだし、もっと色んな映画に挑戦しといてもいいと思うけどなぁ。

あとちょっとした拷問シーンがあるんだけど、指にアレなシーンで座席がかなり揺れました(^^;
私と同じ列に座ってたのは若いお兄さんだけ。そんなにビビらなくても。
男の人のほうがああいったシーンに弱いとよく聞くけど、やっぱりそうなのかな。
でもあの辺の拷問から首斬りに至るビデオ映像は色々と考えてしまいますね。
映画の冒頭で「これはフィクションだが同じような事柄は実際に常に起こっている」という主旨のメッセージが流れますが、それを思い出さずにはいられないです。

とにかく鑑賞中は集中して眉間にしわを寄せながら観た感じですが、鑑賞後の気分は案外悪くはありませんでした。
あれこれ思い出しながらエンドロールを堪能できる映画だと思います。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ワールド・オブ・ライズ
BODY OF LIES
2008年 アメリカ
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング
[PR]
by bi_ka | 2009-01-15 22:09 | 映画(感想) 
かわいいパン
b0047061_21312651.jpg見た目だけで衝動買いしてしまったキャラパン。

旭山動物園のパン ペンギンこしあん入り

そういえばもうすぐ旭山動物園の映画が公開される。
ちょっと観にいきたいけど、レンタルでもいいかなぁ。
本当は映画館じゃなく本物の動物園に行きたい!

b0047061_21344363.jpgそして牛パン。
これはどっかのパン屋さんで買ったものなので、味もそれなりに良かった。
中にミルククリームが入ってました。

鼻輪がどうしても口にしか見えない。

[PR]
by bi_ka | 2009-01-12 21:36 | おやつ&B級グルメ 
百豚@汐留
b0047061_031264.jpgカレッタ汐留のとんかつ屋さんに行ってきました。
平日の夜だったんですが、サラリーマンからOL、その他観光客っぽい人までけっこう流行ってました。

お漬物は食べ放題なので、お料理を待ってる間につまむのにちょうどいいです(^^)

b0047061_0344192.jpgメニュー名忘れてしまった。
ミルフィーユみたいに何層にもかつが重なった豚かつ。
ソースが選べたので味噌にしてみました。
でも備え付けで色んなソースがあります。
色のついた塩もあって、友人がおすすめしてくれたのでチャレンジしてみたところ、本当においしかったです。
キャベツにもこの塩をつけて食べました。

白米と雑穀米が選べたので、迷わず雑穀。
雑穀米なんて食べる機会が滅多にないからなんとなく嬉しい。

豚さんのキャラもかわいい。
レジのところに缶バッジを売っていて、思わず買いそうになったほどかわいい。
http://www.fenix-g.co.jp/hyakuton/index.html

[PR]
by bi_ka | 2009-01-11 23:59 | おやつ&B級グルメ 
2008年映画ベスト3
2008年は前半の仕事の忙しさが尋常ではなく、トータルしてあんまり劇場に出向けなかったので、書かずにおこうかなと思ってたけど、やっぱり思い出に記すことにします。
そんなに観てないので上位3位まで。
ランボーは超別格!

1位 ランボー最後の戦場 / 2回目鑑賞

2位 デス・レース

3位 ダークナイト


[2008年劇場鑑賞作品リスト]

・エイリアンズVS.プレデター
・アース
・28週後...
・ウォーター・ホース
・マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
・ジャンパー
・バンテージ・ポイント
・ノーカントリー
・魔法にかけられて
・あの空をおぼえてる
・NEXT
・クローバーフィールド
・僕の彼女はサイボーグ
・ランボー(2回鑑賞)
・インディ・ジョーンズ
・ハプニング
・ダークナイト
・20世紀少年
・デトロイト・メタル・シティ
・ハムナプトラ3
・ウォンテッド
・アイアンマン
・ゲットスマート
・イーグル・アイ
・X-ファイル:真実を求めて
・センター・オブ・ジ・アース3D
・デス・レース
・1408号室
・地球が静止する日
[PR]
by bi_ka | 2009-01-10 15:28 | 映画(感想以外) 
グリル暖
b0047061_0344335.jpgイオン柏の洋食レストラン、グリル暖に初めて入りました。
チェーン店っぽいなぁと思ったらビッグボーイグループでした。

リーズナブルなのにお客さんがあんまり入ってない。
あんまり期待できないかなと思ったんですが、意外とよかったです。

もともとファミレス系のバラエティに富んだメニューを見るのが好きなので、すごーく迷いました。
「エビとなすのトマトソースオムライス」
店員さんが目の前でチーズを削ってくれました。
卵がふわふわとろとろで凄くおいしかったです。
ぜひまた行きたい(^^)
http://www.bigboyjapan.co.jp/dan/index.html

[PR]
by bi_ka | 2009-01-09 23:59 | おやつ&B級グルメ 
バットサンタ
b0047061_0382567.jpg年明け早々こんな写真もどうかと思いますが、書きそびれてしまってて、このまま埋もれさせるのもちょっともったいなかったのでUP。

たまに行く中華料理店「珍來」の店先にデーンとかまえる等身大バットマン。
去年クリスマスの頃に行ったらサンタ帽をかぶってて、とても愛くるしかったです。

思えば、等身大だから色んな着せ替えが楽しめるんだな~。
ただ欧米人なみの特大サイズになると思うけど。
[PR]
by bi_ka | 2009-01-07 23:59 | 映画(感想以外) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧