ゴロゴロしあたー
<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
バットマン中華屋
b0047061_19524423.jpgスターウォーズのキャラ「等身大ダースモール」がいるとして親しんでいる中華料理店があるんですが、先日久しぶりに行ったら等身大バットマンに変わってました。

入り口の狭いスペースにでかい図体で突っ立ってるので、物凄い圧迫感があります。
以前ダースモールのライトセイバーが腕ごとなくなってからというもの、アクリルっぽいケースで隔てられてしまったのが残念です。
悪いことする人がいなければ、きっとそのまんまじかに陳列してるところを楽しめたはず。

ちなみにこのバットマン、マスクの下の雰囲気から、なんとなくマイケル・キートンではないかと思うんですがどうでしょう。
そもそもコミックのイメージで映画は全然意識してないかもしれないし。
間違ってもクリスチャン・ベイルじゃないでしょう。
特徴あるからね~、あの人の顔。

b0047061_19595916.jpgこの日は野菜炒めを食べてきました。
おいしー!!!

店名は珍來です。

[PR]
by bi_ka | 2008-11-29 20:00 | おやつ&B級グルメ 
歌手の小金沢くん
b0047061_105713.jpg先日、新橋駅前で歌手の小金沢君こと演歌歌手の小金沢昇司を見かけました。

ここで小金沢くんを見かけたのは2回目かな。
新曲?のキャンペーン中だったのでしょうか。
熱唱中でした。

プロの生の歌声が無料で聴けるなんて、いいですね~。
さすがにうまいです、歌。

[PR]
by bi_ka | 2008-11-25 01:02 | おでかけ&地域&旅行
鉄板英雄伝説
スケアリームービー(絶叫計画)シリーズと思われるパロディ。
パッケージを見ると大ヒットしまくった超大作ばっかりに狙いをつけてるようだったので、レンタルしてみました。
いまだにこの手の映画はチャーリー・シーンが出てそうな気分が抜け切らないなぁ。

全体のストーリーはナルニア国物語(パート1)をベースに展開されていました。
ナルニアで言うところの兄弟姉妹にあたる4人の男女が主役です。ちなみに人種も顔つきもぜんっぜん似てない。
この中の一人の女性(一番正統派ブロンド美人)が絶叫計画シリーズのヒロイン(アンナ・ファリス)に良く似ています。絶対に狙ってると思う。

ちなみにナルニアのつづりは「GNARNIA」Gがつきますが発音はしない、と劇中で語られています(笑)
その他のパロディでストーリーに大きくからんでるものは、ダヴィンチコード、チャーリーとチョコレート工場、パイレーツオブカリビアン、ハリーポッター、Xメン、ナチョリブレ、ボラット、スーパーマンリターンズ、スネークフライト、もしも昨日が選べたら、ってところ。
その他どうでもいいチョイネタでは新シリーズの007、スターウォーズ、ミッションインポシブル、パリス・ヒルトンなどなど。

有名ネタばかりなので万人受けするパロディだとは思うけど、お下劣ネタもけっこうあるので、やっぱり見る人を選ぶかな。
なんでアメリカ人ってゲロネタがあんなにも好きなんでしょうね~。しつこいしつこい(笑)
同じしつこさでサミュエル・L・ジャクソンのギャグは面白かった。もともとサミュエル自体が面白いからというのが大きいと思うけど。ご本人もこういうネタにされて喜んでるに違いない(笑)
あとはXメンのマグニートーがおかしすぎ。あのコスプレセンスにツボりました。
ビーバーさんもその安っぽさが逆に良かったです。なんか可愛いし。低予算でもああいうクリーチャーが作れるところはやっぱりさすがアメリカ。

一部、アメリカの有名なテレビ番組なんだろうな~、有名な人物なんだろうな~的なネタもあったので、そこが理解できないのがちょっと寂しかったです。
やたら歌って踊って的なシーンもけっこうあったんだけど、妙にうまい(笑)
ライオン男のアスロ(偽アスラン)とダヴィンチの偽シラスの格闘シーン、別人スタントなのを堂々と写しちゃってるところも面白かった!

鉄板英雄伝説
EPIC MOVIE
2007年 アメリカ
監督:ジェイソン・フリードバーグ
出演:カル・ペン、アダム・キャンベル、ジェイマ・メイズ、フォーン・チェンバース、ジェニファー・クーリッジ
[PR]
by bi_ka | 2008-11-24 18:49 | 映画(感想) 
ディズニーアンバサダーホテルで挙式
b0047061_1927585.jpg先日、親族の結婚式に参列してきました。
場所はなんと東京ディズニーリゾートにある、アンバサダーホテル。
フェアリーテールウェディングという、ミッキーがお祝いに駆けつけてくれるアレです。
お嫁さんが大のディズニーファンらしい。
私も大ファンやけど・・・ウームって感じ(^^;

この日は9時までに入らなければということで、早朝5時起き!
ハロウィン期の日曜日だったので、道路の渋滞とかを考慮して早めに行ったんですが、物凄くすんなり到着できました。
うちとは逆の都内からのルートはやっぱり激混だったみたい。

ホテルに着くと泊まりで遊びにきてるお客さんたちがいっぱい!
いいなー私もこれからランドに遊びに行きたい~。

b0047061_1936459.jpg軽く1時間は余裕があったので、ホテルのレストラン街に行き、朝ご飯。

宿泊客しか利用できないシェフミッキーを横目に、ガラ空きのチックタックダイナーに入りました。
朝食メニューのミッキー柄パンケーキに決定(^v^)
私の朝食セットは他にスープとサラダ、チュロスがついてました。
あとでご馳走たらふく食べなくてはならないので、ちょっとだけ相方に食べてもらいました。

b0047061_1942587.jpg控え室で親族の顔合わせが済んだらいよいよ挙式です。
ホテルにはいたるところにミッキーモチーフが見受けられたけど、ウェディングエリアは薄いというかないに等しかったです。
普通のホテルの結婚式みたい。
と思ったけど、新郎新婦が入場するまでの生オルガン演奏がなにげにディズニー音楽だった(笑)

b0047061_19492214.jpg一つ気になったのは、謎のかぼちゃの馬車!
握りこぶし大の繊細な細工の馬車がうやうやしく壇上に運ばれてきて、あれは一体なに!?と気になりまくり。
中には指輪が入ってました。おー、かわいいやん!
でもちょっとキングスライムに見える。

←披露宴の時に飾られていたので記念撮影。
背後には新郎新婦、神父さん、ミッキー&ミニーのサインが入った結婚証明書。

b0047061_1955081.jpgつつがなく式が終わり、そのままテラスに出て、小さい池があるあずまやみたいな所(ガゼボというらしい)に。
ほどなくして・・・キター(・∀・)ーーー。
正装ミッキー&ミニーが華々しくお祝いに駆けつけてくれました。
主役の座が一瞬にして彼らに移る!
けっこう長い時間こうやって記念撮影に応じてくれて、みんなも写真撮りまくり。
ミッキー達は徹底して超ハイテンション。消費エネルギーは相当のもんやろうなぁ。

新郎側にミニー、新婦側にミッキーというポジションは決まってるのかな?
ミッキーと新郎がべったりとかやっぱりちょっとキモかったりするから?(笑)

b0047061_18225993.jpgその後、子供たちだけ呼ばれてミッキーたちと一緒に記念撮影してもらってました。
いいなー、特権階級うらやましすぎ!私が生まれた頃はディズニーランドなんてなかったのにずるいー!

そして披露宴まで控え室で待機。
今度はミッキーのオブジェが立つお部屋でドリンクとか簡単なおつまみサービスつき。
この間、一般の招待客がぞくぞくやってきます。

b0047061_18295410.jpg披露宴会場。お部屋の名前はファンタジア。
どうやら一番広い会場のようです。奮発したの~!
私は新郎側の親族なので会場の隅っこのほうのテーブルです。
友人とか上司とかが一番いい席に座れるのはいいとしても、今回だけはどまん前に座りたかったぜ!

ちなみに私のテーブルの名前は「フェアリーゴッドマザー」他にティンカーベルとかアリスとかそれっぽい名前がついてました。

b0047061_15184741.jpgあっ、メニュー表がシンデレラ!
言われてみればその辺の飾りつけがなんかシンデレラっぽいような?

しかも名前を留めるクリップがミッキーの手です。
このミッキー手はお土産だそうで、帰りに包んでくれました。

b0047061_15221144.jpgカーペットにミッキーが。
これウチにも欲しいな(笑)

b0047061_1528497.jpgあちこちチェックしてたら披露宴が始まり、新郎新婦が入場。
コテコテのディズニー音楽であることをのぞけば、いたって普通の披露宴みたいです!

・・・と思ってたら、またヤツらがキター(・∀・)ーーーー!
超ハイテンションでひな壇に上がり、2人にまとわりついております。
そしてそのままケーキカットコーナーへ。

さんざん大騒ぎして盛り上げまくり、帰っていきました。
うーん、これは面白いけど、明らかに主役の座を奪われてるよね(^^;
どう考えてもこの瞬間、誰も新郎新婦のことなんて見ちゃいなかったでしょう。
実際私もいつ入刀したのか全然知らない。
ひょっとしたら実の親さえも?(笑)

b0047061_1538254.jpg新郎新婦いったん退場。
お楽しみのお料理~。
これは「タラバ蟹と帆立貝のサラダ ジンジャー風味のカッテージチーズムース」
なにげに隠れミッキー。
これに気付いた人は果たしてどれくらいいただろうか。

b0047061_154692.jpgひな壇の背後の白い幕に色んな仕掛けのスポットライトが当てられ、いかにもディズニーショーって感じでした。

そうこうするうちに主役が再登場。
さっき着てた白いウェディングドレスがベースなんだけど、ちょっとアレンジされていて、なんつーか、コスプレ?的なシンデレラテイストなウェディングドレスだった。個性的ですな。

b0047061_15521056.jpg上司や友人などの祝辞を聞きつつ、お料理を堪能。
ていうか、知らない人ばかりで微妙につまらない(^^;

写真のお料理は「真鯛とオマール海老の特製スパイスロースト 大麦のリゾット添え ヴァージンオリーヴオイル・ブロッコリーソースと赤ピーマンのピュレ」長い。

b0047061_15571368.jpgお口直しの「ミルクのソルベ」
これめっちゃおいしかった!
おかわりをお願いしたかった。
この日のコースで一番おいしかったです。

b0047061_164575.jpgお色直しの新郎新婦、再入場~!
( ̄□ ̄; )思わず拍手をする手が止まりました。
どうやらシンデレラとプリンスチャーミングらしいです・・・。
詳細はオフィシャルHPでも見て頂くといいかもしれません。オフィシャルだと素敵な美男美女なので日本人でもそれなりに雰囲気あっていいんですがねー。
およそ9割の日本人は平々凡々な顔立ち・スタイルでしょうから、これは・・・微笑ましいですが。

b0047061_16102839.jpgキャンドルサービス。
本来ハート型のはずがミッキー型に。なかなかおもしろいです。
ああ、それにしても女性はまだいいとして、一般的な日本人男性が西洋風の王子様のコスプレは、ちょっと気の毒です。
普通に純白のパリッとしたタキシードを着ればもっとカッコ良く見えるかもしれないのに。
王子様どころか、一番下っ端の兵隊に見えればまだいいほうって感じです。
妙な帽子持ってる(持たされてる)し・・・

b0047061_1618991.jpgデザート
「レモン風味のブランマンジェとパイナップルのコンポート アールブレイのジュレ パッションフルーツのソース」
誰が見てもミッキーだ(^^)
この頃にはすでにお腹いっぱいでアップアップしてました。
パンのおかわりとか貰わなくてよかったー。

b0047061_16251960.jpgもう一個デザート。
うぷ、もういいですいいです。
でも多分ウェディングケーキのお裾分けなので、ぜひとも食べておかなければ!

この後はホテルのロビー付近で集合写真撮影。
その後、新郎新婦だけでプロカメラマンが撮りまくってました。
ホテルのお客さんがチラチラ見てたけど、きっと
「ママー、お姫様がいるよー」
「あら、ほんとね(^^)・・・(でも何か違和感)」
みたいな会話が交わされたのかもしれません。

ちなみに引き出物は当然のようにディズニーデザインものでした。
[PR]
by bi_ka | 2008-11-22 20:01 | 日記+その他 
X-ファイル:真実を求めて
b0047061_21584578.jpgドラマの熱心なファンじゃなかったけど、やっぱり超常現象ものは気になるのです。
予告編では全くと言っていいほど宇宙人やら謎の生物やらの存在がなかったけど、これはきっと隠してるに違いない!そう確信して鑑賞しました。

・・・別に隠してるわけじゃなかったようです(´A`)
これはXファイルじゃなく、ただ単にモルダーっぽいおじさんとスカリーっぽいおば・・・お姉さんが出てる犯罪サスペンス映画でした。
そう思いなおして観るとなかなか面白く、最近観たサスペンス系の中ではけっこういいほうだったと思います。
スピーディな展開も上手かったし、カメラワークも誠実そのもの。2時間テレビドラマの安定感って感じ。

エスパーおじさんについては予告編でほぼ見せてくれてたので、それ以上のわくわく感はなかったなぁ。
なかなかいいキャラクターだったと思うので、もっと登場させて欲しかったし。
逆に後半、犯人たちが行っているおぞましい計画については予告編で一切触れられていなかったので、とてもドキドキワクワクと楽しめました。題材が好みだったのもあるし。

でもこの辺でちょっと低予算さが際立ってたかな。
特に番犬のワンちゃんが見ていて悲しい気持ちになるほど低予算でした。
ネタバレしちゃいますとこの番犬、モルダーにやっつけられちゃうんですが、地面に横たわる姿が無残すぎて青ざめてしまいました。
残酷~とかそういう無残さじゃないんです。特殊メイクがあまりにもトホホでした。
ワケあって頭部が2つあるワンちゃんなんだけど、都合よく一方の頭がやっつけられたらしく、地面にその残骸がベターっとあって、その上に普通のワンちゃんが寝転がってキュ~ンとか言ってるだけにしか見えない(^^;

時々あのテーマソングが流れるので「今Xファイルを観てる」って意識は持続したけど、本当にそれだけでした。
エンドロール最後にサービスシーンがあったけど、特に観なくてもいいよくわからない映像でした。
あの映像は何もないよりは何かあったほうが嬉しい、その程度の捉え方でいいのかな~?

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

X-ファイル:真実を求めて
THE X-FILES: I WANT TO BELIEVE
2008年 アメリカ
監督:クリス・カーター
出演:デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、ビリー・コノリー
[PR]
by bi_ka | 2008-11-20 22:02 | 映画(感想) 
ばんどう太郎
b0047061_22403020.jpg味噌煮込みうどんがメイン?のお店、ばんどう太郎に行ってきました。
HPの地図を見たところ「ばんどう太郎白井16号店」っていうところかなぁ。よくわかりません。

味噌煮込みうどんも激しく気になったけど、今回は和食御膳みたいなのにしました。
メニュー名失念。
メニュー表が別になった今イチオシっぽいやつです。

カニと魚介類の入ったせいろご飯と、天ぷら、うどん、デザート。
天ぷらの超山盛りっぷりと普通サイズのうどん、焦りました。量多すぎ。
天ぷらはほとんど相方に渡してしまった。
うどんは「いかにも関東風!」って感じの濃い~味。
ご飯のカニはあんまり風味がなかったような、まぁ安いので仕方ないです。
デザートはてっきりヨーグルトと思ってたら杏仁豆腐だったのでちょっぴりガッカリ。

やっぱり味噌煮込みうどんにも未練が残ります。。。

[PR]
by bi_ka | 2008-11-19 22:46 | おやつ&B級グルメ 
L change the WorLd
デスノートのスピンオフか~特にこれといって興味はないな。
相方が観たがってたので便乗してレンタルで観ました。
たいした期待もせず、内容も出演者もろくに知らずに観たんですが、後半だらだらちょっと長く感じた以外はまぁまぁ楽しめました。

松山のエルは当たり役っぽく言われてるけど、さすがに主人公にすえてずーっと出ずっぱりだとややくどいっすな。
こういうアクの強いキャラは光る悪役がいてこそだと思うので、今回はそこでかなり損をしてるように思います。

工藤夕貴は老けてもとっても綺麗だったけど、演技がちょっとワンパターン・・・。しかも心情を上手く表現しきれてないような箇所もあったのでは?
これは脚本も悪いと思う。
特に舞台が飛行機に移ってからのゴリゴリ押し押しの超絶展開、ひどいです~(^^;
最後まで手を抜かずにもっと丁寧に作っておくれ!

漫画が原作ってことで、みなさんの学芸会的な演技はまぁいいかって感じですが、ただ一人鶴見しんご!君ちょっと頑張りすぎ。漫画は漫画でも劇画タッチすぎ。でもそういうところ結構好き。
あとFだっけ?最初の焼き討ち村で頑張るお兄さん、演技が地味~に一番光ってた。

そしてこれ書いてて気付いた。タイトルのWorLdのLだけ大文字!そんだけ。

L change the WorLd
2008年 日本
監督:中田秀夫
出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、鶴見辰吾、福田麻由子、南原清隆
[PR]
by bi_ka | 2008-11-18 00:47 | 映画(感想) 
イーグル・アイ
b0047061_20305322.jpg珍しく前売り券で観てきた。
会員割引の日とかレイトショーにうまく都合がつくかわからないうちに映画が終わりそうでビビってたので、金券ショップでゲット。
金券ショップでももうこの映画の前売りを扱ってるところがなくて探すの大変だった!

私なんか勘違いしてたみたい。
いまいち乗り切れないまま映画が終わって、エンドロールで初めて気付きました。
監督はスピルバーグじゃなかったー( ̄□ ̄; )
スピルバーグは製作総指揮・・・。鑑賞中ずーっと「スピもすっかり焼きが回ったな」と思ってた私は何だったの。
最初からスピじゃないと知って観ればもうちょっと楽しんで鑑賞できたかも。
いちいち「スピだからもっと凝った撮影をしてくれるはず」と期待、そしてガッカリの繰り返し。
スピは単にかわいくて仕方がないらしい?シャイア・ラブーフがらみで関わってたのでしょうか?
キューブリックのある映画(ネタバレに近いので伏せます)へのオマージュたっぷり(極めつけは※ネタバレ注意→「ボウマン!」←と叫ぶところ)だったのもスピ色は強いかもしれないけど、どっちみちキューちゃんはあらゆるところに影響を与えてるもんね~。

主人公のシャイアのルックスが嫌いなので、一貫して一歩引いた物凄く冷静な目で鑑賞してしまいました。
一般人巻き込まれ型サスペンスとしては凄く損をした感が強い。
冒頭10分が一番面白かったです。あのまま通して欲しかった。よくある陰謀もの映画としてじゅうぶん楽しめる内容になったに違いない!

とにかく予告編で期待させるような内容ではなかったです。
むしろカーアクションとして売り出すべきでした。それくらいド派手に凄まじい数の車がドッカンドッカン木っ端微塵に。
しつこいくらいカーアクションしまくってたのは時間調整?内容の薄さをごまかすため?色々と邪推しちゃいました。
何よりもシャイアは見てるだけでなんかムカつくので、スピは早く他の若手俳優に興味を移して欲しいです。
シリアス路線を狙い始めた頃のトム・ハンクスに嫌悪感を覚えた頃のよう。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

イーグル・アイ
EAGLE EYE
2008年 アメリカ
監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、マイケル・チクリス
[PR]
by bi_ka | 2008-11-15 21:02 | 映画(感想) 
謎のぬこ
b0047061_22352818.jpg2週間ほど前からうちの近所に謎の白いねこがうろついてます。

隣のマンションのベランダで発見したのが最初でした。
廃棄予定の座椅子が外に置かれていて、すっかりそこがお気に入りのご様子。
と思ったのもつかのま、持ち主さんにさっさと捨てられてしまったらしい。

b0047061_22392480.jpgその後数日して今度はうちのジャングルと化した庭の隅っこで丸まって眠るようになってしまった。
日当たりはよくないし風も吹きっさらしで、はっきり言って昼寝するような場所じゃないっす。
山積みの枯葉って意外と暖かいのかなぁ?

首輪はしてないけど飼い猫か野良猫かもわかりません。
しかもとても無愛想で可愛げのない猫です。

でもいつ見てもこんな状態で丸まってるので、ちょっと心配してしまうじゃないですか。
朝出かける前に見た時と同じ体勢で夜もそこにいたら正直焦りますし。
思わず冷蔵庫にあった薄切りチーズを一枚投げてしまいました。
冷え冷えでかわいそうだったので軽くレンジまでしてやりましたよ。
餌付けはまずいと思ってたのに、ついにやってしまったぁぁぁ。

物陰からコソーリとチェックしてると、のそのそと拾い食いして、いつの間にかいなくなってました。
なんか・・・やられたー(';ω;`)

[PR]
by bi_ka | 2008-11-13 22:45 | 日記+その他 
5488
b0047061_21295014.jpg香辛飯屋(こうしんはんや)新柏店に行ってきました。

色々と心ときめくメニューの中、野菜がごろごろ入ったカレーとハーフナン&ハーフライスのセットにしました。
正式なメニュー名は失念。

ご飯の上にブロッコリーのフライが2個。
1個は相方にあげた。なかなかおいしかった。

b0047061_2134278.jpg帰りにクーポン券をもらったので、また後日行ってみました。

このドリンク(完熟苺ミルク)がクーポンでタダ!
初めて飲んだけどおいしかったですー。
でもざくざく入った完熟イチゴがストローですえない(´∀`;

b0047061_21374859.jpgそしてこの時食べたカレー。
茄子とトマトのカレー。また正式名称は失念。

辛いのが苦手な方におすすめと書いてあったような気がします。
そしてやはりハーフナンとハーフライス。
どっちも食べられるのが嬉しい。

帰りにまたまたクーポン券をもらってしまったので、また行こうと思います。
次回はクーポンを使ってちょっとゴージャス系カレーに挑戦しよう!

[PR]
by bi_ka | 2008-11-12 21:40 | おやつ&B級グルメ 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧