ゴロゴロしあたー
<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
俺たちフィギュアスケーター
なんつう邦題。脱力感におそわれる(^^;
日本での公開が未定だった時にSHOWBIZ COUNTDOWNで存在を知り、ぜひ観たいなぁ、でも日本での公開はなしかぁって思ってました。
そしたらいつの間にかヘナチョコタイトルで公開決定して、気付いたらけっこう大好評だったという、アメリカのコメディ映画としては異例の出世作?

結局レンタルで観ましたが、別にビデオスルーで良かったと思います。
確かに手堅い面白さやユルさはたくさんあるんだけど、もっと下品でもっと突き抜け感が欲しかった。
制作側としては作ってるうちにイイ話すぎて本気になっちゃったって感じ?
スケートシーンは新鮮だったし見ていて楽しかったので、もっと増やして欲しかったです。期待してたほどスケートシーンがなかった。
過去に活躍したスケート界の有名人たちがチョイ役で出てたり、ちょっとした会話にのぼったりしてるので、詳しい人はより楽しめると思います。
私は名前ウロ覚え程度しか知らなかったのでちょっと損をしてそうです。

ウィル・フェレルがセクシーな色男役、しかもあのヘアスタイル。
そしてスケーターにあるまじきブヨブヨ体型。これが一番のツボかなぁ。
前半は豪快に突き抜けていて良かったけど、後半すっかり丸くなって小さくまとまってしまったのが残念です。
しかもなんじゃーあの終わり方は。

DVDにカットされたシーンがいくつか入ってましたが、どれもアクが強かったので、より一般受けを狙った結果のカットだったんでしょうね~。でもそういう姿勢が私の物足りなさにつながったのかもしれません。

俺たちフィギュアスケーター
BLADES OF GLORY
2007年 アメリカ
監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、クレイグ・T・ネルソン、ウィリアム・フィクトナー
[PR]
by bi_ka | 2008-09-28 20:23 | 映画(感想) 
焼肉のでん
b0047061_204125.jpg何日かにわけて焼肉を焼いてきた記録。

野菜盛り合わせまくり。
焼きとうもろこしがおいしい!
絶妙の焦げ目がついてると香ばしさ倍増!

そしてソーセージも焼きまくり。
細長いので焼けるとクルクルしてきておもしろいです。


b0047061_2074870.jpgネギも焼きまくり、そして焦げまくり。

アルミフォイルで焼いていたのは・・・

b0047061_2093618.jpgじゃがバター。
おいも!

b0047061_20113880.jpgなにやらキノコも焼いてました。
きのこ好きじゃないので、私は超スルーです。

b0047061_20135625.jpgご飯もの。
焼きおにぎり茶漬け?とかいうのが食べたかったのに、売り切れ。
鮭茶漬けにしました。

b0047061_20163647.jpg相方注文の・・・なんか肉塊・・・
自分でハサミで切りつつ食べるもののようです。
私は1枚だけ貰って食べたような記憶があります。
正直、好んで食べたいものでもないなぁ。

b0047061_20194861.jpgこういう絵ヅラのほうが楽しい(^v^)
はい~ドンドン焼いて~。

[PR]
by bi_ka | 2008-09-28 20:21 | おやつ&B級グルメ 
メメント
けっこう面白いという評判を聞いていて、観たいと思ってた映画。
時間軸がややこしい映画らしいと聞いていたので、疲れた時とかあんまり観たくないなぁと思って敬遠してました。
ちょうどこの頃(2000年前後)って映画あんまり観るヒマなかったんですよねー。

監督のクリストファー・ノーランがまだ今ほど活躍してたわけじゃない頃の作品ですが、今見るとなるほどな~ってうなづいてしまいそうなほど、すでに特徴がよく出ています。
バットマン的な暗くて重苦しい空気と、悲壮感ただよう音楽の組み合わせはすでに完成形ですね。
悲劇のヒーローっぽい演出がピタリとはまる映画作りに長けているようです。

心配してためちゃくちゃな時間軸は、細かい部分を気にしなければそんなに難解でもなかったです。
レンタルDVDだったのに、親切にも時間軸通りに編集されたバージョンも入っていたので、思わず続けて観ちゃいました。
すると全く別の楽しみ方ができました。
初見ではやはり主人公と同じ目線に立って、コイツが怪しい、こっちは味方?など翻弄される楽しみ、時間軸通りだと面白みはかなり減ってしまったけど、悲壮感はぐっと増しました。

徹底して悲劇的でドラマチックな作品作りなのかというと、決してそうではなく、たまに軽いジョークが散りばめられています。
ところがこれが微妙。オヤジの寒いギャグレベルなので、ないほうがいいと思います。
そのあたりの寒さが最新作のダークナイトに脈々と息づいているような気がします。
こんな映画ばっかり観ると疲れるしスカッとできないですが、ノーラン監督の存在が今後も貴重なのは間違いなさそうです。

メメント
MEMENTO
2000年 アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノ
[PR]
by bi_ka | 2008-09-27 19:48 | 映画(感想) 
デニーズ
b0047061_056673.jpg珍しくデニーズでご飯を食べました。

ハンバーグとエビフライというファミレスの王道的なメニュー。
ライスじゃなくパンにしました。
最初はほかほかでおいしかったけど、冷めると硬くなってちぎるのがちょっと大変だった・・・。

向こうに写ってるお漬物は相方からもらったもの。
さすがに洋食メニューにお漬物はついてません。
[PR]
by bi_ka | 2008-09-25 00:59 | おやつ&B級グルメ 
一週間くらい前に虹を見ました。
虹なんて何年ぶりに見たんやろう。
5分くらいで消えてしまったので、たまたま発見できてラッキーでした。
写真には写らなかったけど、外側にもう一個虹が出てました。
二重の虹すごくきれいでした。
b0047061_0464866.jpg

[PR]
by bi_ka | 2008-09-21 00:49 | 日記+その他 
ショコリキサーーー
b0047061_22114721.jpg先日、TOHOシネマズ流山おおたかの森に映画を観に行ったとき、けっこう微妙な待ち時間ができたので、ついにあの!高級チョコレートドリンクを飲んでみますた。

ゴディバのショコリキサー(CHOCOlixir)。
おしゃれで敷居の高ーいゴディバ店舗じゃなく、流山で買えるところがいいじゃないですか~。
待ち時間ゼロだし。
ロビーめちゃくちゃ広いし。

b0047061_22151936.jpgそのかわりと言っちゃなんですが、流山には2種類しかありません。
ダーク・チョコレート・デカダンスとミルク・チョコレート・デカダンス。

苦いチョコは苦手なのでミルクにしてみました。
でも甘甘ドリンクなのでビター系もおいしいと思います、きっと。
これは最後までずーっとおいしく飲めました。
さすがゴディバー!
http://www.godiva.co.jp/products/chocolixir.php
[PR]
by bi_ka | 2008-09-19 22:18 | おやつ&B級グルメ 
ポムの樹たまご物語@流山
b0047061_221135.jpg流山おおたかの森SCにあるオムライス屋さんに初めて入りました。
系列店は何度か行ったりしてると思うけど、おおたかの森SCは初。
なんか店内狭くてあんまり落ち着かないー。

私は玉子丼にしました。
正確な名前を忘れてしまったけど、確か「新たまご丼」とかなんとか。
普通のじゃなくて、エビとホタテが入ったちょっとリッチなやつにしました。スープとお漬物つき。
最後までおいしくいただきました。

b0047061_2264352.jpg相方注文のオムライス。
ちょっと大きめサイズ。
でっかいのは途中で飽きるんちゃう~と思ったんですが、予想通り飽きてました。
ワンランク小さいのにして、他に何かおかずっぽいのがついてるオムライスにすればいいのに。
大盛りにロマンでも感じとんの?

b0047061_22104719.jpgその後、向かいにあるサーティワンでアイスを買い食い。
ぜったいに外せないチョコミント。一番小さいカップで。
ダブルだと他の味もチャレンジできるけど、シングルだとどうしてもチョコミント以外考えられません。
31のチョコミントはダントツの(゚Д゚)ウマサ!!!!!
流山おおたかの森店
http://www.pomunoki.com/pomme/search/shop0419.html
[PR]
by bi_ka | 2008-09-18 22:14 | おやつ&B級グルメ 
20世紀少年のエキストラ募集だそうです
b0047061_224138100.jpg先日こんなチラシをゲットしました。
映画「20世紀少年」のエキストラ大募集!!
音楽フェスティバルの観客だそうです。
い、行きたい!私も群集にまぎれて「とーもだちーとーもだちー」と言ってみたい。
でもすっごい早朝集合なんです。
うちからだと電車で1時間以上かかる。
早起きできないので諦めました。
謝礼はないけどお弁当が出たり記念品がもらえるそうです。
[PR]
by bi_ka | 2008-09-16 22:46 | 映画(感想以外) 
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
b0047061_2124351.jpgここ最近ではもっとも楽しみにしていた映画!
余裕のある時に空いてる環境でじっくり観よう~と思いタイミングをはかってたら、どんどん機会を逃してこんなに遅くなってしまった。

1<2の順で順調にスケールアップして、やっぱり一作目の面白さにはかなわないと感じつつも、二作目も凄く楽しめました。
それが三作目でついにエジプトから離れてしまったのがとても残念です。
しかもヒロインのレイチェル・ワイズが降板してしまったし。
黒装束の謎の民、アーデスも当然出ないし、これはもう単なるおバカアドベンチャー大作として楽しむしかありません。

アクションシーンと映像技術は文句なくよくできていました。
他の映画と比べるのはちょっとアレだけど、インディジョーンズとは比べ物にならない素晴らしい出来映えです。
ミイラというよりむしろゾンビっぽい人たちの大乱闘とか興奮しましたー!
それにまさかのキングギドラ!
ハリウッド製のリッチな怪獣映画の要素もあってかなり燃えました。キングギドラのシーンあんまりなかったのが残念です。

中国が舞台ということでやはりワイヤーアクションがそれっぽく取り入れられていて、たまに”私はいったい何の映画を観てるのかしら”状態に陥りました。
ジェット・リーはネームバリューはあるけど、今回の役柄はあんまり合ってなかったなぁ。このシリーズ特有の魅力ある悪役って感じもなかったし、対決シーンもCG多用シリーズなので彼らしさも皆無。
序盤の過去の映像シーンくらいでしょうか、ジェット・リーらしい動きがちらっと拝めるのは。

ミシェル・ヨーはけっこう良かったです。幸薄そうな雰囲気と切れのある動き。
ジェット・リーとのアクションシーンはなかなかの見ごたえ。私としては今回の女優さんたちの中で一番よかったです。というか他は・・・ナイ。
若い中国娘は顔は可愛かったけど演技ひどすぎ、発声もなんかおかしい。
新ヒロインのマリア・ベロは他の映画では理知的な美人だったけど、この映画ではあまりにも合ってなさすぎ。鑑賞中、悲しくて仕方なかったです。
本来のエブリンはもっと愛嬌あるドジッ子、今回のエブリンは隙がなく、したたかっぽいというか。見た目も老けすぎてていやだったけど、キャラ作りが一番違和感ありました。
このシリーズが大好きで楽しみにしてるファンが世界中にいるというのに、あっさり出演を蹴ったレイチェル・ワイズに戻ってきて欲しいとは思いたくない。
でもレイチェルが良かったよ~(;ω;)

この映画、何がいいかって大迫力のアドベンチャーに欠かせないロマンス。
大冒険の後の、財宝、ヒーローとヒロインの超ハッピーエンド、ここに大満足を覚えるわけです。
が、ヒロインがあんなに変わり果ててしまってはお話はハッピーエンドと言えどもフーンあっそう、しかなくってガッカリ。
ヒーローたるもの、誰もが納得できる美女をゲットしてこそ。シリーズお約束の素敵なエンドロールでなんとか救われましたが、繰り返し観たいと思えない~。

ちなみにオコーネル夫妻の息子。あれもナイです。
確かに全体の雰囲気は父に似てるけど、ただ単に似てるだけじゃ意味ないし。
あのガッシリ体型とちょっとイケてない野暮ったい雰囲気はブレンダン・フレイザーだから良かっただけで、他の俳優だと悲惨すぎる。せめて母似の美形にでもして欲しかったぁ。
父と息子の男同士の会話みたいなのとかは結構良かっただけに残念。

ヒロインの兄ジョナサンは文句なしです。
あのキャラはひたすらおいしい。あくまでも脇役なので出過ぎず、しつこく感じる寸前の絶妙な濃さです。次回作でもぜひ活躍して欲しい。

2作目までお約束だったドミノ倒しがなくて残念だったけど、それ以外はわりとネタとして踏襲してる部分もあり、楽しめました。
バーの店名とか踊り子とかふざけすぎてて、こういうのすごく好きです。
鑑賞中ずーっと1が観たくてたまりませんでした。
1・2とスピンオフのスコーピオン・キングはDVD持ってるけど、今回は・・・いらないな(^^;

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
2008年 アメリカ
監督:ロブ・コーエン
出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナ、ミシェル・ヨー、ルーク・フォード
[PR]
by bi_ka | 2008-09-13 22:11 | 映画(感想) 
かつ太郎でまぐろ
b0047061_23401994.jpgばんどう太郎グループのかつ太郎ふたたび。
グループって言われてもばんどう太郎ってそもそもなんじゃいって感じですが。

とんかつか~うう、どうしよ・・・。
と思いながらメニューを見ると、まぐろのとんかつ(まぐかつ?)があるじゃないですか!
選択の余地なし。決定。

どんぶりにてんこ盛りでやってきました。
大根おろしをつけて食べるようです。
当たり前ですが魚のフライでした。
めちゃくちゃお腹いっぱいになったけど、最後までおいしく頂きました(^v^)
[PR]
by bi_ka | 2008-09-11 23:45 | おやつ&B級グルメ 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧