ゴロゴロしあたー
<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ベオウルフ/呪われし勇者
劇場で観たいと思ってたんですが、近場では2Dしか上映してなくて見送った作品。
レンタルで観ましたが、やっぱり大画面の3Dで観たかったな~。
この作品、3Dで鑑賞してないと評価できないというか、評価しちゃいけないですね。
いたるところで3Dを意識しまくった演出が入ってるので、内心「ああ、ここは3Dで観ると凄く楽しめるんだろうなぁ」ってガッカリ感が強いです。

ストーリーはいかにも神話って感じのコテコテに加えて超筋肉バカ映画。
真面目なバカ映画はけっこう好きです。
前半の見せ場(グレンデル戦)と後半の見せ場(ドラゴン戦)がなかなか良かったです。
前半はモンスターの造形の良さと丸裸でハッスルするベオウルフの戦いで笑いがこみ上げ、後半はCGだからこそのダイナミックな一大スペクタクルを楽しめました。
ベオウルフのおつむの弱さが絶妙です。

劇場で見た予告編よりCG臭さ全開でしたが、予告では出来のいい部分を拾ってたのかなぁ。
しかもアンジーの出演少なすぎ。
セクシーなアンジーをどうぞご堪能下さい!と言わんばかりの予告だったのに、実際には・・・マッスルアニキ筋肉祭り。
しかもCGアンジーなんかキモかったです。実物のほうがもっともっと美人やろ!
ロビン・ライトのCGも出来があまり良くなかった。筋肉バカに投資しすぎ。

CG最先端の素晴らしさはいやというほど感じたんですが、全編CGアニメは私にはあんまり向いてないなって思いました。
どうしても技術的な部分に気がいってしまい、お話に集中できません。おお、この水の質感すごいよくできてるな!とかそういう感じ。
ディズニーアニメなんかはいいんですがね~。

ベオウルフ 呪われし勇者
BEOWULF
2007年 アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ロビン・ライト・ペン、ジョン・マルコヴィッチ、アンジェリーナ・ジョリー
[PR]
by bi_ka | 2008-08-31 18:55 | 映画(感想) 
igrek MARUNOUCHI@新丸ビル
b0047061_1818183.jpg丸の内の新丸ビルのランチ。
イグレックマルノウチというフレンチ。
神戸にある有名店です。
窓から東京駅方面の景色が一望できてとても綺麗でした。

一番お安い2,100円のランチコースにしました(^^ゞ

なにやらグラスに入ったシャーベットが運ばれてきました。
食前スイーツ?コースにはないと思ったけど~?
友人と「???」という顔をしちゃいました。
サービスでお持ち下さったようです。
パッションフルーツのシャーベット。とても美味でした。

b0047061_18381753.jpg・野菜の冷たいスープ
・本日のメインディッシュ
・オリジナルパン食べ放題
・コーヒーか紅茶

追加料金でデザートもつくようでしたが、せっかく新丸ビルにきたので、デザートは他のお店にしようと思い、ここではやめました。

b0047061_18411664.jpgメイン料理。
本日は豚肉でした。
しかも千葉県産の豚だそうです。
千葉県民なのでなんか嬉しいというか誇らしいというか。
下に敷き詰められた豆がおいしかったです。

b0047061_1844859.jpg食べ放題のパン。
ボーイさんが色々入ったパンを持って定期的にまわってました。
パン大好きなので超幸せ。
でも硬すぎるパンは苦手なので、こういう時はけっこうギャンブルです。
ちょっと緊張してて選択眼が弱まってるので~。

b0047061_18471467.jpg食後のミルクティー。
やっぱり丸の内いいなぁ。
こういうところで働いたらお昼ごはんが毎日楽しそう。
お財布は軽くなる一方ですが(^^;
igrek MARUNOUCHI ~新丸ビル~
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a634244/
[PR]
by bi_ka | 2008-08-31 18:50 | おやつ&B級グルメ 
ゾンビーノ
ずっと気になってたゾンビ映画。やっとレンタルで観ました。
期待しすぎてたかな~、でもそれなりに面白かったです。
亜流ゾンビものとしてはよくできてるので、このレベルで文句などとても言えません。

声に出して笑えるところもあったし、ぶっ飛んだシーンも多くはないけど何箇所かあったし。
ほのぼのゾンビ系(そんなジャンルがあるなら)なので、グロ度はいちじるしく低いです。
ゾンビ軍団に襲われてむさぼられるシーンがない、と言ってもいいほどの状況だったのが一番残念でした。
1人もしくは少数に襲われるシーンは風刺が効いていて新鮮でした。

とにかく音楽が超ほのぼの。
街並みもファンタジーの世界のように美しくて、住民の暮らしぶりもとても素敵です。
ゾンビを飼いならして奴隷にしてるからですかね。
絵に描いたような上流の白人社会って感じの風景なんだけど、よく見ると道路脇やら庭先やら、そこかしこに黙々としかもノロノロとぎこちない動きで労働に従事するゾンビ(笑)

主人公の少年もよく健闘してました。
こんな不気味な映画でけっこう難しい役柄だったと思うけど、すごく作品の中に溶け込んでるというかいい意味で違和感を感じる演技。
母親がやけに美人で誰かに似てるな~と思いながら観てたんですが・・・エンドロールでまさかのキャリー・アン・モス。超ビックリ。
まさかこんなB級ちっくなゾンビ映画に出るとは。あの妊婦姿は本物ってことかな。

そしてこの一家の奴隷としてやってきたゾンビが非常にいいんです。
この人の存在で作品レベルがドドーンと跳ね上がってる気さえしてきます。
よく見るとけっこうイケメンっぽかったり、生前どんな魅力的な人間であったかが想像できる、そんなゾンビぶりでした。

ある意味ゾンビ映画に対する一つの回答でもある作品でした。
なんというか、ゾンビのいる世界って命の価値観が大きく変わるんだなぁって、こんな映画で考えさせられちゃった。
自分が死んだらゾンビ化を希望する、そういう生き方もありなんですね~。

ちなみにこの作品のゾンビは「ノロノロタイプ」でした。

ゾンビーノ
FIDO
2006年 カナダ
監督:アンドリュー・カリー
出演:クサン・レイ、ビリー・コノリー、キャリー=アン・モス
[PR]
by bi_ka | 2008-08-28 23:05 | 映画(感想) 
ついにDS
買っちゃいました。ニンテンドーDS。
電車とかで熱くなってる人を白い目で見てたわけですが、ドラクエやりたさにうっかり購入。
このブログの右上の写真でもわかる通り、DQ大好き!
DQ9もDSで出るというし、リメイクも続々出てるし、まるきりドラクエ専用機です。
あんなちっこい画面でちまちまぬるいゲーム遊んでられんわー!
さっそくDQデザインのカバーとポーチをおそろいで買ってコーディネート。
黒いDSがかっちょ良くなりました(^v^)
でも今持ってるのは不思議のダンジョンシリーズのポケモン一本だけ。
[PR]
by bi_ka | 2008-08-26 22:17 | 日記+その他 
夢庵
b0047061_0585959.jpg和食ファミレスの夢庵。
まだランチタイムだったので、お得なランチセットにしようと思ったんですが・・・まぐらーの血がさわぐメニューを見つけてしまい、誘惑に負けました。
お得度は低くても心は満足。

「まぐろ三色丼特選膳」1,039円
左の小鉢はおから。
納豆の次に大嫌いな食べ物なので、相方に押し付けた。
かわりに小さいデザートがついてれば言うことないのにな~。
http://www.skylark.co.jp/yumean/
[PR]
by bi_ka | 2008-08-25 01:03 | おやつ&B級グルメ 
地魚屋@新橋
b0047061_22103732.jpgドコモショップの近くにある和食屋さんです。
この通りに足を踏み入れることがあんまりなくて、こんなお店があることに最近気付きました。
そいで速攻で行ってみました。

店内はゆったり広くて落ち着いた大人っぽい雰囲気のお店。
ランチ終了の14時ちょっと前に入ったからか、私のほかに一組お客さんがいただけ。
あとから1人入ってきてましたが、静かで落ち着けていい~。
やっぱり私は1人でまったり過ごすのが好きです。

b0047061_22145657.jpgメニューはどれも超私好み。
和定食もいいなぁと悩みましたが、初志貫徹。
ネットで調べて決めてた海鮮丼に!
1,000円。若干高く感じるけど、ゆったりくつろげる御代も含まれてると思えば納得。
うつわがけっこうでっかくてテーブルに乗せられた瞬間なんかワクワクしました(^v^)
また他のメニュー目当てに行ってみようと思います。
海鮮問屋 地魚屋 新橋店(ぐるなびページ)
http://r.gnavi.co.jp/g025025/
[PR]
by bi_ka | 2008-08-22 22:18 | おやつ&B級グルメ 
まぐろまぐろ
b0047061_033980.jpg華屋与平衛で食べたまぐろ山かけ丼。
まぐろ超おいしー!
ねぎとろはあんまり好きじゃないので、ひたすら赤身ばっかり食べたい。

まぐろ・・・どんぶり・・・どちらも大好物なので、最強の組み合わせ(^v^)

[PR]
by bi_ka | 2008-08-20 00:41 | おやつ&B級グルメ 
魁!!男塾
実写版映画男塾やっと観ましたーレンタルで。
劇場まで足を運びたかったけど、近場でぜんっぜんやってくれなかった。

原作コミックの熱烈ファンだったので、敷居は低ーくして観たんですが、こりゃなかなか。
とにかく登場人物たちがみんなソックリ。
よくこれだけ集めたなーって感心しました。まぁ筋肉についてはさすがに漫画には勝てませんし、どうしても貧弱に感じますが、雰囲気が似てるので許せました。

とにかく富樫!照英という陸上出身の俳優さんらしい。有名なのかな?私はこの人のこと知りませんでした。
あまりのソックリぶりと熱い演技がハマリすぎてます。
体格もなかなかのもの、富樫をやるために生まれてきたようなお人です。ご本人はあんまり嬉しくないと思いますが。
そんなこんなで主役の桃を食ってしまってる感さえあります。
苦痛に耐えたりとか根性の入った演技がよかったです。

桃役の坂口拓は監督も主演もこなし、男塾への愛もあるという噂。
アクションに熱い人だということで期待半分、でも桃役にはどうかな~?顔つきも体つきもちょっと線が細くない?と不安でした。
いざ鑑賞してみたらけっこういいです。筋肉のつき方がシャープではないのが惜しいですが、それでもいい体してましたし、動きも俊敏。
まぁ桃の動きは細かいパンチをいっぱい繰り出すよりはドッシリした一発ってイメージですが。
ルックスは文句なくカッコよかったです。ハチマキ姿がよく似合ってたしいい表情してました。とにかくチンピラ風の下品顔じゃないところがいい。桃の品の良さは一番重要ですからね!

チンピラといえば秀麻呂。こちらも負けず劣らずいいキャスティング。
彼を軸にした男同士の友情とか成長物語に仕立て上げたのが良かったです。おかげでちょっと感動させてもらいました。
その他のキャラとしては、鬼ヒゲも地味にいい演技してましたし、松尾と田沢のコンビも見事な脇役っぷり。松尾のサザエさんヘアーは完璧な実写化(笑)田沢はインテリぶりをもっと見せてもらいたかったです。

虎丸。明らかに浮いた配役・・・。
山田優の弟らしい。すごいですね~美形姉弟~。
確かに原作の虎丸もよく見たら可愛らしい顔つきなんですが、山田の虎丸はそれ以上にイケメンすぎ、しかも線細すぎ。ついでに若すぎ。
男塾といえばどう見てもオッサンにしか見えない面構えの集団なのに。
映画に不可欠なイケメン枠は主演の桃と美形担当の飛燕で十分でしょうに。
でもその飛燕が微妙だったorz
雰囲気は出てたけど、どう見ても顔に傷をつけられて憤慨するほどの男前じゃないですからー。

基本的に原作に沿ったストーリーで、時間とか予算?の都合で若干変更を加えられた点もありましたが、おおむね満足です。
驚邏大四凶殺をピックアップしてたわりにラストバトルが普通の殴り合いだったのは残念としか言いようがありませんが。
大三凶殺になったり三面拳じゃなく二面拳だったりは余裕で許せますが、最後のただのケンカだけは悲しすぎました。エールをからめた演出が良かっただけに。

続編が作られることを猛烈に期待しています!
できれば赤石先輩だけは別の人に変更して欲しい。椿山も一瞬だけ続投とかでお願いします。

魁!!男塾
2007年 日本
監督:坂口拓
出演:坂口拓、照英、尾上寛之、麿赤兒
[PR]
by bi_ka | 2008-08-17 19:50 | 映画(感想) 
ドイツ居酒屋J'sベッカライ
b0047061_23514332.jpg前から気になってたドイツ料理屋さんでランチしてきました。
新橋というか内幸町というか。
ビルの谷間というか吹き抜けの地下にあります。
夜は店名の通り居酒屋になりますが、昼間は新橋サラリーマンやOL向けのランチタイム。

何が気になってと言うとパン食べ放題、これしか。
1,000円程度のいくつかのランチメニューにライスかパンがついてるんですが、断然パン!
ドイツパンあれこれ好きなだけ食べていいんですーーー。

b0047061_2355545.jpgとりあえず無難そうなハンバーグセットにしました。
本当はソーセージ盛り合わせのランチセットにしたかったけど、女子的な恥じらいが邪魔しちゃいました。
赤ら顔のおっさんが昼間っからドイツビールのでっかいジョッキをドン!とかしながら注文する食べ物のイメージ。。。
・ハンバーグ
・スープ
・サラダ
・ドリンク
・パン

メインのハンバーグはすごーく柔らかくてフォークで崩してスプーンでソースごとすくっていただきました。
気になるパンはまず最初に決まった2個がついてくるみたいです。
近所の人のお皿をチェックしたところ同じでした。←他人のパンのほうがおいしそうに見えると悔しいのでチェックチェック!
写真に写ってる山型パンと、写真を逃してしまったけど、プレッツェルっぽい黒パンがきました。
黒パンがハイジに出てきそうな感じでおいしかったです。
そうこうしてると店員さんがパン山盛りバスケットを持ってまわってきました。
これまたハイジみたいに白いパンをもらいました。ゴマが散りばめられててめちゃくちゃしっとり柔らかかったー。

お腹いっぱいになったのでそれ以上パンは貰いませんでしたが、ちょっと後悔。
パンを食べるにあたって注意すべきはメインのハンバーグを食べきってしまわないところですかね。
ハンバーグがあるうちはまめにパン屋さんがまわってきますが、メイン皿がカラになったら来なくなるっぽいです。
私としてはむしろパンばっかり食べたいのに。うう。
パンちょ~だい~ってお願いすればもちろんいただけると思います。

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a722201/
[PR]
by bi_ka | 2008-08-15 00:00 | おやつ&B級グルメ 
ダークナイト
b0047061_21564525.jpgチラ見状態のバットバイクに魅了されていそいそと行ってきました。
バットバイク(バットポッドって言うんでしたっけ?)のカッコ良さはもちろんのことですが、作品自体も文句なくすばらし~!の一言でした。
こんな映画が作れるハリウッドってやっぱり凄い!と思い知らされた次第で。

バットバイクにまさかあんな誕生秘話があったなんて。
その生まれる過程からしてもうしびれまくり!
誕生ちょっと前から「え・・・も、もしかしてこれからバットバイク出てくんの?あーっっ、すごいかっちょえ~~~~~!うひゃーーーーー」って心の中で叫んでました。
その後のバイクスタントも壮絶にいかしてます。風になびくマントが更に激烈に格好良いんで。この疾走シーンだけでご飯が3杯くらいいけると思います(´∀`)

脚本も物凄くよく練られていました。2時間半これでもかっていうくらい見所だらけ。
難を言えばシーンの切り替えがちょっと雑だったかなぁ。全体を見ればとても綺麗にまとまってるけど、物語の進行の手際がちょっと悪い気がしました。でもこれはかなり重箱の隅をつついた状態で、良い映画をお腹いっぱい堪能できてすごぅく大満足。

バットマンビギンズはよくできた良作って感じでしたが、個人的にツボに嵌まるまでは行ってなかったので、今回わりとスルー気味だったんですが、これは本当に見てよかった。
ていうか内容ほぼ何も知らない状態だったので、まさかヒロインが変わってるなんて思わなくて・・・すっかり老けてしまってレイア姫にしか見えなくてなんだかな~(^^;
ジョーカーが美人だな!って言ってたけどマジ!?ジェイク・ギレンホールのソックリ姉だから好みだったんですか?とか勘ぐりすぎ。
アーロン・エッカートが出てるのも知らなくて、序盤は「ああ、なんだか無難でそこそこな脇役やってんのね」って感覚だったんですが、まさか後半あんなことになっちゃうなんてー。
やっぱりゼロの状態から観たほうが楽しめますね。ゴードンのあのエピソードもびっくりしまくったし。

b0047061_22193471.jpgアクションシーンはバットマン対その他大勢の図式はなんだかよくわからなかったです。
せっかくカッコよさげなアクションをこなしてそうなので、もっときちんと見たかった。ちょっぴりストレス溜まった。
ガラス突き破り直後の転がりから起き上がってすぐの殴り合いシーンは格好良い動きしてたなぁ。
カーアクションシーンは凝ってて面白かったです。
特にトレーラー並走シーン。ジョーカーのランチャーぶっ放しの画が凄くいい感じ。スピード感、迫力、緊迫感、美しさ、全てがありました。
お亡くなりになってしまったヒース・レジャーは素顔に近いメイクが見られる場面がほぼ一瞬ってくらいしかなくて、そこがもったいなかったなぁ。
評判通りいい演技っていうかとても自然なイロモノキャラでした。べちゃべちゃした喋り方がちょっとキモかった。

早くももう一回観たくなってきました。そして次回作も早く作って欲しい!

TOHOシネマズ流山おおたかの森

ダークナイト
THE DARK KNIGHT
2008年 アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート
[PR]
by bi_ka | 2008-08-13 22:16 | 映画(感想) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧