ゴロゴロしあたー
<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
手打ちうどん久兵衛屋
b0047061_2235480.jpgカレーうどんと天ぷらのセット。冷やっこもついてます。
カレーうどんめちゃくちゃおいしいけど、洋服にはねるのが気になるので、注文に勇気がいる・・・。

このお店がオープンしたての時に行ったらアンケートをやっていて、久兵衛屋ロゴ入りのメモ帳をもらいました。
けっこう重宝してたり。
http://www.ymtfds.co.jp/kyubeiya/
[PR]
by bi_ka | 2008-05-25 22:40 | おやつ&B級グルメ 
ウォール街
購入後未開封山積みDVDシリーズ。
チャーリー・シーンが一番輝いてた頃の作品ですね。
もちろん今も輝いてますがね~。

オリヴァー・ストーンの持ち味が存分に発揮されつつ、それがいい方向に向った代表みたいな出来。
社会派と娯楽性が上手く融合しているし、キャスティングも絶妙で豪華。
バカ正直に正義の道を貫いたため窓際族に追いやられた人生を送るハル・ホルブルック、マイケル・ダグラスのライバルである投資家で大富豪のテレンス・スタンプ。多くを語らなくても彼らの背景が伝わってくるのは俳優パワーによるところが大きいでしょう。
チャーリーの実父マーチン・シーンもくたびれ具合がいいですね~。親子愛が安っぽく感じられない。見つめ合う目が本物の情愛にあふれています。ただ、お互いこっぱずかしくはないのかと気になりますが(笑)
欲深いくせにチキンな弁護士役にジェームズ・スペイダーが出てるのもいい味出てます。
ヒロインのダリル・ハンナ起用だけが汚点と言ってもいいです。悪役はとにかく魅力的でないとどうしようもなくなりますから。

とにかく時代性が突出していて面白いです。今となっては化石かと思うようなハイテク機器を自慢げにひけらかすマイケル・ダグラス。当時はこんなんだったよな~ってひしひしと感じる超バブリー映画。
当時はまだ子供で親に養ってもらってた私にとっては、ただただチャーリー格好いい(´∀`)&チャーリーカワイソス(';ω;`)な映画だったんですが、今観返すと・・・マイケル・ダグラス演じるゲッコーのなんと素敵なこと。
お金儲けのためなら手段を選ばず。クールで非情。こんな人に普通はなれませんからね。憧れますよー。

ウォール街
WALL STREET
1987年 アメリカ
監督:オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス、チャーリー・シーン、ダリル・ハンナ
[PR]
by bi_ka | 2008-05-24 19:16 | 映画(感想) 
ダイニングCASA
柏そごうの12階のレストラン街にあるレストランです。
ファミレス系のCASAとは関係ないんかなぁ~?なんて会話しながら入店。
相変わらずそごうのレストラン街はどこも閑古鳥。
静かで落ち着けていいけど、ちょっとお気の毒ですね。

b0047061_1935323.jpg私が注文した
健康御膳1,380円
中央の揚げ物系がメインですが、お豆腐を使ってるっぽくておいしかったです。
素朴だけどしっかりした味付けって感じ。
閑古鳥がもったいないですね~。

b0047061_1993289.jpg相方注文の
レディースセット1,680円
女性だけじゃなく男性もどうぞ~って書いてあったので、恥ずかしげもなく注文してました。
中央のパンは食べ放題みたいです。
色んなものをちょっとずつ楽しみたいという女子の熱い期待にこたえてくれる素敵セット。

シルバーのトレーもかわいい。
「ハイ、ご主人様(^v^)」って持ってきてくれそう。
実際に持ってきてくれたのはおじさまでしたが。
https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/519/dynamic/restaurant_list_details/RestaurantAndCoffeeListDetails?shop=S000000211
(URL変更されるかも)
[PR]
by bi_ka | 2008-05-24 19:15 | おやつ&B級グルメ 
かつ太郎(とんかつは食べず)
b0047061_2311695.jpg味噌煮込みうどん。
ばんどう太郎ロゴの前掛けが嬉しい。
思う存分はねちらかして食べることに専念できますから~。

店内では私以外みんなとんかつを食べてたような。
相方はちゃんととんかつ。
そういえばすさまじくでっかいエビフライとかありました。
http://www.bandotaro.co.jp/katsutaro/index.html
[PR]
by bi_ka | 2008-05-22 23:05 | おやつ&B級グルメ 
うちのふうたくん
b0047061_2234992.jpg一目ぼれして衝動的に買ってしまった。
レッサーパンダのブーツキーパー。

多分、風太くんブームが来てたころに作られたものと思われ。
あくまでも無表情に立ち尽くす姿がかわいすぐる(´∀`)
しかも腕同士がマジックテープになってるのでくっつくんです。

我が家の玄関でひたすら棒立ちの毎日です。
[PR]
by bi_ka | 2008-05-20 22:09 | 日記+その他 
華屋与平衛まとめてみた
b0047061_17555946.jpg写真データによると今年の1月に食べたらしい。
まぐろづくしメニュー。
おさしみ、ねぎとろ、そして・・・
b0047061_17583096.jpgなんだっけ、これ。
まぐろを甘辛く焼いたやつ。
付け合せのポテトが浮きまくり。
b0047061_1804463.jpgおすし。
確か新メニューだったような。
例によって茶碗蒸しは相方に。
b0047061_183784.jpgはまぐり?あさり?塩焼き。
下に敷かれてあるのは塩です。

焼ける様子をジーって見てたらなんか店員さんが途中でやってきて、出来が悪かったのか一度引き上げられました。
再度持ってきたのと何がどう違っていたのかよくわからんし。
b0047061_1865997.jpgいかげそと枝豆の天ぷら?から揚げ?
枝豆は皮ごと揚がっていたので、ちょっとぐに~って硬かった。

[PR]
by bi_ka | 2008-05-18 18:19 | おやつ&B級グルメ 
NEXT-ネクスト-
b0047061_227781.jpg久しぶりに映画行ってきたー!
見逃してしまった映画ありすぎ。

この映画は予告編で2~3回見ただけで、TVでは一切見かけなかったなぁ。
2分先までの予知ができる主人公。ってたったそれだけで一体何ができる!
予告編の映像からビシバシとおバカ映画光線が放たれていて、期待してました。
思ってた通り素敵なおバカ映画で大満足です!

オープニングでPKディックが原作だと。知らんかった。
いや、予告編で見たような気もするけどあっさり忘れてしまってた。
原作はきっともっと緻密に描かれてるんでしょう。と思いたいような、バカ映画だからこれでよかったような。
時間が短かったわりにギューっと色々詰まってたと思います。

なんといってもニコラス・ケイジ。
この人が出てるからこそ、ここまではじけたバカ大作になったような。
いきなり最初の登場シーンから笑える。別に笑いは狙ってないはずなのに、ただ笑える。
あのヘアスタイルのおかしさは本人はどう考えてるの?気に入ってたらちょっとびびる。

けっきょく、孤独な異端児がよき理解者である美女と出会い、世界を救うというハリウッド王道ストーリーのはずが・・・あはは~(笑)
意外と小さくまとまってて、どちらかというと妄想癖のある変わりものが美女をナンパして、ウフフアハハってお花畑みたいな状態になった展開を楽しむのが吉。
FBIがそこまでニコラスに固執せんでもええやんとか敵がいったい何をしたかったのかとか、考えてはダメです。
ジェシカ・ビールがすごく可愛くて綺麗に映ってるのもいいです。
ピーター・フォークが大々的なクレジットのわりにあっさり退場っていうひどい扱いもマル。

ラストバトル的な位置にあたるFBI潜入シーンは素晴らしい出来です。おもしろすぎ。
ここでジュリアン・ムーアがもっと活躍して盛り上がる見せ場が一つあれば最高でした。
爆笑をこらえるのが大変な展開もあるし、テレビ東京向けのお気軽娯楽大作。
ちょっと見慣れないエンドロール。変なところに力を入れてるのがこれまたいいですね。
ニコラスの奥さんもしかしてチョイ役で出てたんじゃ?とロールを見ながら思った。気のせいですかね。ラスベガスでの観光女性があやしいような気が。そもそも通りすがりの豆粒じゃない限りアジア女性ってあそこしか出てなかったよね。
私としてはもう一回観てもいい的作品(´∀`)

MOVIX柏の葉にて。

NEXT-ネクスト-
2007年 アメリカ
監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トーマス・クレッチマン、ピーター・フォーク
[PR]
by bi_ka | 2008-05-15 22:24 | 映画(感想) 
大阪ライブと京都の旅@その3/3
b0047061_1293537.jpgさー、覚悟を決めて行列に加わりますよー!
おっ、さっきより若干列が短くなってる、ラッキー。
まったりお団子を頬張りつつ、久しぶりに友人と語らうのに案外ちょうどよかったかもしれません。
ふと後方を見ると再び列が長くなって、最初にここにやって来た時よりはるかに延びていました。
すごくツイてた。

列に加わったのは13時ごろ。
たっぷり1時間以上は並ばされる覚悟でいたんですが、案外早く済みました。
お寺の広間で一度にたくさんの人を招き入れ、お坊さんの説法?を聴くという流れらしいんですが、その一回分の入れ替え程度で済んだんじゃないかと思います。

b0047061_137281.jpg80段だったかな?石段をのろのろと登りつめるとお地蔵様が。
大広間から出てきてお地蔵さんに願い事をする人々でごったがえし中。
私たちはこれから入場するところ。この時だいたい13:40頃。

入場料?説法料?一人500円を払い、靴を脱ぎ大広間に通されました。
まぁお寺によくある畳の広大なお部屋。
100人くらい入ってたのかなぁ、私たちはギリギリ一番最後に滑り込めたんですが、最前列に座らされました。
そしてあわただしくお茶と小さなお菓子を一個ずつ手渡されました。
お坊さんが一人正面に立っていて、お話が始まりました。
どうぞ足を崩してくださいってことでなんかなごやか。
お寺の簡単な略歴みたいなものや鈴虫について、最終的にお地蔵様へのお祈りのコツのようなお話をされました。
なんていうか、やや昔懐かしい感じがします・・・。デパートなんかで実演販売をするおじちゃん的な?
まったり座ってお茶菓子を食べながら今風なお坊さんのライトなお話を聴く。ある意味500円でお手軽に楽しめるテーマパークと言っても間違いではないかもしれませんね。
お坊さんによると前日はどうやら3時間待ちだったらしいので、ディズニー以上の人気度かもですな!
しかも中央付近のお客さんが東京から来たって答えてましたから、全国規模ですぜ。

b0047061_1582918.jpgお話が済んだら別の部屋に移動して、お寺の愛称にもなっている鈴虫を見学。
空調をばっちり整えてるっぽいショーケースに鈴虫がうじゃうじゃいました。
鳴き声もきちんと聞こえましたし、音の元になっている羽をふるわせてる姿も見ることができました。
きっと裏方ではもっと凄まじい養殖が繰り広げられてるんでしょう。

そしてこのお寺のメインイベント的お守り、一枚300円也。
別に買わなくてもいいみたいですが、せっかくやしお土産感覚で2枚購入。
商魂たくましいのはかまわないけど、販売担当のおばちゃん、これがいけませんねぇ。とにかくいかに効率よくさばけるかってことが最重要課題らしく、客がどんな気持ちでお守りを買うのかってまーったく考えてなさそうな対応。ちょっと悲しい。

その後は緑豊かな庭園を散策しつつさっきのお地蔵さんのところまで戻ります。
市街が一望できる場所もあり、友人と記念撮影。誰かにシャッターを押してもらおうと思ったのに、誰も来なかった。まっすぐお地蔵さんに向っちゃった?あれだけたくさんの人たち、みんな余裕なさすぎ。
けっきょく自分たちで撮りっこしたり地面にカメラを置いて(よさげな台がなかった)タイマーで撮ったり、けっこう楽しんじゃいました(´∀`)

その後、さっきのお地蔵さんのところに行き願掛けです。
ここのお地蔵さんわらじを履いてるんですがこれ珍しいそうです。言われてみれば裸足がデフォ?
なんでかって言うと願い事をした人の家まで歩いてやってくるからだそうな。うち遠いよ~?海外はどうやって行くの?など様々な雑念が。
ちゃんと番地まできっちりお伝えしないといけないそうです。迷子になってるお地蔵さん萌え。

b0047061_13511573.jpg阪急松尾駅まで戻り、お次は嵐山。阪急嵐山駅まで一駅、なんとなく2人でわき道を歩いて行ってみました。
電車でわずか2~3分でも歩くと相当な距離・・・(^^;
あとで地図をじっくり見てみたところ、桂川に沿って歩いたのでどうやら湾曲コースを行き若干遠回りだったみたい。
周りを気にすることなく友人といっぱい語り合えたしなかなか面白い経験でした。途中で雨が降ったりやんだり、狭い道なので車がくるたびに草むらに足を踏み入れたり大変だったけど。
翌日の筋肉痛はこのせいやろうなぁ。ヒールだったのもあるし。

b0047061_1403723.jpgたっぷり30分は歩いたかな。
渡月橋が見えてきた時の嬉しさ。いや、けっこう前から橋は見えてたんだけど、とにかく遠かった(笑)
さっそく休憩しましょうって満場一致。
矢印のところの中ノ島にあるお茶屋さん「五木茶屋」に入りました。
なにげに五木ひろしさんのお店。
このへんタレントのお店が多いんですよね。

b0047061_1471520.jpgいかにも京都!っていう甘味を楽しみにしていたので、あんまり迷うことなく決定。
「黒豆茶寒天あんみつ」800円。
アイスはほうじ茶味です。塩味のおせんべいがめっちゃおいしかった。
友人は抹茶あんみつ。私は抹茶を飲んでみたかったんですが、抹茶だけというのがなく(冷たいグリーンティーはあった)、お団子とかセットになっていて、一瞬二つ注文しようかと思ったほどですが、お腹が痛いので諦めることにしました。
とか言いつつ、あんみつの後でいけそうなら注文しようと密かに考えてたから抹茶あんみつにしなかったんですが~。

ところでお店の入り口で客引き?をしてたおばちゃんが、いかにも京都人!って感じでした。
やたら押しが強く人懐こいけど、その笑顔の下は芯の強そうな京女、みたいな。

b0047061_17211028.jpgこのあとは周辺をぶらぶら歩きその辺のお店に立ち寄りながらJR嵯峨嵐山まで。
乗換えが面倒そうなので最初は新大阪まで戻るつもりだったんですが、友人が私の新幹線の都合に合わせ歩いてくれました。感謝!

雨が降ったり止んだりで折りたたみ傘を開いたり閉じたりしつつ、お土産を物色。
会社用に質より量で京都っぽいお菓子を買い、これでひとまず安心。あとは新幹線に乗る前に551蓬莱の豚まんを買わなくては!!!

b0047061_17323196.jpg美空ひばり館。
実は入ったことあります(^^ゞ
ぜーんぜん興味はないけど、大阪で勤めてた時に会社のバス旅行で。
梅宮辰夫のお漬物やさんも入って、確かそこでお食事もした記憶が。

つーか、この写真、人力車が二台も通ってて超ベスト!と思いながら撮影したのに、いきなりバイカーに割り込まれてショック!
すかさずもう一回撮りなおしたらバイクはもちろん、人力車ももういなかった。人力車はえー!

b0047061_17411244.jpgJR嵯峨嵐山に到着。電車の本数があんまりないらしく、15分ほど待機時間ができてしまった。
隣のトロッコ駅を見学。
駅の中はやたら綺麗で、トロッコに乗る炭鉱のおじさんの蝋人形?みたいなリアルフィギュアがありました。外にはSLも展示されてたり、「トロッコマジックショー」なる謎のカーテンまで。なんかよくわからないエリアでした。
保津川下りしたことないから、次京都に来たときはぜひチャレンジしたい~。

b0047061_17474963.jpg電車に乗って京都駅まで。
新大阪からの切符を買ってたので、みどりの窓口で払い戻し。500円戻ってきたー!
係のお兄さんが使えない人でいらいらしたし時間もかかってしまったので、金額的には微妙だったかも。
東京でカードで買ってたからなのか、最初返金できないと言われ、その次は東京で払い戻してくれ、最終的にカードじゃなく現金なら今返せるって。だから最初からそう言ってるやん。あほが。
後ろに並んでる人たちがイライラしてるのも感じたし、もうちょっとで時は金なりってお兄さんに言いそうになった。

思わず時間をくってしまった。大急ぎで伊勢丹にダッシュ。
目指すは551!
受付のお姉さんに聞こうと「あの~ごーごーい・・」「地下2階でございます(^^)」返事はや!最後まで言わせてもらえんかった。551聞かれることが多いんかな。

そしてたどりついた懐かしの赤いお店。
ここのぶたまんよりおいしいのってまだ食べたことがない。なにげに関東ではできたて551が食べられないんですよね。たまーにどっかの百貨店で出張販売やってるらしく、電車での異臭であー誰か買ってきたなってバレバレ。

b0047061_2134551.jpg10分くらい並んで無事ゲットしました!
私の2人くらい前で店員さんが「シューマイは完売しましたー」
えーっ(゜Д゜;)って私は豚饅だけの予定だから特に問題なし。
それにしても551飛ぶように売れてます。並んでる時にあちこちから聞こえてきた会話はほとんどが標準語だった。
しかもエスカレーターは普通にみんな左に立ってたから、ここは関東ルールがまかり通ってるのでしょう。
551に並んでる間、友人はそのへんのお店に買い物に。戻ってきた時には・・・私よりたくさんの荷物になっていた(^^;
自宅用にあれこれお菓子を買って、友人が発見したおいしそうなお菓子も追加。

そして毎度のことながらあわただしいお別れ。
新幹線の改札まで一緒にきてくれました。
すぐそこに551の売店があったけど、伊勢丹の行列より物凄いことになってて、ククク・・・(根性悪い)
ちょっと寂しい気持ちになり、何度も振り返りながら新幹線乗り場へ。振り返っても振り返ってもそこに友人がいてくれた。

帰りの新幹線は京都19時29分発ひかり430号。
Uターンラッシュと重なり超満員。指定席は早々に売り切れだったみたいです。
私はもちろん窓際の指定席だったのでゆったり。しかも今回は隣には10代のお嬢さんだったのでこれまた快適快適。

b0047061_21473697.jpgあわただしい移動と買い物で夕ご飯はまだ。
駅弁を買おうかなとちょっと思い売店をのぞいてみたけど、なんか疲れきってるせいか食欲なし。
そのまま551臭を発散させながら何も食べずに帰りました。相変わらずお腹痛かったし。

グッタリしてると名古屋駅でこんなもの発見!
立ち食いそばならぬ立ち食いきしめん屋さん。
新幹線ホームでお手軽に!?でも・・・名古屋旅行の人はちゃんと降りてから食べると思うし、通過するだけの人は時間が間に合わないし、果たして需要はあるのでしょうか。

家にたどりついたのは23時45分頃。
ヘトヘトに疲れたけど楽しかったです。
おみやげの551豚まんを私は1個だけ、相方はいっきに3個食べてました。
[PR]
by bi_ka | 2008-05-13 01:22 | おでかけ&地域&旅行
大阪ライブと京都の旅@その2/3
b0047061_1372388.jpg朝8:00起床。
あんまり寝た気がしないけど、体調はまずまず。
まさかこの日一日もうれつにお腹が痛い状態が続くことになろうとは、この時は予想だにしなかった。

起きてすぐすっぴんでレストランに行ってやろうかと一瞬迷ったけど、やめておきました。
自分はよくてもまわりの人にいやな思いさせてもな~と思い、軽くお化粧。
9時ちょっと前くらいに行ったんですが、けっこう混んでました。朝6時からやってるし普通こういう時ってみんなさっさと食べてさっさとチェックアウトするもんでは?
昨日の夕方の貸切ラウンジが遠い昔のことのよう。

ブッフェスタイルであれこれ食べたいのはやまやまですが、このあと友人と京都でご飯を食べることを考えひかえめに。
ご飯とかおかゆ、パン類もあったけど、洋食のおかずメインにチョイス。選んでたらちょうど焼きたて鮭登場。すかさずゲットで。
食後のデザートならぬお薬。牛乳で流し込んだのがいけなかったのか気合入れて普段よりきつめの薬を飲んだのがアダとなったのか。梅田に着いた頃から腹痛が。。。実は貧血の季節が当たっちまったんですよねー今回の旅。ガックシ。

食べ終わる頃にはそこそこお客さんも空いてきました。あー、今の時間に来ればよかった。
部屋に戻りテレビをつけたら、紀香のだんなの例の噂のテレビなるともが放映中でした。チャンネルを変えてると痛快エブリデイなつかしすぎ。この番組の怒りの相談室めっちゃ好きだった。

b0047061_1591467.jpgチェックアウトをして外に出たら小雨(i_i)
御堂筋線で梅田まで行き、ビックマンには10:30頃着。
待ち合わせは11時。
私のたっての希望でビックマンを待ち合わせ場所にしてもらいました。京都まで阪急で行くからちょうどよかったし。
あーーーー、ビックマンなんか無性に嬉しい(号泣気分)阪急は私の心のオアシス。
友人がくる11時までの数十分、ひたすら周辺をぐるぐるして懐かしみました。

その後ひさしぶりの友人と再会。
都合をつけて会ってくれる気心の知れた友人ってのはほんまありがたいものです。
関東に来てからは同僚とか知り合いはたくさんできたけど、やっぱり旧友とは完全にべつものやもんなぁ。

b0047061_1702618.jpg阪急梅田は私の生活圏の中心でもあったので、いざ電車に乗ると更にどきどきわくわく。
今回、友人の希望もあって鈴虫寺と嵐山をまわりました。
まずは鈴虫寺までれっつらごー。
阪急梅田~桂~松尾駅まで。
写真は松尾駅ホーム。やたら風情のある駅舎で気分が盛り上がりますな!
あずき色の阪急車体も満喫できてすでに今回の旅の半分はクリアできた気分。

b0047061_1783226.jpg駅の目の前にデーンと大迫力の鳥居。松尾大社。
個人的に大阪・神戸はそこそこ知りつくしてるけど、京都はあんまりなじみがないので、こういう風景はいかにも京都らしくて嬉しいですね。
普通の住宅街の中に大小たくさんの神社仏閣が混在してるのがすごい。

まずは腹ごしらえということでお寺まで歩く道すがらどこかに入ろうということに。
友人があらかじめチェックしてくれてた小さな洋食やさんに入ろうとしたところ、予約でいっぱいと断られました。
こんな田舎のこじんまりしたご飯やさんでマジですか!入れなかったことよりもそっちのほうにびっくりしてしまった。
友人の記憶によるとお寺のふもとにもなんかお店があったということなので、しょうがなくそのまま鈴虫寺まで歩くこと15分弱かな。
小川が民家の間を流れてて涼やか。どんより曇り空で湿気が物凄かったので小川もちょっとからみつくような感じはありましたが(^^;

b0047061_17185973.jpgそしていよいよ目的地に到着。
うぎゃー!!なんですかこのテーマパーク並みの行列は!!!
石段はもちろんのこと、お寺のある山のふもとの一般道路までズラーーーーーー。

老若男女さまざま。うわーこりゃ願いを聞いてくれるというお地蔵さんも大変やなぁ。
とりあえず若人は神頼みよりもまず自力でなんとかしぃやって感じ。
縁結びで有名なお寺らしいんですが、思ってたより若い女性ばっかりって感じでもなく。

こんな壮絶な行列に違和感を感じるほど、周辺はのどかな田舎の住宅地。
狭い道路、広がる畑、はたして周辺住民はどう感じてるのでしょうか。

b0047061_0201922.jpgお店は見たところわずかに2軒のみ。
どちらも民家を改造したんじゃないかと思うほど小ぶりで地味~なお店です。たぶんこの二階とか裏とかに住んでる・・・。
が、店員さんはみんな商魂たくましくせっせと呼び込みしておりました。

私たちは奥のほうにあるおそば&おだんご屋さんの「茶房至心庵」というところに入りました。
店員のおばさんたちがキビキビというかキリキリというか、物凄い勢いで人をさばいておりました。
リーダーっぽいおばさんが何人かのパートのおばちゃん?に指令を出してましたが、なんだかなぁ(^^;
もうちょっとマニュアル化して感情面をおさえればプロ度も上がると思うんですがね。おそばを食べてる背後でうるさ、、大変にぎやかでございました。

b0047061_0303185.jpgごま豆腐のおそばを注文。
友人はかやくご飯のついたセットにしていました。単品値段は忘れましたが確か定食で1,050円でした。
ごま豆腐が普通のお豆腐より硬くおもちよりやわらかく、もちもちしてておいしかったです。
おそば自体はまぁ特筆するほどのものもないかな。ふつう。

ちなみにお店が2軒しかない上にすさまじい人気のお寺だというのに、トイレ設備がない模様。
お寺までたどりつければあるみたいですが、ふもとではこのお店で借りるしかありません。
が、元民家って風情なので当然のようにトイレも民家仕様。しかも一戸のみ。
店内お召し上がりのお客さんは普通に使わせてもらえますが、そうじゃないとお団子を3本(1本170円)買わないと使えないみたいです。
まぁお店側に周辺設備の責任はないのでお団子とトイレ引き換えってのはいいと思うんですが、それならもうちょっと戸数増やすとか広くてもうちょっと公共性あるおトイレにして欲しいんですが・・・。
さんざん待たされたあげく、かばんを置く場所もない圧迫感ある個室にて、目から火花が出るほど天井の豆電球に頭をぶつけました(☆ω☆彡)

b0047061_3381852.jpgさー、ご飯も食べ終わったし、いよいよあの行列に加わりますか!
ということで、並びながら食べようとみたらし団子を一本ずつ包んでもらいました。
テレビでも紹介されました!と看板が出ていたお団子はアツアツ4兄弟。
小さめのお団子は作りたてで柔らかく、あっという間に胃袋へと。
うん、確かにこれならお手洗いと引き換えの3本くらいイケルと思う。


その3につづく
[PR]
by bi_ka | 2008-05-11 00:50 | おでかけ&地域&旅行
大阪ライブと京都の旅@その1/3
b0047061_2113337.jpgウィラードがまた大阪でライブをやることになり、今回も遠征してついでに旧友と会ってきました。
今回はGWなので混雑が予想され、ちょっとした移動も苦痛に感じたので、実家には立ち寄らず親にも告げず、こっそり一泊二日のぶらり一人旅。

初日5月4日、日曜日。
行くと決まって一ヶ月前から新幹線の指定席を買って待ちわびてました。
なんといってもゴールデンウィーク。
肝心の新幹線に乗れないなんてことになったら泣くに泣けませんから。

今回はすぐに戻ってくるし、のんびりした気持ちで行こうと思い、友人に会うのは2日目のみ。
ライブに間に合うように行けばいいので、東京発13:33のひかり415号に乗りました。
もちろん窓側・禁煙席。
一ヶ月前から販売しているひかり早得切符だと若干安く買えますが、今回帰りの指定席は早得分はもう売り切れてました。販売開始2日後くらいに買いに行ったのに・・・。

b0047061_2127124.jpg家を出る時あいにく小雨がパラついてまして、仕方なく折りたたみ傘を持参。荷物がじゃまー。

東京駅につくとさすがに物凄い混雑です。
お客さんも多けりゃJR職員も多すぎるほどに立ってました。なんかこわい(笑)

そして旅のおとも、ザ駅弁。
GW真っ只中&時間帯のせいか、人気弁当はほとんど売り切れてたようです。残念。
そんな選択の余地があまりない中選んだのがこれです。
やさいたっぷり幕の内1,000円也。
その名に恥じない野菜っぷり。見事にご飯と野菜だけです。
肉食人種にはきっとどうしようもない類のお弁当に違いない。
ちなみに私、ご飯を食べながらジュースを飲むのにまったく抵抗がありません。というか食事中はほとんど水分を摂りません。お味噌汁なら大歓迎。

自由席のほうはホームにズラーッと人が並んでましたが、指定席はいたって平和そのもの。
昼過ぎというのもあって空席もチラホラ。
けっきょく私の隣には誰もきませんでした。幸せすぎる。
いつもグッタリ疲れた足を引きずりつつ降りる新橋駅を気持ちよく通過。
人がゴミのようだワハハハハ・・・というほど下界は見えませんでしたが。

そしていつも海側の席になってましたが、今回は念願の富士山側!
2席と3席の都合上、1人客はどうやら3席ある海側に割り振られることが多いんでしょうね。
富士山きぼん!と強く言えば選んでくれそうですが、そこまでする気はそんなにないし。
そしていつ富士山が出現するのかワクワクして待ってたんですが、一向に現れる気配がないまま気付いたら愛知県・・・・・・
どうやら天気が悪くて見えなかったらしい?まさか見落としたなんて認めたくない(^^;

b0047061_0271673.jpg新大阪から大阪までは例のごとくJRで行き、心斎橋までは御堂筋線に乗り換え。
メイク落としの洗顔フォームを買い忘れていたので梅田の地下街をちょっと探索を兼ねてウロウロ。
なんか行列発見!
なんやろ~と思って近寄ってみたらりくろーおじさんのチーズケーキ。こんなところにあったっけ。そもそも梅田で買えたっけ?
思わずホテルでチーズケーキのホールいっきぐいしてやろうかと心が揺れてしまった。
なんとか誘惑に打ち勝ち、マツキヨでメイク落としだけ買って地下鉄に乗りホテルまで直行しました。
つーか、私が大阪を離れる頃にやっとマツキヨが大阪に上陸したんだった。
今では普通にはびこってんのかな?

b0047061_0373399.jpg前回ライブの時にひそかにチェックしてたホテルに泊まってみました。
前2回お世話になったホテルでじゅうぶん満足やし近くてよかったんやけど、たまには違うところも行ってみないと。
ということで、ニューオーサカホテル心斎橋泊。
http://www.shinsaibashi-noh.jp/

上の写真がホテルの玄関。
付属飲食店のオープンカフェエリアと兼用。
ドアをくぐるとでっかいネコたん(置物です)がお出迎え。
フロントスタッフが若い女性だったり、インテリアなど総合的に女性向けホテルって感じが全開でした。

b0047061_2361472.jpg私が予約したのはレディースフロア&禁煙部屋。
すんごーく早くから予約してたおかげでぶじ希望通りのお部屋でよかった。期間が期間なだけにちょっと割増料金なんやろうな。
同じフロアにエステサロンもありました。

窓からの景色は・・・大都会のど真ん中という好立地なので多くを期待してはいけません。
思いっきりオフィスビルとかマンションとか駐車場(^^;
ホテル側の配慮でベランダに観葉植物が置いてありますが、それでもやっぱり殺風景だったー。
b0047061_199438.jpgホテルの一階と地下にレストランがあるんですが、18時までは一階のアダスタムというお店が宿泊客用ラウンジとして貸切に。
フリードリンクってことなので、さっそく行ってみました。誰もいない・・・。
一応フロントに確認したらやってるってことなのでおじゃましましたが、結局終了時間まで30分ほど貸切でのんびりさせてもらいました。
ガラス張りの屋外ではたくさんの人が行き交っていましたが、不思議そうにこっちをチラ見しながら通り過ぎるので、なんか勝手にVIP気分も堪能。

b0047061_19183531.jpgドリンク類は王道的なものが何種類かカウンターにあり、ちょっとしたコーヒーメーカーがあったので、ホットコーヒーにしました。
そして堂々と中央に座ろうかと思ったけど、足はやや端っこに向っていた。
イス席じゃなくソファーでまたーり。ちなみに翌朝の朝食バイキングもここでした。

ちょっと体力が復活!
このあと、徒歩5分ほどの三角公園近くのライブハウスまで元気に向いました!
GWだったからか三角公園周辺のゴミの山がものすごいことに。
普段から汚いエリアだったとは思うけど、あそこまで汚いのにはちょっと寒気がした。
ライブが終わり、夕ご飯はホテル地下のグロッタデッラモーレというレストランで取ろうと決めてたんです。
22:00ラストオーダーで宿泊客は1割引だったので。
イタリアンは好みの点で微妙だったけどリゾットとかケーキとか食べようって心に決めてたんです。
時間的にも問題ないと思ってたのにドアが閉まってます。
フロントで聞くと土日?は閉店が早いとか。なんやそれー!

b0047061_1934255.jpg今からどこに行けと。
こんなことなら前もってネットで調べておけばよかったな~。
お酒飲まないから行けるお店限られてるし居酒屋なんて行きたくもないし。疲れてるから近場で手軽においしく済ませたいし。
心斎橋筋まで行けばありそうな気がしたけど、とてもじゃないけど歩く気になれなくて、すぐそこのフレッシュネスバーガーに決定。
実は初フレッシュ(´∀`)
家具や内装、映画ポスターとか、なにげにアメリカ~ンテイストたっぷりなファーストフード店なんですね。

店員のお姉さんの笑顔に癒されつつホットドッグとオニオンリングのセット。
レジと注文品運んできてくれる2人の店員さんやけに感じがよかった。
お客さんはみんな喫煙コーナーに集まってたので、禁煙エリア一人貸切。
ここでライブの出来事を忘れないうちにあれこれメモっておきました。
おいしかったけどやっぱり味気ないっすな。グルメは明日に期待。

b0047061_1955323.jpg散らかった部屋に帰還。
あー疲れたけど楽しいライブだった!

このあとお風呂に入って寝る態勢が整ったのが0:30頃。
テレビを見ながらすぐに寝ようと思ったのに、チャンネルを変えてたらたまたま「ノッティングヒルの恋人」に当たってしまった。
ついうっかり最後まで観てしまいました。すでに3時。
なんか空調が微妙なのとお腹が痛くてなかなか寝付けなかったよー。
前は旅行でもなんでもさっさと眠れたのに。もう若くないんやと実感。


その2につづく。
[PR]
by bi_ka | 2008-05-07 23:58 | おでかけ&地域&旅行



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧