ゴロゴロしあたー
<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
味噌煮込みうどん
b0047061_0475477.jpg今、華屋与平衛に置いてある味噌煮込みうどんが超おいしい!
味噌味フリークにとってたまらんメニューです。
ぜひ一年を通してずっと置いて欲しい!

大量の牡蠣が入っているので、濃い味噌味のだしにちょっとした風味も加わり、もうこれしか注文しません!ってほど気に入ってます。
一緒に鉄火巻きとか注文したけど、おなかいっぱい、うどんだけで満足できたので次からはうどん一筋っす。
味噌煮込みうどん、もっと色んなお店でもやってください。


b0047061_0531733.jpg割引券を使ってミニパフェも食べてみました。
なんだかんだで行くたびに割引券をくれるので、ついリピートしてしまってます。
いいお客さんです。

[PR]
by bi_ka | 2008-01-28 00:54 | おやつ&B級グルメ 
28週後...
b0047061_18151230.jpg一作目の28日後...も観てないのに、はりきりまくって行ってきますた!
どうせゾンビものなんて毎回パターン同じやし、前作観てなくても大丈夫やろ~と思ってたけど、本当に大丈夫でした。
まぁ一作目観といたほうが細かい楽しみは色々あったかもしれないけど、いつもレンタル中でチャンスがなかったんやもん。仕方ないっす。

一作目を観てなくても、ゾンビウィルスが広まってイギリスが崩壊したらしいこと、そして28週間経って復興の兆しが見えてきた世界であることはなんとなくわかりました。
何が原因でウィルスが広まったのかは皆目わからなかったけど、そんなのは些細なことなのでどうでもいいし。

なんつーか、ゾンビ映画としてこれ以上望めないほど出来が良かったです。
私のB級オバカゾンビ映画に対する愛情は変わらないけど、ここまで真剣勝負に出たゾンビ映画もいいもんだなと思いました。
とにかくエンタテイメント性が高く、人間キャラの描き方もまずまず。
なんといっても、イギリスらしいどんよりした天気のような、絶望的な空気が充満する容赦ない展開、これが徹底されていて、どっぷり世界に浸れました。リアルな非日常体験、これぞ映画鑑賞の醍醐味!

ゾンビ映画であること以外に、ロバート・カーライルをちょっと楽しみにしてたんですけど・・・。
ひでぇーーー!これよく出演OKしたなぁってくらい扱いがひでぇーーーー!
↑の前売り券の写真のような逃亡劇で頑張る父、っていう印象しかなかったんですが。
でもいい意味で裏切られた役ではありました。歴代ゾンビ映画でもかなり異色のキャラでしょう。

そんなひどい役柄ではありましたが、序盤から中盤にかけては演出も含め見ごたえありました。
特に序盤の逃亡劇までのシーンは全てがパーフェクト。終末感、閉塞感、絶望感、愛と裏切り、なんだかそういうものが全てあの短い中で語られています。
この幕開けだけは前作を観てなかった私の勝ちって感じ。
ここを観ないで遅れてきたお客さんがいたけど、あれはないな。

そしてゾンビ。厳密には死んでない感染者なのかな?
最近はやりの高性能ゾンビバージョンです。
オリンピック選手なみの身体能力で襲ってくるので、ストレートな恐怖が体験できます。
そのかわり笑いは少ないですね~。
ヘリでメキャメキャメキャメキャ・・・!とゾンビ軍団をなぎ倒すところくらいかな、笑いは。
神経ガスを使うアイデアは笑いはしなかったけど感心しちゃいました。

お約束の街ごと爆破とか、ゾンビものでよくある不安をあおるラストのその後どうなったかとか、そういうものに対する一つの回答みたいなものも提示されていて、監督の思想や信念が伝わってきました。
一度ゾンビウィルスが発生したら人類は終わるんだ・・・そういう絶望感が非常に強いです。
とにかく、イギリスでやっちゃったことで、日本も他人事ではいられないなーって我々なら考えますね。
アメリカ製のバカゾンビ映画だと島国日本まではまず上陸しないよ~(笑)って軽いノリで楽しめますが、逆にこの映画はアメリカ人には受けが悪いかもしれませんね。
出演者の無駄死にとか多いですし。米兵も頭悪そうだし。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

28週後・・・
28 WEEKS LATER
2007年 イギリス・スペイン
監督:フアン・カルロス・フレスナディージョ
出演:ロバート・カーライル、マッキントッシュ・マグルトン、イモージェン・プーツ、ジェレミー・レナー
[PR]
by bi_ka | 2008-01-26 18:50 | 映画(感想) 
カフェモッカいろいろ
流山おおたかの森SCのコーヒーショップで地味にポイントを貯めようと頑張り中。
今年はまだ行ってない。
うちの愛鳥たちが寒さでブルブルふるえてると思うと、外でまったりお茶してる時間なんてもったいなくて。
b0047061_23461813.jpg豆乳ラテ。
思いがけずキュートな絵を描いてくれました。
席につく時すれ違った女子高生2人組に「カワイ~!」と言われなぜか照れる私(・∀・)

b0047061_23522479.jpgチョコケーキと。
このラテアートは・・・!!!
ヘタクソにもほどがある(笑)
ハートが描きたかったのがわかるところが余計に物悲しい。
でも愛想だけは物凄く良いので、技術力をカバーしてるような気がしました。

このヘボヘボハートの店員さん、上手くなったかな。

b0047061_23565127.jpgそして季節限定コーヒー。
ホワイトショコラ?とかなんとか。
系列店のエクセルシオールカフェでも同じものがありました。
やや甘すぎ。
ヘボヘボアートがないのもちょっと物足りない。

b0047061_004871.jpgそしてお店の代表作、カフェモッカ。
やっぱり無難においしいのはこれかなー。
でも豆乳ラテのほうがカロリーがわずかに低そうで、甘いものに対する罪悪感が軽減されるんですよね~(^^ゞ

[PR]
by bi_ka | 2008-01-25 00:04 | おやつ&B級グルメ 
アース
b0047061_0481124.jpg動物ドキュメンタリー大好き!
大画面で堪能できて良かったです。途中であまりのまったり具合に寝るんじゃないかと思ったけど、なんとか乗り切った。
ていうか、これ系の番組で寝るなんて私にはあり得ないです。
なんとなく散漫でよくある映像の寄せ集めだったのが原因かも。

吹替え版でしたが、最初は渡辺謙の声がちょっとうっとうしいかな?と感じたけど、すぐに気にならなくなりました。
が、音楽は最後までうっとうしかった。大劇場で大音響を楽しむというのは映画館ならではだけど、自然ものではあくまでも現場の生の音声のみ、もしくは控えめな音響で楽しみたいものです。
あからさまにドラマチック感をあおられてるようで、ちょっとイラッときます。
あと、時折出る解説のテロップ。「北極から何キロ地点」とかそういうの。
これもっと具体的に国名とか地名とかも併記してくれたほうがいい。
数字についてもかなりボヤけた情報しか貰えなくてガッカリです。どのくらいの距離を何日くらいで移動したのかとかそういうデータ量が少なすぎました。

映像は特別美しい!という質感ではなく、とにかく大画面に満足できればOKなレベルでしょう。時々酔いそうなカメラワークだった。
内容も子供向けと思えばまぁ致し方ないのかもしれませんが、どうも中途半端。
残酷なシーン(捕食とか弱者のなれの果てとか)がことごとく排除されていて、物凄くうわべだけ。
ライオンなどの食物連鎖の頂点に立つ生き物が悪者っぽく見えるのもちょっと。音楽でも当然のようにあおってますし。
彼らの過酷な現実もあわせて流すべきなのに、凄く残念です。クマでちょっと描かれていたけど、今度は獲物であるセイウチ側の視点が薄っぺら・・・。
NHKの映像が多数提供されてるみたいですが、編集もNHKにやってもらったほうがぜったい良い物になったと思います。

ハイスピード撮影の技術はいやというほど楽しめました。
定点撮影もカメラが少しずつ動いていたり、工夫が凝らされていて、物凄く時間と労力をかけているのが実感できます。
ただ、季節の移り変わりを見せてくれるのはいいんですが、その早回し映像ちょっと多すぎかな。
チーターが猛スピードで駆け抜ける捕食シーンが一番いい画だなと思いました。
チーターの表情、追われる側の様子など、躍動感と命にあふれ、ナレーションや音楽など一切必要としない素晴らしい映像でした。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

アース
EARTH
2007年 イギリス・ドイツ
監督:アラステア・フォザーギル
出演:地球(という宣伝ですがむしろ動植物)
[PR]
by bi_ka | 2008-01-24 00:48 | 映画(感想) 
ブーツ(´∀`)
b0047061_223520.jpgお正月明けのバーゲンでブーツげっと!

イイ年して何やそれは!っていうようなデザインのブーツを買ってしまいました。
若い頃に好んで履きまくってた厚底靴っていうか、パンク御用達の安全靴タイプ。
しかもちょっとマーチン入ってない?
たぶんこのブーツの販売想定年齢は10代後半(笑)
久しぶりにヒールのない靴でちょっと歩きづらいけど、めっちゃ気に入りますた。

お店で一目ぼれして、でも私もいい大人やしなぁ~どうしよう~無難なのにしようかな~。
他の靴を試着しまくったけど、どうしてもこの安全ブーツが忘れられず、思い切って買っちゃった(´∀`)
一瞬、やっぱりよせばよかったかな・・・と後悔したけど、実際に履いて街中でガラスに映る自分の姿を見て、超満足!
めっさ可愛い~。ナルシストみたい。

ちなみにこの写真は仕事帰りに会社の鏡を携帯で撮りました。
超残業した後だったから誰もいなくてついパシャッと。
こうやって客観的に見ると足がむくんでるような気がするけど、現実を受け入れることも時には必要やなと。
[PR]
by bi_ka | 2008-01-22 22:12 | 日記+その他 
初雪!
今朝起きたら一面銀世界でした。
銀世界はちょっと大げさやけど、今冬初めての雪~(´∀`)
早く外に出たい一心で、朝の支度がいつもより早く済みました。

車の上とかけっこう積もってたし、すれ違う小さい子たちも嬉しそうで、なんかワクワクしながら駅に向かいました。
電車に乗ってもまだ日陰はばっちり積もってたんですが、都心に向かうにつれてどんどん雪の気配がなくなり、川を越えたあたりから、道が濡れてる気配すらなくなってきました。

会社で雪のことを話したら、都心部ではやっぱり積もってなかったらしい。
私、どんだけ田舎から出てきてんねん!って心の中で一人つっこみました。
仕事帰り、電車に乗る前(都心部)と電車から降りた時(地元)では、明らかに底冷え度が違います・・・。
b0047061_23505758.jpg

[PR]
by bi_ka | 2008-01-17 23:56 | 日記+その他 
テラス&レストラン パビヨン@日比谷
b0047061_2261831.jpg日比谷シティの1階にある東京會舘系列のレストランに行ってきました。

日比谷シティはお昼休みにぶらぶらと見て回ったりしてたけど、こんなお店があるなんてこの日まで全然知らなかった。
リーズナブルなわりに落ち着いて上品な店内、いい感じです。

日替わりメニューと迷って、お得そうなレディースセットにしました。


b0047061_22111117.jpgサラダ、パンかライス、スープ、メイン、ドリンク、デザート。
この日のメインは魚料理とプチビーフシチュー。
周囲の人に比べていっきに詰め込めない私でもやや物足りない感じの量だったので、本当に”れでぃ~”向けって感じ。

でも味は悪くないです。
量より質ってこういうことかな~。
でもオフィス街のランチではやっぱり質より量ですね~。
だからこそ、店内まったりした空気が流れてるのかも。
オフィシャルサイトhttp://www.kaikan.co.jp/gnavi/pv_top.html
ぐるなびhttp://r.gnavi.co.jp/g063114/
[PR]
by bi_ka | 2008-01-15 22:13 | おやつ&B級グルメ 
休憩中のうぱ太朗
ウーパールーパーのうぱ太朗、毎日まったりしたり急に大暴れしたり、元気です。
体長はたぶんもう10cmは超えてるかな?
夏場に比べるとイキイキレベルが全然違います。
水槽をのぞきこむと反応してくれるようにもなり、ウーパーもそれなりに認識力があることがわかりました。
前に飼ってた古代魚のポリプテルスのほうがお利口さんだったな~とは思うけど。
最近もう一匹欲しい病にかかってます。

▼人によってはグロ画像注意?
岩場にアゴを乗っけて思案中のうぱ太朗。
水槽写真って難しい~。
b0047061_1822238.jpg

[PR]
by bi_ka | 2008-01-14 18:25 | 日記+その他 
エイリアンズVS.プレデター
b0047061_17145412.jpg去年見損ねて2008年最初の映画に決めてたAVP2、やっと観てきました!
前作を1回観たっきりだったけど、そのまんま続きだったのでラストさえ覚えてれば問題なしな内容でした。

っていうか、完成度低っ!B級どころの話じゃないです(笑)
画面が暗いとかアクションが何やってんのかわからんとかってのは、まぁ許せるとしても、キャラ萌え度が低すぎ。
よほどコレ系の映画が好きな人以外、いわゆる一般人は多分引く要素てんこ盛りです。
倫理的にどうよ?って映像もかなりあるので、お正月映画として気軽に観に行くってのはある意味危険ですね。特に妊婦さんは行かないほうが良いでしょう。
まぁ私はそういうのまったく気にしないので、どうでもいいんですが。
プレデターの活躍っぷりが上手く描かれていなかったことだけが不満です。
やっぱり前作の監督ポール・アンダーソンは凄い。

今回プレたん単身大暴れだったので、見せ場がやや単調でした。
しかも余計なことして更に混乱させてるだけじゃないの~?って思いもモヤモヤ。
それでもおなじみの手裏剣シーンはなかなか良かったし、ムチでしばくシーンも満足。当てずっぽうにバズーカ?乱射しまくるところも笑えた。
ビシっとカッコ良く決める割にはうっかりさんタイプって思いながら見るとまた違った楽しさがありますが。
私的には、下水道での一連の乱闘シーンから地上へ抜けるシーンが一番素敵っていうかシビレポイントでした。
地上へのゲージマックスタイガーアッパーカットなんて思わず吹いてしまった・・・大音響だったおかげで周囲にはばれなかったはず。

そしてラストではお約束、うっかりプレたんと新種プレデリアンの対決!ですが、なんか物足りなかった~。
頭部がよく似てるので見分けもつきにくいし。落ち武者ヘアって優性遺伝?(笑)
そして新種には果たして知性はあったのでしょうか。
更に決着の付け方がアレってのがもう・・・。

完全に一作目に軍配が上がるけど、続編ができるならやっぱり期待して楽しみに待ちます。
続編がありそうっていうか、オリジナルのエイリアンに(強引に)続きそうな終わり方だったし。
監督はアンダーソン復活を強く希望。
ところで前作公開時には日劇で等身大エイ&プレが展示されたけど、今回も展示されたのかなぁ?近所のシネコンで済ませたのでわからん。
新種プレデリアンなんかもっさり体型だったから、ぜひそのダサさ加減を間近でまじまじ見てみたかった。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて
前作エイリアンVS.プレデターはこちら(等身大フィギュア写真もあります)

AVP2 / エイリアンズVS.プレデター
ALIENS VS. PREDATOR: REQUIEM
2007年 アメリカ
監督:コリン・ストラウス&グレッグ・ストラウス
出演:スティーヴン・パスクール、レイコ・エイルスワース、ジョニー・ルイス、ジョン・オーティス
[PR]
by bi_ka | 2008-01-12 17:38 | 映画(感想) 
唐庄酒家
b0047061_22443587.jpgチャイニーズダイニング唐庄酒家という中華屋さん、初めて入ったけど超気に入りました(´∀`)

あれこれ悩んで中華丼みたいなお料理にしました。
名前失念。
野菜のあんかけご飯とかそんな感じの名前。
海の幸山の幸たっぷり。
たまーーーに香ばしい風味が混ざっててそれが超美味。


b0047061_22475210.jpg相方が注文した料理についてた杏仁豆腐を貰いました。
杏仁豆腐ってそんなに好きじゃないっていうか、おいしいと思ったことないけど、これはまぁまぁ私好みでした。

そしてゴマ団子。神戸の南京町でよく食べました。
めっちゃおいしかったー
・・・んですが、メインのご飯でおなか一杯だったので一個だけ食べて、あとはお持ち帰り用に包んでいただいた。
ゴマ団子だけ毎日お持ち帰りしたい。

唐庄酒家@イオン柏
[PR]
by bi_ka | 2008-01-10 22:52 | おやつ&B級グルメ 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧