ゴロゴロしあたー
<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ハロウィンモカ@ZOKA
b0047061_2116510.jpg先日、流山おおたかの森SCに行った時に、サーティワンアイスでも食べようかな~とふらふらしてて、気がついたらコーヒーを飲んでいました。

ゾッカコーヒー。
前から気になってはいたんですが、今回表に出てる看板につられて初めて入ってみました。
ハロウィン限定のモカ。
パンプキン模様のラテアートが超かわいい~。

ついでにキャロットケーキも注文!
スイーツ系の充実度が凄まじいです。
その辺のケーキ屋さんとはまた違ったラインナップで激しく目移り。
b0047061_21192563.jpg
わくわくしながら出来上がるのを待ってたんですが、出てきたハロウィンモカ、なんか違うんじゃ?(笑)
すごーくおいしいコーヒーだったけど、模様がよくわからん。
さんざん写真をガン見した結果、上部にZOKAの文字、右下にパンプキン?左が・・・コウモリ?という結論にいたりました。
コーヒーはマジウマイ!!!
また映画観るついでに入ろう。

COFFEE ZOKA
http://www.zoka-coffee.com/index.html
[PR]
by bi_ka | 2007-10-31 21:26 | おやつ&B級グルメ 
JR20周年記念、特別弁当@崎陽軒
b0047061_2352458.jpg崎陽軒の期間限定のお弁当を手に入れました!
国鉄が民営化されて20年も経ったんですねぇ。
横浜周辺の主要駅で1日わずか100個しか販売されていないという、なかなかのレアものです。
1,300円。駅弁として考えるとややリッチ。
中身はこんな感じ。
b0047061_23553061.jpg
携帯のカメラで撮ったので画質が悪いですが。
おなかで「JR開業20周年記念」を主張するひょうちゃんが顔をのぞかせています。かわいい。

ホームページからおしながき(メニュー)抜粋。
・焼き物
 金目鯛の照り焼き 厚焼き玉子 焼蒲鉾
・煮物
 木の景南瓜旨煮 松茸里芋白煮 椎茸含め煮 くわい入りつくね土佐煮 松笠イカ白酒煮
・揚げ物
・点心
・御飯
・果物
・香の物
(面倒臭くなったので途中から省略(^^;) 

http://www.kiyoken.com/ajiwai/obento/jr20.html
[PR]
by bi_ka | 2007-10-29 23:56 | おやつ&B級グルメ 
ヘアスプレー
b0047061_19255645.jpgミュージカル映画、クリストファー・ウォーケン。
ついにキター!!!
この組み合わせ、問答無用で劇場にダッシュです。
公開終了してしまう観たい映画もいくつかあったけど、一番大きい部屋でやってる間に観ておかなくては、と最優先で行ってきました。
おかげで「カタコンベ」はレンタル待ちに。
TOHOシネマズ流山の一番大きい部屋に初めて入ったけど、スクリーンが湾曲タイプでした。

ウォーケン、ここ最近の出演作の中では際立っていい映画、そしていい役柄だったので私としては猛烈に満足(´∀`)
ダンスシーンもたっぷりあったし、何よりもトラボルタと踊る洗濯場ダンスに感動までしちゃいました!
ウォーケンの若い頃を知らない人にとっては「ちょっとあやしいじじいがよぼよぼ踊ってる」くらいにしか見えないと思いますが、私は涙で目がくもって困ってしまうほど感激!
ロニーロニー!(ダンサーだった頃の名前)と心の中で叫んでました。

ウォーケン以外にも豪華キャストてんこ盛りで見所満載でした。
ジョン・トラボルタ、最初わからんかったよ(^^;)
顔の特殊メイクはさすがに違和感あったけど、体はどう見ても本物の百貫デブ。よくできてるわー。
デブ踊りもなかなかのもんでしたが、やっぱりせっかくのトラボルタらしく、もっとスマートなダンスも見たかった。

主演の小デブギャルはオーディションで選ばれた新人らしいですが、さすがに太っててもルックスというか表情が愛らしい。
だがしかし。
所詮デブ・チビはダンスでは見劣りするという事実は否めませんでした。
どれだけ良い動きをしていても、なぜ彼女があそこまでもてはやされるのか微妙に納得しきれません。
まぁあくまでも私個人の好みの問題も大きいと思うんですが(何しろ私は絶対にスレンダー派!!)、どう見ても珍しいものに対する一時的な評価にしか感じられません。いわゆるフリークスに対する好奇の目って感じ。
多分、その辺をカバーする要素として人種差別に対する行動力なんかで彼女の人柄を描いて掘り下げてるようなんですが、ちょっと強調しすぎかな。
所詮マイノリティの集まりがなんかしてる程度の域を出てなくて、ヒロインが恋する白人アメリカ的ハンサム青年でさえ異端の存在に見えてくるしまつ。
デブ一点にテーマを絞ったほうがもっと軽く気持ちよく観られたかもしれません。
作品の時代性やダンスの要素を考えると難しかったのかもしれないけど。

上で書いたように私はスレンダー美女絶対派なので、ミシェル・ファイファーの存在が一番輝いて見えました。
主演のギャルなんてお呼びじゃないです。絶対に超えられない壁です。若さだけじゃないんです。
「スターダスト」では堪能しきれなかった彼女の美貌、これでもかというほど楽しめました。
最近ちょっと浮上してきたのかな?これからもあの凄まじい美貌をスクリーンで見続けたいですね。

全体から発するパワーがすごい映画です。
心も体も充実してる時に観たらすごく楽しめると思います。
ほら、ハイテンションな人がそばにいるとなんか疲れることってあるじゃないですか。
私は疲れてる時に観たのでやや鬱陶しく感じることもあったけど、とにかくウォーケンの踊りだけで元は取れました。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて。

ヘアスプレー
HAIRSPRAY
2007年 アメリカ
監督:アダム・シャンクマン
出演:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン、ミシェル・ファイファー、クイーン・ラティファ、ジェームズ・マーズデン
[PR]
by bi_ka | 2007-10-27 19:24 | 映画(感想) 
ライブと帰省の旅@その3
b0047061_191337.jpg朝6:30起床。あんまりぐっすり寝られんかった。
今日はテーマパークで一日遊ぶぞ!!!
体力作りのためにも昨日買っておいたヨーグルトをおそるおそる食べるも、半分も食べないうちに体が受け付けなくなってしまいました。
結局この日は一日中ほとんどまともに食べずに過ごしてしまった。
ホテルの朝食はもともと予約してなかったけど、食べたかったな。

友達と大阪駅で待ち合わせ。
彼女の指定により朝8:10大阪駅構内、環状線ホーム上がったところでということで、一瞬、それだけでわかるか!?と思ったけど、深く追求せず。
この辺、自分が甘かったなと激しく後悔・・・。久しぶりすぎて彼女の性格を考えなかった私が悪いんですね。
8:05分頃にホームに着いたけど、予想通り人ごみがすごいし、ホーム上がったところなんてざっと見ただけで三箇所はあるんですが。
正直、心斎橋からUSJだと大正駅まわりで行きたかったんだけど、彼女の指定通り大阪まわりにしたのに、大失敗だと思った。

神戸方面からくる彼女は8:09大阪着とのことだったので(結局自分中心かい)とりあえずメールを入れる。その後電話でやり取りするも、前日ライブだった私は難聴でほとんど聞き取れず。
せっかく早く着いたのに何本も電車が行ってしまいます。
なんとか聞き取った会話をもとにそれぞれホーム別の場所から同じと思われる電車に飛び乗り、西九条駅でおちあうことに。
やっぱり一人で直接西九条に行けばよかった( ̄ー ̄ )

西九条・・・RAMONESのライブを見にモーダホールに行って以来。
ずいぶん変わったなぁ・・・とは思わなかったけど、やたらド派手な電車が来て笑ってしまいました。(上の写真)
ウッドペッカー号?外装はハデハデだけど内装はいたって普通のJRでした。
どうせならディズニーリゾートラインみたいにもっとどっぷり世界観を作りこめばいいのになぁ。
このときはまだユニバーサルスタジオジャパンというものに対する幻想というか期待が異常に大きかった私。
それぞれ同じ電車の違う車両に乗ってた私たちは西九条ホームでついに会えました!
久々におしゃべりに花を咲かせながらペッカー号に乗りユニバーサルシティ駅へ。

b0047061_15371922.jpg←ユニバーサル駅改札。
ここはディズニーでいうところの舞浜駅。
舞浜駅の朝といえば凄まじいラッシュ状態なので、UC駅もさぞや!と思っていただけに、目の前の光景が信じられませんでした。
この日は日曜日。朝9時開園。
はりきって8時35分に到着したんですが、ギリギリでも無問題っぽかった。


b0047061_15434881.jpg駅ロッカーに荷物を詰め込み、いざ初めてのユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ!
ちなみにロッカー、がら空きでした。

USJゲートまでの通路は色んなお店が並ぶストリートになっていました。
季節柄ハロウィン仕様になっていて、色鮮やかでかわいかった。
けっこういい感じ。ちょっと入ってみたいけどまだチケットも買ってないので、景観を楽しみつつ素通り。
アメリカンな通りなのになぜかたこ焼きキャラが立ってるあたり、大阪根性がよく出てます(笑)
b0047061_15512713.jpg
ついに来ました、USJ!
私が大阪から去った翌年に出来たんだったかな?悔しかったです。
チケットブースにもまったく並ぶことなくたどりつけました。
そしてドコモのプレミアクラブ割引として携帯画面を提示して、5,800円→5,100円になりました。
おまけのフェイスシールも貰いました。使い道ないけどもらえるものは何でも嬉しい。ちなみに5名様までOKらしいです。
b0047061_16124575.jpgチケット売り場で並ぶ覚悟だったのにすんなり完了してしまい、9時開園まで時間が余りまくり。
ゲート前で他のお客さんたちと待機すること15分。ゲートの向こうではポパイとオリーブがうろついてるのが見えました。
うーん、グリーティングにしてはキャラものが少なそう・・・。そしてここでもウッドペッカー発見(笑)

開園時間になり怒涛のように流れ込むこともなく、まったり入場。
キャラクターグリーティングもまったりしすぎてて見るのがちょっとつらい(^^;
ポパイカップルは外人さん人気が高かったみたい。それでも余裕で2ショット写真が撮れます!
ざっと見たところキティちゃんが一番群がられてたかなぁ。それでもディズニーだと名前も出演作も知らないようなキャラ並の群がられ度でしたが・・・。

まばらなキャラの横を早足で素通りし、目指すは「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」←長い。
b0047061_16472173.jpg
どうやらパーク内で一番人気のアトラクションだという噂を聞いていたので、朝一ダッシュに決めてたんです。
ディズニーでいうところのファストパスシステムがないのも痛いし、それに類似したシステムはお金払わなきゃいけないなんてとんでもない!
ちなみに友人はUSJは今回3回目とのことであれこれ参考にさせてもらおう!と思ってたんですが、てんで使えず(^^;
どのアトラクションに行っても前回入ったことがあるのかさえ覚えてないありさま。
みんなとワイワイするのは大好きだけど、テーマパークそのものにはほとんど興味がなさそう。
ディズニー信者の私にはまるで理解できない一日でした。
ということで今回初めての超初心者の私が主導権を握ることに決意しました。まぁ友人も私の行きたいところに行ったらいいと思ってたみたいですが。

b0047061_19154585.jpgで、スパイダーマン。9:10に並び、終わって外に出たのが9:25。デジカメって便利~。
だいたい15分ほどで乗れたのは普通に考えて凄い。
外に出たら「コレなんの行列?」ってくらい凄まじい大行列になってました。じわじわと120分待ちを形成しつつあったようです。
昼間スタンバイ情報を見たら140分と書かれてた時もありました。そんなに待てんわ!!!
アトラクション自体はすごーく面白かったです。さすが一番人気。
よくある3D用のメガネを着用して立体映像と激しく動く乗り物に乗って、悪の手先からスパイダーマンに助け出してもらうというアトラクションですが、これが本当に楽しい!
自分が映画の中に入ったような、メリージェーンになったような、そんなワクワク感がありました。
ビルの谷間にまっさかさま!とか凄いです。擬似映像にも関わらず酔いかけました。乗り物酔いするタイプなので(^^ゞ
そして途中で写真を撮られるイベントがあり、出口でその写真を売ってるんですが、これは・・・売れないでしょう。みんなあの変なメガネかけてるもん(^_^;)誰かわからん。

凄まじい行列を横目に、お次は近くにあるE.T.アドベンチャーへ!
b0047061_19272925.jpg
ちょっとハロウィン仕様。
入り口にETと記念撮影コーナーがありましたが、すでにスタンバイ50分程の行列になってたので焦りつつ素通り。
このアトラクションは実際のライド自体は非常にあっという間で、え・・・もう終わり?感が非常に強かったです。
自転車型の乗り物に乗って空を駆け抜けるんですが、その有名シーン以外はなんじゃこりゃ~(笑)とちょっと戸惑ってしまいました。
ディズニーシーのセンターオブジアースばりの変なクリーチャーだらけ。スピルバーグよ、本気でこんな世界でいいの?みたいな。
ただしスタンバイ行列中の空間は素晴らしいものがありました。薄暗い森の中の雰囲気作りがいい感じ。

b0047061_19374782.jpgあと、自転車は確か4人乗りだったと思うけど、私たちは先頭に乗れて超ラッキーでした!
なにせ自転車なので前カゴにETが乗ってるということで後ろの席だとカゴにETがいることすら気付かない可能性も。
でこのET、追っ手が近づくと隠れたりモゾモゾしててかわいかったです。

おみやげ店の天井 →

b0047061_21431874.jpgETから出てきたところで10半過ぎ。
次どこ行く~?スタンバイ掲示板を見つつ開園から時間が経ったのでちょっと落ち着いて園内を見渡せるゆとりができてきました。
とりあえず今日はショー関係は全部捨ててひたすらアトラクションを攻める!しかもスヌーピーやらセサミやらもすっぱり捨て去って、ひたすらハリウッド映画系アトラクションをこなす!と固く心に決めてる私。
比較的待ち時間が少なそうなバックドラフトに行くことにしました。

← ところでコレダレ?

長くなったのでその4へつづく。
その2
[PR]
by bi_ka | 2007-10-27 19:22 | おでかけ&地域&旅行
サッポロ一番みそラーメン風おむすび
b0047061_2236023.jpgコンビニでこれぞB級!的なおにぎり発見。
ほかにサッポロ一番塩味としょうゆ味もあったけど、興味本位で本気で食べたいわけじゃないので味噌ラーメンだけ。
レンジで軽く温めて食べたからか、ご飯がぼろぼろこぼれまくり。
チャーシューがのってというか、くっついてたけど一口目でベロっと一枚ぜんぶ口の中に入ってしまいました。
特別おいしー!わけではないです。
これで一個148円はかなり高い気がする。
後味だけは猛烈にサッポロ一番みそラーメンだった・・・。
まぁ開発した人も「本気でウマいサッポロ一番おにぎりを作ってやろう!!!!!!」とか思ってたわけじゃないでしょう。
冗談半分、話題作り、遊び心、大人の余裕ってところ?

明日ディズニーシーの予定だったのに台風でキャンセル!
海に近すぎるもんねー。
ただの雨だったらまだしも。
ていうか先週延期になって明日のはずだったのに。
次いつ行けるんやろ。
おかげで明日は暇になったのでたまりまくってる日記書きまくるで!!!
[PR]
by bi_ka | 2007-10-26 22:41 | おやつ&B級グルメ 
リロ&スティッチのマカダミアチョコ
b0047061_0264357.jpgハワイみやげの超定番、マカダミアナッツチョコ。
流山おおたかの森SCのハワイショップの前を通りかかった時に偶然見つけました!
スティッチ柄めっちゃかわえー(´∀`)
4個で500円というぼったくり価格だったけど、我慢できず買ってしまった。
会社で周辺に4人しかいない時に開封して食べました。
味は普通のいつものマカダミアチョコだった。
空き箱は大切に机の中に保管してまーす。
[PR]
by bi_ka | 2007-10-26 00:33 | おやつ&B級グルメ 
スターダスト
b0047061_2242055.jpg試写会でちょっとだけ早く観てきました。
一時期のファンタジーブームも影を潜める今日この頃、その他大勢っぽい平凡なファンタジーかなぁって正直あんまり期待してませんでした。

ところがこれがすごく良かったんです!!!
映像、出演者、ストーリー、どれを取ってもユニークで素晴らしいです。
ストーリーについては先が読めるけどあまりにも正統派すぎてかえって新鮮でした。心があたたかくなる昔ながらの冒険ファンタジー風。

映像については単純にハイテク度でいうと、平均より上は行ってるけど、飛びぬけて素晴らしいわけではありません。
飛行船なんてファイナルファンタジーとどっこいかも?
が、構図というか絵的なものの美しさにとても満足。

キャスティングは完璧。
最初、主人公の男性が登場した時は「エエ~(´・ω・`)」と思ってしまいましたが、すぐに見慣れて、この微妙さ加減がなんかよい感じに。
男性も髪型ひとつでずいぶん変わるんですねぇ。
途中でヘアスタイル変わってからはかなりカッコ良く見える時がありました。びっくりです。

ヒロインというか本当の主人公?クレジットがトップに出てるクレア・デーンズは金髪に白い肌なのでビジュアル的にとてもよかったんですが、美人かというと決してそうではない。
全体的な雰囲気がいいんですねー。女性らしい魅力は少ないけど愛らしい。キルスティン・ダンストもこの系統かな。

そしてなんといっても悪役の魔女に徹したミシェル・ファイファー。多少老けてもたいへん美しくて大輪の華のようでした。ただ、ほとんどが老けメイクだったのが残念。もっと妖艶なお姿を見ていたかった。
その醜い姿での怪演も吹っ切れすぎ(笑)
彼女を含め、悪役キャラがみんな非常に味があってよかったです。
ルパート・エヴェレットが出てるのを知らなかったので、ああいった役柄だったことにちょっと驚きましたが。
とにかく彼らのおかげでこの映画のおもしろさが倍増してる感じ。
全体的に心があたたかくなるような、でもちょっとニヤリとするユーモアにあふれていて、満員の場内はけっこう笑い声が起きてましたし。

ピーター・オトゥールの役柄には正直驚いてしまいました。
チョイ役だったのはまぁこんなもんかなと思ったけど、性格付けや表情など、まだ全体像がよくわからない序盤の中では強烈な印象を残しました。
途中で出てくる青年の肖像画が若い頃のオトゥールそっくりで笑い。

デニーロはけっこう後の方で出てくるんですが、その頃にはすでにどっぷりファンタジーの世界にひたっていたりするので、一瞬かなり違和感があります。
デニーロは何をしててもどんな役でもデニーロですから。
でも彼の出てるシーンはまた違った面白さがあって、映画全体のマンネリ化を防いでいるというか、ちょっとした味付けになっていい感じです。
お客さんがことごとく声を出して笑ってたのもデニーロのシーンがほとんどでした。
デニーロのシーンについては賛否両論ありそうな感じがしますが、私は好きです。

そして何よりも私がこの映画で満足したのはラストバトル。
正確にはラスト一歩手前バトルですが、ちょっとしたアレンジフェンシング?が猛烈にブラボーーーー!!!でした。
動きもアイデアも独創的で素晴らしいのひとこと。
機会があればもう一度自腹で観たいほどですが、他に観たい映画がたまりまくっているので、無理でしょう。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて。

スターダスト
STARDUST
2007年 アメリカ・イギリス
監督:マシュー・ヴォーン
出演者:クレア・デーンズ、チャーリー・コックス、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、ジェイソン・フレミング、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥール
[PR]
by bi_ka | 2007-10-23 22:49 | 映画(感想) 
ライブと帰省の旅@その2
b0047061_18404125.jpgぶっ倒れそうになったライブが終わり、重すぎる足をひきずりつつホテルへ。
去年と同じドーミーイン心斎橋。
ここにした理由はライブハウスから異常に近いというのが一番やけど、ビジホのくせに大浴場があってちょっとした旅館気分が味わえるところが気に入ってます。

とにかく一刻も早く部屋に入り倒れこみたかったけど、ホテル一階にあるコンビニに寄り道。
ペットボトルとヨーグルトを買って帰りました。
すでにチェックインしてるのでフロントで鍵をもらいすぐに部屋へ。


b0047061_1849866.jpg→広々としたベッド。
昼間チェックイン時に撮ったので室内は明るいです。
夜は落ち着いた照明のみ。
30分程はそのまま動けずしかばねになってました。
ライブが楽しめなかったという事実に身も心も沈む一方です。

その後お風呂で熱いシャワーを浴びたらちょっと気分が良くなりました。
明日は早いしそろそろ寝なければ・・・と思うんだけど、どうしても憂鬱気分が拭い去れず、館内の散策に出かけました。
と言ってもすでに去年チェック済。

b0047061_1856579.jpgマッサージ機があるのを思い出し、それをやりに行ったんですが、親子でわいわい盛り上がってて使えず。
小学生くらいの子が使ってないのにマッサージチェアに座ってどいてくれません。
私お財布持ってそばで待機してたのに、親も知らん振り。

b0047061_1904337.jpg仕方ないので大浴場の入り口にある自販機でコーヒー牛乳を買って、お食事処「旅籠」でしばらく待つことにしました。
このお食事処、深夜0時まで自由に使えるようにスペースが開放されているんですが、誰もいなかったので貸切で超のびのび~。
テレビでは踊る大走査線をやってました。

←お風呂上りといえば!
しばらくしたらマッサージコーナーが静かになったので、飲みかけのコーヒー牛乳を持って移動。
あいてる~!いそいそとイスに座り説明書きを読んでると、隣のイスに女性が座りました。
どうやらこの一角にある漫画コーナーでずーっと立ち読みしてた兄さんの彼女らしい。
彼女もあのうるさい親子が去るのを待ってたんでしょう。そしてマッサージ中もずーーーーっと漫画に読みふける彼氏・・・。

マッサージは7分100円。良い感じじゃないですか。
貧乏性というか特にどこかが特別こってるという体でもないので、全身コースにしてみました。
い、痛い!やらないほうがよかったんじゃ・・・と思うほど、寝る時までなんか全身痛かったんですが(^^;
なんだかなぁと思いながらもお部屋に戻り、ちょっとテレビをつけてベッドに横になってごろごろ。
一人旅で一番幸せな瞬間かも。
でも体調が悪いのと翌日6時半起きなので、早々に就寝、この楽しいひとときはあまりエンジョイできませんでした。
0時に床に就いたのに、気分が悪くてなかなか寝付けず。
普段どこでもわりと安眠できる私としては珍しい経験。

旅日記はその3へ続く。
映画ファン感涙、憧れのUSJ日記です!
その1
[PR]
by bi_ka | 2007-10-21 19:12 | おでかけ&地域&旅行
ライブと帰省の旅@その1
帰ってきてから仕事と遊びで忙しく、ゆっくりとブログに旅の記録をつける時間が持てません。
とりあえず来週末まではけっこう厳しい。
映画もいっぱい見逃してるし、上野のムンク展も前売り買ったまんまやし、珍しく多忙ぎみ。
数行ずつとか、まめにちょっとずつ書いていくつもり。
このブログそのものが備忘録のはずが、書く前に記憶が持つか一番心配(´・ω・`)

------------------------------------------------

b0047061_23141094.jpg10月13日土曜日。
大阪でウィラードのライブを見るため、ついでに里帰りするための旅に出発!
一週間前に取っておいた新幹線ひかりの指定席でラクラク~。
11:36東京発、14:36新大阪着。
当日携帯からも書いたけど、偶然にも13号車!
座席番号は微妙にちがって残念やけど、超嬉しい号数です~。

車内放送によると自由席・指定席ともに売り切れ!
ちょっとだけ高いお金を払って指定にした甲斐もあるってもんですよ。
3列席で私が一番窓側に座り、隣には老夫婦がやってきました。
うるさくなさそうで落ち着いた感じの人でよかった(´∀`)

b0047061_23324835.jpgばっちり準備しておいた駅弁、新幹線の出発とともにガサゴソ。
お隣にちょっと悪いかな~(匂いとか)と思ってたら、老夫婦もお弁当を広げ始めました。
うむ、さすが長く生きてるだけあってわかってらっしゃる。
ちなみにチラ見した老夫婦の駅弁はオーソドックスな幕の内でした。超保守派。

今回体調が思わしくなく、あんまりガッツリ重いものは食べないようにしよう・・・と思って選んだのがこれ。
ていうかほぼ好み9割で選んでるけど(笑)
東京駅限定の「銀の鈴」というお弁当。
小さくてコロコロしたまん丸お寿司と野菜の煮物とか玉子焼きとか。おいしかった。

体調を考え普段以上にゆっくりゆっくり景色を楽しみながら食べたら、すごく幸せ気分になってきました。
いつの間にか寝てた・・・。しっかり起きて3時間楽しもうと思ってたのに~。
ふと気づくと幼馴染から遅れるメールが。急いで返信をしたら再びウトウト。

新大阪から大阪駅までは乗車券を利用してJRで移動。
その後は御堂筋線で心斎橋まで。時間帯のせいかけっこう空いてる。やっぱり大都会言うても都内とは違うよな~。
そこかしこで聞こえてくる会話も自然な関西弁!超ネイティブ!耳に心地よいです。
エスカレーターは左側が歩く方になってるので、うっかり間違って流れを止めそうになり内心あせあせ。

b0047061_1432015.jpg待ち合わせ時間まで少し時間があるので、まずホテルにチェックインに向かいました。
大荷物も邪魔だったし。おみやげ大量で完全によそ者~。
去年と同じホテルに泊まったので迷うこともなく余裕でイン。
部屋は去年と同じ側のちょっと下の階でした。

一息ついたらちょうどいい時間になったので、待ち合わせ場所の心斎橋OPAへ。
彼女とは家が近所で幼稚園から高校までずっと一緒、その後もたまに会ったりメールをやり取りしたり、とたぶん一生ものの友人です。
私の数少ない親友の一人でもあります。
とは言うものの、前回会ったの何年前よ?もしわからなかったらどうしよう、いやぜったいに見分ける自信はある!などなど様々な思いが頭をよぎりつつオーパ入り口でキョロキョロ。
一瞬遠くから歩いてくる女性と目が合いすぐにそらしてしまったけど、ン!!!と思わず二度見。
やっぱりわかった~一瞬スルーしかけたけど、全然変わってない~(笑)
数年のブランクなんてまるでなかったかのようにすぐに打ち解けました。
ものの分別もつかないガキんちょ時代から一緒に育ってるからか、一種の家族みたいなもんですな。
b0047061_17183534.jpg軽くお互いの近況など交わしつつ友人おすすめのカフェに向かいます。

← CAFE GARB(カフェガーブ)
http://www.cafe-garb.com/
心斎橋から徒歩5分ほど、難波神社の近くです。
友人いわくシフォンケーキがものすごくおいしいらしい。
すんごーく楽しみにしてたんですが、行ったらなんと結婚式二次会で貸切(´・ω・`)
軽くショックを受けてたら、姉妹店が近くにありそこにも同じケーキがあるからという友人のあたたかい提案に従い移動することに。
店員さんに行き方を聞いてちょっと迷いつつなんとか行き着きました。


b0047061_1729935.jpgたぶんココ・・・?
← enargia(エナルジア)
http://www.balnibarbi.com/shop/enargia/index.html
次のお店も貸切だったりして~?え~だったら多分さっきの店員さんが教えてくれてるよ(笑)
など軽いジョークのつもりだったんですがね。
本当に結婚式の二次会で貸切でした(・∀・)
店員ーーーーーーーー!!
いくらお日柄の良い日だったからって、こんな仕打ち(;ω;)
道中おしゃべりしまくりなので普通に歩いててもじゅうぶん楽しかったよ、友人よ!

b0047061_17473730.jpgけっきょくその辺の適当なお店に入りました。
たぶんココ。
← TIMELESS COMFORT(タイムレスコンフォート)南堀江店
http://www.timelesscomfort.com/
この辺雑貨店との併設だったりオープンカフェだったり、かなりオサレなカフェが多いんですねぇ。
このお店、どうやらベーグルがおすすめっぽかったけど、あくまでもケーキ系にこだわり、マフィンにしました。
b0047061_18192511.jpg
左が私が食べたチョコマフィンのメープルシロップがけとアイスクリーム、ドリンクはオレンジジュース。
右が友人の確か季節限定のパンプキンマフィンにベリー系のソースだったかな?と紅茶。
生クリームがちょっと個性的な味でした。もっと冷え冷えの生クリームがよかったなー。
そして写真ではかわいく写ってますが、実際ものっそいデカいんです。
余裕で顔と同じくらいありまして、半分くらい食べたあたりから重くなってきました。
意味もなくつつきまわす回数が多くなり、こんなところでああ、私も年とったな・・・なんてふと思ったり。
周囲の若者たちはわりとペロッと平らげてたような気がするところがまたつらい。
なにげに2人して残してしまいました(^^;
今にして思えば、無理せずもっと残しておいたらよかったと。ああ・・・(T▽T)
そう、この後ひかえてるウィラードのライブでたいへんな思いをしたのです。

ライブ会場まで友人と一緒に行き、時間ぎりぎりまで三角公園近くで立ち話。
ウィラードファンである同志らしき人々が何人もライブハウスに消えて行きます。
ライブも楽しみやけど友人との別れはつらい。次またいつ会えるかわからんしなぁ。
メールがあるからまめにとりとめもない会話はできるけど、やっぱり会うとなったらなかなか。

わずか3時間ほどだったけど、子供時代に戻ったかのような楽しいひとときでした。
忙しい中出てきてくれたYちゃんどうもありがとう!!!

旅日記はその2へつづきます。
[PR]
by bi_ka | 2007-10-18 23:16 | おでかけ&地域&旅行
とうちゃく!
b0047061_164937100.jpg

羽田にぶじ降り立ちました。
ちょっと乱気流多めで一瞬酔いかけた~。
親と別れて離陸したとき、やっぱりちょっと泣いた(-_ヾ)

写真わかりにくいけど、たまごっち飛行機(^0^)
[PR]
by bi_ka | 2007-10-17 16:49 | おでかけ&地域&旅行



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧