ゴロゴロしあたー
<   2006年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
今回の報酬は父に
待ちに待ったアマゾンの第3四半期の報酬が入ったー。
またなんかDVD買いまくろうかと思ったけど、だいぶコレクションも充実してきてそんなにまとめて欲しいとも思わなくなってきた。
キューブリックボックス豪華版とか出ればな~。

てことで今回は父のために携帯用の2GBのminiSDカードでも買って送ってあげようかなとか思ってるところ。
どうも端末との相性があるらしいのでいまいちふんぎりがつかんけど。
私が使ってるのは64MBのカード。すぐにいっぱいになってしまうけどパソコンに移動して使えば十分。
最近ドコモのサイトでdatalinkっていうPCで携帯電話のデータを操作するソフトも登場してさっそく使ってるし。
父はPC持ってないからどんどんカードに溜めていくしかないもんね~。まぁそんなに容量で困るほど使いまくるとも思えんけど。
[PR]
by bi_ka | 2006-10-31 22:54 | 日記+その他 
10/15友人宅~10/18関東帰還まで
b0047061_2252545.jpg神戸花鳥園で会社用のお菓子、自分ち用に鳥さんストラップを購入。
会社で神戸行ってきた~と言うとへぇー!と感じ良かったのに、おみやげのお菓子を渡して鳥の楽園に行ったと追加すると妙に反応が弱くなったのがおかしかった(笑)

その後友人が大阪に行くの久しぶりやから、と私につきあってついて来てくれて大阪まで戻る。
お別れ時間ぎりぎりまで駅の中の喫茶店に入って別れを惜しんだり、っていう雰囲気は全然なく、学生時代に戻ったかのようにくだらない会話で話題はつきません。
また近いうちに遊びにくるから!とちょっとだけ寂しい気持ちになったけど、メールとかあるしそんなに遠くにいる感じもないし。
次はもっと時間にゆとりをもってUSJに来たいな。結局連絡取らずじまいだった友人もいっぱいいるし。なんせ目的はライブですから。

そして翌日10/15は別の友人宅へ。
去年家を新築したってことでおじゃましてきたんやけど、これが立派な豪邸。まだ若いのに!
そこに遠路はるばるやってきた友人を交えてまったり過ごす。
豪邸のチビッコ女の子2人と友人が連れてきた男の子1人が常に動き回ってて物凄い疲れた(^^;
あんなのと毎日暮らすなんて想像を絶するわい。
途中参加の友人2人が夕方帰り、残る私ともう1人おじゃましてる友人でもう少し遊ばせてもらった。
女の子2人組が私達に折り紙でなんか作ってくれて大切に持って帰ってきました。ジュースとかテーブルとか言ってたけど、いまいちなんかわからん(笑)
意味がよくわからないなりに合わせるのが大変だったなーおもろかったけど。

翌日16日は帰省してやっと1日自宅でごろごろうだうだ。
ゆっくり寝ようと思ってたのに、元私の部屋のカーテンが取り払われていて朝っぱらから凄い日差しが・・・。
それでも我慢してうだうだ、お昼前に起きてきたら上げ膳据え膳。
滞在中ずっと魚と野菜のオンパレードだった。どうせ魚も野菜もろくに食べてないんやろ、と。その通りです。他にもろくなもん食べてません~。
b0047061_2221121.jpg

帰省中ずーっと物凄い秋晴れでラッキーでした。
関東に比べて関西は季節が半月分遅い感じがひしひしとしたし、やっぱり暮らしやすい。

17日は両親とお買い物に。父の運転する車に乗って繁華街へ。
さすがに街並みが物凄い変わってて、一人でここに放り出されたら迷うんちゃうかと思うほどだった。
ドコモショップで父のらくらくホンを契約して電気店に行ってDVDプレイヤーを買ったのは、以前携帯から書き込んだ通り。
あとホームセンターにも行って鳥の餌を買ってました。間違いなく孫可愛がりというやつですな。
この頃には母は疲れきっており、車で待機。しんどそうに歩く姿を見てけっこう憂鬱になってしまった。実家に帰ってきて一緒に暮らすのがいいのかもしれん。でも今の私では余計に手がかかって母を困らせるだけか・・・。

b0047061_22291738.jpgショッピングセンターで私のために高級肉を買ってくれ、帰ってきたら父がはりきって調理してくれました。
連日そんなに出されても食べきれませんが・・・っていうくらい料理を出されまくってどうしようかと思ったよ。

→図々しくも私のおかずを横取りする愛鳥。
ちなみにうちの玉子焼きはめちゃくちゃおいしいのだー!

日向ぼっこしつつ鳥と遊んでゴロゴロウダウダ。
手元にパソコンがないとやることもなく、あれをせねばとか日々のルーチンワークに追われる気分から解放されて、なんか久しぶりに心の洗濯ができたような気が。
やっぱり都会で暮らすって、ストレスが溜まる。


b0047061_1542176.jpgいよいよ帰省最終日。
この日もありがたいことに超快晴。数日前に太平洋沖で台風が発生していて一瞬焦ったけど、東の方にそれていったし。
お昼ご飯を食べてちょっと休憩してたら出発の時間に。
空港まで両親に車で送ってもらいがてら軽くドライブ。空港までの道中もけっこう風景が変わってる。

空港には余裕の40分前くらいに到着。ギリギリまで空港内を一緒にうろうろしてから搭乗手続き。
親が見送る中金属チェックを通ったらアラームが・・・。は?私?
靴についてる金具が引っかかったらしい。両親との間にちょっと悲しい感じの空気が漂ってたのに、みっともないったら(^^ゞ

両親は展望台へ私は機内へ。ネットで予約した座席の隣には結局誰も来なかった。ラッキー!
窓から空港ビルを見てたら黒い人影の中に両親らしき人影も発見。けっこうわかるもんですねー。向こうからは窓にへばりつく私の姿はきっと見えまい。
じーっと見てたらあちこちウロウロキョロキョロしてるっぽい。私の乗る飛行機には大して関心はないってか?(笑)
離陸すると途端に涙がぶわぁーと(;ω;)
隣に誰もいなくてほんま良かった。ここで離陸に失敗して炎上してもどうでもいいやとか思った。親も目の前でハデに爆発すれば諦めもつくやろとか、ある程度まとまったお金が入るから老後の心配もないしとかあれこれ考えつつめそめそ。

ついでに、いざとなったら速攻でメモ書き遺書を作って慰謝料の半分は親にあげて下さいって書いて口に放り込むっていうイメージトレーニングを薄ぼんやりと(笑)
爆発炎上して骨もろくに残らない死に方をしても、口の中にメモ書きを入れておくと残る可能性が高いらしい。もちろん自分の住所氏名も必ず明記。これで遺体判別の手間が若干軽減されるでしょう。人に言いづらい私の読書趣味もヘンなところで役に立つような立たないような。

まぁ超晴天だったし何の不安もなく普通に飛んだんですが。
富士山も綺麗に見えたし。行きの新幹線では見えなかったのでけっこう嬉しい。写真撮りまくり。
そして予定よりかなり早めに無事到着。
モノレールで浜松町まで。そこから一駅で新橋という、早くもいつもの風景にあっさり変わってしまいました。
これからは半年に一回くらいの割合で帰ろうかなーと思ってはみたものの、何日か過ぎる頃にはだんだんそういう意気込みも薄れてきたような・・・(´・ω・`)
[PR]
by bi_ka | 2006-10-29 22:34 | おでかけ&地域&旅行
チチドコモダケ
チチというよりはもはやジージドコモダケですが、孫もいないし私の父なのでチチドコモ。
らくらくホンを契約してからかれこれ一週間。
待てど暮らせど連絡がこない。
きっと自力でなんとかしてるに違いないので、途中で余計なプレッシャーを与えないようにしようと思い一週間待って、今日連絡してみた。

案の定、文明の利器と格闘中だった・・・。
愛鳥の名前をからめた可愛らしいメールアドレスを教えてもらった(・∀・;
ドコモショップの人にやってもらったのかな?

メールは何度か送ろうとしたらしいけど、途中で失敗したまんま放ったらかしてたらしい。
確かにあの独特のボタンを押しまくって文章を作るのは相当イライラするよな。
私でさえできるならPCメールで済ませたいと思うもん。

あとボソッと
・出かける時持って行ってない
・今も電源切ってる
といったようなことを言ってたような(^^;
携帯電話に対するイメージっていうか価値観が変わるのにはまだまだ時間がかかりそう。
[PR]
by bi_ka | 2006-10-28 17:30 | 日記+その他 
れっつちゃれんじ

前からギモンだったんやけどドコモのデコメールで投稿したらどうなるんかな?


----------------------------------------------

ここからPC。
やっぱり添付ものは一切はねられたって感じ。
せっかく可愛いリラックマのデコメールで送ったのに。
まぁよく考えれば実行せんでもわかることだった(^^;
[PR]
by bi_ka | 2006-10-27 23:27 | 日記+その他 
10/14神戸
心斎橋から大阪駅、大阪から三ノ宮まで新快速に乗り継ぎ。
三ノ宮に12時待ち合わせだったので、けっこうぎりぎりかも。梅田周辺を探索するヒマはなし。
駅に着いたら10分ほど余裕があったので近くのコインロッカーに大荷物を突っ込んで、友人待ち。5年ぶりくらいかなぁ。けっこうドキドキ。

ほどなくして友人が背後から登場。JRで来ると思ったら地下鉄で来た。久しぶりでも後ろ姿で発見してくれるあたりちょっと嬉しい(^^ゞ
お昼はおまかせして、新しくなったという神戸新聞会館に連れていってもらいました。うわ、駅前も随分変わったけど新聞会館がすっかりこじゃれて今風の建物になってる・・・。
しかもなになに?建物名がミント神戸?ふーん。
ここで昔ターミネーター2とかミザリーとか観たっけなぁ。

b0047061_21531266.jpg友人がチェックしていたと思われるお店「ガンボ&オイスターバー」に行ってみました。
けっこう並んでたけど、積もる話がいっぱいで並んでてもあっという間でした。
新鮮なカキを食べさせてくれるということで、前菜とスープもついて、メインにはこのお店の名前でもあるガンボというご飯にしようかと思ったけど、どうも辛そうだったので諦めリゾットに。
ところが忙しくてテンパってたのか、リゾットじゃなくパスタが来ました。ガンボを頼んでた友人にもパスタ。2人で???
へ~、これもコースに含まれてるんちゃう~?(笑)とか冗談言ってたら焦りつつ店員さんがやってきて持ち去ってしまった(笑)
まぁそれは置いといて、ランチ1200円(おごってもらったのでうろ覚え)でこれはかなり満足度高い。

お店のオフィシャルサイト
新聞会館の店舗情報

お腹一杯、食べながら近況報告とかして充実した時が流れました。
その後はかねてから行ってみたかった神戸花鳥園へ。
友人も鳥好きなので安心して付き合ってもらえます(^^)
これまた久しぶりのポートライナーに乗車。前は一方通行で循環してたのに、神戸空港ができてなんか順路が変わってる。友人にとっては地方に行ってしまった家族が利用してるので非常に便利になったらしい。私も一回利用してみよう。
b0047061_2262237.jpg
▲左が花鳥園で向こうに見えるのが神戸空港。

b0047061_215375.jpgいよいよ念願の花鳥園!どうやら2箇所あるうちの小さい方の入り口から入ったようで、あとで本来の入り口を見かけた時なるほどなと思った。私たちが入った方はちょっと儲かってない古い施設っぽいイメージだったけど、正面玄関は大々的にフクロウのガラスケースがドーンと並んでたり高そうなでっかい置物(売り物)をいっぱい展示してたり、かなり商魂たくましい感じ。車で来たら正面玄関から入ることになってるっぽい。

入場料の大人1,500円はちょっと高いかなぁ・・・でもこのお金で鳥さんたちを養ってるんやと思えば・・・・・・
・・・と思ってたけど、園内でもかなりお金を使わされます(^^;
園内のいたるところそこかしこに普通に野鳥さんたちが我が物顔で歩いてるんですが、彼らとよりお近づきになりたい人は100円払って小さいエサカップを買うことになります。このカップを持ってる人はあちこちから熱い視線を浴びまくり、一瞬の油断が命取り、100円でちびちび楽しもうと思ってたのにカップごと持ち去られてボーゼンなんてシーンがいたるところで繰り広げられていました。

b0047061_1511830.jpg入り口で貰った紙にフクロウのショーとペンギンショーの時間が載っていたので、まずはフクロウショーから観てみました。
お姉さんが遠くに座るフクロウを呼ぶと飛んできて腕に乗るというものですが、この日スタンバってた2羽とも気が乗らなかったようで、お姉さん困ってました(^^;
何度かチャレンジするもフクロウ君プイとそっぽを向いたままなので、別の小ぶりのメンフクロウちゃん(←写真:すみっこでスタンバイ中)が登場。細い平均台を端から端へ小走りするというショーでしたが、こちらは大変ご機嫌さんだったらしくお姉さんが頼んでもないのに自ら走りまくってて凄い可愛かった~。

b0047061_1555837.jpgペンギンショーってどんなんやろ?と思ってたら、単なるエサやりサービスでした(笑)
ここでも例によって100円払いアジ?を貰い、池のふちでアジを差し出すと可愛らし~いペンギンがパクッ☆と食べてくれるというもの。

ではなく、大量の魑魅魍魎どもが一匹のアジめがけて切羽詰り感まるだしでバッシャバッシャと襲い来る、それはもう見ていられないほど凄まじいショーでした(^^;
他の場所でもそうでしたが、私はだいたい他の人の餌やりを隣で拝見させていただくという便乗商法で楽しませていただきました。

一つだけこれはせっかく来たんだからぜひとも!と思いチャレンジしたのが、めちゃくちゃでっかいフクロウを腕に乗せてもらうサービス。
500円もしましたが、大満足(^^)小型犬より大きそうなフクロウはまるで私に無関心でそっぽを向いており、背中をなでてもピクリともせず。大人です。
このサービスの順番待ちですごい行列ができてたけど、この大人フクロウさんは繰り返し繰り返し色んな人の腕に乗り、ほんま偉い。小さい子供の腕に乗ったりしたらたまにはガブーと食べてみたくならんのかね。何人かチビッコ達がフクロウさんを乗せてたけど、そのまんま上空に連れ去られてもおかしくないと思った。

b0047061_15245217.jpgその他インココーナーや水鳥コーナーなど、一日中グルグルまわって過ごせる本当に良いところでした。
花鳥園というだけあって草花もみっしりで、私は全然わからないけどきっと珍しい植物もいっぱい生えてるんでしょう。
けっこうお年をめした方々が不似合いなほど立派な望遠レンズつきの一眼レフとでっかい三脚をかついでウロウロしてたのが大変気になりました(笑)

次はぜひこの施設の本家本元である静岡の掛川花鳥園に行ってみたい。
[PR]
by bi_ka | 2006-10-25 22:08 | おでかけ&地域&旅行
スネーク・フライト
b0047061_151064.jpgこれ!ショウビズカウントダウンでだいぶ前に見かけて以来、楽しみで楽しみで仕方なかったんですぅ!
私の大好物と言い切ってしまいましょう、この手の映画。

結論から言うと、期待を裏切らないパーフェクトなおバカB級パニック映画です(・∀・)
おそらく速攻でテレビ東京行き間違いなし。
あまりにもバカバカしい内容なんだけど、製作スタッフの愛が感じられます。
これはB級パニック好きだけでなく普通の人にも超オススメ!非常によく出来ていますよ。
普段映画に点数はつけませんが、あえてこれに点をつけるならば99点ですよ!
はぁぁ、むちゃくちゃ楽しかった。。。

最初から最後までエンタテイメントに徹していて、中だるみ一切なし!これって凄いことだと思います。
次から次へとふりかかる難題とテンポ良く解決していく展開。そして時折挟まれる下ネタ系ジョーク。このジョークが下品な感じが全然なく、本当に笑えるんです。バカみたいにヘビに襲われるシーンも笑えるんですが、それと同じくらい面白いジョーク。センスいいっす。

そもそもなんで旅客機にヘビの大群が乗ってるのかっていう理由も相当バカバカしいんですよね。でもこのありそうでなかった設定がかえって新鮮でした。なんてったってヘビですからね。人間にとっては上空で逃げ場のない狭い密室、これがヘビだと自由自在、神出鬼没。たまに強引にヘビ視点になったりしてふざけてますねぇ(笑)

そしてヘビに襲われる方法が期待通りバラエティに富んでいて、観客のニーズにこたえてくれています。「わかってる」状態ですな。突然背後から襲ってきた!と思ったらヒモでした、というお約束もばっちり。ただ一つ残念だったのは大蛇の使い方。活躍シーンがもっと後半でも派手にあれば良かったのにな~。けっこう期待して待ってたんですよ。半分溶けかけた元人間をオエっと吐き出すシーンとかを・・・。こういうお楽しみがなかったのでマイナス1点。

ヘビ乱入シーンの超パニック映像が最高でした。今思い出しても笑える(笑)
よくあれだけヘビに悪意を持たせたなぁと感心しまくり。
それに負けじと人間たちもいい味出していました。主要人物たちはけっこうな人数にのぼりますが、親切設計で本当に覚えやすかったし、それぞれのお役立ち度もパーフェクト。お約束通り用の済んだ人から死んでいきますし。

b0047061_126131.jpgいやいやまじで笑ったー。
超超超超超ーーー満足!!!

有楽町の有楽座にて。
→劇場内いたるところにヘビがからみついていました。階段、手すり、壁、カウンターなどなど。こういうちょっとした遊びのある劇場っていいですね。

・・・ていうか、このポスターのサミュエル、紫色のライトセイバー持ってるんですけどwww

スネーク・フライト
SNAKES ON A PLANE
2006年 アメリカ
監督:デヴィッド・R・エリス
出演:サミュエル・L・ジャクソン、ジュリアナ・マーグリーズ、ネイサン・フィリップス
[PR]
by bi_ka | 2006-10-25 01:33 | 映画(感想) 
トリスタンとイゾルデ
b0047061_22405742.jpg円卓の騎士とか北欧の民話とか大好きなので、随分前から楽しみにしてました!
うちの周辺の劇場ではやってくれないみたいなので、わざわざ会社の近くで鑑賞。
大まかなストーリーはわかってるので、映像を楽しむのがメイン。
期待通り素晴らしい映像でした。アイルランドらしい断崖とか荒涼とした寒々しい大地とか見事です。灰色がかった色調で世界観は完璧ー!

セットはちょーっとだけランク落ちかな?って思える箇所もあったけど、おおむねよし。
衣装も素敵だったし、あんまり予算を使いまくれない事情を感じつつも工夫を凝らしたシーンが随所に観られて、とても誠実な作品です。

主演の2人も微妙ランクな上に地味でしたが、イゾルデ役のソフィア・マイルズはサンダーバードとかアンダーワールドで可愛いなーってすっかりお気に入りだったので良かった。すごい可愛い。清潔感があって私の好きな顔です。
トリスタン役のジェームズ・フランコはスパイダーマンの親友ですが、スパイダーマン出演時よりアクがなくて見やすかった。どちらかというと兄弟同然に育ったメロートの方がハンサムで、こっちがトリスタンだったらな~って思ってしまった。
ついでに言うと育ての父であるマーク王が一番のおいしいとこ取りの役で、トリスタンけっこう影薄し(笑)

戦争シーンや決闘シーンにも結構時間を割いていて、CG処理に頼っていない生の迫力っていうんですか、大規模じゃないぶんかえってリアルな感じがしました。
剣を振り回すシーンを見て、この時代の男の人は大変やなーと思いつつ、自分がこんな凄腕の騎士だったらー(・∀・)と想像したらけっこうわくわくしましたよ。私だったらメイスよりでっかい剣をカッコ良く使いこなしたいな。

ところで圧倒的にブリテン側を贔屓しまくった脚本がちょっと気になりました。アイルランド王があまりにもひどいし。あとはラストのオチの付け方もちょっとエ?と違和感を感じてしまった。
とか言いつつ要所要所でちょびっとうるうるしてしまったんですけど(^^ゞ

日比谷のみゆき座にて

トリスタンとイゾルデ
TRISTAN + ISOLDE
2006年 アメリカ
監督:ケヴィン・レイノルズ
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル
[PR]
by bi_ka | 2006-10-24 22:52 | 映画(感想) 
10/13久しぶりの大阪
b0047061_22251999.jpgなつかしの大阪。だいたい6年ぶり?
関東に越してくる時に去って以来。親戚の結婚式で京都まで来たことはあったけど、大阪はほんま懐かしい。

とりあえずライブハウスという目的があるので途中下車したい気持ちを抑えて、新大阪から大阪駅までJR在来線に乗り換え。新大阪から御堂筋で一本でも良かったけど、新幹線切符で市内JR線がそのまま乗れるので数百円とは言えもったいないから使う。

前々からちょくちょく噂で聞いていた大阪駅前のヨドバシカメラ、やっと見ましたー。ほんまにでっかい。
前は確かゴルフの打ちっぱなしでもっと前にはJRの資材置き場みたいになってたんだっけ。梅田スカイビルまで歩く時とかすっごいさびれた地域だったのにな~。びっくりっすよ。

大阪駅から御堂筋線で心斎橋まで乗車。なっ、なんか御堂筋線カラーの赤色が若干変わってないですか?表示板も改札も券売機もなんか妙に違和感を感じたんですけど。
道行く人も車内の人もみ~んな関西弁!東京で電車に乗ってて関西弁が聞こえてくることはけっこうあるけど、違和感ありまくりでめちゃくちゃ目立ってたんですよね。やっぱり本場で聞く関西弁は自然であたたかい。
ついでに言うとエスカレーターの立ち位置もやっぱり逆でした(笑)

目的地はアメリカ村。甲賀流たこ焼き屋さん近くのライブハウス「CLUB DROP」と、ビジネスホテルの「ドーミーイン心斎橋」
上の写真はホテルの部屋から撮影。真下が高速道路で目の前の景色は四ツ橋方面。

b0047061_23205949.jpgホテルに着いたのは18時ちょうどくらい。
お部屋は8階。あらかじめネットで禁煙ルームにしてたので超快適。
ベッドも凄い広々。このホテル、ビジホのくせに大浴場があるってことで、ライブが終わったら入ってみようかな~と思ってたけど疲れて面倒臭くなったのでやめ。
女性用の大浴場は日替わりのパスワードで管理されてたり、深夜1時までしか利用できないようになっていたり、けっこうセキュリティに気を使ってるらしい。

1階がファミリーマートだったので、ライブからいったん帰ってきて一休みしたら再びコンビニにも行ってみた。ついでに周辺をぶらぶら散歩。近くの十字路で呼び込み(何のだったんやろ?)してるお兄さん2人がちょっと鬱陶しい感じ。
とは言え知らない土地でもないので夜間うろつくことには全く抵抗がなかった。同じ時間帯に柏駅前をうろつく方がなんかいやかも。

b0047061_2331408.jpgチェックアウトは11時とわりとゆっくりめ。
とは言え朝食のラストオーダーは9時とのことなので、ギリギリ8時50分くらいに行ってみた。もちろん起きたてほやほや超すっぴん。
「旅籠」という和食処なのに、なぜか和洋折衷ブッフェ。ビンボー人なので食べ放題が幸せでたまらん(・∀・)
とは言うもののこの後すぐに友達と神戸で会うので控えめに取ってみたつもり。
ちなみにギリギリすぎたのか、私が店内に入った時には10人くらいいたお客さんはすでに終了しかけっぽい。あれこれトレーに乗せて席についた頃には隣に2人のカップルを残すのみ。
またーり食べてるとそのカップルも席を立った・・・んですが、なんとカップルではなくおじさんとロンゲの兄さんだった。
その後テレビを見つつ一人ポツーン。結局利用時間ぎりぎりの9時半まで居座ってみた。

b0047061_23431729.jpg←エレベーター待ちの時にホールから見えたサンボウル。
結局ご飯を食べ終わって部屋に戻り、懐かしい関西のテレビ番組なんか見ながらゴロゴロしてたらあっという間に時間が過ぎてました。
大急ぎで準備をしてなんとか10時55分に部屋を飛び出したのでした。

再び大荷物を持ってお昼前のわりと静かなアメ村を突っ切り御堂筋線心斎橋駅へ。
いよいよ久しぶりの友人と会うために神戸へ向かいまーす。

[PR]
by bi_ka | 2006-10-22 22:31 | おでかけ&地域&旅行
10/13新幹線で大阪へ
b0047061_16142067.jpgライブと帰省のため久しぶりに関西へ。
14:06東京発のひかりに大急ぎで駅弁を買って飛び乗りました。
新幹線に乗るからにはやっぱり駅弁は必須アイテム。じっくり選びたかったけど出発まで3分ほどしか余裕がなく、細かいのが色々入ってるお弁当にしました。
中華彩膳、850円也。

ギリギリだったせいか車内は比較的空いてるものの、窓側は全部埋まってる。
仕方ないので3席側のできるだけ若い女性を探して、一席あけておじゃま。
その女性もなんか食べてたけど私が座って間もなく食べ終わってしまった。なんてこったい!駅弁というものは、電車が走り出してから、景色を楽しみつつ頂くものですよ!
そんなに大急ぎでかきこんで出発前に終了してしまうなんてどういうことよー。

いよいよ列車が走り出した。すごーいわくわくする!
とりあえず気分が高揚してて空腹なんて感じてるひまがない!起きてからまだ何も食べてないけどそれどころじゃないよー、このうきうき。
ひとしきりうきうきを楽しんだところで横浜に到着しそうになったので、とりあえずお弁当を広げてみた。
なんか私のまわりでは誰も食べてないので、突然もわ~んと中華素材の香りがあたり一面に・・・。気にしない気にしない(^^ゞ

食べ始めたら空腹だったことを思い出したかのように、もりもり食べてしまった。すごいピリ辛の味付けの野菜とかあってこれは残してしまった。辛すぎるのはちょっとむり。
30分くらいかけてじっくりお弁当と景色を堪能。

b0047061_1629578.jpgほどなくして静岡で隣のお姉さんが下車したので超ラッキー!すかさず窓側に移動して景色もバッチリ!
さすがに久しぶりに乗ると3時間けっこうあっという間で最後まで飽きませんでした。
←写真は名古屋。
静岡でお姉さんの変わりにおじいさん軍団が私の周辺に乗ってきて、なんかお喋りしてました。やっぱりこだまに比べて早いですねぇ~とか言ってる。名古屋で降りて行ったけど。

岐阜県を通り越して「米原」の文字を見た途端、グッときました。
いよいよ近畿地方に入ったなぁって思った瞬間。そこからはもう窓から目が離せないったらありゃしない。
滋賀県にはそんなに何度も来たことはないけど、看板とか見るもの全て親近感がわいてしまう。なんか新幹線の駅が新しくできるのかな?予定地っていう看板が見えたような気がした。

京都を過ぎて大阪に近づくにつれなんかドキドキ。
前に住んでた地域が新幹線から見えるので、目を皿のようにして凝視。
上新庄あたりからはもう私の庭のようなもんですよ。参天製薬まだある!あーっ、キリンドの看板が!淡路駅前のパチンコ屋さんのネオンが遠くに見える!
淀川キリスト教病院も当然ながらありますーっ!降りる準備をしなくちゃいけないけど、景色を見るのに夢中。
今思えば写真でも撮っておけばよかったなぁ。でもこの時はそんなこと考える余裕がまったくなかった・・・。

そしていよいよ新大阪に到着したのでした。
[PR]
by bi_ka | 2006-10-22 16:34 | おでかけ&地域&旅行
メープルスコーン
b0047061_18402517.jpg実家から戻って来てたまりまくりの仕事をやっつけ、再び休日に。
速攻で映画を観に行って来ました。
あれこれ忙しくて見逃した映画もあるけど、過ぎてしまったものは仕方ない。

まだ荷物とか片付けてないしゆっくりしたいのであんまり遠出する気にはならず、柏駅前までおでかけ。
映画を観たら友人に写真を送ったりするためのCDとか封筒とか買って、いつも混みまくりで萎えてたVIE DE FRANCEが空いてたのでちょっと休憩。

大好きなメープル味のスコーンと牛乳・・・おっと違った、アイスミルク。
やっぱりパンにはコーヒーかぐうぬうでしょう。
ヴィドフランスは大阪に住んでた頃わりと気に入ってたパン屋さん。あと梅田駅構内にあるカスカードにもよく行ったっけ。今でもあるのかな、このお店。

スコーンをちょっと温めてもらってテラス席へ移動。
映画館で持ってきたフリーペーパーを読みつつ、まったり。フリーペーパーに載ってたプレゼントまで携帯から応募してみたりして。
いい天気で気持ち良かったけど眼前に広がる景色はパチンコ屋さんの激しいネオン・・・。
[PR]
by bi_ka | 2006-10-21 18:48 | おやつ&B級グルメ 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧