ゴロゴロしあたー
<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
スター・ウォーズ@クレジットカード
b0047061_1294455.jpgネットサーフィンしててたまたま見つけ、即入会してみました。
STAR WARSのクレジットカード。
興味のある方はいかがですか?URLはこちらから。

4種類のカードの絵柄があって、些細なことですがものすごーく迷いました(笑)
本音としてはダースベイダー柄に惹かれたけど、いい歳した女性が店頭でこんなの差し出すシーンを想像するとけっこう常識を疑われるんじゃないかと思ったり(^^;
結局C3POとR2D2のお笑いコンビ。これ一番ブナンでしょー。
エピソード3はアナキンというかクリステンセンのファンと思われると恥ずかしいし、Xウィングだとなんかガンダム世代というかメカオタクっぽいかな~なんて。
いや、どれもいいんですけどね。

実際に店頭で使うんかよ!なんて思った方、ちっちっち!ですよ。
利用金額10万円ごとにオリジナルのSWカードが貰えるらしいです。しかも人数限定。
全部で6枚あって、ちゃんと専用の額縁ももらえるらしい。マニア心をくすぐるニクイ演出。
私はマニアじゃないので別にコンプリートしたいとは思いませんが、最初にもらえるルーク柄だけ欲しい。
シリーズの中で一番好きなキャラなんですよね~。なんかバカっぽいけど心根の優しい良い青年じゃあないですか、ルーク。
でもこのキャンペーンがはじまってけっこう経つから、もう無理かな。残念っす。
[PR]
by bi_ka | 2005-08-31 01:39 | 映画(感想以外) 
アイス・エイジ
b0047061_0345829.jpg松戸森のホール21(小ホール)で見てきました。
ファミリー映画上映会なるイベントに当選して行ってきたんですが、半分以上小学生以下のお子様でうるさいうるさい(^^;

来年アイス・エイジ2が公開されるんですね、知らなかった。
上映前の予告編で初めて見ました。ロボッツとアイス・エイジ2。
CG技術が飛躍的に発達してて面白そうじゃないですか~。
うじゃうじゃいるお子様たちはこの予告編で満足してしまったみたいで、本編が始まる頃にはもう映画を観る体勢じゃなかったですよ・・・。
でも子供たちのワイワイ騒ぐ中でこういう映画を観るっていうのも、なんかいいもんですね(^^)案外楽しめました。

アイス・エイジ=氷河期ということですが、全体的に白っぽくて寒そうな画面。
主役3匹のうちマンモスをのぞくナマケモノとサーベルタイガーの毛並みがフサフサとしてて気持ち良さそうでした。いやCGはたいしたことなかったんですけどね(笑)
実際ナマケモノは最後の方でその名前が出てくるまで、何の動物なのかさっぱりわからなかったし。

ストーリーはモンスターズ・インクの二番煎じって感じ。しかもCG技術は天と地ほどのひらきがあるし、キャラも可愛くない。
でもアイス・エイジの方が舞台設定とか演出の残酷さとかで、メッセージ性が出てたと思います。
一番感慨深いのはドードーという鳥のエピソード。なんか悲しくなるくらいおバカな鳥集団で、わずか5分くらいの間にあれよあれよと残酷な死に方をしていく。直接的なシーンはなくてもけっこうエグかった。
最後のメスという言葉からも絶滅している瞬間なんだなぁ~となんとなく考えてしまう部分。
他にもわりと風刺のきいた場面が何箇所かあり、ディズニー映画とはちょっと違うオーラを放ってました。あからさまじゃなかったけど。

吹き替え版だったんですが、声優がすごく良かった!
後で知ったんですが、サーベルタイガーが竹中直人。余談ですが日本人で好きな俳優の一人。真田広之と竹中直人が好き(^^)
ナマケモノ役の爆笑問題の太田光も良かったです。ハマってました。
マンモスは声優の大プロ山寺宏一ですから、超安定。
話題作りのためのタレントの起用も、使い方によってはとても素晴らしい作品になるという証明ですね。
続編が公開されたらぜひ見てみよう・・・なんかあなどってました、この映画。観て良かった。

アイス・エイジ
ICE AGE
2002年 米
監督:クリス・ウェッジ
[PR]
by bi_ka | 2005-08-29 01:00 | 映画(感想) 
アイス・エイジ上映会
b0047061_2035463.jpg車の車検「コバック」主催によるイベントに当選して行って参りました。
松戸森のホール21という大変綺麗なところ。
イベント名が「ファミリー映画上映会」とあったので何となく予想はしてたんですが、見事なまでに子供連れ家族ばっかり。私は相方と2人で行ったので、なんか妙に浮いてたような気が。

イベントの内容はアイス・エイジの上映がメインでしたが、その前に山上兄弟マジックショーなる出し物が。
わずか10歳かそこらのプロマジシャン兄弟による30分程度のショー。幼いながらも商魂たくましい兄弟のセミプロ感覚あふれる手品ショーでした。
マジックのお手伝いをするお姉さんが2人いたんですが、これがなんとも妖しい!
ネコミミ、ピンク色のメイド風コスチュームにミニスカート。こ、これは・・・。。。
子供の付き合いで仕方なく参加してたお父様方の唯一のオアシスであったのは間違いないでしょう(笑)

早く映画が観たいのに、社長のよくわからん長い演説に続きやや心もとない兄弟マジック。
それなりに楽しんだけどやっと終わった、と思ったら今度はプレゼント抽選会。
賞品は思ってたより豪華で、折りたたみ自転車、PSP、任天堂DSをはじめ、ポケモンデータやらムシキングフィギュア?など、子供の心を鷲づかみにして離さない品の数々。
再び山上兄弟が登場して箱の中から番号札を取り出します。立て続けに100番やら50番といったキリバンを引き当てるあたり、ちょっとうさんくさい感じ。
ポケモン、ムシキングなどの当選番号が読み上げられ、場内のどこかで当選者が手をあげるとみんな物凄い勢いでそっちを見る。なんかコワイ・・・。
PSPとか欲しかったけど、この空気の中で当たったとしてもちょっと名乗り出る勇気はない(^^;
どっちみち当たりませんでしたけどね~・・・。

抽選会も終わりやっと映画アイス・エイジの上映開始!
この頃にはお子様たちはすっかり集中力もなくなってて、ざわざわしっぱなし。
しかもスクリーンの汚れがひどくて、雑巾で拭きまくりたい衝動にかられました。
コンサートを行うホールなだけあって音響はなかなか良かったんですけどねぇ。残念。
映画自体は初めて観たんですがなかなか面白かったです。あの状況で集中して楽しめるくらいのめりこんでたような気も(^^ゞ

アイス・エイジの感想はこちら
[PR]
by bi_ka | 2005-08-28 20:38 | 日記+その他 
亡国のイージス
好きなんです真田広之。あの顔が。それだけの理由で観たわけじゃないけど、大活躍ほぼ出ずっぱりの1人勝ち状態だったので、中盤あたりからお腹いっぱい気味に。
真田さんもおやじになりましたねーっ。しかもけっこう中年太りっぽくなっててせつない。
まさかと思うけど役作りのための中年太りじゃないっすよね?
b0047061_17492494.jpg
▲柏松竹で観たんですが写真はMOVIX三郷での衣装展示コーナー▲

で、真田パワー炸裂で食傷気味になったから、というわけじゃなく中盤ちょっとダレました。
全体的にいい感じのテンションを保ってたと思うんですが、不思議と退屈気分に。同じような展開が続いたからかなあ?単純に上映時間が長すぎたんでしょうか。
でもまあ面白かったですよ。ちょっと「ザ・ロック」に似てるな~ってイメージがちらついてしまいましたけど。

当初思ってたよりイージス艦の影が薄くて、あくまでも人間ドラマに重点を置いた映画だったのは勝手に想像してた私が悪いんでしょうか。
イージス艦の最強の防御という設定が作品の根底にあるとは言え、もうちょっと・・・なんというかセリフやら説明だけで済まして欲しくなかったなぁ。政府の会議で説明されるイージスの性能は確かにわかりやすかったですけどね。

原作は未読で予備知識もゼロ状態で観ましたが、ほぼ理解できたんじゃないかと思います。
原作を読んだ人にとっては不満があるかもしれませんが、よくこんだけ詰め込んだなーって思うくらい時には慌しく時にはもったりと展開。
ただ、原作者の思想が偏ってるのか映画作りの結果そうなってしまったのかはわかりませんが、物凄くくどいメッセージ。というか説教臭プンプン。かなーり鼻につきます。
現在の平和ボケの国ニッポンを憂う気持ちはわかるけど、あんなに声高に連呼されてもねー。今の日本国に誇りを持ててないような気もしてちょっと反感をおぼえたりもする。
自衛隊の協力を取り付けるくらいやから、多少影響するところはあっても仕方ないと思うけど、ちょっと自衛隊広報映画のようでもありました。

そういえば劇場に自衛隊員募集の張り紙が。そんなに人手不足なんですか?
でも・・・私が観た時の客層ほとんど定年してしまったようなおじいさんばっかりだったんですけど(^^;
おやじパワー炸裂映画なら客層もやっぱりそうなるんでしょうか~。
上映前はワイワイ喋っててうるさかったけど、いざ始まると完璧に静まり返ってたのはさすが年の功なのか。

ところで中井貴一が出てると映画としての格が上がるというか、なんか雰囲気あっていいですね。他の人がやったら失笑してしまいそうなシーンでも、淡々とやってのける。
真田さんの最後の手旗信号(←ネタバレ)シーンなんて、あれ完璧に笑うところでしょ~。もうちょっとどうにかならなかったのか、大事なシーンだったのに。
きっと中井貴一がやってたら静かな感動を呼び起こしてくれたに違いない。

真面目に作ってる映画って笑っていいのかわからなくて困る。
そんなちょっぴり困った笑いを提供してくれた真田さんには、ぜひともスティーブン・セガール風アクション映画っぽくシリーズ化きぼんぬ。
海に放り込まれても不死身で戻ってくる戦う絵描き、その正体は海上自衛隊員。

亡国のイージス
2005年 日本
監督:阪本順治
主演:真田広之、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩一、勝治涼
[PR]
by bi_ka | 2005-08-27 17:51 | 映画(感想) 
つくばエクスプレス
昨日つくばエクスプレスが開通しました。
頻繁にじゃなくとも何かしら利用することもありそうな路線なので、今後が楽しみ。
半月ほど前に常磐線で通勤中、北千住を過ぎたあたりだったかな?試運転中のTX車両を初めて見てちょっとワクワクしてしまいました。
隣に立ってたおじさんが「アッ!つくばエクスプレスだっ!」と思わず叫んでたのもニヤリ。

とりあえず来年柏の葉キャンパス駅にできる予定のMOVIXが待ち遠しい。
うちからはちょっと回り道になってしまうのが残念やけど、念願の柏市初のシネコン。
通いまくるでぇ~。

ところでTX開通のおかげで激混みで有名というか悪名高い常磐線が、多少なりともマシになるかと思いきや全然今までと変わらず。
なんかガッカリ。もしかして定期の買いかえ時期にドドっと民族大移動するかな?
でも結局JRより切符代高いからな~。
ちなみにうちの会社に聞いてみたら金額よりも利便性(生産性てことらしい)を優先してくれるそうな。
これはちょっと真剣に調べてみる価値ありかも。

そういえば常磐線でも山手線でも車内放送で乗り換え駅の案内でつくばエクスプレス云々って言ってたけど、なんかカッコいいな~響きが。特に英語アナウンス。
エクスプレスって妙に夢のある響き。
[PR]
by bi_ka | 2005-08-26 00:03 | 日記+その他 
劇場版 鋼の錬金術師
b0047061_0174145.gifいやー、実は密かに楽しみにしてたんですよー、このアニメ。
やぁっと観てきました。公開後しばらくは多分オタクやらお子様やら腐女子やらで、凄まじい勢いだろうと思ってちょっと怖気づいておりました(^^;
日本のアニメを映画館で観るっていうのもスゴイ久しぶりだったなあ。
前回観たのは確かエヴァンゲリオンだったっけ。うわオタクくさ(笑)
本当は夏休みが終わるまで待とうと思ってたんですが、そろそろ上映回数も減ってきてて来週で終わるところも出てきたみたいなので、仕方なく。
ローカルな場所にも関わらず若い衆でそこそこ埋まってて、なんか騒がしかった。
稼いでますな~あらためて実感。

以下ネタバレあり、未見の方は要注意ですよ。
で、勇気を出して行って良かった。なかなか面白かったです(^^)
CMで見てた印象とはちょっと違ったし、かなりぎゅうぎゅうに詰め込まれて駆け足感があったけど。
ヒトラー台頭の時代設定だというのは知ってたけど、実在の人物とオリジナルキャラが上手く混ざってたと思う。
とりわけ悪役のボスキャラの女性が良かった。見た目も性格設定もグッ!目的意識がもうちょっと前面に出されてれば完璧だったように思う。
逆にロゼと対をなす現実世界の女キャラはちょっとイヤだったなぁ。全ての動機付けがちょっとぬるいというか、いなくても全然大丈夫な気が。

オープニングがいきなりわけわからん展開だったんで、映写係が順番間違ったかっ?って思ってしまった。
原作とアニメの区別がよくわからんようになって混乱する時もしばしば。私が悪いんですが(^^ゞ
いやぁでもこのオープニングは良かったぁ。前回の続きとは全く関係のないシーンから突然始まるなんて、ドラマチック路線の王道。んで、しばらくするとタイトルがあらわれてテーマソング(ラルク)しかも背景のイラストがテレビアニメシリーズのシーン。いやでも気分が盛り上るし。

そもそもまだハガレンハガレン言われてなかった頃テレビで放映中たまたま(3話くらいだったっけ?)なんかゴツい鎧がお行儀よく汽車に乗ってるところを見てしまい、気付けば毎週毎週楽しみに見るようになってた。土曜の夕方どこにも出かけられない日々がしばらく続いたのでした。ビデオの録画が壊れてるのでじかに見るしかなかったし。
てな感じで鎧シーンもちょびっとあったのでとりあえず満足(^^)鎧弟なんかかわいい。これはいわゆる萌え?(笑)

鎧をのぞけば本作の見どころはラースVSグラトニーでしょうかね?
2人の出番がこんなにあったとは!アクションシーンがよく描けてて良かった。ラースのスライディングとか超カッコよかった。そんで2人の結末にちょっと涙がにじんだ・・・。
逆にホーエンハイムとエンヴィーに関しては演出があっさりしてたのもあってか、これっぽっちも心動かされず('_')
エンディングもわりと満足できるオチでした。私的にはハッピーエンド。
背徳の匂い漂う暗いストーリー大好きなのでどこか腑に落ちない感じがしたのが更にOK。
錬金術の使えない兄弟ってどうよっていう違和感はあったけど。

さー、これからは原作一本で行きまっせー!
柏松竹にて。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
2005年 日本 アニメ
[PR]
by bi_ka | 2005-08-25 01:13 | 映画(感想) 
初めてのくら寿司
近所にくら寿司がオープンしたのでさっそく行ってみました。新柏店。
書店とかファミレス、ゲーセンなんかの商業施設の中にあるんですが、入り口がいい感じー。
100円回転寿司屋さんらしからぬ、もうちびっと上ランクっぽいお寿司屋さん風。あくまでも玄関だけ。
商業施設内部から入ったんですが、外の道路から直接入るドアもあったみたいで、そっちはどうなんでしょー?

このお店、前にテレビで紹介してる時に見てぜひとも行ってみたかったんですよね~。
食べた後のお皿をテーブル横の穴に入れるとちょっとしたゲームができるシステムの紹介だったんですが、行ってみたくて調べても近所には出店してなくて。
どうやら千葉県初のくら寿司らしい。

今回私が食べたのは、まぐろ、鉄火巻き、えびフライ、シソまぐろ細巻き、焼きもろこし(だっけ?)とお味噌汁。<まぐろ好き
味の方は・・・同じ関西系列のスシローの方がいいかな(^^;
注文がタッチパネル式でちょっと面白かった。注文して食べ始めるまであちこちキョロキョロ見回してしまったし。

そして念願のゲームにチャレンジ!5皿で一ゲーム、合計15皿食べたので3回遊べました。
液晶画面で何種類かのルーレットとかゲームが出現するみたいなんですが、全部ハズレ!
お隣の家族の画面で、さっき私んところでハズレだった画面が出てたので内心( ´,_ゝ`)プッとか思ってたんですが、大当たりしてました・・・。
まあ大当たりといってもつまらんオリジナル電車マスコットフィギュアだったので、そんなもの欲しくもなんともないんですが、なんか全ハズレが微妙な気分。
割引券とかケーキ券とかも混ぜてくれればなぁ、もっと楽しいのに。

味はなんか微妙ランクですが近いのとシステムが面白いので、今後も行ってしまいそうな予感。
[PR]
by bi_ka | 2005-08-24 23:25 | おやつ&B級グルメ 
セミの抜けがら発見~
b0047061_14245346.jpgうちの荒れまくりの庭の木でセミの抜け殻を発見!
こんなのすごい久しぶりに見た~。
学生時代に一人暮らしを始めてからずうっと虫とは無縁だったけど、今の家に住むようになって、再び虫のいる生活。
ヤモリくんやクモがハンティングするスゴイシーンも見たことあるし。

そういえば小さい頃はトンボを追いかけまわしたりアリの行列に見入ったり、けっこう自然に囲まれてたっけなぁ。
セミの抜け殻もその辺にゴロゴロ転がってたような気がする。
昔、炒って食べたら結構おいしいって聞いたことあるけど、あれってウソ?

今週は社内の同じグループの人が勝手にみっちり夏休みを取ってしまって、仕事が大変だった。
普通、長期休暇取る前に仕事状況とか考えたり、周囲の人と相談しあったりしてなんとか調整するもんじゃない?一方的に勝手に取んなよ・・・。
義務を怠って権利ばっかり主張するってこういうことかな。
セミどころか私も抜け殻~( ̄- ̄).。o○
[PR]
by bi_ka | 2005-08-20 14:39 | 日記+その他 
シンデレラマン試写会大放出中?
お昼休みに気が向くと金券ショップをブラつく。
昨日もちょうどお昼頃は雲ってたので、行ってみた。
チケット屋さん激戦区の新橋駅前。
通いつめるとチケット屋さんそれぞれ特色があることがわかって面白い。
その中に試写会のハガキを大々的に扱ってるお店がある。

そこでシンデレラマンの試写会ハガキが腐るほど展示されてた!
ざっと見て10枚はあったと思う。かなり叩き売り状態。
ここまでコレクションされてると、買い取る事自体がすごいと思う。
慈善事業に近いよなー、全部売れるとは到底思えんし。

シンデレラマンって日本人好みの感動ものっぽいけど、なんか地味ー。
出演者もいまいち華がないし・・・。
公開が近づいてきたらいっぱい宣伝しまくって盛り上がるんかな?
私は特に見たいとは思わんのでパスやけど。
[PR]
by bi_ka | 2005-08-19 01:27 | 映画(感想以外) 
地震長かった
お昼頃、なんか遠くの方からゆっくりした揺れが。
なんか揺れてるねーなんて話してたら徐々に大きくなってきて、その後やむ気配まったくなし。
このまま関東巨大地震が来るのかとかなり緊張した。
揺れてる間社内の人とあれやこれや会話できるほど長かったなぁ。

で、ビルのエレベーターが止まったと館内放送。
これは今の会社で働きだしてはじめての経験。
ちょうどお昼時だったので外に出ないわけにいかない。
4階だったから良かったけど、上の階層の人大変だったやろうな。
その後1時間半くらいずっと止まりっぱなしだった。
安全点検とかってそんなにかかるもん?

非常階段を初めて使ったわけやけど、これはこれで訓練になっていい経験だったかもしれへん。緊急時の避難場所が日比谷公園だということも確認できたし。
[PR]
by bi_ka | 2005-08-17 00:53 | 日記+その他 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧