ゴロゴロしあたー
<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
皇帝ペンギンの前売りゲット
b0047061_01913.jpgこの映画、もう待ち遠しくてたまりません。
超鳥オタクなもので。
前のWATARIDORIもすごく良かったけど、野鳥メインだったからなー。
今回は激萌えのペンギンオンリーですよ!!
予告編を何度か見たけど、もう辛抱タマラン(;・∀・)=3

で、前売りチケットを買うとオマケがなんぞ付いてくるってのは薄ぼんやりと知ってたんですが、まだ公開までちょっとあるしあんまり深く考えてなかったんですねー。
そんな時たまたま見てた金券ショップで1枚900円で売られてるのを発見!
即買ってしまい、後でオマケのことを思い出してちょっとだけ後悔しました。
それにちょっと冷静に考えたら、公開後しばらくしたらもっと値下げされそうな作品でもある・・。
今はすっかり満足状態で楽しみにしてるんですけどね。

ただちょっと気になるのは、おそらく残酷なシーンも出てくるだろうってこと。
自然の摂理とはいえ、やっぱり見てしまうとブルーになりそう。
WATARIDORIにも若干そういうシーンがありましたが、かなり淡々とあっさり流してたのでそうでもなかったけど、今回はどうでしょうか。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-29 00:10 | 映画(感想以外) 
バットマン・ビギンズ
b0047061_3314619.jpgスターウォーズEP3の先々行の日にバットマンを観て来ました。MOVIX三郷で。
そもそもまだ公開後一週間なので一番いい部屋で上映されてるんですが、SWのせいでこの日だけはちょっと小さい部屋に移動させられてて、微妙に悲しい。

バットマンシリーズは1、2は劇場で観たんですが、それ以降久しぶりの劇場鑑賞。
ティム・バートンが好きで、あの独特のダークな雰囲気マンセー派なんですが、今回のビギンズもわりとダークっぽくて面白かったです。おおむね満足(^^)
そもそもエピソードがバットマンになる最初の過程を描いてるんですから、ダークで暗~い作りというのは正解だったようにも感じました。
脚本がとても練られてて真面目に作ってあるなぁとも思いましたし。

2時間20分だったっけな?長い本編は大きく分けて前半が心の戦い、後半が実際のアクション映画という作りになっていて、やはり前半は地味でやや退屈と言えなくもないです。
ただ、この前半エピソードが後半の随所で生きてくるので、繰り返し観ると更に楽しめる作品になっているのではないでしょうか。
アクションシーンがちょっと動きが早すぎて至近距離から撮影されてるので、ちょっと何をやってるのかわかりにくかったのが残念。

そして観てていちいち驚いてしまったんですが、出演者が豪華すぎ!!
そもそも前情報はほとんど入れずに観に行くんですが、今回は実は主役のバットマンさえ誰がやってるのかもろくに知らずに観に行ったんですよね(^^ゞ
渡辺謙が出てるっていう情報だけを持って。
そしたら続々と脇役クラスに物凄い面々が登場するじゃないですか!
マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウアー。
みなさん助演賞もらってもおかしくない人たちですよ。
ちょっと前に深夜放送で私の大好きなレディ・ホークをやってたのは、バットマンにハウアーが出てる関係だったんでしょうかね。

それにしてもバットマンの小道具、いちいち興味深く使われててニヤリ大爆発ですね。
原作はあんまり詳しくないんですが、悪役関係もちょっとニヤリなところが何ヶ所か。
バットモービルがかなりいかつかったんですが、あれはあの後バージョンアップされる予定という設定なんでしょうかね。
今回のバットモービルのフォルムや戦闘モードでのシート移動などは笑いのツボでしたけど、かっこいい!とは思えませんでした。あれはあれで良かったけど。

ああ、それにしてもお金持ちっていいですなぁ・・・。できないことは何もないっていうか。
・・もしかして私もあれくらい超絶お金持ちだったら、その気になればバットマンになれるのでしょうか!?あ、でも厳しい訓練はしたくないや。
なんて妄想しつつもゴードン刑事さんの庶民っぷりがあまりにも対照的で悲しさと哀愁を感じてしまった・・・(・∀・;;;

バットマン・ビギンズ
BATMAN BEGINS
2005年 米
監督:クリストファー・ノーラン
主演:クリスチャン・ベール、ケイティ・ホームズ、マイケル・ケイン、渡辺謙
[PR]
by bi_ka | 2005-06-26 03:03 | 映画(感想) 
ヘビメタさん
ちょっと前からテレビ東京で深夜「ヘビメタさん」という番組を放送してます。
火曜日の深夜25時から。

司会が鮎貝健ってのはわりとどうでもいいけど、レギュラーとしてなななんとマーティ・フリードマンが出ている!!
伝説のメタルバンド、メガデスの元ギタリストのあのマーティ・フリードマンっすよ。
よりにもよってテレビ東京のマイナー深夜番組かよ・・・。

それにしても恐ろしく達者な日本語。
親日家なんですね~これはかなり嬉しい。
マーティへの親近感と好感度がググーーーっとアップ。
メガデス現役時代はここまでオモロイ人だったとは夢にも思わず。

番組自体は貴重なメタル番組なので、それだけでもう見る価値大有りなんですが、中味もけっこう面白い。
そして随所でさりげなぁ~くギターテクを披露するマーティがやっぱり神々しい。
うまいんです!当たり前ですけど。
こういう姿を見るにつけもったいないなぁ、と。
きっと世界のメタルファンが泣いてますよ。東の果ての小っぽけな島国で才能を埋もれさせて、ひたすらヘンナガイジン街道を突っ走ってるわけですから。
本人は現状でそれなりに幸せそうにも見えるからいいんですけどね。

それにしても先週と今週マーティが不在だったんですが、それだけでもう番組の魅力が激減。
海外を放浪中らしいけど、来週は帰ってきておくれ~(;_;)
もはや彼は日本の宝ですからね。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-26 01:46 | 音楽 
ミュージカル・バトン
Dalmatian Dot-matrix printerのeticaさんからバトンをいただきました。
eticaさんは貴重なウィラード仲間であります(^^)

MUSICAL BATONの詳細はこちらをご覧下さい・・・だそうな。
ではさっそく回答してみます。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

調べるの面倒くさー。
とりあえずウィラードのCDはほぼ全部取り込んであるのでその他諸々を含め、軽くCD20枚分くらい?ウソかも。

●Song playing right now (今聞いている曲)

通勤時間にMDで聴くくらいで、しかも同じMDを繰り返し繰り返し毎日。
MDの入れ替えが超面倒くさー。
てことで、ウィラードの新曲2曲
・26 O'clock
・HEEL

あとは適当に詰め込んだウィラードの曲。ウィラードばっかりっす。
7月30日にライブがあるよー(宣伝)

●The last CD I bought (最後に買ったCD)

上記今聴いてる曲のCD。去年(2004年)12月。
2曲入り1,400円。
DVDやらゲームソフトはやたら買うけど、CDはあんまり買わん。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Welcome to The Jungle(Guns N' Roses)
思い入れと言われればこの曲、およびこれが入ったアルバム「Appetite for Destruction」
学生時代に組んでたバンドで死ぬほどコピーした曲。
もう一人のギターがガンズ大好きっこで、かなり無理やりアルバム全曲やらされた。
やってるうちにそら愛着もわくわな(笑)
でもまぁ確かにガンズからは色んなことを学んだような気がする。

I Saw the Light(Todd Rundgren)
トッド・ラングレンの曲はどれも好きですが、これが一番気に入ってます。ってことで一票。
彼はこだわりの職人志向なので、どの曲も聴きごたえがあるというか、いちいち感心したり発見、驚きがあります。
POP最強説ですよ(笑

ハートに火をつけて(The Doors)
中学・高校時代にどっぷり浸かってた退廃・耽美系音楽のきわみ。
すでに氏ぼんぬ状態だったジム・モリソンの存在・ルックスは繊細なティーンだった私には強烈でしたわぁ(笑)
ドアーズのアルバムは1stが飛び抜けてすんばらし~と思う。
私のお葬式の時一緒に入れて欲しい一枚。って今持ってないけど。

ディズニーミュージック
特にこの一曲ってのはないですが、ディズニー音楽大好きなんですね~。
サントラとかディズニーランド系CDとかけっこう持ってます。
これぞ一流エンターテインメント!っていう醍醐味が味わえるし、夢があふれてていいじゃないですかぁ(^v^)

ふたりの夏物語(杉山清貴&オメガトライブ)
今の私からはおよそ想像がつかないジャンルですが、なにげに音楽人生の出発点だったり。
当時まだ小学生だったっけ?この曲が大ヒットしたんですよね。
一人っ子だったので兄弟からビートルズあたりで影響を受けうんぬんといった道を通らず、こんなところから隙間産業的に色んな音楽を聴きまくり始めたのでした。時代を感じるラジオエアチェックもこの頃から。
一発屋程度にしか知らない人にとっては意外かもしれませんが、杉山さんは実はかなりR&Bに影響を受けた人でして、彼がパーソナリティをつとめてたオールナイトニッポンでけっこう難解な音楽を聴きながら睡魔と戦った思い出。つうかオコチャマにAORはつまらんかったよ、正直(笑)

※ウィラードとラモーンズは私にとって別格なんですが、あえて5曲からは外してみますた。

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

すんません、こういうの苦手というかモノグサなので、バトンの一個はここで止まりました~。
ご希望の方はコメント下されば回しますよってに。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-23 01:14 | 音楽 
99アイス
100円ショップならぬ99円ショップが近所にできたんですが、ここいいですねー。
オリジナルブランドの商品ばっかりかと思いきや、ごく普通の有名メーカーの商品もたくさん置いてありました。
まぁ有名メーカーものでも、もともと100円そこそこのものだったら別にココで買わなくてもいいんですが、ほんの数十円のお得感がなにげに幸せ(笑)

そんな中、99オリジナルのアイスクリームが凄いですっ!!
パっと見、ハーゲンダッツ風の高級アイス。
しかも種類別は堂々のアイスクリーム!!
b0047061_0503267.jpg
かなり期待と不安が入り混じる中、食べてみてビックリ。
めっちゃウマー(・д・)
看板に偽りなし。アイスクリームがこんなに入ってて99円。
申し訳ないけど、ハーゲン某とか買う気が失せてしまう勢いです。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-22 00:58 | おやつ&B級グルメ 
女性専用車両
今朝、いつもの時間のいつもの電車に乗ろうとホームに行ったら、ドハデな看板を持って駅員さんが突っ立ってました。
ショッキングピンクに花柄の看板、まるで水商売の客引きのようだった・・・(・∀・;

どうやら今ちまたで流行中?の女性専用車両が今日から導入されたようです。
駅員さんが立ってるあたりの地面、看板と同じ模様がデカデカと描かれてました。
ちょうど並ぶ乗車口ごとにショッキングピンクがドデン!と何箇所も。
上に乗るの、みょうにはばかられてしまいます。
ていうか、みんな踏まないように微妙にずれて並んでました(笑)

フーンとりあえず乗ってみっかー私も女性やしぃ(笑)
なんて思ったけど、もともといつも乗ってる階段すぐの場所が女性専用。
駆け込みに大変便利なベストポジションとも言える。

これって男性はかなり気の毒やなぁ。
チカン疑惑で虐げられた上に駆け込み位置に女性専用車両。
これはかなり「どうする~?アイ○ル~」な世界じゃないですか?
駆け込んで車両の中でつかの間、女性から白い目を浴び続けるか、諦めて次の電車にして遅刻してしまうか。

まっ、私には一切関係ないんで、そんなことどうでもいいんですけどね(・∀・)
[PR]
by bi_ka | 2005-06-21 00:52 | 日記+その他 
味の時計台@ラーメン
前から気になってた味の時計台(柏店)というラーメン屋さんに行って来ました。
お店の外装がショッキングピンクと白でできていてとても目立ち、ちょっとラーメンやさんには見えません(笑)
中に入ってみると外観から想像するイメージと違って、いたって普通のラーメン屋さんでした。
ボックス席は隣との間に高めの仕切りがあるので、ちょっとした個室っぽくなってて良さげ。

味噌ラーメン好きなので、もちろん味噌ラーメンを注文。コーンつき。
コーンが焼いてあって、焼きもろこしの味だったのにいたく感動してしまいました(・∀・)
スープにも焼きもろこしの芳ばしさが混ざっててとってもおいしかった。
麺は特別おいしいとは感じなかったんですけども。

オフィシャルサイトを見ると、さすが北海道。
たらばがにラーメンなるものが・・・。
食べてみたいような、ラーメンにタラバはもったいないような。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-18 18:05 | おやつ&B級グルメ 
「ワイルド・タウン」グッズ当たった(・∀・)
b0047061_225311.jpg先日シネプレックス幕張で観てきたワイルド・タウン
幕張独自のプレゼント企画なのかなぁ、専用応募用紙に半券を貼って箱に入れるだけでいいというので、その場で応募してきました。
連れと行ったので合計二枚の応募。

そしたらなんと、2人分当たってしまいました!!
いや、冷静に考えて応募者がいなかったんだと思いますが(笑)
だって、もし応募者が少なくっても、同じ住所の人に2回当てるより他に回しそうな気がするし。

b0047061_22571639.jpg希望商品は選べなかったんですが二種類あって、それぞれ1個ずつ送られて来ました。
Tシャツとグラス。
おそらくスタッフの方が、気を遣って下さったんでしょう(笑)
デザインもシンプルですっきりしてるし、普通に使えそうで良さげです。
暑苦しいザ・ロックの顔が写ってないところが残念といえば残念。

ちなみに今もうやってるのかな?もう少し先かな?スピーシーズのプレゼント企画もやってるので、気になる人は映画を観るついでに応募してみてはいかがでしょうか。
ワイルド・タウンに比べるとはるかに競争率高そうですが、応募箱とかキャンペーン自体がすごく地味で目立たない感じなので、ひょっとすると当たるかもしれませんよ(^^)
[PR]
by bi_ka | 2005-06-11 23:02 | 映画(感想以外) 
END OF THE CENTURY@DVD
RAMONESのドキュメンタリー映画のDVDがついに発売されました。
発売日からちょびっと遅れてやっと購入。
3つのタイプで発売されて、超豪華なBOX仕様と、BOXじゃないけど中味はほぼ同じ初回限定版、そして通常版。
猛烈に悩んで結局ボックスは諦めて初回限定にしました。

お店のカウンターで予約表を渡すと、品物を取りに行った店員さんがいっこうに帰ってこない。
こりゃー探すのに苦労してるな。
うっかりBOX持ってこられそうな予感がモリモリ湧きあがってきました。
だいたい5分くらい待ったでしょうか。長っ!
遠くの方からでっかい箱を抱えて走ってくる店員さん。
・・・あ~それとちゃいますからぁ・・(;´Д`)

わかってたけどとりあえずレジを打つ様子を見てた私。
ひょっとしたら私の予約してた3000円ちょっとの値段が出ないかなって、あくどい(笑)
ボックスは9000円ほどするので、さすがにレジを通して金額を見たら店員さんも気付くやろうとも思ったわけですよ。
ところが、全然普通にボックスの金額を請求してくるわけ。ハァ?
予約紙よーく見んかい!

多分これじゃないと思うんですが・・・」
明らかに違うのに、遠慮がちに言う私。さんざん待たされてるのにエライよ、私(笑)
店員さん全然理解してない様子。だから予約表をよく見れ。
再び在庫を探しに立ち去られ、待つこと今度は10分・・・。いい加減イライラします。
仕事で疲れてるし早く帰りたいのに。
しかも、このボケーっと待ってる間目の前のカウンターにはさっき持ってこられた限定BOXが。
断腸の思いで諦めたのに、こんなところに持ってくんなよぅ。もうこれでいいです。って言いたい衝動に駆られるし。つうか、そもそもこれ他のお客さんのやから。

そいで再びブツを抱えて走ってくる店員さん。
なんかその辺の普通の商品棚から持ってきたんじゃ?って思ったけど、もうかなりどうでもよくなってきてつっこまず。何のための予約やら。
実際に商品をゲットするとなんか心浮かれちゃって、イライラが消えてしまいました(・∀・)
この作品すでに2回ほど見てるので慌てて見ることもなく、まだ未開封。
おまけ映像とか楽しみやけど、ちょっとずつ楽しもうっと。

公開後わりと早くに見た一回目
生マーキー・ラモーンに会う為だけに見た二回目
[PR]
by bi_ka | 2005-06-10 23:35 | 音楽 
シネプレックス幕張の9番
ここ最近お気に入り気味でちょくちょく行ってる幕張の映画館、シネプレックス。
基本的にシネコンよりは劇場派なんですが、ここだけはかなり別。というか別格。
映画を観る環境としてはかなりハイレベル。
特に9番シアターは、最高峰とまで言う人もいるほど。

HDCSっていう独自の音響システムを導入していて、ここで一度観るともう他では観られないらしい。
これはぜひ私も9番を体験してみたい!とずっと思ってたんですが、ついに先日体験できました。
ただ、観た映画が超絶B級アクションのワイルド・タウンだったので、本来の迫力はまだ体験しきれてないような気が(笑)
スターウォーズとか観ると全然違うと感じるのかもしれません。

そんな状況で観た感想は、やっぱり凄い、この一言につきます。
重低音が凄まじくて、超爆音。
お腹のあたりにズシズシ来ました。特に銃声がいちいち来ました。
これは心臓の弱い人にはかなり厳しいんじゃないかなぁ・・・。

そしてHDCS(ヘラルド・ダイナミック・クリア・サウンド)の名にふさわしく、めちゃくちゃクリアで音の粒子が感じられるような気が。
ガラスの割れる音とか、通常「ガシャーン」と聞こえるとすると、幕張9では「グゥワシュワワワーンンン.....」ってな感じ?
細かい細かい音の粒子が並んでこちらに押し寄せてくる感じで、音波の存在を意識させられました。

銃声とかガラスの音といった効果音についてはかなり神レベル。
ただ、BGMとか音楽についてはどうかなぁ~って思いました。クリアすぎてちょっと浮いてる感じ。
あと、サラウンド具合もチェックしたかったんですが、いかんせん観た映画がワイルド・タウンですから(^^;
ちなみに、シネプレ幕張の小屋は9番に限らずどこも音響が素晴らしいです。
これでもうちょっとうちから近ければなぁ。。。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-07 01:18 | 映画(感想以外) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧