ゴロゴロしあたー
<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ドトールロイヤルミルクティームース
b0047061_10191.jpgめちゃウマー。
ドトールといえばコーヒーショップの中では低ランクというか、庶民派というか。
スタバとかタリーズよりもっともっと気軽に入れる系の印象。

でもコンビニなんかで売ってるコーヒーでドトールものを見つけると、ちょっと高級志向っぽくなるから不思議。

コレもコンビニデザートとして考えたらかなりイケてました。
ロイヤルミルクティー味がいい感じで出てました。
なんか満足(・∀・)
[PR]
by bi_ka | 2005-02-27 01:09 | おやつ&B級グルメ 
一緒に帰宅
今日も残業たっぷり疲れました。
予定では19時半には仕事を終えて、いざレディースデーの映画館へ出陣!
だったのに、結局仕事が終わらず0(`◇´)0

一日中PCにへばりつき頭も目もなんか痛い。
ヘトヘトになりつつ23時前に帰宅。
駅からトボトボ歩いててふと見上げるとまん丸いお月さま。

昼間暖かかったからか、空一面が霞んでる。
星はほぼ見えなかったけど、うっすら笠をかぶったような月がきれい。

一人寂しく歩く私と一緒についてきてくれたよ。
b0047061_0211994.jpg

・・・あっ、明日はゴミ出しや!!!
めんどくさー。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-24 00:24 | 日記+その他 
ビデオレンタル屋さん復活
約2年ぶりくらいにレンタル屋さんの会員になりました。
ずっとTSUTAYAを利用してたけど、有効期限がきて更新しませんでした。

ツタヤ、近所にあるし品数もそこそこ豊富なんですが、料金が高い!
それがずっと不満だったので更新しなかったんですが、他のお店の会員になるのも面倒でそのままズルズル2年ほどが過ぎました。

その間、映画といえば劇場かテレビしか観る機会がなかったので、かなりのブランク。
しかもうち衛星も加入してないので、地上波のみ。いまどき(笑)
最近の映画は観てないのがけっこうあります。

いい加減その辺の穴埋めもしておかねばーって感じでついに復活。
ツタヤはもうイヤなので、他のもっと安いお店に。
小規模ながらも一応全国展開してるらしい。
品数も店内の綺麗さもツタヤより劣るけど、そんなの微々たるもの。
殿様商売を許してはいけない!と一人でささやかな抵抗ー。

だいたいビデオならまだしも、最近はDVDが主流。
バキーンと割れない限り何回レンタルしても劣化なんてないし、ほんま高いよツタヤ。
店舗によると思うけど。
で、今のところだいたい週2本ペースでレンタル中。
今いちばん観たいのはシュレック2かな。
まだ新作扱いなので、もうしばらく待つのであった。。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-23 00:11 | 映画(感想以外) 
ターミネーター3
レンタルDVDで観ました。
劇場で観る気満々だったんですが、結局いつの間にか終わってたという。
その後機会がなく、ついに観ることができました。
・・・近々、地上波で放映するんですね・・・しかもノーカットで_| ̄|○
まぁ、その時間家にいない可能性の方が高いので、気にしない・・・。うう。

んで、本作。
一部、というかかなりの人が「なかった事」にしてるみたいですね(笑)
確かに3作の中ではもっとも駄作っぽい。
技術が進歩したはずのアクションシーンでさえ、2には及ばない印象です。
2が神がかり的な出来だったということでしょうか。

1は低予算B級映画として最高のうまみがありました。
2は予算アップに純粋に比例してスケール感もアップ。
敵ターミネーターの存在・アイデア・技術が大成功のカギだったように思います。

そして3。
アクション映画としてそれなりに面白かったし、全体に漂う妙な空気・間も嫌いではありません。
でも肝心の敵ターミネーターが全然恐くなかった。
可愛らしすぎて見とれることはあっても、追われる恐怖がみじんもない。
前作での趣向を凝らした攻撃方法とは正反対に、ひたすら肉弾戦というか、武器少なっ!
シュワVSローケンの肉弾戦が面白かっただけに、他にも何か欲しかった。残念。

そしてヒーロー&ヒロインがブサ(ry
最初見た時目を疑いましたよ。・・・えっ、クレア・デーンズ?
出てるの知らなかっただけに、そっくりさんかと思いたかった。
サラ&カイルの美形カップルから生まれた子は2では美少年でしたが、3で激変。
そしてジョンの子もまたブサ(ry)になる宿命<ネタバレ含むなのでしょうか。
美形遺伝子を消さないで下さい。

敵ターミネーターの最後があまりにもあっけなかったのを別にすると、終わり方は気に入りました。
これまでのシリーズとの統一感があって好きです。
「嵐が来る」という予感もりもりで、しかも古い時代のB級SFテイストたっぷり。
なんか続編が作られるたびにパラレルワールド的な疑問とか気になる箇所も増えるけど、それでも次回作もやっぱり作られるんでしょうかね。
もしあるとしたら、ジョンおじさんは美形じゃなくてもいいけど渋い俳優さんでお願いしたいっす。

ターミネーター3
TERMINATOR 3:RISE OF THE MACHINES
2003年 米
監督:ジョナサン・モストウ
主演:シュワちゃん、クリスタナ・ローケン、ニック・スタール、クレア・デーンズ
[PR]
by bi_ka | 2005-02-22 00:49 | 映画(感想) 
レーシング・ストライプスの前売りチケット
b0047061_225532100.jpg昨日、前売りチケットはほとんど買わない・必要ない、と書いておきながら、買ってたり(笑)

予告を観て元々ぜったい行くつもりではいたんですが、前売りのオマケにつられてしまいました。
しましまバッグ。
これも劇場予告を観てつられてしまったという。
見事なほど配給会社にノセられてしまってる自分。

いい歳してアニマル柄とフワフワ物に弱い私には、抵抗する術はありませんでした。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-20 23:00 | 映画(感想以外) 
劇場予告あれこれ
映画館で映画を観る楽しみの一つに、予告がある。
特に情報収集してなくても、この予告さえチェックしておけばある程度公開の事情についていける。
しかも本編をしのぐほど素晴らし~い出来の予告編もけっこうあり、コレぜったい観に行こう!なんて考えて心ときめく時間でもあるのです。
その後実際に予告の期待にこたえてくれる作品であるかどうかは、あんまり関係ない。
予告を見てるその瞬間が良ければそれでOK。

そして作品について触れた予告が終わると、その上映館独特のコメントが入ることもあり、これも楽しい。
当館では吹き替えのみです、二週間しか上映しません、などなど。
あと劇場独自のスポンサー広告もおもしろいですね。有楽町スバル座の馬場医院はマニアの間ではかなり有名ですし。
あとは前売りチケットのPRもかなり面白い。
おまけグッズが笑える。狙ってるとしか思えないほどふざけたグッズが意外とあって、ニヤリ。
これ真面目な映画であればあるほど面白い。

ちなみに私は前売りはあんまり買わない。
前売りチケットは大体1,300円+オマケ。
激安チケット屋さんでは大体1.200円台がメイン、オマケなし。
オマケいらないからその分数十円でも安い方がいい。
しかも株主優待券という奥の手もあるし、レディースデーで1,000円なので前売りは本当にいらない。

あとチケット屋さん巡りをするのも楽しいし、幸運なことに勤務先は新橋。
そう、激安チケット超激戦区。たまにすごい掘り出し物もあったりする。
プレミア試写状とか。
たまにおじさんとかが店員さんと電卓でやり取りしてる光景も見られます。

チケット話にそれてしまいました。
最近の予告編でうぉー観たいーとなったのは、レーシング・ストライプス。
あと、宇宙戦争ですかね、スピルバーグとトム・クルーズの。
これリメイクとしてのみ気になるけど、最近低迷ぎみのスピルバーグなだけに余計な心配が。

それから映画館によって見ることのできる予告作品が全然違ったりする。
時期によって同じ映画でも全然違う予告だったりするし、日本語のナレーションも興味深い。
映画鑑賞の一環として本当に大切な部分なので、なるべく遅刻して入らないようにしたいもんです。
そして私みたいなおかしなヤツもいるので、まだ本編が始まってないからといってペチャクチャ大声で喋ったり前に立ちふさがったり携帯のスイッチまだ切ってない!っていう状態なのも、できるだけ避けてもらえると嬉しいなー。ここに書いてもしょうがないけど。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-19 23:26 | 映画(感想以外) 
きみに読む物語
地味ながら豪華なキャスティングなので、気になってた映画です。
なにげに劇場予告でネタバレしてたのが気になりましたが、そういうバレを知った上で観てもなかなかいい作品でした。
・・・というかエライ号泣してしまい・・・(T△T)。。。
最近泣いた映画というとネバーランドですが、あれの比じゃなく号泣。

最近日本のオサレ系若年層?に大ブーム中の純愛モノみたいな宣伝の仕方がウザーって感じですが、そういうのが嫌いな人、ご安心下さい。
私もその一人ですが、この映画はそういった類とは明らかに一線を画してると思います。
逆に言うと、若すぎる人にとっては駄作と受け取られてしまうかも。

若いカップルと年老いたカップルが出てくるんですが、若カップル代表の俳優2人は若干力不足の感が否めません。
が、あくまでもメインは老いた方であると考えるとほとんど気になりません。無問題。
さすがガーナー&ローランズ。
安心感たっぷりの重みのある演技で、号泣ポイントほぼここにアリっていう感じ。

ストーリーは非常にシンプルでわかりやすく、昔から使い古されてきたコテコテもの。
その分素直に観ることができて、久しぶりにいい気分になれました。
こういう涙をいっぱい流すのって、本当にストレス解消になるなぁ。

あと、風景がきれい。
特に冒頭の湖のシーンはいいですね。
ローランズにかぶさるシルエットもベタですが、印象的でした。
湖一面に白鳥だかアヒルだかが満杯なシーンがあるんですが、あれはかなりアドレナリン出ちゃいました(;゚∀゚)=3
鳥好きとしてたまらんですよ。人物も見なきゃ、ああでも目がどうしても鳥さんに・・・。
集団でボートを追ってくるあたり、自然な演出ながら最高に興奮してしまった。<ナニを観に行ったんだか

時代背景が1940年代だというのも高ポイントでした。
この頃の時代ものが好きなんですが、雰囲気出てました。
というか、もうちょっと古い時代のようにも感じたけど。開拓時代から少し経ったあたりっぽいというか。

普段映画に得点をつけることはしないんですが、この作品にあえて点をつけるならば。
5点満点制なら5点、10点満点制なら9点ってとこかな。
普通によい映画、でも更に贅沢を言うと「惜しい!」っていう心情です。

ところで上映終了後にケミストリーのテーマソングとビデオが流れたんです。
上映前、こういった映像があるので最後まで席を立たないでねっていう注意書きがあり、いかがなものかと思ってたんですよ。ハァ?って感じで。
でも号泣した後だったので、みっともない顔の立て直しをするにはちょうどいい時間でした。
ただ、余韻ぶち壊し確定なので、音楽は左から右にスルーっと通してかわしました~。

あっ、カップルで観に行こうと思ってる方はやめた方がいいかもしれませんよ~。
昔の彼氏彼女や片思いだったりを思い出しちゃったりなんかするかも。
それも純粋だった10代とかの。
意外と一人で観るのがオススメだったり?
柏松竹にて鑑賞。

きみに読む物語
THE NOTEBOOK
2004年 米
監督:ニック・カサヴェテス
主演:ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、サム・シェパード
[PR]
by bi_ka | 2005-02-19 00:27 | 映画(感想) 
濃厚クリーミーショコラ
b0047061_1543234.jpg最近ブログを書く時間がない。
そういう時は、日々コツコツ撮りためてるコンビニデザートのネタをささっと書いて済ませる(笑)

今回はビター味のプリンタイプ生チョコっていうの?これに決め。
以前、食べてる途中で鼻血が出そうな感覚に襲われたのに、懲りずに似たようなのを買ってしまいました。

キャッチコピーと無駄系の過剰包装に惹かれてしまった。
「とろける時間―至福のデザート―」
至福かー、150円ていどでそんな時間過ごせるなら安いもんや(゜v゜*)

・・・やっぱり途中で鼻血出るかと思いますた。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-18 02:01 | おやつ&B級グルメ 
焼クリーム
b0047061_1131755.jpg読み方はシュークリームらしい。
そのネーミングの通り、上面をシュー皮のような焼き生地が乗っている。
下のプリン部分も、シュークリームの中味そのまんま風。

シュークリームをスプーンで食べたい気分の時にイイかも♪
ってどんな時じゃ。
シュークリーム食べたい時は素直にシュークリームいっとけって感じ。
でも柔らかさが結構おいしかった。

それにしても最近過剰包装っていうか、ムダに箱に入ったものが増えたなぁ。
パッケージは大切やけど、資源も大切に。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-16 01:19 | おやつ&B級グルメ 
フォルクスのブレッドバー
b0047061_232076.jpgかなり久しぶりにフォルクスに行って来ました。
数日前にお店の前を通った時ブレッドバーなるのぼりを発見して、気になって気になって仕方なかったから(笑)

とりあえずHPで見てみたら、まだまだこのブレッドバーを導入してる店舗は少ないらしい。
近所でやってるのは超ラッキーでした。
肝心のパンが5種類しかなくて、最初ちょっと物足りないと感じたけど、実際食べてみたらけっこう満足。
実際そんなに食べられるもんじゃないし。

とりあえず今回はパンを食べに来たので、メインであるはずのメニューを決めるのは慎重に。
うっかりボリュームある物を頼んでしまったらパンが食べられない。
あんまりしつこい味つけのもやめといた方が良さげ。
色々熟考を重ねた結果、おろしハンバーグに決定。
サラダバーとスープバーもつけつつ、気持ちはパンメイン。

パンの種類は通常のバターロール、クロワッサン、オレンジ、レーズン、バジルでした。
レーズンはあんまり好きじゃないのでやめ。
他4個一種類ずつ挑戦(笑)
オレンジが一番おいしかったです(写真右奥)。
マーガリンとか何もつけなくてもほのかに甘くて、いくらでも食べられそう。
今度おやつの時間あたりに、コーヒー飲みつつブレッドバーとかやってみたいなぁ~。
[PR]
by bi_ka | 2005-02-13 23:31 | おやつ&B級グルメ 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧