ゴロゴロしあたー
カテゴリ:音楽 ( 16 )
ポールがマーティが
最近、月曜日の忙しさが尋常じゃなくて、しばらくヘビメタさん・・・じゃなくて、ロックフジヤマを見逃してた。
今日は久しぶりにちょっと早く帰れて見たら、なんとゲストはポール・ギルバーーーーート!!!
めっちゃツイてたわー。

ポールの姿を半年ぶりくらいで見たけど、予想通り順調に頭髪が薄くなってるのが悲しい。
しかもやっぱり日本語全然上手くなってないし。
この番組、司会からして超バイリンガルやし、日本語が話せなくてもどんどん進行していくところがすごい(笑)
本日持参のギターはアイバニーズの赤にピックガードが黒いやつ。
私が持ってたのと似ててうれしい。
ボディ一面にシールべたべた貼りまくりで相変わらずセンスが飛んでます。
もしかしてレーサーXのTシャツ着てた?うちのテレビ映りが悪くて微妙な部分がよく見えへん。

せんだみつおゲーム(正式名失念)でローリーも加わって、超正統派HR/HM合戦で見ごたえありまくり。
ポール一人テンポがずれてて可愛かった。

そんで本日の目玉、マーティとポールのセッションコーナーが夢のようだった~。
BIG-DETHっていうユニット名だったんや(笑)
MR BIGの曲とMEGADETHの曲それぞれ弾いてくれてめちゃめちゃ感動(;ω;)
ドリルーーー!(笑)
ダディブラザーとトルネードかー、選曲良すぎ。
全国一千万のファンが今ほど日本人で良かったと思ったことはないやろう。
このまま何時間も見てたい気分。

どっちも当時同じくらい好きやったけど、メガデスの曲を演奏するマーティの姿に複雑な思いが去来するな・・・。
ポールはもともとちょっとヘンな人だったのは知ってたから、特に違和感ないんやけど。
ていうか2人がツインギターで早弾きしてるところを見比べたら、なんかマーティちょっと劣ってない?
ポールは毎日練習積んでそうやけど、マーティは違う方面に力注いでそうやもんなぁ(^^;

どうでもいいけど謎のギャルバン。
つまらん質問ぶつけてたのももったいなかったけど、エンディングでポールにかぶるな!
また来週~!のところで、あのでっかいポールが見えへんかったー。
ていうかギャルバンが「仲良くバンドを続けていくには?」って、この2人に聞かんとってやれ(笑)
[PR]
by bi_ka | 2007-02-27 01:39 | 音楽 
CDあれこれ
b0047061_23205449.jpgはー今日からまた仕事。
久しぶりに働いたらすぐ疲れるし集中力もないし。
電車は明らかに普段とは違う客層で混んでたし。
しかもちょっと歩いただけで足が痛くなったし。最悪。

休みの間は、仕事帰りにあちこちのお店めぐりしてサイフのヒモをゆるめてやろうって気分になってたのに、ぐったりで何も買う気が起きんかった(´・ω・`)

年末の話になるけどビックカメラでなんか大セールやってないかなーって覗いて、たいしたもんがなくって、代わりに音楽CDを4枚買った。
輸入版CDやから凄い安く買えてめっちゃ幸せ~。
学生の頃は質より量って感じで輸入版にはよくお世話になったもんや。

・ドアーズベスト1枚
・オジー・オズボーン初期2枚
・イギーポップ1枚

全部昔好きでよく聴いてたやつばっかり。
輸入版コーナーが小さくてラインナップが微妙だった。
こういうところで担当の人のセンスが出るよな・・・。
[PR]
by bi_ka | 2007-01-04 23:28 | 音楽 
RAMONESトリビュート
b0047061_1633454.jpg久しぶりにラモーンズ関連のCDを買った。
前から買おうかどうしようか悩んでて、ラモーンズ本人の演奏じゃないからと買い控えてたやつ。
どれだけ待ってももう新譜が出ることは二度とないんやなぁ・・・。
たまに何回目やねん!て思うようなベスト盤は出てるみたいやけど。
ビートルズなんかいまだに未発表曲とかちらほら出てるから、今後はそういうのを期待しつつ細々とファンを続けるしかないんか。

で、このトリビュートアルバムは2回ほど通して聴いて速攻で棚に片付けてしまった。
こういうのを聴いてるとどうしてもオリジナルが聴きたくなってしまう。
カバーは所詮カバーっていうか、カバーしてる人たちのファンには面白いかもしれんけど、ラモーンズファンの私には物足りなかった。
マリリン・マンソンくらい突出して別の曲にアレンジされてるのはかえって清々しいっていうか面白いかもって思ったけど、中途半端なアレンジはあかんわ。受け付けんかったぁ・・・。
[PR]
by bi_ka | 2006-12-16 16:38 | 音楽 
LIVEバトン
Dalmatian Dot-matrix printerのeticaさんからLIVEバトンのご指名をいただきましたー。
一応うちのブログにも「音楽」のカテゴリがあるんですが、ほとんど書いてません・・・ネタ提供ありがとうございます(^^ゞ

※テンプレはeticaさんちまんま頂きました。

Q1:今まで参戦したライブの数は?
若い頃からそれなりの音楽人生だったし、まぁ人並み以上には行ってるんじゃないかなーと思います。数えたことないんで全然見当もつきませんけど。

Q2:参戦時の服装は?
10代のぴちぴちぎゃるだった頃はそれなりに気合い入れてオシャレしてましたが・・・。爪黒くしたり奇抜な洋服ばっかり買ってた時期もありますが、リアル世界の人がここを見てる可能性があって恥ずかしいので詳しくは略。最近では超普段着です。今じゃウィラードのライブも仕事帰りの格好でも平気。終わってます(笑)

Q3:ライブ参戦回数が最も多いバンドは?
そりゃもう圧倒的にウィラード。追いかけ続けた歴史を感じます。まぁ洋楽の場合、来日回数自体が少ないし。関係ないですが一人で参戦するきっかけをくれたのもウィラードですねー。付き合ってくれる人がいなくて必然的に。何度か友人と行ったこともありますがいまだに一人が基本。

Q4:一番印象的だったライブは?
意外と難しい・・・。その時その時ぜんぶ感動したし楽しかったですが、今でも細かく覚えてるという意味では梅田のバーボンハウスであったウィラード。高校生の時あんまり音楽に興味のない友達を無理に連れて行ったまでは良かったんですが、最前列をゲットしてしまい壮絶な圧迫。若さゆえのあやまちというか脳裏をチラっと死が横切った瞬間でした。

Q5:一番眠れたライブは?
ないです(きっぱり!)アドレナリン出まくりん。
あ、でも友人の付き合いとかのアマチュアバンドは寝る・・というか魂がどこかに行ってしまうことたびたびでしたね。

Q6:一番最初に見たライブは?
ぜんっぜん覚えてないです。数日考えてみましたが、本当に覚えておりませぬ。
おそらくウィラード、アップビート、米米クラブ、デルジベットあたりではないかと思われ(^^ゞ

Q7:一番最近見たライブは?
eticaさんと同じく2005年12日3日のWillard!

Q8:行ってみたいライブは?
ほぼ音楽とは無縁の生活になってしまったし、今でも行ってみたいと思えるほどのバンドはもうないですね~。ただ、サザンあたりの大御所の「いかにもコンサート!!!」っていうのは一度は体験してみたい(笑)

Q9:次に回す5人!
毎度のことながら特にご指名というのはナシで。ご希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞご自由にお持ち下さい。コメントに書いてもらってって下さいねー。
[PR]
by bi_ka | 2006-01-22 23:12 | 音楽 
ヘビメタさん
ちょっと前からテレビ東京で深夜「ヘビメタさん」という番組を放送してます。
火曜日の深夜25時から。

司会が鮎貝健ってのはわりとどうでもいいけど、レギュラーとしてなななんとマーティ・フリードマンが出ている!!
伝説のメタルバンド、メガデスの元ギタリストのあのマーティ・フリードマンっすよ。
よりにもよってテレビ東京のマイナー深夜番組かよ・・・。

それにしても恐ろしく達者な日本語。
親日家なんですね~これはかなり嬉しい。
マーティへの親近感と好感度がググーーーっとアップ。
メガデス現役時代はここまでオモロイ人だったとは夢にも思わず。

番組自体は貴重なメタル番組なので、それだけでもう見る価値大有りなんですが、中味もけっこう面白い。
そして随所でさりげなぁ~くギターテクを披露するマーティがやっぱり神々しい。
うまいんです!当たり前ですけど。
こういう姿を見るにつけもったいないなぁ、と。
きっと世界のメタルファンが泣いてますよ。東の果ての小っぽけな島国で才能を埋もれさせて、ひたすらヘンナガイジン街道を突っ走ってるわけですから。
本人は現状でそれなりに幸せそうにも見えるからいいんですけどね。

それにしても先週と今週マーティが不在だったんですが、それだけでもう番組の魅力が激減。
海外を放浪中らしいけど、来週は帰ってきておくれ~(;_;)
もはや彼は日本の宝ですからね。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-26 01:46 | 音楽 
ミュージカル・バトン
Dalmatian Dot-matrix printerのeticaさんからバトンをいただきました。
eticaさんは貴重なウィラード仲間であります(^^)

MUSICAL BATONの詳細はこちらをご覧下さい・・・だそうな。
ではさっそく回答してみます。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

調べるの面倒くさー。
とりあえずウィラードのCDはほぼ全部取り込んであるのでその他諸々を含め、軽くCD20枚分くらい?ウソかも。

●Song playing right now (今聞いている曲)

通勤時間にMDで聴くくらいで、しかも同じMDを繰り返し繰り返し毎日。
MDの入れ替えが超面倒くさー。
てことで、ウィラードの新曲2曲
・26 O'clock
・HEEL

あとは適当に詰め込んだウィラードの曲。ウィラードばっかりっす。
7月30日にライブがあるよー(宣伝)

●The last CD I bought (最後に買ったCD)

上記今聴いてる曲のCD。去年(2004年)12月。
2曲入り1,400円。
DVDやらゲームソフトはやたら買うけど、CDはあんまり買わん。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Welcome to The Jungle(Guns N' Roses)
思い入れと言われればこの曲、およびこれが入ったアルバム「Appetite for Destruction」
学生時代に組んでたバンドで死ぬほどコピーした曲。
もう一人のギターがガンズ大好きっこで、かなり無理やりアルバム全曲やらされた。
やってるうちにそら愛着もわくわな(笑)
でもまぁ確かにガンズからは色んなことを学んだような気がする。

I Saw the Light(Todd Rundgren)
トッド・ラングレンの曲はどれも好きですが、これが一番気に入ってます。ってことで一票。
彼はこだわりの職人志向なので、どの曲も聴きごたえがあるというか、いちいち感心したり発見、驚きがあります。
POP最強説ですよ(笑

ハートに火をつけて(The Doors)
中学・高校時代にどっぷり浸かってた退廃・耽美系音楽のきわみ。
すでに氏ぼんぬ状態だったジム・モリソンの存在・ルックスは繊細なティーンだった私には強烈でしたわぁ(笑)
ドアーズのアルバムは1stが飛び抜けてすんばらし~と思う。
私のお葬式の時一緒に入れて欲しい一枚。って今持ってないけど。

ディズニーミュージック
特にこの一曲ってのはないですが、ディズニー音楽大好きなんですね~。
サントラとかディズニーランド系CDとかけっこう持ってます。
これぞ一流エンターテインメント!っていう醍醐味が味わえるし、夢があふれてていいじゃないですかぁ(^v^)

ふたりの夏物語(杉山清貴&オメガトライブ)
今の私からはおよそ想像がつかないジャンルですが、なにげに音楽人生の出発点だったり。
当時まだ小学生だったっけ?この曲が大ヒットしたんですよね。
一人っ子だったので兄弟からビートルズあたりで影響を受けうんぬんといった道を通らず、こんなところから隙間産業的に色んな音楽を聴きまくり始めたのでした。時代を感じるラジオエアチェックもこの頃から。
一発屋程度にしか知らない人にとっては意外かもしれませんが、杉山さんは実はかなりR&Bに影響を受けた人でして、彼がパーソナリティをつとめてたオールナイトニッポンでけっこう難解な音楽を聴きながら睡魔と戦った思い出。つうかオコチャマにAORはつまらんかったよ、正直(笑)

※ウィラードとラモーンズは私にとって別格なんですが、あえて5曲からは外してみますた。

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

すんません、こういうの苦手というかモノグサなので、バトンの一個はここで止まりました~。
ご希望の方はコメント下されば回しますよってに。
[PR]
by bi_ka | 2005-06-23 01:14 | 音楽 
END OF THE CENTURY@DVD
RAMONESのドキュメンタリー映画のDVDがついに発売されました。
発売日からちょびっと遅れてやっと購入。
3つのタイプで発売されて、超豪華なBOX仕様と、BOXじゃないけど中味はほぼ同じ初回限定版、そして通常版。
猛烈に悩んで結局ボックスは諦めて初回限定にしました。

お店のカウンターで予約表を渡すと、品物を取りに行った店員さんがいっこうに帰ってこない。
こりゃー探すのに苦労してるな。
うっかりBOX持ってこられそうな予感がモリモリ湧きあがってきました。
だいたい5分くらい待ったでしょうか。長っ!
遠くの方からでっかい箱を抱えて走ってくる店員さん。
・・・あ~それとちゃいますからぁ・・(;´Д`)

わかってたけどとりあえずレジを打つ様子を見てた私。
ひょっとしたら私の予約してた3000円ちょっとの値段が出ないかなって、あくどい(笑)
ボックスは9000円ほどするので、さすがにレジを通して金額を見たら店員さんも気付くやろうとも思ったわけですよ。
ところが、全然普通にボックスの金額を請求してくるわけ。ハァ?
予約紙よーく見んかい!

多分これじゃないと思うんですが・・・」
明らかに違うのに、遠慮がちに言う私。さんざん待たされてるのにエライよ、私(笑)
店員さん全然理解してない様子。だから予約表をよく見れ。
再び在庫を探しに立ち去られ、待つこと今度は10分・・・。いい加減イライラします。
仕事で疲れてるし早く帰りたいのに。
しかも、このボケーっと待ってる間目の前のカウンターにはさっき持ってこられた限定BOXが。
断腸の思いで諦めたのに、こんなところに持ってくんなよぅ。もうこれでいいです。って言いたい衝動に駆られるし。つうか、そもそもこれ他のお客さんのやから。

そいで再びブツを抱えて走ってくる店員さん。
なんかその辺の普通の商品棚から持ってきたんじゃ?って思ったけど、もうかなりどうでもよくなってきてつっこまず。何のための予約やら。
実際に商品をゲットするとなんか心浮かれちゃって、イライラが消えてしまいました(・∀・)
この作品すでに2回ほど見てるので慌てて見ることもなく、まだ未開封。
おまけ映像とか楽しみやけど、ちょっとずつ楽しもうっと。

公開後わりと早くに見た一回目
生マーキー・ラモーンに会う為だけに見た二回目
[PR]
by bi_ka | 2005-06-10 23:35 | 音楽 
ポールのブログ?
エキサイトでポール・ギルバートのブログが始まったらすぃ・・・。
タイトルは「ポール・ギルバートのワンポイントギター講座」
まだ一件しか書かれてない(笑)
まめに更新してくれると嬉しいなー。
エキサイトで有名人のブログいくつかあるけど、こういう企画ものって本人からメールとかで文章が届き、スタッフがブログ化してるんでしょうかね、やっぱり。

ポールだったら簡単な日本語でコメントしたら読んでくれそうな気がするな。
そのうちチャレンジしてみよう。
ていうか、オマエが英語で書けよって話か(笑)
こんなつまらん記事でトラックバックする気は毛頭ないけど、ポールの反応をしばらく見てみて、フレンドリーだったらちょっと交流してみたいし。
ちなみに可愛いネコとトカゲの写真が貼ってありました。
[PR]
by bi_ka | 2005-04-19 23:14 | 音楽 
DVD『END OF THE CENTURY』予約の旅
ついに6/8にラモーンズの伝記映画、END OF THE CENTURYのDVDが発売されます。
買う気満々とは言うものの、別に予約までする気はさらさらなかったんです。
例によって発売前日にふらーっとビックカメラに立ち寄ろうかなーと。
ところが、商魂たくましいというのかファンサービスととらえるべきなのか、限定BOXが出るんですねー。

500セット限定。
価格は通常版は3990円なのに、この限定ボックスはいっきに跳ね上がり9975円!
いや、でもこれは買いかな・・・と悩んだんですが、何が入ってるのかと調べたところ、特大ポスターとTシャツ。
しかもTシャツサイズはメリケン仕様なので巨大すぎて普通に着られませんから・・・。
まぁそれだけの差なら・・・と泣く泣く限定BOXは諦めました。
どーせポスター貼ってもうちのオウムどもに食い散らかされるしー。

それならば予約せずとも、ということなんですが、これがまた奇妙な現象が起きてまして。
通常版が2種類あるんですな。
一つは本当に普通っていうの?特典何もなし。今後このバージョンでずーっと販売されるであろうブツ。
私が今回予約したのは「初回限定版」というやつで、前述の通常版とは同じ値段で、中味は限定BOXからTシャツ&ポスターが抜けたバージョン。

こっちを予約して確実にゲットしておこう!と決心した矢先、風邪でダウンしてしまい、そりゃもう気が気じゃありませんでした。
そいで今日ようやく疲れた足をひきずりつつお店に行くことができたわけです。
けっきょくは予約なしでも当日普通に買えるとは思うけど、安心代ということで。

ばっちり予約を決め込み、あとはブラブラと他の品を物色。
もちろん買う気はなく、ただ見るだけー。
あっ、そういえばこの前買ったヤングギターにポール・ギルバートの新譜情報が出てたっけ。
棚をチェックしたところ、悲しいかなMの欄に。
ソロで頑張ってんのやから、いい加減MR.BIGから離してあげてー(ToT)

あとはお約束のようにラモーンズコーナーをチェック、次にトッド・ラングレン&ユートピアコーナー、その他その時ひらめく色んなバンド。
そんでもって・・・ぜったいあり得ないけどウィラードが混ざってるかもしれぬ・・・なんて(汗)
CD屋さんに行くと毎度この悲しい作業が繰り返されます。
ちなみに邦楽だけじゃなく洋楽の「T」「W」欄まで要チェキ!

そういえば音楽DVDコーナーでドアーズの豪華っぽく分厚いシロモノを発見してしまった。
思わず手に取りそうになったけど、そのままレジに直行してしまいそうなのでグッと我慢。
触れないようにチラーっと見たら7980円くらいだった。
今買える・・・。
しかーしいったん家に帰ってきちんとネットでどういうものなのか調べてからにしよう!と自分に言い聞かせました。
本当の理由は給料日前なので手持ちのお金を使ってしまうとたちどころに困ってしまうからでしたが(;´Д`)
[PR]
by bi_ka | 2005-04-14 22:44 | 音楽 
MEGADETH
b0047061_2030331.jpgめーがーでーす。
お気に入りの1枚。まるで捨て曲なしなんですが、なんといっても1曲目が最高!
『HOLY WARS』
デケデンデケデンデケデンデケデンデケデーーーーーーーン
私にとってバンド活動がもっとも活発だった時代でもあり、知り合いのライブを見に行くとメタル系バンドのかなりがコレをコピーしてましたね(笑)
それなりに上手いギタリストだとわりと完コピ率高かったんですが、やっぱり特徴あるデイブ・ムステインのボーカルにかなう人は皆無でした。

ムステインといえばメガデス、メガデスといえばムステイン。
(マーティ・フリードマンという人もいるかも)
彼は真性のキチ○イだと思います。
バンドマンにはたまにポーズの一つとしてキ○ガイを演出する人もいますが、ムステインだけは本物だと。昔から(笑)
そこがまた魅力の一つでもあるんでOKですが。

ちなみに現在このアルバムはリマスターバージョンが出てる模様。
ググったところ音質がかなり変わってるらしいのでぜひ一度聴いてみたい。
ボーナストラックもあるらしいし。

そういえばヤングギターの広告で知った事実。
マーティ・フリードマンが日本のギタースクールで講師をやってるそうな・・・(^^;
TVでも彼は新宿に住んでるってのを見たことがあります。
その時はウッソーって思ったけど、どうやら本当・・・?
[PR]
by bi_ka | 2005-04-10 20:50 | 音楽 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧