ゴロゴロしあたー
カテゴリ:映画(感想) ( 454 )
ルパンVS複製人間
久しぶりにテレビで観た。
ルパンシリーズで一番好きな作品。
多分、ほとんどの人が「カリオストロの城」を支持するでしょう。

でも私は、断然クローン。
絵柄も好きやし、適度なコミカル感もいい。
何より不二子ちゃんがヒロインなのが一番いいところ。
悪女っぷり超全開。
ピンク色のハーレーも似合ってる。

あとは、作品全体に漂う哀しい雰囲気。様式美に近い感覚。
随所に軽快なギャグを織り交ぜながらも、どことなく哀しい。
オープニングのDNA操作するシーンが、この上なく怪しくて、わくわくする。
マモーは憎めない悪役って感じですな。

とくかく好きな作品なのです。
[PR]
by bi_ka | 2004-10-23 01:05 | 映画(感想) 
ザ・ロック
物凄く大好き!というほどのレベルには達してないけど、ついつい何度も観てしまう映画。
ロックといってもプロレスラーのロック様じゃなく、ショーン・コネリーの。
スコーピオンキングも好きっすよ。
アクション映画の大御所的存在の一つでもあるので、映画好きで観たことない人はほぼいないと思われる。

ここ数年、映画マニアから総スカンをくらってる感のあるジェリー・ブラッカイマが製作なんですが、この映画では凄くいい采配をふるってる。
詳しくは知らないが、共同製作のD・シンプソンのセンスが良かったおかげなのかもしれない。

老ショーン・コネリーが好きな私にとってこの映画は、いわば「アイドル映画」とも言える(笑)
若い頃のぶいぶい言わせてたボンドコネリーはあんまり好きじゃない。
枯れてぎらぎらしたもんがすっかり取れたように見えて、惹かれるのですな。
同じく大好きなオードリー・ヘップバーンと共演した「ロビンとマリアン」あたりからいいダシが出てきたご様子。
ちょい前の「風とライオン」とか、一部で伝説ともなってる「未来惑星ザルドス」あたりでは、まだもう一旗(ボンド並に)あげてやろう!ていうギラついた鼻息が残ってる(あくまでも個人的感想)。

なんかタイトルを「我がアイドル、ショーン・コネリー」とした方が良さげ。
ザ・ロックに話を戻して。
冒頭シーンいいです、うむ。エド・ハリスの神経質っぽい顔つきとかハマってるし。
彼の出番最後はもうちょっとひねって欲しかった。でも無念さが出てたからあれでいいのかな。

そういえばシール隊長役マイケル・ビーンも若い頃は正統派として頑張ってたのになぁ。
いまひとつブレイクしきれなくて、正統派イメージもあってあんな微妙な役どころ。
彼は果たしてコネリーのようにいい年齢を重ねることができるのでしょうか!?

何度も観るとどーでもいい脇役にも目が届くようになって、あらためてキャスティングの妙を感じることもできる。
FBI長官もいいなー。おじさん最高!な映画。
そんな中、主役扱いのニコラス・ケイジは異色な存在。
ステキなおじさま達の中、たった一人の若手。
人生の経験不足が浮き彫りにされつつも、その経験値ゼロゆえの行動力だったり、若さゆえの勇気だったりが周囲から浮いてる感じでうまい。
ニコちゃん、好きじゃないんやけど。顔が。

時々気になるしょーもない疑問。
アルカトラズに人質として収監された一般市民のみなさん、疲れきった表情をしてたけど、トイレはどうしてたんや?
男女ごちゃまぜで放り込まれてたと思うんやけど。
脱力しきってたからなー。とても我慢してたようには見えへん。
しょせん映画ってかぁ。

ザ・ロック
THE ROCK
1996年 米
監督:マイケル・ベイ
主演:ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリス
[PR]
by bi_ka | 2004-10-21 00:56 | 映画(感想) 
時計じかけのオレンジ
10代の頃に初めて観て、えらく衝撃を受けた作品。
当時はいやらしげなモザイクが画面を縦横無尽に飛び交ってた(笑)
初見ではアレックスが自殺に追いやられる場面が印象的で、かなり可哀そうなどと感じてた(^^;
今年に入って久々に無性に観たくなってDVDを購入。
もう何十回繰り返し観たことか。観るたびに新しい発見が。飽きない。

オープニングのアレックスドアップからエンディングの「完全に治ったね」まで、ほぼ完璧としか言いようがない映画。
スタンリー・キューブリックの死があらためて惜しまれる。

どこを取っても無駄のないこの作品の中であえて好きな場面を挙げるなら、

・冒頭の酔っ払い
・雨に唄えばのアルトラ
・レコード店の内装、音楽、衣装
・アレックスんちでドルーグ待ち伏せ、及びそのやり取り(影の使い方が素晴らしい!)
・運河でのトルチョック制裁
・スタージャでの内務大臣見回り
・出所後の自宅会話
・病院で内務大臣との会話

他にもあそこもここも、全てがヨイ。
観たことない人は死ぬまでに一度は観て欲しい。
他人に強く勧める映画じゃないかもしれんけど。

あーサントラ欲しいなぁ。

時計じかけのオレンジ
A CLOCKWORK ORANGE
1972年 英
監督:スタンリー・キューブリック
主演:マルコム・マクダウェル
[PR]
by bi_ka | 2004-10-19 23:44 | 映画(感想) 
古城の亡霊
映画好きなんで、開設初日ということでさっそく。
だいぶ前に購入してたカバヤの300円DVD、観る機会を逃しててやっとこさ観た。

ジャック・ニコルソン主演の古城の亡霊
いやーゴシックホラー久々に観た!
時代の移り変わりとともに、こういう大御所的ジャンルもすっかり様変わりしてしまった。

水野晴男が言うには、どうやら他の映画を作ったついでに3日で仕上げたんやと。
ボリス・カーロフの契約期間も残ってたから使ったって。
いいねぇ、こういうムダのない仕事(笑)

さすがに雑な部分もだいぶ目につくけど、全体からかもし出す雰囲気はお見事ですよ。うむ。

古城の亡霊
THE TERROR
1963年 米
監督:ロジャー・コーマン
主演:ジャック・ニコルソン
[PR]
by bi_ka | 2004-10-18 23:28 | 映画(感想) 



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧