ゴロゴロしあたー
センター・オブ・ジ・アース 3D
b0047061_16444887.jpgやっと観に行ってきました!飛び出す3D映画!
つくばまで遠征してきました。
映画代2000円に往復の電車賃を入れると4000円くらいかかった。なんかたかだか90分のお子様映画に贅沢な・・・。

でもものすごーーーく楽しみにしていた映画なので、後悔はしてません!
しかも入ってみたら私一人。貸切で特別仕様(3D対応)の劇場で鑑賞できるなんて超感激。
思う存分飛び出す映像を楽しみました!のけぞってみたり大笑いしてみたり掴もうとしてみたり。
劇場としては採算合わないだろうなぁ。1人のために上映するよりは誰も来ないほうがいいに違いない。

立体方式はXpanDでした。
唯一メガネを返却する方式なので、きっと一番見え方が凄いに違いない、と勝手に思っています。
ただ、メガネを外した時と比べるとどうしても映像が暗いです。メガネ自体に暗い膜が貼られてるようです。
立体度はディズニーランドなどのアトラクション系と比べると迫力の点で欠けますが、奥行きのある映像は大満足の出来です。
スクリーンを基本として、ビックリ系の飛び出すアイテムが前に出てくるのに対し、スクリーンの向こうにはるかな空間が広がってるのはなかなかの見ごたえ。
まさに主人公たちと一緒に冒険をしてる気分になれました。

b0047061_1775231.jpgストーリーはてっきりジュール・ヴェルヌの地底旅行そのものだと思ってたんですが、全然違いました。原作本片手に冒険を繰り広げる、まったくのオリジナルストーリーでした。
内容にはまるで期待してなかったけど、これはこれで面白い。
見事になーんにも考えずに楽しめる王道アドベンチャー、しかも主人公はブレンダン・フレイザーなので、ある意味期待通りに楽しめました。
ひょっとしたら個人的に普通の2Dバージョンでも楽しめたかもしれません。

ディズニーはこの映画に一切からんでないのかなぁ?
シーのアトラクションに連動しないのが残念です。
トロッコシーンとか脱出シーンなどはアトラクションそのもの。ぜひともディズニーで体験したいです。

ところでメガネがずっしりと重くて途中で頭痛がしてつらかったです。
誰もいないのをいいことに鼻あての部分にティッシュをつめて観ました。
目も非常に疲れたし今後3D映画が増えるらしいですが、私は別に普通の映画でもいいかな。

MOVIXつくばにて

センター・オブ・ジ・アース
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D
2008年 アメリカ
監督:エリック・ブレヴィグ
出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
[PR]
by bi_ka | 2008-12-07 17:16 | 映画(感想) 
<< 松本楼テラス席 今年も >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧