ゴロゴロしあたー
イーグル・アイ
b0047061_20305322.jpg珍しく前売り券で観てきた。
会員割引の日とかレイトショーにうまく都合がつくかわからないうちに映画が終わりそうでビビってたので、金券ショップでゲット。
金券ショップでももうこの映画の前売りを扱ってるところがなくて探すの大変だった!

私なんか勘違いしてたみたい。
いまいち乗り切れないまま映画が終わって、エンドロールで初めて気付きました。
監督はスピルバーグじゃなかったー( ̄□ ̄; )
スピルバーグは製作総指揮・・・。鑑賞中ずーっと「スピもすっかり焼きが回ったな」と思ってた私は何だったの。
最初からスピじゃないと知って観ればもうちょっと楽しんで鑑賞できたかも。
いちいち「スピだからもっと凝った撮影をしてくれるはず」と期待、そしてガッカリの繰り返し。
スピは単にかわいくて仕方がないらしい?シャイア・ラブーフがらみで関わってたのでしょうか?
キューブリックのある映画(ネタバレに近いので伏せます)へのオマージュたっぷり(極めつけは※ネタバレ注意→「ボウマン!」←と叫ぶところ)だったのもスピ色は強いかもしれないけど、どっちみちキューちゃんはあらゆるところに影響を与えてるもんね~。

主人公のシャイアのルックスが嫌いなので、一貫して一歩引いた物凄く冷静な目で鑑賞してしまいました。
一般人巻き込まれ型サスペンスとしては凄く損をした感が強い。
冒頭10分が一番面白かったです。あのまま通して欲しかった。よくある陰謀もの映画としてじゅうぶん楽しめる内容になったに違いない!

とにかく予告編で期待させるような内容ではなかったです。
むしろカーアクションとして売り出すべきでした。それくらいド派手に凄まじい数の車がドッカンドッカン木っ端微塵に。
しつこいくらいカーアクションしまくってたのは時間調整?内容の薄さをごまかすため?色々と邪推しちゃいました。
何よりもシャイアは見てるだけでなんかムカつくので、スピは早く他の若手俳優に興味を移して欲しいです。
シリアス路線を狙い始めた頃のトム・ハンクスに嫌悪感を覚えた頃のよう。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

イーグル・アイ
EAGLE EYE
2008年 アメリカ
監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、マイケル・チクリス
[PR]
by bi_ka | 2008-11-15 21:02 | 映画(感想) 
<< L change the WorLd 謎のぬこ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧