ゴロゴロしあたー
100年後...
実家に帰る前にレンタルで観て書く機会を逃してました。
もう2週間くらい前のことなので記憶が薄い。それくらい薄い映画だったということでもある。

タイトルとパッケージだけでレンタルしちゃった(^^ゞ
明らかなパクリでハズレレベルも相当高そう。ある意味楽しみでもあります。
ところがどっこい、普通に無難な凡作レベルの映画でちょっとがっかり。B級のつきぬけ感は皆無。低予算だけどとても真面目に作ってありました。
こういうのが一番困るんよね~。

作品の出来は置いといて、まず言いたいのは100年後のお話じゃないやん!
確か90年後くらいじゃなかったっけ?適当すぎ。
ゾンビを扱ってる映画という点では28日後や28週後と同じだけど、ただそれだけ~。28シリーズは厳密にはゾンビじゃないし、この100年後も果たしてゾンビなのか?と問われればかなり答えに戸惑っちゃう系。
けっきょく彼らは何だったの?今後どうなるの?意外と気になります。

こんな映画ネタバレして激怒する人もそういないと思うので、書いちゃいます。
本作のゾンビは少年少女たちです。
昔の炭鉱で爆破事故があり、そこに生き埋めになっちゃった少年たちがゾンビ?になり、事故の原因でもある一族の人たちを夜な夜な襲いにくるんです。

なんと、このゾンビ少年たちのメイクが意外といいんです。悔しい。
農作業用道具なんかを武器として装備してるんですが、無表情で静かに集団暴行する様子もなんかいいんですよー。ちょっと様式美的なものを感じます。
人里離れた奥深い山の中、とても霧深くて神秘的。
なんか闇の扱いがうまいんですよ。ライティングとか。

パッケージデザインとタイトルで相当損をしてます。
サスペンス映画として観ればそこそこだし、主人公の女性も美人だし演技もまぁまぁ。
小規模な劇場公開がされててもおかしくないレベルだったのでびっくりです。

ラストで少年たちが家に戻り、今後静かに暮らしていくことが示唆されてますが、果たして上手くいくのか~?成仏される雰囲気でもなかったし。
あの山奥で誰かを襲うこともなく人知れずひっそりと存在し続ける、という可能性がなんか素敵っぽいです。
相手を見分けて襲わないこともあったり、ちょっとやそっとじゃ死なない設定といい、ちょっと素敵で珍しいゾンビ設定でした。

100年後...
ZOMBIES
2006年 アメリカ
監督:J・S・カーダン
出演:ロリ・ヒューリング
[PR]
by bi_ka | 2008-10-28 23:04 | 映画(感想) 
<< ぷるまーにゅ@流山 ライブと帰省@2008秋 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧