ゴロゴロしあたー
宇宙戦争2008
ハズレを確信しつつレンタルしてしまいました。
レンタルの店員さんにトム・クルーズのやつと勘違いして借りてると思われてたら恥ずかしい。

テレビ映画らしく、意外にも90分の枠の中にきっちり盛り込まれてて、けっこう楽しんでしまいました。
まるで関係のないタイトルをつけてしまった邦題ひどすぎると思う。そもそも2008年公開じゃないし。
まぁ普通に低予算映画なのでB級臭さはプンプンするんですが、C級まで落ちてなくていわゆる「拾い物」映画のたぐいに入れてあげてもいいほどです。

宇宙からの侵略者もので、昔のドラマ「V」に雰囲気が似ています。
作りこみ度は比ぶるべくもありませんが、アイデアやちょっとしたアイテムなんて低予算なりによく工夫されてる感じがして好感が持ててしまいます。

まず宇宙人が人間そっくり。しかも明らかに色素が薄い欧米人顔。低予算のきわみです。
世界規模で侵略されてるというセリフもありますが、他国の映像は一切なし。
構想は限りなく大きく、実際の表現は身の丈にあった作品です。
でも爆発シーンは分不相応なくらい頑張っちゃってたりして、どう見ても人間みずから爆風よろしくジャンプしてるようにも見えちゃいます。

私がとても気に入ったのは、侵略された後の政府の行動。
不治の病に冒されてしまった宇宙人たちが地球人の血清を求めて超強力ビーム片手にやってくるんですが、地球防衛軍(?)はこりゃかなわんと早々に降参。
その後は各国、一定の割合で人類を生贄に差し出すわけです。アメリカ人の担当は100万人(だったっけ?)無差別に抽選で選ばれるという。このアイデアが斬新というか、他のある国ではまず犯罪者から差し出されたというニュースまで流れたりして、やたらワクワクさせてくれます。

あとの展開は安心して観ていられます。
実はいい人だった軍人、やたら崇高なレジスタンス、ロズウェル時代の遺物の研究者、内部の裏切り者、非情になりきれないエイリアンの士官などてんこ盛り。
短いので退屈しのぎに気軽に観るのにいい娯楽さ加減でした。

宇宙戦争2008
ALIEN SIEGE
2005年 アメリカ
監督:ロバート・スタッド
出演:ブラッド・ジョンソン、カール・ウェザース、エリン・ロス
[PR]
by bi_ka | 2008-10-14 22:29 | 映画(感想) 
<< アイアンマン ウォンテッド >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧