ゴロゴロしあたー
ハプニング
一ヶ月ぶりの映画館。観たいのいっぱい逃したな~。
シャマラン監督の映画は期待はずれっていうか、予告編あおりすぎ系なので避けたいところだったんですが。
私の大好きなパニック系っぽかったので抗えませんでした。しかも主役マーク・ウォールバーグだったし。

ちょうど今スティーヴン・キングの「セル」を読んでるんですが、ちょっと似てるっぽいかな~って思いました。いっそのことセル原作にしてしまえばよかったのに。
シャマランとキング。めちゃくちゃ出来の悪い作品になりそう。でも意外と心情を描く部分に異様に時間を割くあたり合ったりして。

相変わらず不安をあおる雰囲気作り、絵作りはうまいですー。
オープニングの暗雲たれこめるシーンだけですでに居心地悪くなりました。
内容はと言うとシャマランらしい無意味な小ネタ満載。
いかにも意味ありげなカメラワーク→何事もなかったかのように華麗にスルー。
この繰り返しで淡々と展開され、淡々と収束しました。

パニック映画好きだからか、けっこう楽しめました。
序盤の何かが起きているワクワク感はパニック映画の魅力満載。
工事現場のシーンは大げさすぎてとても笑えました。他にも芝刈り機とかも笑えるポイント。
そしてクライマックスにあたる部分では、本編からそれてちょっとサイコなおばーさんとのホラータッチの展開にこれまた笑い。
主役がまったく笑えないキャラ作りなので、ギャップがまたおかしいんです。
こうやって書くとかなり楽しめたみたいですが、鑑賞後の気分爽快度は皆無。非常に憂鬱な気分になりました。
そういえば汽車の車中でのシーンがなにげに新鮮に感じました。最近のハリウッド大作では珍しいのでは。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ハプニング
THE HAPPENING
2008年 アメリカ
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ
[PR]
by bi_ka | 2008-08-03 16:48 | 映画(感想) 
<< また維新號 新橋亭 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧