ゴロゴロしあたー
ナンバー23
予告編でイメージしてたのとちょっと違った・・・。
微妙という噂を聞いてたのでそれほど期待もせずに観ました。確かに微妙でした。

相変わらずジム・キャリーは神経質で変態チックな演技が抜群。
本の中の主人公を演じるジムキャリーが一番の見所だったかなぁ。
タトゥーの入り方もオシャレっていうか、神経質な変態度アップ。
本の中の登場人物も現実の人たちが演じているというのは面白かった。
奥さんも綺麗だったし。

俳優さんたちはよく頑張ったと思う。
映像もちょっと幻想的でアーティスティックなものにしようという意気込みは感じたし、失敗ではないでしょう。
脚本が微妙だったってことかなぁ。やたら真面目で面白みのない人って感じ。
肝心の23にまつわる語り口があっさりしすぎてて、フーンあっそう!って感じしかなく、どれだけジムキャリーが頑張っても限界がありますわな。

ミステリー映画定番の怒涛のラスト種明かしはまぁまぁ。
連載漫画打ち切りみたいな展開の速さだったけど、それまでがダラダラしてたからスッキリしました。
実際の上映時間以上に長く感じる映画は私には合いません~。

ナンバー23
THE NUMBER 23
2007年 アメリカ
監督:ジョエル・シューマカー
出演:ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン
[PR]
by bi_ka | 2008-07-21 22:16 | 映画(感想) 
<< 免許更新 また四六時中 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧