ゴロゴロしあたー
どろろ
うわー、これはなんと言ったらいいのでしょうか・・・。
色んな意味で邦画の限界を感じさせるせつない作品とでも言うんでしょうか。
黙ってゴジラとかの怪獣特撮映画みたいなのを撮っておけばいいものを。
中途半端にCGに頼り、中途半端にワイヤーアクションを駆使し、出演者だけやたら有名どころを据えつけた感じ。

これだけB級の素材が揃ってて俳優が頑張ってればまだ救われたものを、彼らもまたどうしようもないほど空回りして・・・。
もしかしたら俳優陣はそれほど悪くないのかもしれませんが。
見せ方、絵的なもののセンスがとにかく無い!キメポーズとかやたら出てくるけど、凡庸という言葉しか浮かんでこないです。
アクションシーンのスタントの吹替えも明らかにバレバレすぎるし、本人がやってるところはぬるすぎる。チャンバラシーンとかぜったい練習不足もしくは運動音痴。
つまぶきとしばさきのカップリングが合ってないのも哀しい。
異国情緒あふれる不気味な可愛さが漂っていた土屋アンナが一番マッチしてた。変身後は爆笑どころか失笑するしかなかったけど(^^;

ロケ地は明らかに外国感バリバリで(たぶん今はやりのニュージーランドあたりか)乾いた感じが漂ってるのは良かったと思います。
それとグロ描写が思いのほか手塚タッチだったのも評価できます。これだけマイナスエネルギーが漂う作風って日本のメジャー映画にしては珍しいと思います。

どろろ
2007年 日本
監督:塩田明彦
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一
[PR]
by bi_ka | 2008-06-21 20:25 | 映画(感想) 
<< 柏の葉コミュニティダイニング プルマーニュ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧