ゴロゴロしあたー
ウォール街
購入後未開封山積みDVDシリーズ。
チャーリー・シーンが一番輝いてた頃の作品ですね。
もちろん今も輝いてますがね~。

オリヴァー・ストーンの持ち味が存分に発揮されつつ、それがいい方向に向った代表みたいな出来。
社会派と娯楽性が上手く融合しているし、キャスティングも絶妙で豪華。
バカ正直に正義の道を貫いたため窓際族に追いやられた人生を送るハル・ホルブルック、マイケル・ダグラスのライバルである投資家で大富豪のテレンス・スタンプ。多くを語らなくても彼らの背景が伝わってくるのは俳優パワーによるところが大きいでしょう。
チャーリーの実父マーチン・シーンもくたびれ具合がいいですね~。親子愛が安っぽく感じられない。見つめ合う目が本物の情愛にあふれています。ただ、お互いこっぱずかしくはないのかと気になりますが(笑)
欲深いくせにチキンな弁護士役にジェームズ・スペイダーが出てるのもいい味出てます。
ヒロインのダリル・ハンナ起用だけが汚点と言ってもいいです。悪役はとにかく魅力的でないとどうしようもなくなりますから。

とにかく時代性が突出していて面白いです。今となっては化石かと思うようなハイテク機器を自慢げにひけらかすマイケル・ダグラス。当時はこんなんだったよな~ってひしひしと感じる超バブリー映画。
当時はまだ子供で親に養ってもらってた私にとっては、ただただチャーリー格好いい(´∀`)&チャーリーカワイソス(';ω;`)な映画だったんですが、今観返すと・・・マイケル・ダグラス演じるゲッコーのなんと素敵なこと。
お金儲けのためなら手段を選ばず。クールで非情。こんな人に普通はなれませんからね。憧れますよー。

ウォール街
WALL STREET
1987年 アメリカ
監督:オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス、チャーリー・シーン、ダリル・ハンナ
[PR]
by bi_ka | 2008-05-24 19:16 | 映画(感想) 
<< 手打ちうどん久兵衛屋 ダイニングCASA >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧