ゴロゴロしあたー
あの空をおぼえてる
b0047061_23511956.jpg邦画はめったに観ませんが、試写会に当選したので行ってきました。

申し訳ないけど普通。凡作。
ストーリーは王道路線の手堅い展開、演出もごく普通、映像もこれといって突出する部分もなし。
とにかく暗い!
涙が出るとか悲しいとかそういうんじゃなく、ただただ憂鬱すぎる映画でした。
暗さの対比で明るいシーンも時折挿入されてるんだけど、これがまた取ってつけたようなっていうの?ちょっと寒いっす。

一応、主役は竹野内だと思うんですが、なんだか家族の中で一番影が薄いです。
いまどきの父親って悲しいくらいこんな感じ?みたいな・・・。
暮らしぶりとか家族の触れ合いはどうしようもなく上っ面なだけって感じがしましたが、父置いてけぼりちっくな描き方だけはリアルですな。
大人の男の人ってこんなに弱いの?って印象を受けました。

あと娘。
あの死んでしまう妹ちゃんですが、もうとにかくイラついた!
ぎゃんぎゃんうるさいだけでなく、性格が破綻してるあのキャラ設定、もうちょっとどうにかならんかったんか。
あのような危機管理能力のかけらもなさそうな子は、まぁ遅かれ早かれ死んでしまう確率が非常に高いでしょうなって思いながら観てしまいました。自然淘汰とか間引きって言葉も思い浮かびつつ。
だから家族が鬱々として自分を責め続ける状況、たいして共感できなかったな。我ながらひどいと思いますが。

ストーリーにとやかく言うつもりは毛頭ないけど、写真関係はもっと頑張って欲しかった。
どの写真も特にすばらしいとも思えませんでした。
特に一番大切にしてるっていう森林での兄妹の写真、微妙・・・。
父ちゃんが街の写真屋どまりってことに妙に説得力があったけど。
あと家族を亡くしたばかりの子がいるというのに、死者の国についての教材を取り上げる学校ってひどいよ。あそこはしらけまくり。

ロック風不良の同級生坊やネタと洞窟探検、ノッポさんネタは面白かったです。

MOVIX柏の葉にて。

あの空をおぼえてる
2008年 日本
監督:冨樫森
出演:竹野内豊、水野美紀、広田亮平、吉田里琴
[PR]
by bi_ka | 2008-04-20 00:10 | 映画(感想) 
<< たもん庵@おおたかの森 カフェスタジオーネ@柏そごう >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧