ゴロゴロしあたー
ドリームマッチ2008@有明コロシアム
b0047061_1659131.jpg半年以上も前から楽しみにしてたこの日がやってきました!
いい天気で春らしい暖かさで完璧!

90年代の女子テニスの面白かったことと言ったら。
魅力あふれる選手がいっぱい活躍してて、プレイスタイルもバリエーション豊富だったから、どの選手もみんな応援していました。

そんな中から女子テニス界最高のプレイヤー、シュテフィ・グラフ、日本の女子テニス界最高のプレイヤー伊達公子、んで、すでに伝説の存在と言っても過言ではない元女王マルチナ・ナブラチロワの3人が夢の対戦!
ちなみに当初はサバティーニの予定だったのにいつの間にかナブラチロワにかわってました。
このメンツ・・・伊達ピーンチ!?
b0047061_1773615.jpg12時開場、13時試合開始。
会場には12:50頃到着したんですが、駐車場探しに手間取って15分程度遅れてしまいました。
駐車場を探して周辺をウロウロしてる時に見えた入場口あたり、凄まじい長蛇の列!もしかして人員整理ヘタ?開始時間直前であの長蛇はないやろう・・・。
でもそのおかげか遅れて入ってもまだ試合が始まっておらずなんとか間に合いました。

お腹が空いてたのでなんか食べ物を買いたかったのに、売店前もやっぱり長蛇の列!列!列!
パンフレットも欲しかったけど、とりあえず試合開始が気になって急いで入場しました。

超満員!
焦りながら自分の席を探して着席するとほどなくしてナブラチロワと伊達が入場。
ほんまきわどいタイミングで間に合った!
b0047061_1715314.jpg
伊達ちっちゃくてかわいい。ナブラチロワも見たところ体型維持してて年齢を考えると驚異的です。

審判員は日本人女性でしたが、アナウンスで確か国際審判員の資格を持ってる方って言ってたかな?かっこいいっす。

b0047061_1734543.jpgちなみに、主審はよかったんだけど、ボールガールとラインマン(おばさん?)がいまいちだった・・・。
ボールガールもたつきすぎ、サービスボール要求されるもボール持ってない、サービスコートを間違えてボールを多数転がす、ラインはコールが遅く、挙句の果てに何度かミスジャッジしてたと思います。
ナブラチロワが嫌味なく異議を唱えてパフォーマンスに変えてくれてたけど、いくらエキシビションだとは言え、世界最高峰だったプレイヤーの試合であれはない。

あとお客さん。比較的年齢層は高めだったと思うけど、試合中平気でフラッシュたきまくりで写真撮る人が多いのにあきれました。
しかもカメラの音消してないから微妙にうるさい。携帯カメラは消音無理やからせめて打ち合いしてない時に限って欲しい。
そして何よりも腹立たしかったのは乳幼児連れ。試合中ほぼずっと、どこかで複数の赤ちゃんが入れ替わり立ち代り泣いていた。ひどい。
赤ちゃんが泣くのは仕方ないし泣いて当然。完全に親が悪い。しかも泣いてるのにそのまま放置してたっぽい。
選手も審判もチラ見して気にしてたけど、まぁイベント試合だから・・・って感じで諦めてたようです。こんな客即刻つまみ出してやれ!同じ日本人として恥ずかしい。


b0047061_1749512.jpg一通り文句言ってスッキリした。
試合は真横から見る位置だったので首を左右に振りながら楽しみました。
大画面モニターでたまに表情をチェックしたら、3人とも常にニコニコしてました。
ニコニコしながらのプレイなんて普通有りえないから、ちょっと新鮮だった。

伊達は現役時代と比べて遜色ない動きだったと思います。
スロースターターとして有名ですが、今回はリラックスしてプレイできたせいか調子良い感じがしました。自分の国で試合するって大きなアドバンテージなんでしょうね。
ナブラチロワは最初、やっぱり年かな・・・と思うくらい動きが悪かったけど、途中からネットプレイもガンガン見せてくれるようになり、次のグラフ戦ではかなり絶好調になってた感じがしました。女子テニスで貴重なサーブ&ボレー加齢・・・いやいや華麗でした。
そして何よりも、他の2人に比べてお客さんを楽しませてくれるという点で一番気を使ってくれてて感激しちゃいました。


b0047061_23564055.jpg試合状況はかなり伊達有利なムードに。
起きてからまだ何も食べてなくて、この後に続けてグラフvsナブ、グラフvs伊達のグラフ2試合連続になると思われるので、今のうちに何か食べておこう・・・。
伊達ナブ戦が気になりつつも売店へ。
ものすごい行列ですやん!!!
しかもせっまいカウンター2台できりもりしてる・・・。
途中で何度抜けようか悩んだことか。思いっきり20分以上並びましたね。
店員さんは愛想良くていいんだけど、ひたすら注文を聞き電卓を打ち注文品を取りにカウンター内をまわる、これが一人の店員さんの仕事。システムに問題ありすぎ。これでペットボトルのお茶200円かよーーーーみたいな。
きっと店員さんの時給も大したことないんでしょうね、すっごい忙しいのに。
おかげで伊達ナブ戦最後まで観られませんでした。せめて店頭に試合中継のテレビでも置いてくれればまだ救われるのになぁ。


b0047061_0102871.jpg順番待ちの時にねらってたバターミルクチュロスが飛ぶように売れていきドキドキ。
なんとかギリギリでゲットできてご満悦。
自分用に他にジャンボフランクとお茶、相方にはジャンボフランクとコロッケとお茶を買っていきました。
ていうか私が見たかった試合放り出して買出しで、テニスに興味のない相方がじっくり観戦ってどういうことよ。

買出しから戻ったらちょうど伊達とナブッチ戦終了直後みたいでした。
まぁ座席に戻るにはいいタイミングだったけど・・・ウーって感じ。
次いよいよ今回もっともお会いしたかったグラフが出てくるかと思うとドキドキするけど、チュロスもジャンボフランクもとってもおいしくいただきました。
登場前に食べてすっきりしたかったけど間に合わず。

b0047061_0201875.jpgイヤァァァ!!!グラフ登場超感激ィィィィィ(> <)
ただのジャージ姿がとてつもなくカッコいい!!!!!
最初はなんかあらかじめ選ばれてたというアマチュアプレイヤー5人がグラフのサーブを受けるというイベントでした。
案外返せるものなんやなぁと思ったけど、きっとサーブする側が受けやすいように打ってくれてるんやろうなぁ。やっぱりプロは違うわー。でももしかしたら意外とちょっぴり本気サーブ混ざってるかも?でも後のナブ戦とか見てたらやっぱり甘めサーブだったと思います。
それにしてもうらやましい。特に若い女性プレイヤーはけっこうラリーさせてもらってたし。
つうか、コート脇でいちいち細かい解説やらアドバイスやらツッコミやら入れてたおじさん、めっちゃおもしろかった。

b0047061_2453897.jpgそれが終わったらついにグラフ対ナブラチロワ戦!
大型スクリーンに映し出された、ここが日本とは思えない信じられないツーショット。
世代交代した2人の夢の対決ってまさにこういうのを言うんやろうなぁ。
ものすごい望遠レンズのついたカメラ持ってる人いっぱいいて羨ましい。

ポニーテールにしたブロンドヘア、純白の上下のテニスウェアのグラフ・・・やっぱりこれよ!これ!!!
カモシカのような素晴らしいナマおみ足も健在でした。
あと、ワンゲーム終わるごとに鼻をかむ姿も変わってなかった(´∀`)


b0047061_15163623.jpgナブラチロワ戦、思ってた以上に見ごたえあったんですが!!!!!
さすが引退したとはいえ元女王の2人。
たぶん勝敗関係なく軽い気持ちでプレイしてくれたところもあると思うけど、やっぱり決めるところは決める。そしてサービス精神も忘れない。
グラフの強烈なフォアハンド、ゴォォォオ!!!!って漫画みたいな効果音が聞こえてきそうなほど凄かったし!

試合が終わるとサイン小僧集団がものすごい勢いで待ち構えむらがりまくり。
けっこう長い時間かけてサインしてました。いいなー。

ところで私の座った位置は後ろ側だったらしく、ご挨拶やら写真撮影やらインタビューやら、ものの見事に全部後ろ向き(´A`)

その後グラフの休憩の意味もあるのか、またイベントモード突入。
ナブラチロワが日本女子ジュニアの練習をコーチングしてくれました。
これは一生もののすごい貴重な体験になったやろうな。


b0047061_1529121.jpgそして最後の試合、グラフ対伊達。
伊達は体格的に圧倒的不利な日本人プレイヤーだったにも関わらず、頭脳とテクニックで世界ランク最高4位だったっけ?までいったんでしたね。
今回も会場で紹介されてたけど、当時のグラフとの対決はほんまあつくなったっていうか、グラフ超熱烈支持派の私でも応援してました。
特に日没サスペンデッドで翌日に持ち越されて結局伊達が負けてしまったウインブルドンの試合、あれはほんまもったいなかった。まぁ運が味方することも含めてのグラフの強さだったのかもしれませんが。

で、因縁の対決(と思ってるのは日本人だけかもしれないけど)を迎えたわけですが、結局は伊達の圧倒的勝利。ま、まさかって感じ。
グラフはナブ戦で消耗してしまったのか、途中から明らかに不調でした。
見ている限り、途中で肩に何かトラブルが起きたみたいです。
トスは考えられないほど何度もやり直すし、途中でトレーナー呼んで肩もみしてもらってたし。観客の空気も物凄く重かった。

それでも時折考えられないほどのナイスショットを連発してたので、やっぱり頂点に君臨してた人やなぁと感動。
もしや中断もあるかなぁって残念な気持ちになったけど、そういうファンの気持ちを察してくれたのか最後まで続けてくれてどうもありがとうって感じ。
いっぽうの伊達は引退してからもずっとテニスをやり続けてた感じが、素人目にもありありとわかりました。
ライジングショットも健在で、返しがめちゃくちゃ早い。前に体重乗りまくってたし。
そこがグラフにとっては調子を狂わせる原因の一つにもなったのかな・・・って贔屓目に見すぎかな~。


b0047061_1550010.jpg試合が終わって3人がもう一度勢ぞろいしてのインタビュー。
トラブルを抱えてつらかったはずのグラフもニコニコしてて良かった!
記念品の黒い羽子板をもらってました。が、この品、伊達さんは果たして嬉しいのでしょうか・・・?

グラフはインタビューでは2人の子供のこととかも質問されて答えてたけど、ネット上に掲載されてる近況インタビューみたいなのとほぼ同じ内容の回答をされていました。
退場時もサイン小僧軍団が待ち構えてたけど、人間アーチを作られて花道を通ってサインなしで帰って行きました。
さー、この後は抽選会のためにお台場に民族大移動ですよー!

Dream Match 2008
~伝説の女王たち~
http://www.toray-ppo.co.jp/web/pc/dream_match2008/
[PR]
by bi_ka | 2008-03-16 17:17 | おでかけ&地域&旅行
<< おおたかパン ジャンパー >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧