ゴロゴロしあたー
モータル・コンバット
買ったまま未開封で放置プレイのDVDです。
待ちに待った廉価版うれしー!と買ったものの、所持しただけで満足してしまいます。

ビデオゲームの映画化作品は9割くらいの勢いで劇場で観てますが、モーコンももちろん飛んで行きますた。
スト2ほどやりこんではいなかったし、このゲームを設置してあるゲーセンに出会ったことも数回程度、もっぱら家庭用ゲームでプレイしてただけ。
しかも洋ゲーなのでゲームバランスもコマンド入力もシビアすぎて、残酷な描写だけが話題になってただけというクソゲーの鏡みたいなゲームでした。
ちなみに私の愛用していたキャラはサブゼロ。卑怯な氷の飛び道具連打プレイ。

映画本編はそれらしきキャラやそれらしき必殺技がちょこちょこ出てくるので、時々ニヤリとできます。まぁ一般の人にとってはC級のどうしようもないクズ映画って感じかも。

同ジャンル系の中では登場人物の描き方はかなりましなほうです。
特にクリストファー・ランバートが意味もなくカッコいいんですねー。ハイランダーが観たくなること間違いなし!
そして一応主人公のアジア系青年、これがかなり動ける人っぽく、見た目もなかなか。今でいうところのケイン・コスギ風ですか。
そしてアメリカ人代表の俳優役の彼もちゃんとボケ役っていうか暗くなりがちな作風を爽やかに味付けしてくれました。
強いて言うならヒロインのソニアが微妙。真のヒロインはキタナ姫ということなら、まぁヨシ。
そして一番強烈だったのが悪役の日系のおじさん。ハイランダーもかすむほどの悪の魅力パワー全開。こんな作品で埋もれさせるのはもったいない。と思ったらけっこうメジャー作品にいっぱい出てました。やっぱりな。

私のサブゼロはいまいち活躍の場がなく残念だったけど、スコーピオンはよく頑張ってました。色違いの同キャラと思えばサブゼロの扱いも許せる。
ていうかこのあたりのキャラみんなぜったい体操選手に違いない!バク転とか動きがもろ体操系。
クライマックスのボス戦、テーマソングとともにすっごい盛り上がり!緊迫感漂っててカッコいい格闘シーンになってます。
カット割りや歯切れのいい展開はさすがのポール・アンダーソン。当時からすでに低予算でそれなりのものを作る腕前を持ってたようです。

そしてテクノ系のテーマソングがまたかっこよいのです。ダミ声でモ~タ~コンバァ~!

モータル・コンバット
MORTAL KOMBAT
1995年 アメリカ
監督:ポール・アンダーソン
出演:クリストファー・ランバート、ロビン・ショウ、ケイリー=ヒロユキ・タガワ
[PR]
by bi_ka | 2008-03-09 23:22 | 映画(感想) 
<< くまコーヒー おぼれてた >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧