ゴロゴロしあたー
ウォーター・ホース
b0047061_17594223.jpg久しぶりに映画館に行けました!
疲れた体と頭にぴったりのお子様向けファンタジー映画でした(^ω^)

予告編ですでにネッシーがあんまり可愛い造形ではないと思っていたので、そこはある程度心構えができていたのでよかった。
似たようなルックスでエラゴンの竜は可愛かったので、なんか不思議です。
ネッシー(クルーソー)は幼少の頃ちょっとカワイさを狙いすぎた感じがするので、そこがちょっと素直に受け入れられなかったのかも。こんな見方、汚れた大人ですねー。

見事に野暮ったい登場人物ばかり、空気が澄んでそうな美しい風景、微妙に外しぎみの上品なジョーク、どれもこれもイギリス臭さ(正確にはスコットランド臭)全開です。
こういう土地だからこそ様々な神話が生まれるんだろうなぁって感じ。もっと北の国のほうがもっと雄大で美しそうですが。

この映画で一番ツボったのは母がオジー・オズボーンだったこと。
そして娘がこれまた母にそっくりだったこと。ほんまもんの母娘か?
主人公の少年はソバカスだらけで色白、ひ弱そうで微妙にブサイクと可愛らしさの狭間にあって、完璧。
完璧な美少年よりリアルで感情移入しやすいです。きっちり押さえるところは押さえてある感じ。

街の風景なども普通にその辺で撮影してそうっていうか、我々日本人が憧れるヨーロッパ系のイメージがそのまま具現化されていて満足。
でもスタッフロールを見てたらニュージーランドとかでも撮影してるっぽいんですねぇ。映画界の熱いロケ地スポットというのは間違いなさげ。

ストーリーや作りこみの点においては子供向けってことで許せてしまいます。
そういう及第点的レベルの作品ですが、ネッシーの背中に乗って湖を駆け巡る映像だけはガチ。
ネバーエンディングストーリーでファルコンに乗って大空を飛び回る部分に通じます。
制作側もこの部分だけ作れば満足だった、そういう雰囲気があります。いや、ちゃんと全体を通して真面目に作ってありますが、力の入れようが違う。
すごくワクワク。このシーンを見ただけで私も満足できました。大人になってもこういう部分への憧れは誰しもが持ってますからね~。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

ウォーター・ホース
THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP
2007年 アメリカ
監督:ジェイ・ラッセル
出演:アレックス・エテル、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン
[PR]
by bi_ka | 2008-02-16 18:23 | 映画(感想) 
<< ステーキのどん とんでん二段重ね >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧