ゴロゴロしあたー
アース
b0047061_0481124.jpg動物ドキュメンタリー大好き!
大画面で堪能できて良かったです。途中であまりのまったり具合に寝るんじゃないかと思ったけど、なんとか乗り切った。
ていうか、これ系の番組で寝るなんて私にはあり得ないです。
なんとなく散漫でよくある映像の寄せ集めだったのが原因かも。

吹替え版でしたが、最初は渡辺謙の声がちょっとうっとうしいかな?と感じたけど、すぐに気にならなくなりました。
が、音楽は最後までうっとうしかった。大劇場で大音響を楽しむというのは映画館ならではだけど、自然ものではあくまでも現場の生の音声のみ、もしくは控えめな音響で楽しみたいものです。
あからさまにドラマチック感をあおられてるようで、ちょっとイラッときます。
あと、時折出る解説のテロップ。「北極から何キロ地点」とかそういうの。
これもっと具体的に国名とか地名とかも併記してくれたほうがいい。
数字についてもかなりボヤけた情報しか貰えなくてガッカリです。どのくらいの距離を何日くらいで移動したのかとかそういうデータ量が少なすぎました。

映像は特別美しい!という質感ではなく、とにかく大画面に満足できればOKなレベルでしょう。時々酔いそうなカメラワークだった。
内容も子供向けと思えばまぁ致し方ないのかもしれませんが、どうも中途半端。
残酷なシーン(捕食とか弱者のなれの果てとか)がことごとく排除されていて、物凄くうわべだけ。
ライオンなどの食物連鎖の頂点に立つ生き物が悪者っぽく見えるのもちょっと。音楽でも当然のようにあおってますし。
彼らの過酷な現実もあわせて流すべきなのに、凄く残念です。クマでちょっと描かれていたけど、今度は獲物であるセイウチ側の視点が薄っぺら・・・。
NHKの映像が多数提供されてるみたいですが、編集もNHKにやってもらったほうがぜったい良い物になったと思います。

ハイスピード撮影の技術はいやというほど楽しめました。
定点撮影もカメラが少しずつ動いていたり、工夫が凝らされていて、物凄く時間と労力をかけているのが実感できます。
ただ、季節の移り変わりを見せてくれるのはいいんですが、その早回し映像ちょっと多すぎかな。
チーターが猛スピードで駆け抜ける捕食シーンが一番いい画だなと思いました。
チーターの表情、追われる側の様子など、躍動感と命にあふれ、ナレーションや音楽など一切必要としない素晴らしい映像でした。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

アース
EARTH
2007年 イギリス・ドイツ
監督:アラステア・フォザーギル
出演:地球(という宣伝ですがむしろ動植物)
[PR]
by bi_ka | 2008-01-24 00:48 | 映画(感想) 
<< カフェモッカいろいろ ブーツ(´∀`) >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧