ゴロゴロしあたー
はてしない物語
ファンタジー映画の傑作「ネバーエンディングストーリー」の原作、ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」ついに読みました。
映画のあともずっと続きがあると聞いて読んでみたかったんだけど、子供向けっぽくてちょっと敬遠してました。
もっと早く読めばよかった!恐ろしく良作です。
また最初から読み直したくなりました。

私が読んだのは文庫版の上下巻。
上巻と映画がほぼ同じで、下巻からいよいよ人間界の少年バスチアンの旅が始まります。
上巻も映画では端折られてるエピソードがいくつかありましたが、ほぼ忠実に再現されていて感心させられます。

そして下巻からの面白さは上巻以上。
上では本の中のアトレーユになりきるバスチアン、下ではさらにファンタージエンで大冒険を繰り広げるバスチアンと同調する自分、といった多重構成が素晴らしいです。
児童文学にも関わらず大人でも童心にかえって楽しめる面白いストーリー、そして作者がうったえかけてくるメッセージの深さ。

久しぶりに面白い本を読んだ充実感でいっぱいです(^^)
若い頃に比べてフィクション系の本にさほど価値を見出せなくなっていましたが、こういう素晴らしい本を読んでなかった時点で自分はまだまだやなぁ・・・。

映画のラストが微妙だという原作ファンの言いたいこと、すごく納得できました。
映画もあれはあれでいいけど、テーマがまるで変わってるという点でこの映画が好きな人には原作を読むことを強くおすすめします!
字がでっかくて振り仮名が振ってあったりするので、電車の中でちょっと恥ずかしいですけど(笑)
↑でも訳者のセンスの賜物か、古風な言い回しも多いので、ある意味美しい日本語の勉強にもいいと思います。

そして今またスティーヴン・キングの本を読み始めましたが・・・・・・正直つらい(^^;
ピーター・ストラウブとの久々の共著本ですが、序盤のとっつきにくさに悪戦苦闘中。
ぜんぜん頭に入ってこない~。
[PR]
by bi_ka | 2007-12-18 21:27 | 本 
<< 魚屋宗兵衛@有楽町本店 カフェすいれん@上野 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧