ゴロゴロしあたー
ソウ4
b0047061_2112247.jpg年末に向けて次から次へと観たい映画が多すぎてもうどうしようって状態です。
ソウシリーズ最新作、思い切ってレンタル待ちにしようかとも思ったけど、せっかく短期間で全シリーズ観ることができたので、鉄は熱いうちに打てってことで優先して行ってきました。
上映時間が短い(90分ちょっと)のが個人的に嬉しい。

いよいよ犯人も死んでうんぬんってことだったので、今回で最終作かと思ったんですが、どう考えても新たな伏線はりまくり、未解決ネタが多いなどで微妙にスッキリしませんでした。
何よりも時系列が凄まじく入り乱れてる、細かい編集、時空を超えたカットつなぎ、人物多すぎる、一瞬ピンボケ映像、などなどひたすら観てて疲れました。
場面転換の際のピンボケ映像については映写さんがしくじってるのかと疑うほどで、なんか気になって仕方なかったです。
とにかくシリーズ中一番の一見さんお断り度ですね、間違いなく。

作品について詳しいことは全く知りませんが、超後出しジャンケンのオンパレードやなって思いました。
もしくは一作目からシリーズ化を想定してすでに激しく練りこまれまくったすごい作品?
今後も続編が作られていくなら、ドラゴンボールなどでよく話題になる強さのインフレ現象みたいなのが起こらないといいですが。

残酷描写は今回が一番気に入りました。
数は少なかったように思うけど・・・ようは好みの問題ってことですかね。
3で死んでしまった女性捜査官(名前失念)が吊るされた現場での捜査シーンや会話など、完全に趣味に走ってるなーと思いました。
会話している俳優より手前に吊るされ死体、しかもピントもそっち、とか超笑いどころ。

解剖シーンはよくできてるな~と思いました。
ロズウェルの宇宙人解剖ビデオを思い出したけど、特撮技術の進歩がほんますごい。
CGでは表現しきれない質感がいいです。
人間こうなったらただの塊なんやな~って、こんな映画でしみじみ物思いにふけっちゃいましたよ。

ジグソウじいさんは今回ちょっぴり若作りで頑張ってたけど、これまでの死にかけ演技の時のほうがいいです。
若い頃の姿ってことでまだまだ凄みが足りない小物感が残念でした。ってわざとやと思うけど。
ハンニバルライジングもレンタルして観なければ~とかボンヤリ思いつつ鑑賞。

ラストのどんでん返し展開よりも、エンディングテーマがエックスジャパンだったのに一番びっくり。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて。

ソウ4
SAW IV
2007年 アメリカ
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル、スコット・パターソン、コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル
[PR]
by bi_ka | 2007-12-05 21:15 | 映画(感想) 
<< キューちゃんBOX! ディズニーシー@クリスマス直前その3 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧