ゴロゴロしあたー
ライブと帰省の旅@その6
ターミネーターのあと、お土産やさんでちょっとウロウロしてたら外はすっかり暗くなっていました。
ライトアップされてて雰囲気あって凄く綺麗でした~。
b0047061_1756586.jpg
2人とも自宅までけっこう距離があるので、ちょっと早めに退園することに。
まだまだ見たいアトラクションはいっぱいあって後ろ髪ひかれまくったけど、また次回に・・・と自分に言い聞かせました。
中でもバックトゥザフューチャー、デロリアンに乗ってみたかったなぁ。
あとピンクカフェっていうピンクで統一されたお店も行ってみたかった。

b0047061_1805598.jpg次回いつになるかわからないけど、とりあえず一回行ったので気が済んだというのは正直あります(^^ゞ
以下、ちょっと辛口感想。

とにかくB級っていうか、赤字経営丸出しっぽい園内がどうも期待外れっていうのかな。
楽しかったけど、もっともっといい施設になるはず!惜しいなぁって思いのほうが強かったです。
人手不足っぽいのも気になったし、日曜にもかかわらず閉まってるワゴンも少なくない、ゴミがいたるところに落ちている、平気で持ち込み弁当を食べてるのに放置、高速道路も平気で丸見え状態のまんま。自販機があること自体ショックでした。
私はべつに風紀委員気質ではないし、わりと節穴ぎみな目の持ち主のはずなんですが、それでも気になることだらけでした。
テーマパークってそういうものとは対極に位置するものだと思うんですよ。単なる遊園地としての域を出ていないのは大阪だからでしょうかね?
持ち込み弁当やゴミなんてのは客側の意識も大切なわけで、お客さんを教育するという面においても失敗してるように感じました。
もっと企業努力を続けて、何度でもリピートしたくなるテーマパークに成長して欲しいです。

友人とはお互い反対方向なので西九条でお別れ。
たまたま友人側の電車が先にきたんですが、ものすごくあっさり飛び乗って去って行きました・・・。
「先にゴメン」とかのたぐいもなく、じゃーねー(^^)/~~~って感じの軽さ。
一本でも早く乗りたい気持ちはわかる。わかるけど、関東からはるばる出てきた私としては、なんとなく一人残して行って欲しくなかった(^^;
地元民なので、別に土地がわからないからとかそういうことではなく、気持ちの問題なんですよねー。
私だったらきっと友人を見送ってから電車に乗ると思うなぁ。
お客人より先に、しかも超爽やかに去っていく。変なところに気がまわるわりに、大事なところで何か足りない。昔からかわらない友人でした。

b0047061_18265463.jpgようやく一年ぶりに帰った我が家。
相変わらず時間がゆっくり流れてる感じ。
愛鳥が人のご飯を盗み食いしにくるという厚かましさも変わってなくて一安心。

いつもなら食べきれないほどご飯が出てくるところですが、今回胃腸を壊してるのでうどんや雑炊、にゅうめん等を作ってもらって質素な食生活を送り続けました。

← 私の雑炊を堂々と盗み食いする愛鳥。
親に人間の食べ物はあかんと何度言っても聞き入れてもらえず、すっかり諦めてます。
ぜんぜん関係ないけど、家族同然のペットがご飯の上を土足で歩いてもまったく気にならないのはどこの家でも一緒ですよね?(笑)
私、神経質というか潔癖ぎみなんですが、愛鳥の土足ならそのまま口に入っても無問題。鶏がらフレーバーを堪能できちゃいます。

うだうだと実家を堪能したのは正味1日とちょっとって感じ。
いとこが小さい息子を連れて遊びに来て、大騒ぎして帰った日はほぼ休まらなかった(^^;
久しぶりで楽しかったし、いとこも私も一人っ子で一緒に過ごすことも多かったので姉妹みたいなもの。
子供好きではない私にとって(表現ソフトめ)、その妹同然のいとこの息子はやっぱりそれなりにかわいいもんです。
うちの両親は孫同然に可愛がっていて、4~5歳と幼いながらもその子はうちの親を手玉に取っていました。
いとこの母(私の叔母)も少しの時間だけど訪問してくれて、なんかちょっと昔に戻った気分になれました。

その日はなんか魚の鍋料理を作ってくれてみんなでつつき、私はあまり食べることができなかったので、みんなが帰ったあとおじやにしてもらいました。
潔癖ぎみな私には家族とは言えみんなで鍋をつつくのも軽い抵抗があるし、その鍋から作ったおじやも厳しいけど、そんなこととても言えず(^^;
愛鳥と一緒に食卓を囲むのは平気なのに、ちょっとおかしいですかねやっぱり。。

b0047061_16532445.jpg← 自宅で広げまくったUSJみやげの数々。
もっと買いたかったけどとにかく持って帰ることを考えたら憂鬱になったので、ちょっと控えめに。
缶に入ったお菓子類も選ばないように気をつけたり。
右上のターミネーター頭部は今我が家のテレビの上に鎮座中。
うちの親に得意げに見せたところ、母は面白がってたけど父は微妙な顔をしてた。

一年ぶりの実家ともお別れの時がやってきました。
また一年後に来れるといいんやけど。
とにかくライブの都合によるかな(笑)
また来年ライブやりたいってメンバーも言ってたので実現しそう。

前回と同じく帰りはさくっと飛行機で。
b0047061_173755.jpg
ネット予約してたんですが、窓際は翼付近しか取れない状況だったので仕方なくこの位置を予約。
お見送りにきてくれた両親に翼付近に座ると告げ、エンジンが爆発したら真っ先に死ぬなぁ(笑)なんてなごやかにお別れを惜しむ。

音は思ったよりうるさくなかったので安心。
最初は翼があちこち可動するのが面白かったけど、そのうち乱気流地帯に突入してしまい、微妙にいやな感じでした。
揺れによる酔いというのもあるけど、翼の角度の変化が目の前で見えるので、機体が今どれくらい傾いてるのかわかりすぎ!
うあー、それ傾きすぎちゃうん?ってちょっとドキドキさせてもらいました。

b0047061_17152029.jpg今回たまたま満足度アンケートをやっていました。
特に不満もないので良い感じの回答をパパっとしてものの5分もかからないで終了。
乗務員に見えないように封をするようになってたけど、見ようと思えばいくらでも隙間から見える中途半端な用紙(笑)
謝礼にJALボールペンを貰いました~。

乱気流のせいかやや通常コースをそれつつ、それでも定刻通りに羽田に到着しました。

b0047061_1725588.jpgなぜかバスのお迎えがなかったので、長いコンコースをひたすら歩いて駅のある出口まで。
久しぶりの空港、おもしろくってあちこち寄り道しまくり。
携帯からも投稿したけどたまごっち飛行機が離陸準備中で、飛び立つまで待とうと10分くらい見守ってたんですが、コース半ばで停止してしまったため諦めて帰りました。
CMでよく見かける、中国のパンダ飛行機も見てみたいな~。

その後モノレールで浜松町まで。
あとは新橋を通りいつもの通勤風景へと。
ああ、今回の旅も終わったんやなぁ~と脱力感に襲われる瞬間です。
ライブでの体調不良は今思い出しても激しく憂鬱ですが、行かないで後悔するよりはずっとずっと良かったはず。
いっぱい散財してしまったのでまた来年に向けてコツコツ貯めなければ。

終わり。

その5
[PR]
by bi_ka | 2007-11-17 17:37 | おでかけ&地域&旅行
<< ディズニーシー@クリスマス直前その1 ソウ2 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧