ゴロゴロしあたー
ミノタウロス
思ってたより映像のできは良かったけど、作品から「断じてB級ではない」っていう意気込みが感じられるので、ちょっとおもしろみに欠ける感じ。
実際にはまごうことなき立派なB級作品です。

怪物ミノタウロスのCG映像と周囲との合成具合はかなりよくできてました。
さすがに邦画の大作よりもはるかにレベル高いです。
ただし身の程知らず?にもそこにお金をかけすぎてしまったのか、はたまた中途半端な俳優ギャラ代のためか、あらゆる場面でやたら少人数規模の映像だったのが残念。
村を襲う兵士だったり神殿に仕える人だったり、とにかく小規模。
そういう事情があるためか、やけにアップが多いのも気になりました。
出演者だけを収めた映像が多めで、構図とかそういうのにあまりセンスがなさげ・・・。

中途半端な俳優というか、本編を観終わってからDVDのおまけ映像の予告編を観たんですが、そこで初めてルトガー・ハウアーが出てることを知りました。びっくり!
実質10分も登場してない村長さん役だったけど、まさかあのヒゲもじゃジジイがハウアー様・・・。若い頃の氷のようなコワモテ美男子はいずこへ。

主人公はどうしようもなくヘタレでかなりイライラしました。
ヒーローものにありがちなちょっとワル系ライバルの戦士はいい感じだったけど、主人公まるでいいとこなし!
最終的にミノタウロスをやっつけるけど、なんか物凄くカッコ悪いんです。
でも逃げ足の速さはまさに主人公。突進する猛牛より速いです。ここだけはかなり笑えます。

ミノス王役の黒人さん、どこかで見た~とずっと気になってたんですが、名前を見て思い出しました。
ファイナル・デスティネーションシリーズのあやしい葬儀やさんだった!
あとザ・ロックでも裏切る傭兵役で出てました。狙撃銃のスコープにでっかい目玉が映っててすごーく不気味でした。
チョイ役でも強烈な印象を残す俳優さんですが、今回も一人勝ち状態でした。
たぶん他の人がやっても単なる悪役で終わったと思うけど、彼のおかげでググー!っと深みのあるちょっと同情してもいいかな的な悪役になってたと思います。
あとミノス王の妹が神田うのに見えて仕方なかった。

この映画の一番の楽しみ方は「死亡フラグ」につきるでしょう。
とにかくお約束のセリフを吐いて5分と経たないうちに必ずお亡くなりになるので笑えます。

ミノタウロス
MINOTAUR
2004年 イギリス・ドイツ・ルクセンブルグ・フランス・スペイン
監督:ジョナサン・イングリッシュ
出演:トム・ハーディ、トニー・トッド、ルトガー・ハウアー
[PR]
by bi_ka | 2007-10-11 01:24 | 映画(感想) 
<< 明日から大阪~♪ ドーン・オブ・ザ・デッド >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧