ゴロゴロしあたー
守護神
劇場で観たいなー、でもちょっとダメ臭漂う地雷映画っぽいような・・・時間が取れたら行こう!
なんて、ちょっと悩んでたら、あっという間に公開が終わってました(´・ω・`)
さっそくレンタルしてみたけど、地雷どころか結構面白かったです。
まぁ劇場で観なくても別に良かったかな(笑)

色んなシチュエーションでの海上レスキューが描かれた映画なのかなと勝手に思ってたんですが、どちらかというと訓練がメインでした。
訓練シーンはどれもギャグかと思うほどの厳しさで観ててすごーく楽しかったです~。
訓練・休暇・教官たちと訓練生の演出が非常にテンポよかったんですよね。
昔からよくある王道パターンにしても上手く描かれていると思いました。
どこかで見たことのある脇役陣でガッチリ脇を固めてあるのも高ポイント。

ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーの役柄が、実際の俳優ランクみたいなのとうまく重なってて良かったです。まぁA・カッチャーについては別の俳優さんでも替えがききそうではありますが。
コスナーは深みのある存在感で替えとかそういう次元じゃない感じ。こう感じるあたりやっぱりコスナーも伊達に歳を取ってないってところかな?
でもコスナーは相当老け込んでてちょっとショック。特に彼のファンというわけではないけど、時の流れの残酷さみたいなものを感じました。
でもバーのママのセリフにあるように、歳を重ねることは決して悪いことではないというメッセージが作品から感じ取れるのはとてもいいと思います。
テーマがきちんと絞れてあって、実際その通りに仕上がってますし。

それにしてもコスナー、ウォーターワールドで頭髪具合にハラハラドキドキしてたのに、まだ水モノ映画やりますか!って心配してたんですが(^^;
今回はガッチリ全身タイツにゴーグルという完全武装だったので、余計なところにドキドキすることなく本編を堪能できました。よかった!

全体を通して自己犠牲映画のお決まりパターンの連続なので、いつどこでどのようなフラグが立つとかも非常にわかりやすいです。
ストーリー展開、オチについては言わずもがな。
取り立てて目新しいところは特になかったけど、安定した娯楽映画として気持ちよく鑑賞できました。
なんといっても世代交代がとても綺麗に描かれている点が素晴らしいです。

守護神
THE GUARDIAN
2006年 アメリカ
監督:アンドリュー・デイヴィス
出演:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、メリッサ・サージミラー
[PR]
by bi_ka | 2007-09-29 19:17 | 映画(感想) 
<< 幼猫 松本楼@日比谷 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧