ゴロゴロしあたー
アタック・オブ・ザ・キラートマト
邦題にするなら「殺人トマトの襲撃」、もっとB級度を極めるなら「恐怖!巨大人喰いトマトの大惨劇!」って感じ?

数あるB級カルトムービーの中でもかなり知名度の高い本作ですが、その内容のゆるさにかけても高ランクすぎます。
まず脚本がゆるいです。謎の殺人巨大トマトをめぐり、政府、記者、そして情報操作にまつわる陰謀をゆる~く脈絡なく詰め込んでいます。
いわゆる何でもアリ状態です。
何でもありなおかげで色んな映画要素が盛り込まれているので、広く浅く楽しめる作りにもなっています。
コメディ、サスペンス、ホラー、陰謀、スパイ、カーアクション、戦争、ロマンス、etc...何気にすごいかも?(笑)

ギャグについては全体を通してなかなかクオリティの高い笑いが散りばめられています。
ややブラック気味なネタも多め。
一見バカバカしいことこの上ない映画ですが、作った人たちは賢そうな気がします。なんとなく。

トマト映像はその辺にある普通の本物トマトを大量に転がしてみたり、ハリボテの巨大トマトを坂道から転がしてみたりと工夫が凝らされてます。
・・・と思いながら観てたんですが、巨大トマトにはどうやらリモコンが仕掛けられてるような。
坂を下るだけじゃなくちゃんと自分の意思で動いてたように見えました。さすが映画の国アメリカ。

トマトもがんばってるけど、なんといってもこの映画最大の見所はテーマソングかもしれません。
アタ~ックオブザキラートメェ~ト~♪
見事にキャッチーで一度聞いたら忘れられない強烈なテーマソングです。
隠れた名曲と言っても過言ではないでしょう。ずーっと聴いてると発狂しそうな勢いです。
本編でも、あるポピュラー音楽がキーアイテムになってますが、むしろこのテーマソングの方が強烈なパワーを秘めてそうです。

アタック・オブ・ザ・キラートマト
ATTACK OF THE KILLER TOMATOES!
1978年 アメリカ
監督:ジョン・デ・ベロ
出演:デヴィッド・ミラー、シャロン・テイラー、ジョージ・ウイルソン
[PR]
by bi_ka | 2007-09-27 00:55 | 映画(感想) 
<< 松本楼@日比谷 いかしたバンドのいる街で >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧