ゴロゴロしあたー
デス・プルーフinグラインドハウス
場末のB級2本立てをコンセプトにしてるってことで、B級~Z級まで大好物の私としては見過ごすわけにいきませんよ。
顔が大っ嫌いというだけの理由でタランティーノ映画は避けてましたが、今回だけは抗うことができませんでした。
いやそれにしても久しぶりにタラちゃん見たけど、ハゲたねー。

2本立てのうちの1本を編集してちょっと尺を長くしたバージョンでしたっけ?よく知らないけど、長くしなくてもそのままで良かったんじゃないかと思いますね。
もともとB級映画なんて予算の都合もあって90分そこそこがお約束だと思うし。
後半の面白さはB級色をにじませつつもかなりハイレベルなエンタテイメント作品になってましたが、前半のギャルどものダラダラした会話がちょっとした苦痛でしたよ・・・。
過去のB級作品を模倣したようなセリフ・シーンが随所に散りばめられているので、ニヤリとすることもたびたびあったけど、やはりギャルの会話が長すぎました。
後のクラッシュシーンあたりの爽快感が増す狙いにしても、長い、内容がなさすぎ。
しかもあれだけ時間を割いてた割りに、ギャルたちに大した思い入れをもてませんでした。結果クライマックスは迫力のアクションシーンを楽しむのみ・・・。
まぁそこがB級と言ってしまえばそうなんですが。
後半はテンポも上がりかなり楽しかったです。

カート・ラッセルの登場シーンをもっと増やして欲しかったな~。
彼が出てるだけでB級映画気分が味わえるし、カメラ目線とかしびれちゃいますた。
あとはスタントウーマン自ら出演してたので物凄い迫力のカーチェイスが堪能できました。
スタントマンってすごい。
ラストで大爆笑できたのでまぁ観てよかったかな。もっと暴走して欲しかったけど。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて。

デス・プルーフinグラインドハウス
Quentin Tarantino's Death Proof
2007年 アメリカ
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、シドニー・ターミア・ポワチエ、ゾーイ・ベル
[PR]
by bi_ka | 2007-09-08 19:35 | 映画(感想) 
<< 都心のはにわ 天ぷら てんや >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧