ゴロゴロしあたー
プレスリーVSミイラ男
前にネット上でこの映画の情報を見かけて、タイトル情報のみでぜひ観たい!と思ってたんです。
そしてレンタル屋さんでついに発見したのでした。

これは・・・ゆるさの中の面白さがすごい!
ミイラなんて最後の方にチラリとしか出ませんが、そんなのもはやどうでもよくなるほどに、ブルース・キャンベルのプレスリーがおかしいんです。
心の声で語られるストーリー展開は淡々としているんだけど、もの悲しさとバカバカしさの絶妙さといったら。

そもそも、実はプレスリーは生きていて、田舎町の老人ホームで悲惨な余生を送っているという設定からしてぶっ飛んでます。
しかもその老人ホームには他に、自分はJFKだと言い張る黒人の老人も。プレスリーとは親友と呼べる仲らしい。
自称JFKの部屋の懲りようには目を見張るものがあります。
自分を暗殺した犯人の写真が貼られていたり、事件の模型が飾られていたり。
そもそも政府に全身の色素を黒くされてしまったとかいう陰謀を真剣に語る姿に強烈な虚脱感を覚えます。

なぜか書物や知識だけでミイラの存在をつきとめるあたり、強引すぎておかしくて仕方ありません。
来客用トイレの内と外とでのだらだらした会話なんてもう、もうです。
そもそもでっかいゴキブリ(スカラベ?)はなんだったんだ。
対決シーンなんて車椅子と歩行器ですから、緊迫感がまったく感じられません。この辺天才。

我々の知らないところでエルビスとケネディ元大統領が地球を救ってくれたというお話。
あんなミイラ放っておいても大した脅威じゃないという話もありますが。
なんだかエンディングで余韻に浸る自分に呆然としてしまうこと間違いなし。

プレスリーVSミイラ男
BUBBA HO-TEP
2002年 アメリカ
監督:ドン・コスカレリ
出演:ブルース・キャンベル、オシー・デイヴィス
[PR]
by bi_ka | 2007-07-07 17:19 | 映画(感想) 
<< アポカリプト ミニミニ大作戦(2003) >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧