ゴロゴロしあたー
プレステージ
b0047061_2140624.jpgバットマン対ウルヴァリン夢の対決!
なんていう宣伝をまったく見かけなかったのが不思議ですが、そんなふざけた宣伝やっちゃだめなんすかね。
気がつけば1日1回の上映、小さいスクリーンで細々やってるだけっていう状況。焦りました。
この映画とあと「アポカリプト」、公開規模の縮小早すぎませんか・・・。
そんなに立て続けに通えませんから~(涙)

期待と不安の入り混じる中やっと鑑賞しましたが、めっちゃ楽しめました。
こんなに凝ってて見ごたえがあるとは正直予想してませんでしたよ。
途中、鳥を使ったマジックのくだりが映画だからとわかっていても観てるのが辛かったけど、すべてが終わってみるとかなり重要なエピソードだったんだなぁと感心してしまいました。

鳥関連もそうだけど、冒頭からあらゆる仕掛けがほどこされていて、もう一回観なおしてみたい。
クリスチャン・ベールもどこまで細かく演じているのか、最初からチェックしてみたいですね。
ヒュー・ジャックマンとの競演もバランスが取れていて、それぞれハマってたと思います。
2人ともここ数年でブレイクした似たような立ち位置にいる俳優だと思うし、見た目も対照的。
個人的に、外向きなジャックマンよりちょっと病的なベールの方が好みなので、終始ベール側に肩入れして観てしまいました。
ジャックマンざまーみろwwwみたいな感じ(笑)

ショービジネス界がテーマだからなのか、出演者がやたら豪華です。
サー・マイケル・ケインはこういう重厚な近世ものだと更に輝きますね。
そこにいるだけで世界観の構築に貢献してる感じがします。
ヒロイン役のヨハンソンは正直好きじゃないので、単なるお色気路線から外れなかった今回は邪魔にならない程度の存在だったのでよかったです。
何よりも驚いたのはテスラ役のデヴィッド・ボウイ。超スッピンで普通のおじさん・・・。
テスラといえばハードロックバンドのほうをまず思い出す私です。名前の出自は同じだけど。

印象に残ったというか深く重く心に影を残したセリフがあります。
「消える方のことは誰も気にしない」
セリフでも映像でも非常に効果的に使われていました。
そういえば日本で予告編が流れ始めた当初のタイトルは「イリュージョンVS」だったんですよね。
プレステージに変更というか正されて心底よかった。
タイトルも含めての作品で間違いないです。

MOVIX柏の葉にて。

プレステージ
THE PRESTIGE
2006年 アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、ヒュー・ジャックマン、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ボウイ
[PR]
by bi_ka | 2007-07-04 21:41 | 映画(感想) 
<< ミニミニ大作戦(2003) キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧