ゴロゴロしあたー
2001年宇宙の旅
MOVIX三郷の二周年記念で特別リバイバル上映されたので、行ってきました!
ペーパードライバーなので電車で行こうかとも考えたけど、乗換えが面倒臭そうなので相方にお願いして連れてってもらった。
ああ、行った甲斐があった・・・!!!
ありがとうMOVIX三郷。

小さい頃にテレビで見たのが初めてで、もちろん空いた口が塞がらないほどにわけがわからなかったわけですね。
それでも小学生だった当時からストーリーよりも映像を重視する傾向にあったんでしょう、それはもう物凄い映像体験でした。たとえテレビの吹替えであろうとも。
あと今回初めてボウマン船長がけっこうイケメンだと思いました。

その後何度かテレビやレンタルで繰り返し観ましたが、劇場は初体験。
大画面で観てこその映画だろうとは思ってたけど、まさかこれほどに違いを感じるとは!
大画面と大音響、そして静寂。
一番最初の音楽とともに浮かび上がる太陽、地球、月。
心拍数が異様に上がりました。
ちなみに上映中、何度も奇声を発して立ち上がりそうになりました(^^;

なんちゅーか、印象に残る素晴らしい映像があまりにも多すぎて、終始「キタキタキター!」「クルクルクルー!」「ハァハァハァ」なんて思考で頭の中がいっぱいです。
もちろん有名なクラシック音楽(ツァラトゥストラはかく語りき・美しき青きドナウ等)の数々の使いどころやタイミングも絶妙で、興奮ゲージが満タンになったり一気にダウンさせられたり。
何度も何度も映像トリップさせられ、クライマックスでついに臨界点を超えていっきにアッチの世界に。
完全に映画と自分自身が同化してたって感じがします。

ストーリーについては何度か解説を読んだこともあるけど、結局深く追求するような観方は必要ないなとあらためて思いました。
MOVIX三郷、ほんまありがとう(;ω;)
ちなみに明日からは一番大きな部屋で上映されます。ダイハードやパイレーツをどかしての上映。漢(おとこ)やあんた!!!
チケットの印字はSpaceじゃなくSoaceになってたけど(笑)

MOVIX三郷にて。

2001年宇宙の旅(新世紀特別版)
2001: A SPACE ODYSSEY
1968年 アメリカ・イギリス
監督:スタンリー・キューブリック
監督:ケア・デュリア、ウィリアム・シルヴェスター、ダグラス・レイン(HALの声の人)
[PR]
by bi_ka | 2007-06-25 00:27 | 映画(感想) 
<< 300(スリーハンドレッド) スネークトレイン >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧