ゴロゴロしあたー
ザ・シューター/極大射程
b0047061_2221355.jpg試写会に当選したのでウキウキしながら会社を早退して行ってきました。
地味に楽しみにしてた映画なので、仕事より優先しちゃったす。
初めて秋葉原からつくばエクスプレスに乗って流山おおたかの森まで!
TX秋葉原駅がずいぶん地下にあるのに驚いたけど、余裕で座れるほど空いてていいな~。通勤電車変更したいかも。

映画は期待してたよりずっと面白かった!
笑いの要素を一切排除して、地味で硬派な作りはまさに狙撃手そのものをあらわしてる感じ。
原作は未読で内容もさっぱり知らず、ただただスナイパーアクションを楽しみにしてたんですが、その点で思いっきり満足できました(´∀`)
大体からしてストーリー自体オーソドックスでわかりやすいし、多分製作側もその辺は特に狙って作ってないと思うし。

とにかく超長距離からの超ピンポイント狙撃の演出が激かっこよすぎ。
間違いなく世界一の腕前!と納得、そして爽快な気分になれます。
特に雪山での狙撃シーンが気に入りました。震えがくるほどカコエー。
サラウンドな銃声音も臨場感あってバスバス。
爆発炎上もサービス過剰なほど見せてくれてて、「わかってるな!」と思わずうなる(笑)

主演のマークは見れば見るほど味が出てくるっていうか、最近なんかグングンいい俳優さんになってきてるっぽくない?
深手を負って逃げるところとか、ほんま痛そうでこっちがうう~って気分になっちゃいました。
基本的に寡黙キャラやけど、一箇所セリフをまくし立てて喋るところ、なんかちょっとラップ調っぽい感じがして、意味もなくさすが!とか思ったりして。
やっぱりリズム感とかはいいんでしょうね。

最近よく見かける相棒キャラ役の人、終盤ちょっと影が薄くなってしまったけど、いい味出してました。
このコンビで続編ができそうな予感。
ヒロイン風の女性は2人出てたけど、どっちも地味でほんまオマケ程度だったのもなんか好感持てました。
あくまでも男の世界って姿勢を貫いているようで、「女はすっこんでろ!」的で古臭く時代錯誤な印象も拭い去れないけど、かえって新鮮。
悪役側がいい俳優さん揃ってるのに、みんな演出のせいかいまいちでした。
この映画で一番残念なところ。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて。

ザ・シューター/極大射程
SHOOTER
2007年 アメリカ
監督:アントワーン・フークア
出演:マーク・ウォールバーグ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァー、ネッド・ビーティ
[PR]
by bi_ka | 2007-05-30 22:03 | 映画(感想) 
<< ぎっくり パイレーツ・オブ・カリビアン/... >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧