ゴロゴロしあたー
ショーン・オブ・ザ・デッド
ずっと気になってた映画。やっと観た。
レンタル屋さんのホラーコーナーになくて、コメディコーナーにあった(笑)

ゾンビのパロディって知ってたけど、前半がかなり良かった。
後半は普通のゾンビ映画に偏ってしまった感じがして、新鮮味がちょっと薄れた。

前半、主人公のショーンの暮らしに少しずつ少しずつ異変が生じるところにめちゃくちゃワクワク!
つまらない平凡な毎日を送る、ルーチンな映像。
その端々にゾンビ化現象が(笑)
少しずつ汚染されていくロンドンの様子が、テレビのチャンネルザッピングという手法で巧妙に映し出される。
いくら何でも異変に気付けよ、と思うんやけど、彼女のことで頭がいっぱいのショーン。うまい。

庭にいるゾンビに気付くくだりがおかしすぎて、笑いまくった(笑)
生気の感じられないショーンと、同居しているニートのエドのコンビが素敵。
ゆるい空気漂いすぎ。

ついに異変に気付いたゆるい2人が母や恋人を救いに行く、というそれでこそ主人公的な展開になる・・・と思いきや、とりあえずシミュレーションしてしまうところが最高。
何度も計画を練り直すんやけど、どんどん適当っぽい演出になっていくところが天才的。

後半はパブに篭城してゾンビに囲まれまくって超絶望的っていう、ゾンビ映画の王道路線まっしぐら。
仲間割れとかお涙頂戴の展開とか、ゾンビもののパロディ路線から外れることはないけど、ちょっと笑いの要素が薄れてしまいました。
メガネの兄ちゃんがゾンビに群がられるシーンはかなりゾクゾクした!

ゾンビは頭部を破壊すればいいという情報を元に、手短な道具で頭をなぐりまくり、いたぶりまくり。
普段、ゾンビ映画で観客が思ってる疑問なんかも描いてくれた感じ。
あれだけ動きがのろいゾンビなんて実際には恐くないんじゃ?とか逃げ切れるよね?といった疑問に見事に答えてくれててスッキリ。

エンディングがなぜかとても爽やか。
クイーンの曲が流れるスタッフロールも好きです。

ショーン・オブ・ザ・デッド
SHAUN OF THE DEAD
2004年 イギリス
監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ケイト・アシュフィールド、ビル・ナイ
[PR]
by bi_ka | 2007-02-25 01:53 | 映画(感想) 
<< ヒトラー~最後の12日間~ 桜みちのどらやきまた食べた >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧