ゴロゴロしあたー
ゲド戦いのはじまり
アニメのゲド戦記すら観たこともなくどんな内容かもさっぱり知らないのに、なぜかいきなりアメリカのテレビ映画?をレンタル。私が借りたんちゃうけど。
約3時間ほどの長さで、1本のDVDに前後編?っぽく二つにわけて収録されてた。
二夜連続放送って感じでしょうか~。
いかにもこの後CM!って感じのカットもいっぱいあった。

CGの出来は劇場用の超大作に比べると見劣りはするけど、無難な程度には仕上がってたと思う。
ていうかやっぱりアメリカの映画産業は凄い~。テレビ用でここまで費用も技術もかけられるって、日本はその足元にも及ばないとあらためて思った。

あとぎゅうぎゅう詰めのストーリー展開もかなり上手くまとめられてる。
さすがテレビ用、視聴者を飽きさせない作り方を心得てる。
多数登場するキャラクターは、場合によってはちょっと物足りない描かれ方だったけど、全体の見事なまとめられ方を考えると致し方ないと思える。

ていうか、登場する全ての女性が美しい美しすぎる!若者からお年寄りまで、通りすがりの脇役にいたるまで見事に美女でびっしり。
そしてなぜか超絶にブサイクで田舎くささの充満する主人公ゲド(´・ω・`)
冒頭の紹介でXmenの役者って出たけど・・・ブサ男といえば・・・
・・・アイスマンかーーー( ̄□ ̄; )
どうせならライバルのファイヤーマン・・じゃなかった、パイロにして欲しかったよ。彼の方はむしろイケメンだったのに。でも腹黒そうに見えなくもないから難しいかな。

ストーリーは今更~ってエピソードの連続やった。こういうのはやったもん勝ちっていうか、後出しは損をするっていうか、よほど上手く作って宣伝も大々的にやらないと新鮮味はもうないな。
次から次へと登場するファンタジーコスプレの美女を楽しむには最高の映画やと思います。

ゲド 戦いのはじまり
Earthsea
2004年 アメリカ
監督:ロバート・リーバーマン
出演:ショーン・アシュモア、クリスティン・クルック、イザベラ・ロッセリーニ、ダニー・グローヴァー
[PR]
by bi_ka | 2007-02-17 20:03 | 映画(感想) 
<< どりきゃち どうなるペコちゃん >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧