ゴロゴロしあたー
ディア・ウェンディ
劇場公開時めちゃくちゃ観たかってん~。
有楽町のシネカノンでやってて、職場から凄い早足で10分くらい。上映時間が18時~とかってどんだけ仕事頑張っても無理やん!みたいな。
その次の上映は21時からって・・・余裕で到着できるけど、終わったら終電に近いし遅いにもほどがある。

結局レンタルで我慢しようと思って、このたびついにお店で発見!
そんなに熱心には探してなかったけど、まさかキワモノB級アクション・ホラー系の棚にあるとは思ってもみなかった。

この映画が観たかった一番の理由はポスターのデザイン。
赤いビロード生地の上に銃が載った写真。めちゃカッコええ。
人物が写った別バージョンもあるんかもしれんけど、そんなのどうでもいいって思えるくらいシビれるグッドデザイン。
映画内でも大切に扱われる銃のシーンがいくつか出てきたけど、やっぱりどのシーンも素敵だった。

お話の方は痛烈な銃社会への批判って感じ。
一見、爽やかっぽく若者の青春の1ページを切り取ったかのような演劇調のドラマやけど、いたるところで悪意に近い意思が感じられる。
我々日本人には馴染みがないからやや寒いだけやけど、アメリカ人はこれを観てどう思うんやろう。

序盤と終盤は大げさっぽい演出も含めてけっこう面白かったけど、中盤めっちゃダレた。黒人が登場して、うわー何かが起こりそうな予感・・・って思うも、なんか微妙な方向に行ってしぼんでしまったような。
主人公のジェイミー・ベルが思ってたよりカッコ良かったから、それだけでまぁ満足ぎみ。監督もすごいイケメンらしいですな。

ディア・ウェンディ
DEAR WENDY
2005年 デンマーク・フランス・ドイツ・イギリス
監督:トマス・ヴィンターベア
出演:ジェイミー・ベル、ビル・プルマン
[PR]
by bi_ka | 2007-01-24 21:44 | 映画(感想) 
<< あんぶれら 不法侵入にゃ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧