ゴロゴロしあたー
花咲ける騎士道(2003)
年末年始のお休みは結局映画館には行かずじまいだった。
テレビ映画も観なくて、レンタルDVDで一本観ただけ。映画好きとしては微妙な年明け。

ジェラール・フィリップ作品のリメイク版てことですが、オリジナルは未見。次回借りてみようかな。
主人公の青年の名前がファンファン。岡田真澄氏のニックネームの元ネタらしい。若い頃はすごい男前だったという話やもんね。

いわゆるプレイボーイ(死語)でモテてモテてどうしようもない主人公という設定のわりに、リメイクの俳優さんが微妙だった(^^;
顔のつくりは悪くないかもしれんけど、とにかく薄い!30歳前後かなぁ?という風貌なのに、頭髪、特に額から頭頂にかけて危険が迫りまくってました。ニコラスケイジも真っ青!
ロン毛だったからもうちょっと特殊メイクで何とかならなかったのか・・・。
それともアレですか?いわゆる西洋の男の人は胸毛が凄いとセクシーで大モテという法則がハゲにも適用されるって寸法で?

頭髪以外は作品全体的にとても感じ良くて年明け早々清々しい映画を観て満足。
歴史アドベンチャーというよりはコメディタッチアクション映画でしたが、そのコメディがけっこうツボ。センス良くピリっと効いていてクスッと何回も笑ってしまった。
いわゆる悪役も憎めないタイプばかりで全てがお約束通りの展開。観ていて安心できる上に爽快感もけっこうある。

多分、俳優さんたち本人がスタントアクションに挑戦してるんじゃないかと思うけど、そこら辺の頑張り度が伝わってくるし、見えないところで頑張る製作スタッフの作品にかける愛情もたっぷり感じられました。

ヒロインのペネロペは綺麗だったけど、ちょっと物足りないかなーって感じ。今時のヒロインは自ら戦いまくるのが当たり前になってるから、そういう点でやや薄めに感じて残念。
あと、フランス語を話すペネロペってなんか良さげでした。

花咲ける騎士道
FANFAN LA TULIPE
2003年 フランス
監督:ジェラール・クラヴジック
出演:ヴァンサン・ペレーズ ペネロペ・クルス
[PR]
by bi_ka | 2007-01-03 21:12 | 映画(感想) 
<< 2006年映画ベスト5 ミスタードーナツ福袋2007 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧