ゴロゴロしあたー
エイリアンVSヴァネッサ・パラディ
これ何気に劇場公開時に気になってたんです。
公開館が少なく遠かったので諦めたけど・・・ある意味正解だったような失敗だったような。
よくぞこんなクズの中のクズのアホ映画を劇場で公開したよなーと感心してしまったよ。だからこそ劇場で観ておきたかったかも、なんていう複雑な心境になったりして。

原題とはまったくカスリもしない邦題に使われてしまったヴァネッサ・パラディといえば、本業である歌手としてよりもジョニー・デップの内縁の妻としての方が有名ですね。本国フランスでどこまで売れてるんか知らんし。
彼女の出ている映画で私が観たことがあるのは「橋の上の娘」のみ。この時の彼女しか知らなかったので、ま、まさかこんなクズ映画に出てしまったことがいまだに信じられん。恋人選びが個性的なら出演作品も個性的ってことでよろしいのでしょうか・・・。

そしてある程度B級ダメ映画であることは覚悟してたけど、期待してた内容と全く違ったことに力が抜けてしまった。
ヒロインヴァネッサがエイリアンとがっちり向かい合って格闘するシーンとかこれっぽっちもなかったよ(´・ω・`)それどころか、そういった類のアクションシーンはラスト20分ほどのみってか。
そもそも舞台はいったいどこやねん!といちいち突っ込みたい。
村の人たち(作品同様クズばっかり)はみんなフランス語を喋ってるから多分フランスのどこかのスラム田舎。
でもフランスにこんなところほんまにあるんか?どう見ても南米です。

まぁ究極のアホ映画として見るとなかなかの健闘ぶり。エイリアンの造形が個人的にけっこう良かった。
が、登場人物がみんなイっちゃってて、見ててほんまどうでもよくなる。凡人の私には何もかもが理解できないー。
どう見てもぬいぐるみ(しかも安物B級品)の犬とかも含め普通のセンスじゃないっす。
おかしな連中ばかりの中でヴァネッサと恋人のジェイソン・フレミングだけがまともっぽい人間なところに、ふざけたスタッフの意図が見え隠れして可笑しい。

全てがいきあたりばったりで作られてる感じがして、細かいところをいちいち気にしていたら最後まで観ていられないでしょう。序盤のナレーションとか凄ーい意味ありげだったのに、結局全く意味がなかったり、唐突に登場するエイリアン攻略のキーポイントになる重要おやじさえ何も活用されなかったり、果たして真面目に編集作業というものをしたのかどうかさえ怪しい。

ヴァネッサのライブシーンが時々あるので、ファンにはまぁまぁ観るところはあるのかなぁ?
「橋の上の娘」とは違った魅力はきちんと出ていたと思うし。
でも・・・ジョニー・デップはこの映画を観て何を思ったのだろう(笑)
あと思っていたより残虐なシーンが多いので(首がスパっと飛んだり内蔵がグバァだったり)そっち方面に弱い人は要注意かも。まぁそれさえも胡散臭い演出で満ち満ちていたから残虐っていうよりふざけてる感覚の方が強かったけど。

エイリアンVSヴァネッサ・パラディ
ATOMIK CIRCUS
2004年 フランス・ドイツ・イギリス
監督:ディディエ・ポワロー、ティエリー・ポワロー
出演:ヴァネッサ・パラディ、ジェイソン・フレミング、ジャン=ピエール・マリエール
[PR]
by bi_ka | 2006-11-29 22:22 | 映画(感想) 
<< CAFFE SOLARE@亀有 カサンドラ・クロス >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧