ゴロゴロしあたー
ショーシャンクの空に
友人がDVDを買ったということでさっそく貸してもらいました。
これを初めて観たのは大阪の試写会場。超満員。
座る場所がなくてしょうがなく通路に座って観たんですよね。けっこう長い映画だったし付き合わせてる友人に申し訳ないな・・・と思いつつ観たけど、かなりよくできてるので途中からそういう気持ちがすっかりなくなりました(^^)

当時の私は原作者であるスティーブン・キングに心酔しきっていたいわゆるキングフリークだったので、凄まじい気合で試写会を当て、凄まじい値踏み根性で鑑賞しましたよ。
キングいわく「洗濯物リストでも喜んで読むだろう」ファンでしたからね(笑)
本作については、そもそもからしてタイトルが変更されてる点が気に入らない。
原作は「刑務所のリタ・ヘイワース」といって、実在の小物や商品名を細かく織り交ぜてリアリズムを追求するキングらしいタイトルだと思ってたのが、いかにも一般人に媚びた感動作っぽい映画タイトルになってたのがまずショック。

キングフリークにとってのキングというのはやっぱりモダンホラーがメインであり、そこに漂う古いB級SFを彷彿とさせる空気が好きっていう人が多いと思うんですよ。
だから過去に成功を収めたスタンドバイミー系で一般大衆に受け入れられることについては非常に複雑な思いを抱くわけです。
もともと多数の登場人物それぞれに細かくスポットをあてる描写力には優れているのでヒューマン感動作を作らせて失敗するわけがないんですよね。ファンとしてはそこが十分わかっているだけに、一般人が軽々しく「キング原作でこんな感動作だったとは?」みたいなことを言っていたりすると非常に腹立たしい思いでいっぱいになります。こんなだからキングフリークはヤバイとか言われるんでしょうけど・・。

今回数年ぶりに観返しました。まず笑ったのがティム・ロビンスがやり手の若手実業家役だということ。
最近だと「宇宙戦争」のキ印オヤジとか「ミスティックリバー」の変態オヤジとか、風貌通りの気持ち悪い役ばっかりの印象の方が強くなってたから。
逆に考えるとショーシャンク刑務所でよく平常心を保っていられましたねぇ~って意外性が面白い(笑)初めてこの映画を観たころには全く持たなかった感想。

モーガン・フリーマンは全く変わってないし。多少役者としてまだこなれていない感じはするかな?でも昔からあの人懐こくて温かい雰囲気はあったんですね。本当にいい人そう。
宇宙戦争ではナレーションだったけど再共演を果たしたってわけですな。
キング作品では他に「ドリーム・キャッチャー」に出てるみたいですが、私は未見。そのうち借りてみようっと。

キング作品は全体的に中編もののデキがいいのが多いんですが、脚本もまたよくできていると思いました。脇役達にも適度にスポットを当てつつ軸がぶれないストーリー展開。淡々とした切り口なのにほぼ中だるみしないパワーも凄いです。キャスティングの良さもあってのことでしょう。
原作も知らず初めて鑑賞する人にとっては終盤けっこうハラハラドキドキできる仕掛けになってるでしょうし、知ってる側としては伏線などの細かい描写についても見ごたえがあります。

ポスター女優に対するアプローチがちょっと弱いので時代感が薄いのは気になりますが、ここまでしっかり作ってくれればファンとしてもはや何も言うことはありませんて。爽やかなタイトルも許す(笑)
ちなみに借りたDVDの特典には監督のコメンタリーが収録されてるみたいですが、さすがに長時間もう一回観返そうって気にはなりません。映画自体何度も何度も観てるし今更~って感じ。ということであっさり友人に返却しよう。けっこう長い間貸してもらってたので代わりに今「風と共に去りぬ」を貸し出し中。これも凄まじく長い!こんなの興味なさそうな人に貸したら嫌がらせに近いかな?

ショーシャンクの空に
THE SHAWSHANK REDEMPTION
1994年 アメリカ
監督:フランク・ダラボン
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン
[PR]
by bi_ka | 2006-11-12 16:08 | 映画(感想) 
<< ドトール デビルメイクライ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧