ゴロゴロしあたー
リベリオン
いきつけのレンタル屋さんでいつもいつもいつも貸し出し中で、もう一生観ることができないんじゃないかと思ってた一本。
どうしてもどうしても観たかったんですが、実家に帰省する直前に返却されてるところに出くわしました!ちょっと時間がなくて焦りながら観てもったいなかった。

ネット上でかなりカルトな人気を誇ってるし、個人的に期待はずれに終わった「ウルトラヴァイオレット」の前身にあたるということで、相当期待していました。
観終わって物凄い満足感!これは期待してた以上に面白かったっす。
まぁ内容的にはよくある陳腐な近未来ものでツッコミどころも多くて仕方ないほどやけど、そんなのはどうでもいいっすね。

とにかくクリスチャン・ベールの動き。これにつきる。
いちいち笑える。眉間にシワを寄せつつ妙チキリンな動きでウソのようにショッカー軍団を倒しまくるなんて最高すぎますよ!
この「ガン=カタ」という新しい戦闘方法、決してスタイリッシュではなくカッコ良さとはおよそ対極にある動きをしてるんですが・・・なんかステキ。
「ウルトラヴァイオレット」のミラの動きは似て非なるものってあらためて感じたほど。
どうもこの映画の世界では「ガン=カタ」を極めると無敵に近いほどの強さらしいんですが、どう見てもポコッてやられて死んでしまいそうなほどムリがある感じで、まわりの敵がアホかと思ってしまうくらい。

二挺拳銃で機械的に動く様子はまるで千手観音のよう。
そうか!我々が観てる以上に敵さんたちには手が無数に生えているように見えてまるで隙がない状態を作りだしているんですね!?
ひょっとしてケンシロウの攻撃が周囲360度に及んでいると考えていいんですかっ?
攻撃こそ最大の防御である。

ところでショーン・ビーンが出てるのをちっとも知りませんでした。
これはきっと腹黒くて卑怯なヤツに違いない。・・・え?出番終わり・・・?
10分なかったですかね、出演シーン。ぜひとも彼にもガン=カタを繰り広げてもらいたかった。あの感じ悪い悪役顔で。

まさか声に出して笑える映画だと思ってなかったので物凄くご満悦ですよ。機会があればDVDを買ってしまうかも。廉価版出てるかな。
DVDの映像特典で実際のシーンを参照しつつの各種武器解説が良かった。

リベリオン 反逆者
EQUILIBRIUM
2002年 アメリカ
監督:カート・ウィマー
出演:クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン、テイ・ディグス、ショーン・ビーン
[PR]
by bi_ka | 2006-10-20 22:33 | 映画(感想) 
<< コアラのいたずらキッチン 羽田 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧